Logo家電BOAT

ZH-DX210-CB zero audio のレビュー

ZH-DX210-CB zero audioの画像

ZH-DX210-CB zero audio
ZH-DX210-CB zero audio

レビュー

平均4.2(レビュー数3)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

ZH-DX210-CB zero audioに関する基本情報

タグ#3000円代のイヤホン#zero audio
URLhttp://www.zeroaudio.jp/product_ZH-DX210-CB_01.html
価格
  • 3042
  • Amazon最安値(2018/06/24 更新) : 3042
カテゴリーイヤホン
ZH-DX210-CB zero audioに関するレビュー記事
59c12492 0de2 4a68 9992 65c439c690cd
【コスパ最高!ZERO AUDIO ZH-DX210-CBレビュー】
 こんにちは!satosyuuと申します。実売価格3000円代でコストパフォーマンスに優れたカ...
6ab3449f df60 41f0 b666 e3b3e8da13f6
【ZERO AUDIOの低価格モデル ZH-DX210-CB徹底レビュー】
まいかと申します。駆け出しですが、邦楽ロックを中心としたDJとして活動中です。幼少期からピアノ...

ZH-DX210-CB zero audio に対するレビュー

手頃な重低音を求めている方へ
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 通勤時や外出、リラックスしたいときなど

『zero audio ZH-DX210-CB』ですが、ネットでも口コミで書いてあるように、値段に対しての重低音の具合がとてもいいです。
実際に店頭に出向き、同じ金額帯のものをいくつも聞き比べましたが、このイヤホンがダントツでした。
もちろん重低音だけではなく、ピアノなどの繊細な音もきれいに表現してくれます。
このイヤホンはある程度のシャカシャカ感もありますが、重低音よりもシャカシャカ感を求めている人にはお勧めできません。

ZH-DX210-CB zero audio
音質・丈夫さを兼ね備えたコスパが最高なイヤホン「ZERO AUDIO CARBO TENORE ZH-DX210-CB」
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 通勤通学、普段使い用

低音から高音まで非常に音のバランスが良く、音の輪郭もくっきりとしていて聞きやすいイヤホンです。また、コードが細いのにもかかわらず、多少雑に扱っても壊れにくく、これまでしょっちゅうイヤホンを断線させてしまっていた私でも、半年以上トラブルなく使えているので、丈夫さも兼ね備えていると思います。音漏れなどもないため、通勤通学での電車利用時に重宝しています。とても使いやすいのにお手頃値段で、コストパフォーマンスが高い素晴らしいイヤホンです。

あまりにも口コミの評価が高かったので購入!
総合評価:

以前、shure215という1万円超えの高価なイヤモニを使用していました。ケーブルが断線し、純正ではない2000円ほどのケーブルを購入して交換したのですが、音質ががっかりするほど悪くて、買い替える決意をしました。自分にとってイヤホンは生活に欠かせない、とても重要な物なので、何日もかけてイヤホンのリサーチをし、とにかく商品選びを慎重にしていたのですが、Amazonでの評価数と口コミが圧倒的に高く、値段を見ると3000円ほどで購入できるということで、このイヤホンに決めました。さすがに今まで使用していたイヤモ二と比べることはできませんが、この値段でこの音質はとても良かったと思っています。日本製、京都の会社ということで、クオリティが高いと会社や商品の評価が抜群に良いので、信頼して買うことができました。



【ZERO AUDIOの低価格モデル ZH-DX210-CB徹底レビュー】

まいかと申します。駆け出しですが、邦楽ロックを中心としたDJとして活動中です。幼少期からピアノやバイオリン、学生時代には吹奏楽など音楽にはずっと触れてきました。イヤホンは2~3万のものからiPhoneの附属イヤホンまで8本程度所有してきました。 このZH- DX210-CBは8.5㎜ドライバーユニット搭載している、澄んだ中高音域が特徴的なカナル式イヤホンです。同じ価格帯のZH-DX200-CTと比較すると、こちらの方がより低音重視の音質があり、バランスの良さが際立っています。この価格でこのサウンドはまずありえないのではないかと思うほど、コストパフォーマンスが高く、普段使いするのにぴったり。私はこのイヤホンを知ってから、同じ価格帯で他のイヤホンに手を出す気が起きないです。

ZH- DX210-CB まいか01

【ZH-DX210-CBの音質】☆☆☆☆★

 ZERO AUDIOシリーズの低価格帯イヤホンですが、さすがZERO AUDIOと言わざるを得ない非常にバランスのとれたサウンドが特徴的です。この価格でこのサウンドを聞くことができることにとても驚きました。前評判としてコストパフォーマンスが高いとの話を聞いていましたが、私にとってはコストパフォーマンス最優秀賞受賞作です。

