Logo家電BOAT

MDR-XB75AP SONY のレビュー

MDR-XB75AP SONYの画像

MDR-XB75AP SONY
MDR-XB75AP SONY
MDR-XB75AP SONY
MDR-XB75AP SONY
MDR-XB75AP SONY
MDR-XB75AP SONY

レビュー

平均4.3(レビュー数16)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

MDR-XB75AP SONYに関する基本情報

タグ#SONY(ソニー)
URLhttp://www.sony.jp/headphone/products/MDR-XB75AP/
価格
  • 5769
  • Amazon最安値(2018/06/24 更新) : 5480
カテゴリーイヤホン
MDR-XB75AP SONYに関するレビュー記事
7912873b eb67 4033 8ebb e6cc61981169
【MDR-XB75AP、充実した耳当たりの良い低音!】
こんにちは!Shunsukeと申します。東京の大学生です。普段は ・通学時 ・自宅 ...
B5721fb6 6d8d 45f5 9f9c 6a433a5a35fb
【圧倒的重低音!SONY MDR-XB75AP】
こんにちは音楽が大好きな主婦のスミです! 今回のレビューはSONYのMDR-XB75AP。 お...
Cf2c653d 79cf 47c1 b458 06378a6870a9
【上質な重低音が魅力SONY MDR-XB75AP徹底レビュー】
SONYウォークマンのカッコ良さが今でも忘れられず、オーディオ機器といえばSONYに目がいって...
Bf33d19b de4e 47f5 8c64 2b4a9e3198ae
【低音はバッチリ!MDR-XB75AP】
こんにちは、maggyarです。音楽は普段からよく聴いていて、洋邦問わず幅広いジャンルを聴くよ...

MDR-XB75AP SONY に対するレビュー

低音重視の迫力ある音質SONY MDR-XB75AP

SONY MDR-XB75APは5千円代~7千円代とやや高めなイヤホンですが、音質の良さと低音の迫力、マイク機能付きなどを考えるとやや高めでも納得のいく商品なのかなと感じました。しかしカラーバリエーションの少なさやボリューム調節をアプリダウンロードしなければできないなど欠点もあるように感じます。
邦楽はもちろん楽しめますが、クラシックを聴いてみたところその迫力とボリュームに驚きました。個人的にいいなと思ったのは操作ボタン長押しでSiriを起動できることです。ケータイを取り出さなくてもSiriで操作できるのでとてもありがたい機能だと思いました。
SONY MDR-XB75APはやや高めの商品ではありますが、機能性と音質、低音を重視されたい方にはもってこいの商品だと思います。

SONY MDR-XB75AP の総合評価
総合評価:

SONY MDR-XB75APは音質の良さ、マイクと操作ボタン機能付、低音の迫力などとても優れたイヤホンだと感じました。
さらにつけ心地もよく遮音性もしっかりとあります。特にクラシックなどはより迫力が出て音楽の世界に入り込んでしまいそうなほどです。しかし、SONY MDR-XB75APは価格が6千円前後と少し高めですのでもう少し抑えられたらさらに良いのにという感じがしました。
ほかにはカラーバリエーションが少ないところや音量調節をアプリでダウンロードしなければならないというのも残念なポイントです。以上をふまえて音質は本当に良いのですが★-1の評価にさせていただきます。

MDR-XB75AP SONY
SONY MDR-XB75AP の音楽ジャンル

私はあまり音楽に詳しくないのですが、SONY MDR-XB75APは分がよく聞くJ-popやバンド系の音楽はストレスなく聞くことができました。
低音がしっかりと聞こえてくるので音楽に深みがでて聴いていてとても音楽を楽しめました。
SONY MDR-XB75APは低音重視のイヤホンなので低音をしっかり聴きたいような音楽にはさらに向いているのではないでしょうか。
クラシックも聞いてみましたが、J-popなどよりさらに立体的で迫力が出るように感じました。さらにピアノ演奏などはより音楽の透明感が増すように感じました。

