Logo家電BOAT

REFLECT MINI BT JBL HARMAN のレビュー

REFLECT MINI BT JBL HARMANの画像

REFLECT MINI BT JBL HARMAN
REFLECT MINI BT JBL HARMAN

レビュー

平均4.0(レビュー数2)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

REFLECT MINI BT JBL HARMANに関する基本情報

タグ#Bluetooth(ブルートゥース)
URLhttp://jbl.harman-japan.co.jp/product.php?id=reflect_mini_bt
価格
  • Amazon最安値(2018/06/24 更新) : 6140
カテゴリーイヤホン
REFLECT MINI BT JBL HARMANに関するレビュー記事
Bcea966f d839 46f8 82ef 053223535d59
【JBL REFLECT MINIは初めてのワイヤレス体験にピッタリ!】
こんにちは。スポーツをよく行うアイドル好きのカボチャプリンです。 なので、よくジョギングする...

REFLECT MINI BT JBL HARMAN に対するレビュー

REFLECT MINI/JBL
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 通学時、もしくは普段のゲーム用

以前まで使用していたイヤホンが断線してしまったため、REFLECT MINIのティールグリーンを購入しました。普段はiPhoneかWALKMANに接続して使用していますが、いずれもあまり相性がよくないのか接触が悪い時があります。音質に関しては、ゲームや通学時に聞いている分には十分な音質です。本来はスポーツ用なので、コードに加工がしてあルためか適当に巻いてポケットに入れていてもコードがほとんど絡まらないので非常に助かります。

REFLECT MINI BT JBL HARMAN
価格以上の価値がある無線イヤホン
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : ランニング用やウォーキング用

普段からランニングをよくするのでからまらない点と防汗機能に着目して購入いたしました。イヤホンも走っているときにズレを感じることはほとんどなくまた、重さもほとんどないのでランニングが快適になりました。bluetoothのイヤホンを初めて使いましたが想像以上に音質もよくバッテリーも長時間もつので途中で電池切れなんてことはほとんどありませんでした。主にランニング用で購入しましたが今では普段もREFLECT MINI BTを使うようになりました。強いて1つだけ欠点を挙げると使用中にbluetoothの接続を示す青色のランプが点灯し続けることです。夜はちょっと気になります。それ以外では特に不満はないので価格以上の価値があるイヤホンです

REFLECT MINI BT JBL HARMAN


【JBL REFLECT MINIは初めてのワイヤレス体験にピッタリ!】

こんにちは。スポーツをよく行うアイドル好きのカボチャプリンです。 なので、よくジョギングするときに音楽を聴くのですがイヤホンジャックをつけるタイプのイヤホンを使っていましたがどうしてもコードがぶらぶらして邪魔でした。そこで、初めてワイヤレスイヤホンを購入いたしました。

今回は、2015年の12月13日に発売されたイヤホンである『JBL  REFLECT MINI BT』のレビューです。

こちらは、JBLの高音質が小型かつ軽量で楽しめるので長時間つけていても重さが気にならないそして何よりも防水対応なので汗を書いて壊れてしまったってことは大幅に防げるはずです。

再生環境は、主にXperiaでの再生で、音源の圧縮形式はAAC、ビットレートは320kbpsでまた、定額制の音楽配信サービスも使っているのでAWAで320kpbsで検証しています。

JBL Reflect mini BT カボチャプリン01

JBL Reflect mini BT カボチャプリン02

【Reflect MINI BTの音質】☆☆☆☆★

・高域☆☆☆★★

Reflect MINI BTは、他のJBLのBluetooth製品に比べてお値段が安い分音質についてはそこまでは期待しないほうがいいですしかしさすがはJBL!!安いからといって無茶苦茶悪い訳ではありませんので安心してください。

高音域ですが非常にクリアで混じりがないような音質です。なのでボーカルの高音域もよく聞き取れますしダイレクトに伝わってきてよく聞き取れます。

・中域☆☆☆★★

Reflect mint BTでは、バックグランドのピアノの音まで聞き取ることができます。音域もバランスがよいのですがやや控えめかなと思います。しかしそれでもまとまりはよくしっかりしているかなと思います。

総合的に、中音域をメインで担当するボーカルパートで判断するならば、中域が控えめなので中音域がメインの男性アイドルグループだとあまり声が目立たないかなと思います。

・低域☆☆☆☆☆

バックグラウンドまでよく聞き取れるので低音は力強いですのでロックバンドのバスドラでどんどん鳴りますのでランニング中にテンションが上っていきます。力強さの中にもナチュラルさもあるのでそこまで聞き疲れはしません。

欅坂46の不協和音もどしどし来る感じがし世界観に入りやすいです。個人的に男性バラードに非常にあうと思いますが女性アイドルのダンス・ナンバーなども結構合います。

低音に関しては同価格帯のBluetoothイヤホンの中では最高だと思います。ノーマルタイプのイヤホンと遜色はありません。

・音の透明感☆☆☆★★

ドラムスはバスドラムやフロアタムの響きをしっかりと鳴らしてくれます。安いイヤホンにありがちなシャリシャリ感は全くありません。

透明感は非常に高く伸びがありそれぞれクリアに聞き取れます。

どうしても隠れがちなベースの音もよく聞き取れます。

低音域と比べるとどうしても高音域・中音域が弱い印象です。価格相応といったものです。

【Reflect mint BTのコストパフォーマンス】☆☆☆☆☆

Reflect mint BTはJBLのBluetoothイヤホンの中ではエントリーモデルですがコスパは最高です。Bluetoothのイヤホンというと音飛びとか音質劣化するのではという印象がありましたがそんなことはありませんでした。こ