・高域☆☆☆★★

 開封してすぐの音の感じは、シャリシャリ感や硬さが抜けきらない部分があります。特にJ-POP等でのシンセサイザーやハイハットの響きが気になる感じがありましたが、15時間程度のエージングでそこまで気にならなくなりました。高音域が目立ちすぎると聞き疲れしてしまうので、普段使いする分には全く問題なく心地よく聞けます。

・中域☆☆☆☆☆

 このイヤホンのバランスの良さを作っているポイントは、中音域のすばらしさにあるのではないでしょうか。中音域は人間が聞き取りやすい音域でもあり、この音域がクリアに聞こえることが高音質のイヤホンに必要です。このZH-DX210-CBはこの中音域にとても強みがあり、音の抜け、響き、解像度も申し分なく、私がこのイヤホンをヘビーローテーションする理由はここにあります。

・低域☆☆☆☆★

 切れのあるクリアな低音感があります。深みがある低音域というよりは、どちらかというと重みのある打撃感という方が近いです。かといって、低音域が足りないという感覚ではなくしっかりと低音のなりも味わえます。

・音の透明感☆☆☆☆★

エレキギター音では硬さを若干感じますが、高解像度なイヤホンですので、音の透明感には不満はありません。全体的にはクリアな音が特徴的なので、ギター、ドラム、ベース、ボーカル、管楽器などどれもバランスよく聞こえます。

【ZH-DX210-CBのコストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

 この価格帯でこの音質を聞けるのはなかなかなく、私としてはコストパフォーマンス最優秀賞を送りたいと思うほど、コストパフォーマンスは高いです。空間的な音の広がりを重視する方には向いていないような気がしますが、私にとっては1万円代のイヤホンと大差ないといえる高解像度なクリアな音質、バランスの良さを味わうことができるコストパフォーマンス最強のイヤホンです。

【ZH-DX210-CBのデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

開けた瞬間驚くほど、とても小型です。そしてカーボン調のデザインは安っぽさもなく、スマートさを兼ね備えたかっこいいデザインです。ただRとLの表記が小さく、少し見づらい部分があります。コードが細く、断線しそうな印象がありましたが、すぐ断線させてしまう私でも断線することがなく、長期間使えるので耐久性としても申し分ないです。

・装着感 ☆☆☆☆★

小型で扱いやすいため、耳の小さな女性でも違和感なく長時間つけることができます。一人旅の電車での移動時、6時間程度装着していましたが、特に疲労感はありませんでした。少し耳からはみ出すので、横になっての使用は引っかかり、うまく横にならないので向いていません。音漏れ等はなく、遮音性もあるので、通勤通学時の電車などで使用するのにぴったりだと思います。

【ZH-DX210-CBのオリジナリティ】☆☆☆☆★

繰り返しになりますが、この価格でこのサウンドを聞けるイヤホンに初めて出会いました。1万円程度のイヤホンを使っていましたが、このイヤホンに出会ってほんとによかったです。このZH-DX210-CBは、すぐイヤホンを断線させ使えなくなる私でもなかなか断線することなく、長い期間使える丈夫さも兼ね備えています。本当にコストパフォーマンスが高い素晴らしいイヤホンだと思います。

【ZH-DX210-CBの機能性】☆☆☆★★

・マイクやBluetoothといった機能はないため、充電も必要ありません。
・きちんと装着すれば他人から声をかけられても気づかないくらい遮音性は申し分ありません。大音量で聞いたことがないのでわかりませんが、普通の音量で楽しむ分には音漏れもなく、気にせず使えます。

【ZH-DX210-CBの利用シーン】

長時間つけていても疲れにくく、遮音性も十分にあるので、通勤通学時など電車等で聞くのに向いているのではないでしょうか。コードレスではなく、細めのコードなのでスポーツ時には邪魔になりそうです。コードの長さとしても長すぎず、普段使いにぴったりです。寝転んでの使用はおすすめできないです。

【ZH-DX210-CBのジャンル】

バランスがよいので、どんなジャンルでも合いそうですが、空間的な音の広がりはやや欠けるのでクラシックにはあまり向かないのではないでしょうか。私は主にPopsやロック、メタル、EDM等を聞いていますが、ストレスもなく心地よく聞けます。

【ZH-DX210-CBの総合評価】☆☆☆☆★

ZH- DX210-CB まいか02

「普段使いするイヤホンが欲しいけど、どれを買ったらよいかわからない。高すぎるのは手が出ないけど、安っぽいのはちょっと…」といった方におすすめのイヤホンです。3000円でこの音質を味わってしまうと、同じ価格帯の他のイヤホンに手を出せなくなりました。買って損することはないと思います。


そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 2138円
3つのレビュー記事
16つのレビュー