SONY MDR-XB75AP の利用シーン

SONY MDR-XB75APの利用シーンは様々なところであると思います。マイク機能操作機能がついていますので移動や作業でケータイを取り出しで操作するのは面倒なときには特に向いていると思います。たとえば電話に出たいときはボタン一つで出られますし、長押しでsiriを起動できますので電話を掛ける時にもケータイを取り出す必要はありません。
SONY MDR-XB75APは音質も優れているので音楽を楽しみたいときやリラックスタイムにも向いでいると思います。
ただ密閉型イヤホンなので周りの音が聞こえないと不安というようなシーンではお勧めできません。有線イヤホンなので運動にも向かないかなと思います。

SONY MDR-XB75AP のオリジナリティ

私はあまりイヤホンに詳しくないのですがSONY MDR-XB75APはそこまでオリジナリティを感じられませんでした。デザインが個性的な感じもしませんし、マイク機能の付いたイヤホンではありますが価格帯もやや高めという感じでお手ごろ感もあまり感じられません。マイク機能付きイヤホンでも安いものはもっと安いです。
ただ音質はとても良いですし、低音も本当にしっかりと聞こえてくるのでそこはやはりさすがSONY製品だなと感じました。
しかしSONY MDR-XB75APのずば抜ける魅力というのはあまりわかりませんでした。

MDR-XB75AP SONY
SONY MDR-XB75AP の装着感

SONY MDR-XB75APのシリコン部分は丸く短めで耳に負担をかけず、軽い装着感ですがしっかりとはまってくれるのでつけ心地はとても良いです。耳の奥までしっかりとフィットしてほしい人には少し物足りないかもしれませんが遮音性も優れていて耳に負担が来ないので長時間つけていても疲れることがないと思います。
SONY MDR-XB75APは長時間装着してもズレもあまり感じられませんでしたが、ケータイをポッケに入れて音楽を聴きながら家事をしているとマイク部分がついてる方に少し重みがかかるせいかマイク側の方がずれやすいのかなという感じです。しかし専用クリップがついていますのでクリップを使うことで改善しました。

MDR-XB75AP SONY
SONY MDR-XB75AP の遮音性

SONY MDR-XB75APはとても遮音性に優れていると感じました。SONY MDR-XB75APは密閉型イヤホンなので、イヤホンをつけて音楽を聴いていると周りの音はほとんど聞こえません。よって周りの音が聞こえないと不安な場面ではおすすめできません。イヤホンのシリコン部分は丸い感じで深く耳にはまる感じのイヤホンよりは遮音性が少ないかな?と感じますが、圧迫感なくしっかりと遮音をしてくれるといえます。しっかりと遮音してくれるのでより音楽を細かい部分まで聴くことができる印象です。

SONY MDR-XB75AP の機能性

SONY MDR-XB75APは有線のイヤホンですので充電は必要ありませんが、マイク機能と操作ボタンがついています。
操作ボタンは短く1回押すと停止2回で次の曲、3回で曲の頭(前の曲)の操作ができるのでとても便利です。またボタンで通話、通話終了もできます。私はiphoneで音楽をきいているのですが、ボタン長押しでsiriを起動することもできました。とても便利です。ただSONY MDR-XB75APの残念なところはボリューム調節機能がアプリをダウンロードしないとできないというところです。マイク部分の重さは軽くなるのかもしれませんがマイク部分にボリューム調節機能がついていてくれたら尚いいのにと思います。

MDR-XB75AP SONY
SONY MDR-XB75AP のデザイン
デザイン:

SONY MDR-XB75APのデザインは一見普通のイヤホンですが、ヘッド部分は光沢があり高級感を感じさせます。またカラーはブラックとグリーンの2色展開でSONY MDR-XB75APは男性向けのイヤホンなのかな?という印象を受けました。
さらに個人的な意見にはなってしまいますが、グリーンは落ち着いたモスグリーンなので大人の男性に似合うような印象です。
マイクと操作ボタン部分は何の変哲もない感じで少し安っぽくも感じます。
自分自身は落ち着いた色が好きなので良いと思いますが、カラーバリエーションが少ないと見た目も重視したい人には残念なのかなという気がします。またコード部分は絡まりにくい太めのコードを採用しています。