れと同じぐらいの価格のソニーのイヤホンと遜色ないと思いました。 低音に迫力があり、高音域もクリアに聞こえるのでこれで8000円代のBluetoothイヤホンって思ってしまいました。

【Reflect mint BTのデザイン】☆☆☆★★

・デザイン☆☆☆★★

カラーバリエーションが豊富でレッド・ティールグリーン・ブラック・ネイビーブルーの4色から選ぶことができますので好きな色に巡り会えると思います。

シンプルなデザインでイヤホンがそこまで主張しません。私はティールグリーンを選びましたがコーラルブルーの色に近く可愛らしい色に見えますがイヤホンピースやリモコンはブラックやグレーなので男性でもよく合うと思います。

また、Reflectということもあり反射材がついています。反射材なのでグレーですがティールグリーンの中のアクセントになっています。

スポーツをするときにはどの色使っても合いますしカジュアルな色なので普段使いにも最適です。ただ、フォーマルな場面ではブラック以外の色では少し浮くかなと思います。

JBL Reflect mini BT カボチャプリン03

・装着感 ☆☆☆☆★

スポーツ用だけあって装着感は抜群です

人間工学に基づいて独自に設計されたイヤホンチップは動いてもしっかりと耳にフィットしそう簡単には外れないようになっていますしイヤチップもSとMの2種類付属しているので多くの人の耳にフィットすると思います

また、イヤチップを外すこともできますので日常使う場合は外しても問題ないぐらいの装着感です。耳によくフィットします。

【Reflect MINI BTのオリジナリティ】☆★★★★

Reflect MINI BTは良くも悪くも普通です。イヤホンの世界では目立たない存在かもしれないです。

しかし人間誰しもいいところを持っているように普通だからこそ音域も音質も価格もそつなくこなすオールマイティーモデルです。

独自の機能があるわけではないのでオリジナリティを求めるかたはオススメしません。強いて言うならティールグリーンの色のイヤホンはなかなか見ないので個性を発揮されるかもしれないです。

【Reflect MINI BTの機能性】☆☆☆☆★

・機能性 ☆☆☆☆★

Reflect MINI BTはluetooth付きのワイヤレスイヤホンであり、ハンズフリー機能も搭載しています

重さは14グラムと非常に軽く重さを気にすることはありません。また、スポーツ用ということもあり防汗使用です。(IPX4)防水使用ではありませんのでお風呂で使ったり洗ったりはできません。しかし、1回ポケットに入れ忘れたまま洗濯をしてしまったことがありましたが、問題なく使えました。多少の水滴や汗ならも問題ありません。また、反射材もついていますので夜間ランニングするときも安心ですし、Bluetooth接続を示すランプもつくのでなおさらです。しかし、外出時以外は鬱陶しいです。イヤーピースはS,Mと揃っていて好みのサイズに調節することができます。

・遮音性 ☆☆☆☆★

Reflect MINI BTは耳穴の奥まで入り、しっかりと遮音してくれました。

レジの方の声はほとんど聞こえないぐらいで、遮音性はかなり高かったです。

これだけ遮音性が高いと運動中も危ないと思うかもしれないですが車の音や信号の音はちゃんと聞き取れます。自分の世界に浸れます。

【Reflect MINI BTの利用シーン】

Reflect MINI BTはスポーツ用です。

ぜひ、スポーツするときに使ってみてください。

ランニング中に鬱陶しいケーブルやいつ外れるかもしれない不安感でいっぱいのイヤーピースから解放されました。

反射材や防汗対応なので夜も安全ですし夏のランニングも壊れるかもしれないという不安はなくなります。

また、遮音性が高いので集中したいときにも使えます。今英語の勉強をしていますが、周りの音をシャットアウトしてくれるのでTOEICのリスニング対策にピッタリです。

その他カジュアルさもあるので普段使いのアクセントにもなります。イヤーピースも外してノーマルタイプのピースに変更できます

【Reflect MINI BTのジャンル】

どんな楽曲にも合わせられますがオススメはBABY METALのギミチョコ、欅坂46の不協和音といったアイドルソングの中でも低音ベースの曲です。ベースやバスドラムがズシッズシッと来る感じがたまりません。またTHE BEATLESのLET IT BEみたいな男性のバラードも合います。

スポーツ用なのでハイテンションになるようなロックでテンションをあげさせるイヤホンです。

【Reflect MINI BTの総合評価】☆☆☆☆★

JBL Reflect mini BT カボチャプリン04

最後に、JBL Reflect MINI BTのレビュー総合評価です。

結論からいいますと、値段以上の価値があります。

音質はエントリーモデルですが低音に迫力がありますし、高音域も伸びがあり非常にクリアに聞き取ることができます。さすがJBLです。

Reflect MINI BTはスポーツをする人向けに作られているのでランニングやスポーツジムで体を動かすなら持っておいて損はありません

Bluetoothですが充電時間は2時間でフル充電できますし、連続して8時間は持ちますので1日動くぐらいなら充電も気にすることなく使えます。Bluetoothだからって音も悪くないですし、ズレもほとんどありません。電波の関係でちょっと雑音が入ってしまうことがありますがめったにありません。

なによりも曲を飛ばすときや音量の調節のときにスマホの画面をいちいち見る必要がなくなったのは本当に楽になりました。Bluetoothってちょっと不安って思っているなら1回使って見てください。概念が変わると思います。


そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 2138円
3つのレビュー記事
16つのレビュー