MDR-EX750 h.ear in SONY のレビュー

MDR-EX750 h.ear in SONYの画像

MDR-EX750 h.ear in SONY
MDR-EX750 h.ear in SONY
MDR-EX750 h.ear in SONY

レビュー

平均4.5(レビュー数4)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

MDR-EX750 h.ear in SONYに関する基本情報

タグ
URLhttp://www.sony.jp/headphone/products/MDR-EX750/
価格
  • Amazon最安値(2018/08/21 更新) : 7572
カテゴリーイヤホン
MDR-EX750 h.ear in SONYに関するレビュー記事
0217707a 54b1 4559 bade 10c7041573b6
【ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー h.ear in(MDR-EX7...
こんにちは! Oguitar です。私は細々とですが音楽業務に携わっているものです。移動中にも...

MDR-EX750 h.ear in SONY に対するレビュー

バランスがいいMDR-EX750
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 通勤時、時間があいた時

今回このイヤホンを買って聞いたところ、いいなと思ったとこまずsonyだけあって音がクリアですね。この商品はこの値段でハイレゾに対応していて、ハイレゾじゃなくても音がクリアでしてなかなかいいと思います。高音低音に関しては中間位ででしょうか?曲に対して高音が主な特徴でしたら高音のいいところを引き出すとゆう感じでとにかくバランスが良いです。ちょっとマイナスポイントをあげるとしたら見た目がチープなかんじでしょうか?それ以外でしたらパーフェクトですね。絶対買って損する商品ではないです。上位機種を買う前にぜひお試しを。

MDR-EX750 h.ear in SONY
SONY MDR-EX750

SONY MDR-EX750//Mを購入しました。
お手頃なお値段で程よい音の良さと使いやすさの良いイヤホンを探えて、最初Apple社のものを考えていましたが、故障や修理を考えるとやはり大手のSONYかなと。
結果、こちらのSONY MDR-EX750を購入して正解でした。普段使いのイヤホンとして考えても音はクリアでしっかりと重低音も響きます。好きな音楽を綺麗な音で聞く事が出来るので毎日の出勤が楽しくなりました。
付属のケースも付いているので使わない時はしまっておけるのも安心です。
心配していた故障も今のところなく、買ってよかったと思える商品でした。

軽い付け心地や高級感、クリアな音を求める方にお勧めのイヤホンです
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 通勤時、動画鑑賞用(ドラマ、映画、youtube等)

まず、形状や使用感について。全体がグレーのカラーで統一されており、スマートなフォルムのため高級があります。高級感はありますが、本体は見た目以上に軽く、耳から外れにくいです。また、コードの部分は細く柔らかい作りなので比較的絡まりやすいですが、絡まっても解けやすいという印象です。クッション部分と耳の密着度はそこまで高くないため、周囲の音を完全に遮断してくれるわけではありませんが、周囲への音漏れは基本的に気になりません。
次に、音質について。音に透明感があり、特にボーカルの声とその他の音のバランスも良いので、音源に近い音で聴くことができます。また、声がクリアに聴こえるので、音楽だけでなくラジオを聴くのにも適しているように感じます。

MDR-EX750 h.ear in SONY
密閉型インナーイヤーレシーバー h.ear in(MDR-EX750)
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 外出時に使用(電車の中など)。

ソニー製の密閉型インナーイヤーレシーバー h.ear in(MDR-EX750)は低域、中域、高域とバランスが良くクセが少ない音質であるため、色々な種類の音楽に向いています。量販店で複数のイヤホンを念入りに聴き比べて選びました。耳にもうまくフィットしていて、装着感も良いです。専用のポーチも付いているので、カバンの中に入れても引っかからず、傷みにくく持ち運びがし易いです。コードの材質も束ねやすいので便利。値段も手ごろです。



【ソニー 密閉型インナーイヤーレシーバー h.ear in(MDR-EX750)】

こんにちは! Oguitar です。私は細々とですが音楽業務に携わっているものです。移動中にも音楽を聴くことがしばしばですので、オールラウンドで使い勝手のよいイヤホンを使うことは非常に重要です。制作や配布された音源が、あまり高価過ぎない日常的な環境でどのように聴こえるかをテストすることも必要です。そこでクセなくバランスのよい音で再生してくれるリファレンス的なイヤホンを探していたところ、今回はソニーの密閉型インナーイヤーレシーバー h.ear in(MDR-EX750)というイヤホンを購入して使ってみたのでレポートさせて頂きます。

MDR-EX750 Oguitar01

【特長】

 小型高感度ハイレゾリューション・オーディオ対応9mmドライバーユニット
 アルミニウムハウジング採用
 ビートレスポンスコントロール
 独立グラウンドケーブル
 銀コートOFC線を採用
 快適で落ちにくい装着性
 からみにくいセレーションケーブル
 ケーブル長アジャスターとキャリングポーチ付属で持ち運びに便利

【音質】☆☆☆☆★

・高域☆☆☆☆★

 ギラギラしすぎず、かと言って物足りなささもなくちょうど良い程度の高音域です。例えばドラムのハイハットの呼吸感、ボーカルのハスキーな声づかい、その他高域を得意とする楽器の音色や倍音などに対し、高級ヘッドホンほどの再現性や感動をもたらすわけではありませんが、制作者の意図を外さないナチュラルで安定した音に仕上がっているのではと思います。

・中域☆☆☆☆★

 色々なジャンルの音楽の良さを決して損なわない中音域です。ボーカルや楽器のキャラクターや柔らかみなどの繊細な表現は上位機種などに譲るかもしれませんが、全体としての聴き心地は良く、輪郭がはっきりしたクリアな音です。私は MDR-EX750 を購入後、半年ほど使い続けていますが特に問題はなく、通常の使用に対しては十分な音だと思います。

