JPA1 MK-II JPRIDE のレビュー

JPA1 MK-II JPRIDE の画像

JPA1 MK-II JPRIDE
JPA1 MK-II JPRIDE

レビュー

平均4.3(レビュー数9)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

JPA1 MK-II JPRIDE に関する基本情報

タグ#aptX
価格
  • 3799
  • Amazon最安値(2018/08/17 更新) : 3480
カテゴリーイヤホン

JPA1 MK-II JPRIDE に対するレビュー

《レビュー》JPRiDE JPA1 MK-II 

JPRiDE JPA1 MK-IIのレビュー
見た目イヤホンが少し大きすぎて人によっては抵抗感があるかもしれないが慣れればそこまで気にならないと思う
価格はだいたい3000円くらいで安く、しかもこの値段のわりに高音質!
そして多くのサイズや形のイヤーピース、イヤーフックがあるので、自分に合ったものを選びやすい!
さらに防塵防水機能があるので雨の日でも安心して使うことができます!
JPRiDE JPA1 MK-IIはこれだけ多機能でしかも3000円という安さなのでBluetoothのイヤホンを使ったことがないという人が
初めて買うBluetoothイヤホンにもってこいだと思います

JPRiDE JPA1 MK-Ⅱのレビュー
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 通勤中の音楽鑑賞、語学学習

JPRiDE JPA1 MK-Ⅱを使用しておよそ3ヶ月くらい経ちます。

以前使用していたBluetoothではないSONYのイヤホンを使用していました。
無線だとノイズや音質が悪くなるのでは?と思っていたのですが
ネット上の口コミで高評価であったこと、値段がお手頃だったことが理由で購入を決めました。
実際に使用してみると、少なくとも自分の実感としては音質はとても良好でした。
また線が絡まったりしないので、本当使いやすいです。
充電が必要なのが少し面倒ですが、帰宅したら充電ケーブルに差すだけなのでほとんど気になりません。
購入して正解でした。

JPA1 MK-II JPRIDE
JPRiDE JPA1 MK-II 使用レビュー

iPhoneSEを使用中。Appleの純正イヤホン断線のためJPRiDE JPA1 MK-IIに買い替えました。
純正のものより少しシャカシャカ感(高音)が強い印象です。コードがうっとおしくないのでそこは妥協ポイント、、。
接続は長押しで問題なく行えます。近くに他のBluetooth機器があると繋がりにくい場合もあります。
付属のイヤーピースが多く、運動時用、通常時用など、各種サイズがあります。変えると音質も結構変わりました。自分の使用用途に合わせて変更できるのがいいですね。
イヤーフックが取れやすいのと、トラベルポーチが少し安っぽくて使ってないです。

コスパ最高のJPRide JPA1 MK-IIワイヤレスイヤホン
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : ジムでの筋トレ、ランニング用

イヤホンジャックがなくなってしまった携帯電話に機種変更した人がみんな味わう、充電ケーブルとイヤホンが一緒に使えない!と感じている人にお勧めしたいイヤホンです。ワイヤレスが初めてで、何を購入したらよいかわからない、試してみたいけどそれほどお金はかけたくないけど音質にはちょっとこだわりがある。そんな都合よくわがままな私でしたが、JPRide JPA1 MK-IIワイヤレスイヤホンはそのわがままを満たしてくれます。ワイヤレスを一度試すと以前のイヤホンには戻れません。イヤホンケーブルのうっとおしさから解放され、音質はAAC対応(APT-X)、このクオリティーで5000円以下で購入できることです。ジムで筋トレ、ランニングされる方は特にイヤホンケーブルからの解放をぜひ体感してください!