MDR-XB75AP SONY
SONY MDR-XB75AP のコストパフォーマンス
コスパ:

SONY MDR-XB75APの価格を調べたところ5千円代~7千円代と高めの金額設定に感じました。
SONY MDR-XB75APの音質はとても良いですし、マイク機能もついていますので納得のいく金額にも感じます。しかしボリューム調節機能はアプリをダウンロードしないとできないようなので少し面倒です。イヤホンに5千円以上かけるとなると少し手が出しにくく、購入を躊躇する方やマイク機能をあきらめる方も多いのではないのかなと思います。もう少し価格が低ければとても良い商品だと思いました。



【低音はバッチリ!MDR-XB75AP】

こんにちは、maggyarです。音楽は普段からよく聴いていて、洋邦問わず幅広いジャンルを聴くようにしています。イヤホンに対するこだわりはあまりないため、できるだけフラットな立場からの評価を心掛けています。今回ご紹介するイヤホンは、SONYから発売されているEXTRABASSシリーズのMDR-XB75APです。MDR-XB75APは有線のインナーイヤー型イヤホンで、6,000円ほどで購入することができます。カラーバリエーションはブラックとグリーンの2種類で、共に落ち着いた色に仕上がっています。EXTRABASSシリーズの特徴は低音の強さで、今回ご紹介するMDR-XB75APもその例外ではなく、低音重視のイヤホンです。

MDR-XB75AP maggyar01

MDR-XB75AP maggyar02

【MDR-XB75APの音質】☆☆☆☆★

・高域☆☆☆★★

 MDR-XB75AP の高音域に関しては、特にこれといった特徴はないです。主張することも低音に埋もれることもなく、良いバランスだと思います。ただやはり低音に比べると強くはないので、埋もれるまではいかないけど地味に聴こえるという印象はどうしてもあります。音質自体は悪くなく、ギターの音もピアノの音もしっかりと出ていると感じました。

・中域☆☆★★★

 MDR-XB75AP の中音域に関しては、やや弱めかなと思います。ボーカルの声が少し弱めに聴こえるため、特に女性ボーカルの場合は少し物足りなく感じることがありました。ドラムの音もやや軽めに聴こえるため、楽曲の迫力にやや欠ける可能性があります。ただ、普通に聴き流している分にはそこまで気にならないので、あまり心配はしなくて大丈夫です。

・低域☆☆☆☆☆

 MDR-XB75APは他のEXTRABASSシリーズ同様、低音域に関しては圧倒的な強さを誇ります。ただ強いだけではなく、迫力がありながらも透明感のあるすっきりとした音に仕上がっている印象です。同価格帯の他のイヤホンと比較しても、低音に関してMDR-XB75APは上位に食い込めるでしょう。低音好きなら満足できると思います。

・音の透明感☆☆☆☆★

 MDR-XB75APの透明感は、比較的高いです。特に低音域の透明感については非常に高く、低音の主張が強いにも関わらず他の音域を潰さずに済んでいます。逆に、中音域の透明感はそこまで無いように感じました。ボーカルの声がややぼやけて聴こえることがあり、少し気になります。高音域に関しても同様で、透明感はそれなりといった感じです。

【MDR-XB75APのコストパフォーマンス】☆☆☆☆★

MDR-XB75AP のコストパフォーマンスは良いと思います。6000円程のイヤホンとしては十分な音質に加え、低音重視という特徴もあり数あるイヤホンの中からこのイヤホンを選ぶ理由としては十分です。ただ、低音が強すぎるためにやや人を選ぶイヤホンかなとも思いました。一般的なPOPSを聴く際には、低音だけ不自然に強調されて使いにくいかもしれません。