・低域☆☆☆☆★

 低音域に対しても、通常の使用に対して十分な性能を発揮してくれます。ベースを極端に強調した音楽を特に指向する人は、ベースブースターなどの付いた機種を探された方がよいかもしれませんが、MDR-EX750 はあらゆる種類の音楽の低音域をうるさすぎず、かつ地味過ぎずに再現してくれます。このためか、長時間の視聴も疲れが少ないように思います。

・音の透明感☆☆☆☆★

 ボーカルや各楽器はクセがなく、制作者の意図通りの音が再現されているのではと思います。各楽器が強調されるシーンではその音がうまく分離されて聴こえますし、そうでないシーンでは特定の楽器が特に浮き上がり過ぎることはありません。MDR-EX750 を買う際に、他機種をいくつか比較しましたが、同価格帯の中で最も音のバランスが良かったので購入しました。

【コストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

コストパフォーマンスについては素晴らしいとしか言わざるを得ません。明らかに安いです。1万円以下でこの性能であれば儲けモノです。イヤホン購入の際は、沢山の機種を一度に視聴できるお店で実際に試されることを強くお勧めします。私の場合、本機種 MDR-EX750 よりも高価なイヤホンも視聴してみましたが、比較対象によっては MDR-EX750の方が明らかにバランスが良いと思う場面もあったので迷わずに購入しました。量販店で多少ディスカウントも得られたので大満足です(^^)。

【デザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆☆

デザインについてはあまり気にしませんでしたが、購入後によく見ると完全な黒ではなくガンメタリックのような色でカッコいいですね。別売りでイヤーピースを白に変えることもできるようです。でもそれであれば、本体やコードなども白を選べるようにして頂いてもよいかもしれませんね…。私はこの色が気に入っていますが、iPhone につなぐ時は白がいいという方もおられるかもしれません。SONY のロゴは本体にさりげなく入っているのが渋くていいと思います。

・装着感 ☆☆☆☆★

iPhone に付属されているイヤホンとは比べ物にならないほどの良い装着感です。耳の穴にすっぽり入り、軽量なのでずれ落ちる心配がほぼありません。また柔らかいイヤーピースが採用されているので、長時間着用時にも気にならず、耳障りが良く快適です。純粋に音楽に没頭できる設計になっていると思います。ただし、こればかりは個人差があると思いますので、実際に店頭やショールームなどで装着してみて確認されるのがよいかと思います。

【オリジナリティ】☆☆☆★★

本商品には特筆するようなオリジナリティはないと言ってよいと思います。逆に、1万円以下で余計な機能がなく、シンプルでクセがない音質を求めている方には最高の製品だと思いますし、むしろそれこそがオリジナリティではないかと思います。ソニーらしくない、濃い主張のない商品ですが、この点についてはよく頑張ったなと思います。

【機能性】☆☆☆☆★

マイク無し、Bluetooth無し、充電の必要性無しです。私の場合はマイクは必要ありませんでしたし、Bluetooth は安定性が読みづらいこともあるので、いつでもどこでもバッテリー切れの心配もなく必ず音が出せるコード式にしました。ちなみに携帯時には、付属のキャリングポーチ (9cm x 8cm程度) を使えばコードがカバンの中で他のものと絡むことなく運べるので本当に便利です。 遮音性についても十分だと思います。MDR-EX750 のイヤホン本体が耳の奥まで入るように設計されているので、外界の音が入りにくくなっているように感じられます。ノイズキャンセリングの機能はありませんが、通常の使用において周囲の環境が気になることはなく、雑踏や電車内などノイズが多い環境でも問題なく音楽に没入できます。逆にイヤホンの音漏れで周りの人の迷惑になってしまったということも半年間の使用ではありませんでした。

MDR-EX750 Oguitar02

【利用シーン】

安いイヤホンですし、外出時にガンガン使い倒すのが良いと思います。細かい点ですが、入力ジャックを差し込む際、あるいは耳に本体を押し込んで入れる際に、指先で押す部分がフラットになっているためコードを傷めずに力を入れられるような設計になっています。ピンジャックも金メッキになっておりサビなどの恐れが少ないです。イヤホンで起こりがちな断線や接触不良のリスクが下がるので、ヘビーユースに向いており常に持ち歩きたくなる一品です。iPhone とも相性がよいと思われます。

MDR-EX750 Oguitar03

MDR-EX750 Oguitar04

【ジャンル】

MDR-EX750の最大の売りは、ジャンルを選ばないことだと思います。ロック、ポップス、歌謡曲、ジャズ、クラシックなど色々な音源を聴きましたが、どのような種類の音楽にもフィットする、クセのない音を再現してくれます。ただし、私は特にジャズを聴くことが多いですが、もう少し低音が欲しいかなと思う時はありますね。それでもこの価格を考えるとお得感十分です。

【総合評価】☆☆☆☆☆

MDR-EX750 Oguitar05

外出時に音楽を楽しみたい人には、ソニーの密閉型インナーイヤーレシーバー h.ear in(MDR-EX750)は間違いなくおススメです。あらゆる種類の音楽にフィットして音に没入できます。装着感も良く、軽量で持ち運びしやすく、コード類もまとめやすく傷みにくい構造になっています。それでいてこの値段! 5,000円ぐらいで安物のイヤホンを買うのであれば、このイヤホンを検討するべきだと思います。また1万円以上の予算がある場合でも、このイヤホンは候補に入れて良いかと思います。


そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 1922円
3つのレビュー記事
16つのレビュー