JPRiDEのJPA1MK-Ⅱは付属品の多さも魅力
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : テレビで映画を観るときなどに使用している

高音質、低価格で人気の高いJPRiDEのJPA1MK-Ⅱですが付属品の多さも特徴的だと思います。スポーツ用と音楽用、それぞれに適した2種づつ合計4種のイヤーピースが種類によってL、M、Sのいくつかのサイズで付属していて、更にイヤーフックも3種類のサイズの交換が出来るようになっています。開封した時にその付属品の種類の多さに驚きました。購入した物をそのまま使ってみたところ自分の耳には大きく、少し体を動かしただけでガサガサと雑音がする状態だったのでイヤーピースをクローズド型のSサイズに、イヤーフックもSサイズに変えたところ雑音はなくなり、耳に感じていた圧迫感も消えてとても快適に使用できるようになりました。イヤーピースは購入時にあまり重視されない部分かもしれませんが実際に使ってみると重要なパーツであることがわかります。交換できるイヤーピースが複数付属しているのはかなりお得だと思います。

ランニング時にオススメのイヤホン
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : ランニング時のモチベーションUP

ランニング時のモチベーションを上げる為に音楽を聴くのですが、以前はiPhone付属の有線イヤホンを使用していました。有線イヤホンは直ぐに引っ張られる為ストレスを感じており、Bluetoothで無線イヤホンのジェーピーライドを購入しました。ジェーピーライドはとても安価ですが、デザイン&音質は申し分ないです。また12グラムなのでランニング時に使用しても全くストレスになりません。イヤーピースも4種類11ペア付属されているので、どなたの耳にも合います。ジェーピーライドはとてもオススメのイヤホンです。

やっぱりBluetooth!音質も良く、総合的にコスパが良い
総合評価:

Bluetoothイヤホンの使用歴はこれが2つめです。以前は長らくステレオミニプラグで接続するタイプのイヤホンを利用していました。しかしランニング時に使用するとコード雑音が気になることと、だいたい約1年でジャック付近が中で断線して片耳聞こえなくなり、買い換える・・・という繰り返しでした。それからBluetooth接続の可能なイヤホンを探し、音質が悪いのではないかと心配だったため、1万円程度でJVCのBluetoothイヤホンを購入しましたが、耳に近い部分のパーツが重くて引っ張られるのかズレてしまい、重低音もシャンシャンした音に聞こえてしまいコスパが悪かったです。仕方がないかと思って購入したこの製品はパーツが軽くてズレが少なく、とても良好です。

JPRiDEは音質が良くてコスパがいい!
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 主に通勤時ですが、移動中は基本肩にかけていて、何かを聞くときにすぐ耳にはめられるようにしています。

JPRiDEのホワイトを購入しました。
他の高いBluetoothイヤホンと変わらないくらい音質がいいという話を友人から聞いて、値段も安いので試しに購入しました。
使用してみると本当に音がクリアできれいでした。強いていうなら、私は低音が強めの後の方が好きなのでもう少し低音が強くてもいいかなという印象ではありました。
でもムダがないので軽いし、持ち運びにも便利だし、充電も使うときだけオンにしていればしっかり1日持ちます。
充電が減ってきたときには音でお知らせしてくれるので安心です。
初めてのBluetoothイヤホンでしたが、JPRiDEを選んでよかったです。

JPRIDEをランニング時に付けて思った事!
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : ランニングやトレーニング用

JPRIDEをランニング用に購入しました。
ランニングする時にイヤホンが軽いのか?
走っている時に取れたりはしないのか?
音質はどうなのか?
など色々気になる事もあります。
なので実際に購入してみて私が思ったメリット、デメリットを紹介していきます。

まずは走っている時の重さです。
走る弾みで重く感じることはありませんでした。
軽いので気にする事もありません。
音質も良く綺麗に音が聞こえます。
バッテリー持ちもかなり良く音楽再生時は5時間は持ちます。
Bluetoothも2台まで同時接続も出来るので便利です。
デザインもシンプルでオシャレなのでこれだけのメリットがあるならコストパフォーマンスもかなり良いです。
ですが、走っているときに少し取れそうになります。
これだけが難点です。
メリットが沢山あるのでこの値段なら購入する価値はあります。



そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 1922円
3つのレビュー記事
16つのレビュー