【MDR-XB75APのデザイン】☆☆☆☆☆

・デザイン ☆☆☆☆★

MDR-XB75APのデザインについて、とてもシンプルで落ち着いた雰囲気に仕上がっています。イヤホン部分からイヤホンジャック部分までが全て同色で纏められているため、一体感のある見た目です。形状に特徴的な部分もなく、誰が使っても違和感なく着用することができます。イヤホン部分外側は光沢を帯びた丸いフォルムで、スッキリとしたかっこよさがあります。ただ、気になる点がカラーバリエーションです。2択しかなく、どちらも落ち着いた色味のため、派手な色が好きな方や女性には少し好みが合わないかもしれません。

MDR-XB75AP maggyar03

・装着感 ☆☆☆☆☆

MDR-XB75APの装着感については、文句なしの装着感であると言えます。付属のイヤーピースが耳にフィットしやすく、装着時に外れることがほとんどありませんでした。コードの重さも軽いので、耳にかかる負担は少ないです。また、長時間使用時の疲労度もあまり感じません。実際にMDR-XB75APを使用しながら6時間ほど連続で作業していましたが、使用後に耳が痛くなることはなく、疲れを感じることもありませんでした。総じて、インナーイヤホンの中では装着感はとても良い方だと感じました。

【MDR-XB75APのオリジナリティ】☆☆☆☆★

MDR-XB75APの特徴として挙げられるのが、低音重視の音質バランスです。EXTRABASSシリーズ全てに言えることですが、MDR-XB75APも例外ではなく、低音の強さがとても重視されているバランスに仕上げられています。私は普段からテクノやハウスといったジャンルの楽曲を好んで聴くため、このバランスがとても好みで他のイヤホンよりも魅力を感じます。

【MDR-XB75APの機能性】☆☆★★★

MDR-XB75APは有線イヤホンです。ハンズフリー通話に対応していて、イヤホン左耳の少し下にマイクがついています。マイクと同じ場所にはボタンもついていて、音楽や動画の再生・停止、通話と終話のコントロールができるようになっています。他のイヤホンと比べて特徴的な機能はついていませんが、最低限の機能はあります。ただ、音量調整のボタンも欲しかったです。
MDR-XB75APの遮音性についてはあまり高くないです。イヤホンを着用していても外の音が聴こえることがあり、他のインナーイヤホンに比べると多少劣ると感じました。普段使用する際はあまり問題ありませんが、うるさい場所だと気になるかもしれません。ノイズキャンセリングが優秀なため、音楽を流していれば遮音性は多少マシになります。

【MDR-XB75APの利用シーン】

MDR-XB75AP の利用シーンとしては、家でゆっくり音楽を聴く際の使用がおすすめできます。MDR-XB75AP は、EXTRABASSシリーズならではの低音の強さを楽しむことができます。遮音性があまり高くないこともあり、低音重視の特徴を最大限に楽しむためには騒音の少ない場所で使用するのが一番おすすめです。また、通学や通勤の際に使用することも考えられます。遮音性が高くないとはいえ、優秀なノイズキャンセリングのおかげでそこまで気になることはありません。ただ、電車やバス内では少し気になるかもしれません。

【MDR-XB75APのジャンル】

MDR-XB75APを使用する際におすすめのジャンルは、テクノ・ハウスミュージックといった打ち込み系です。その中でも重低音の多い楽曲であれば、低音重視のMDR-XB75APの特徴を楽しむことができます。また、ジャズを聴くのもおすすめです。低音含め、全体的に落ち着いた音に仕上がっているので、よりリラックスできる音で聴けるかもしれません。

【MDR-XB75APの総合評価】☆☆☆☆★

MDR-XB75AP maggyar04

MDR-XB75AP は低音重視のイヤホンです。低音重視を謳っているイヤホンは他にも数多く存在しますが、音の透明感・他の音域とのバランスといった点で、MDR-XB75AP は優位に立てると思います。値段も手に取りやすく、万人受けするデザインから誰でも使うことができます。EXTRABASSシリーズは数多く発売されているため、その入門用・試聴用として購入してみても良いのではないでしょうか。低音好きなら手に取ってみることをおすすめします、きっと後悔しません。


そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 2138円
3つのレビュー記事
16つのレビュー