Logo家電BOAT

HA-FX12 JVC のレビュー

HA-FX12 JVCの画像

HA-FX12 JVC
HA-FX12 JVC
HA-FX12 JVC
HA-FX12 JVC

レビュー

平均4.0(レビュー数7)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

HA-FX12 JVCに関する基本情報

タグ#JVC#1000円以下のイヤホン
URLhttp://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fx12/
価格
  • 1008
  • Amazon最安値(2018/06/24 更新) : 990
カテゴリーイヤホン

HA-FX12 JVC に対するレビュー

コストパフォーマンスがとにかく高い
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 自宅で音楽を聴く、動画を観る

JVCのHA-FX12カナル型イヤホンは、まずコストパフォーマンスがものすごく高いです。
音質は、高いイヤホンにはもちろん及びませんが1000円そこそこの割にはいいと思います。音楽を聴いたり、動画を観たりしている分には気になりません。音漏れも、そこまでしないように感じます。

また、気に入っているので前も同じイヤホンを壊れるまでほぼ毎日使っていたのですが、3年半ほどはもちました。断線しやすいということはないと思います。

安いイヤホンで、超高音質は求めていないという方にはぴったりのイヤホンだと思います。

HA-FX12 JVC
jvc ha-fx12 バイオレットについて
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : スポーツジムにおけるランニング用

とにかくお手軽にコストパフォーマンスが良く、またランニング用に使う為、汗などですぐ壊れてもダメージの少ない1000円以下のイヤホンを探していたところ、
jvc ha-fx12を家電量販店で見つけ、購入しました。音質や、使い勝手ついては1000円以下の割にはすごく良いと思います。スポーツジムにおいてランニング時に
使用していますが、今のところ大きな問題はありません。ただひとつ気になったのは付属のイヤーピースが少し小さめかなと思いました。
耐久性にも問題がないようであれば、コスパは高いのではないでしょうか。

HA-FX12 JVC
長持ちしそうなイヤホンHA-FX12
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 外出用だけど、パソコンにつなげてyoutubeを聴いたりしている。

JVCケンウッドのHA-FX12は、比較的壊れにくい構造になっています。プラグがL字型なので、プラグの根本が断線しにくくなっています。また、コードが絡まるのを防ぐストラップがついているので、カバンから取り出したらぐちゃぐちゃになっていることが減りました。また、ヘッドホンの形が左右で異なっているので、触れば真っ暗闇でも取り付けることができます。あと、音漏れを防ぐ構造になっているので、周囲の音が聞こえにくくなります。背後から何かが近づいてきても気づきにくいです。なので、夜道や交通量が多いところでは、使うのを控えた方がいいかもしれません。

HA-FX12 JVC
HA-FX12-Dは非常にコストパフォーマンスの優れるイヤホン
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : スマホやPCなどの普段使い用

HA-FX12-Dはヨドバシカメラで購入しました。1000円以下で購入できて音質も悪くないため、非常にコストパフォーマンスに優れた商品です。色もさまざまな種類が用意されており、色違いを数種類購入しておけば自分の気分に応じて付け替えて楽しむこともできます。
1個の寿命はだいたい半年程度という印象です。使えなくなる原因はほとんどが断線によって音声が聞こえなくなることでした。スマホやPCなどさまざまに付け替えての寿命なので大切に使えばもっと長く使えると思います。

音質が良くどんな音楽にも合う!
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 電車の中で音楽を聴くため

HA-FX12は、ポップス、ロック、クラシック、ジャズ、どんなジャンルの音楽にも合うイヤホンです。ネオジウムドライバーユニットを採用しているせいか、価格からは想像がつかないほど音質が良いです。デザインも右と左に凹凸の差があるので、いちいち目で確認しなくてもどちらが右で左かすぐにわかるのが便利です。
また、カナル型イヤホンのため遮音性が高いです。電車の中で周りにイヤホンの音漏れを心配する必要がありませんし、周りの雑音もシャットアウト出来るのでとても良いと思います。

安さだけは最高!!
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 家や外にいるとき使う日常用

イヤホンを買おうと思い。しかし型落ちでもよいので安いいやほんを探しにちかくのゲーム屋さんに行ったところ自分はインナーイヤータイプの
イヤホンを探しておりこのjvc ha-fx12を見つけたが、あまりにも安くどうしようかと迷った結果購入しました。家に帰ってすぐに使ってみると思ってた以上の性能だとは思った。世間的には普通といった印象のイヤホンであろう。自分は一番手のイヤホンではなく汚れてもよい用のイヤホンとして使用している。

JVCイヤホンの低価格帯での実力は?
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 自宅のノートPC、外出時、自宅でのiphone7

JVCのHA-FX12B(コード長1.2m)の紹介です。商品の詳細ですが、遮音密閉型、ネオジュウムユニット(磁力強化で、解像度や周波数レンジ拡張)、3サイズのイヤーピース付属で、コード絡み防止ホルダー、左右見分け用凹凸ありです。
では、肝心な音質の特徴ですが、ノートPCでは元々内蔵されているイコラザーとのマッチングもあって、低音域の強めの強調にも破綻せず、思ったより深みがありましたが、基本的には、やはり低価格帯にありがちな、中音域が強調され高音では普通レベルといった感じです。
また、iphone7で使用した場合(注lightningアッタチメント必要)、うまく音楽アプリを使えば、中高音域も綺麗にバランスよく再現されます。低音域では、腰はあるのですが、広がり感、深み観は普通レベルです。
総評ですが、全体的にバランスは良く、イコライザーを上手く併用すれば、価格以上の満足感が得られると思います。



そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 2138円
3つのレビュー記事
16つのレビュー