HA-FX1X JVC のレビュー

HA-FX1X JVCの画像

HA-FX1X JVC
HA-FX1X JVC

レビュー

平均5.0(レビュー数2)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

HA-FX1X JVCに関する基本情報

JVCいやほん

タグ#JVC#1000円代のイヤホン
URLhttp://www3.jvckenwood.com/accessory/headphone/inner/ha-fx1x/
価格
  • Amazon最安値(2018/08/21 更新) : 1960
カテゴリーイヤホン

HA-FX1X JVC に対するレビュー

重低音の効くコスパのいいイヤホン
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 音楽視聴・動画視聴等の普段使い用

最近EDMやクラブミュージックが流行り、きっとそういった音楽を聞く機会が増えた人もいると思います。
そんな人達におすすめしたいイヤホンがこのHA-FX1Xです。
安いイヤホンでそういった音楽を聞くとどうしても重低音が足らず、迫力のない音になってしまいます。
しかしこのイヤホンではそういったことがありません。
とても迫力のある重低音なので、ずしずし身体に響いてきます。
そして何より高音域の抜けもとってもいいんです!
軽い音なわけじゃなくて、しっかりと高音域も聞こえるイヤホンなんです。
こんなに良いイヤホンがだいたい3000円ぐらいで買えます。
いつも1000円ぐらいのイヤホンを使ってる人には是非1度買ってみてもらいたいイヤホンです。

HA-FX1X JVC
ha-fx1x-brについて
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

性能とコスパの高さを考えるとこのイヤホンがおすすめ。
2000円以内で再生周波数帯域が、5Hz~23,000Hzのこの商品を見た時はかなり驚いて即購入。
再生周波数吸う低域とは、簡単に言うと「低い音がここまで出て、高い音はここまで出るよ」ということである。
ちなみに、一般のイヤホンだと20Hz~20,000Hzこんな感じに…明らかに拾える低音と高音の差が違う。
このイヤホンの凄いところは、この性能をこの値段で購入できるというところにある。普通この性能ならば3000円以上の価格のイヤホンが一般的。
なので、音楽をやってる学生さんにはこれがおすすめ!デザインも格好良いので



そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 1922円
3つのレビュー記事
16つのレビュー