MDR-EX155 SONY(ソニー) のレビュー

MDR-EX155 SONY(ソニー)の画像

MDR-EX155 SONY(ソニー)
MDR-EX155 SONY(ソニー)
MDR-EX155 SONY(ソニー)
MDR-EX155 SONY(ソニー)
MDR-EX155 SONY(ソニー)

レビュー

平均3.6(レビュー数15)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

MDR-EX155 SONY(ソニー)に関する基本情報

スマートフォンでハンズフリー通話や音楽のリモコン操作が可能なMDR-EX155AP(http://www.sony.jp/headphone/products/MDR-EX155AP/)タイプもある。

タグ#SONY(ソニー)#1000円代のイヤホン
URLhttp://www.sony.jp/headphone/products/MDR-EX155/
価格
  • ソニーストア : 1980
  • Amazon最安値(2018/08/17 更新) : 1319
カテゴリーイヤホン
Amazonでの購入

Amazonでの購入はこちら

MDR-EX155 SONY(ソニー)に関するレビュー記事
E236914d 4231 4a1a bb15 a70768e1bd28
【リーズナブルに音楽を楽しむSONY MDR-EX155徹底レビュー】
今回は、SONY MDR-EX155について徹底レビューしたいとおもいます。SONY MDR...
F37fff84 c54c 4c0c a51b 04c760d2b7e6
【MDR-EX155、音質のコスパはかなり優秀。】
こんにちは、Shunsukeと申します。東京都内の大学生です。イヤホンは、 ・通学時に音楽...
B946a8b4 9eed 4f59 ba9b cbfde7ec7d30
【見た目も音質もポップ!SONY MDR-EX155】
こんにちは、専業主婦のスミです! 料理に洗掃に掃除にその他もろもろ…正直家事があまり好きじゃな...
Df4750c4 7f33 4c7c 98ce 3e04eb71e442
【マイナーチェンジ? SONYの有線カナル型イヤホンMDR-EX155!】
tomoです。 本日はSONYのカナル型イヤホン MDR-EX155をとことんレビューして...
Fb6fec9c 5627 4723 9cc7 f2801944a2f7
【低価格帯イヤホンとしては十分?MDR-EX155】
こんにちは、maggyarです。 音楽は普段からよく聴いていて、洋楽邦楽問わず幅広く聴きます。...

MDR-EX155 SONY(ソニー) に対するレビュー

SONY イヤホン MDR-EX155
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : ランニングや学校に通学するときなど

SONY イヤホン MDR-EX155
こちらのソニーのイヤホンは使ってみて
良かった点が2つありあまり良くなかったことが1つあります。良かった点は高音質であることです。音楽が好きな人はここは譲れないと思います。2つめは音漏れが少ないことです。
他の人が聞いていてもまったく音漏れがなかったです。あまり良くなかった点はランニングの際、始めはしっかりとフィットしているが、
しばらくしていると外れることが多々あったことです。

MDR-EX155 SONY(ソニー)
とにかくコスパが良い!
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 通勤の時や、散歩などのちょっとした外出の時にも使用しています。

良さそうなイヤフォンはたくさんあるけれど、女の人が持っていて似合う、音質が良いを兼ね備えているイヤフォンは少ないです。このSonyのMDR-EX155はカラーバリエーションも豊富で自分にしっくりとくるカラーが選べました。そしてなんと言ってもこの音質!重低音もしっかりとしたダイナミックさに加えて高音のクリアーさ、抜けの良さが最高です。購入前にいろいろなイヤフォンを視聴しましたが、この音質でこの価格は驚きです。

MDR-EX155 SONY(ソニー)
耳の違和感
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : パソコンでの音楽や動画を視聴する際に使用

私は家電量販店でとにかく安いイヤホンを探していました。数あるイヤホンの中で一番安かったのが、SONYのMDR-EX155でした。価格は2000円弱でお手頃でした。カラーのバリエーションも豊富でオーソドックスな黒を選びました。しかし、使用してみると音は何ともなく、正常にでますが、耳に差し込む部分がゴムでふにゃふにゃで、サイズが選べますが、一番小さい物でも大きくて、完全に耳を塞ぐだけではなく、大きすぎるため違和感があり、自分の呼吸の音なども反響してしまい非常に音が聞きづらいです。しかも耳から抜くときに急な気圧の変化で乱暴にとると痛みます。値段が安いので、仕方ありませんが、これならもう少しお金を足してもう少し良いもの買ったほうがいいかもしれません。

MDR-EX155 SONY(ソニー)
【価格を考えれば十分な音質MDR-EX155】
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

MDR-EX155は2000円弱で購入できます。音質は価格相応で、低価格帯にありがちなドンシャリ型です。やや高音が強いですが、低音も割と鳴らしてくれます。この安さからすると十分な音質ですが、やはり良い音を求めるのであればもう少し高いイヤホンに移るのが無難でしょうか。シャリシャリ刺さる感じは少しあるので、苦手な方にはおすすめしません。携帯性は非常に高く、とてもコンパクトな上に遮音性もそれなりなので、外出時の使用におすすめできます。

MDR-EX155 SONY(ソニー)
コンパクトながら高音質

Sony MDR-EX155を使用しています。
多様な種類の色がある中で水色がとても可愛くて気に入ったので、今回は水色を購入しました。
主に通学時に使用していますが、高音質で音漏れもなく重宝しています。
9mmドライバーユニットで音のバランスが良く、耳にもフィットし、安定して音楽を聞くことができていると感じています。
また、4段階の大きさに分かれたイヤーピースが付いてきますので、耳の形状に合わせてイヤーピースを交換することができます。
値段も2000円ほどで購入し、手ごろで良い質のイヤホンに出会えたと思っています。

Sony MDR-EX155のイヤホンお気に入りです!
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 通学時や勉強する時になど様々な場面で使用しています。主にウォークマンで音楽を聴く時に利用しています。

私は2年ほど前からSony 密閉型インナーイヤーレシーバー MDR-EX155を愛用しています。
一度なくしてしまいましたが、再度購入しました。
Sonyのイヤホンはコスパがよいところが一番のおすすめポイントです。
安いわりに断線しづらく、音漏れ等の心配もありません。音質も良いと思います。
また、色が豊富で自分の好みにあったイヤホンを購入しているところも魅力です。
同じ密閉型インナーイヤホンでマイクがついているのもあるので、通話等の用途で使われる方はそちらもおすすめです。

Sony MDR-EX155を使った感想
総合評価:

2017年の7月にSony MDR-EX155を近所の家電量販店で購入しました。選んだ決め手はデザインと値段です。見た目がスタイリッシュで光沢のあるカラーが綺麗です。値段も2000円ほどだったのでお財布に優しかったです。音質は値段相応だと思います。少なくとも100均のイヤホンよりはマシです。ただ、私の場合1ヶ月ほどで断線し、右から音が出なくなりました。レシートは買ってすぐに捨てているので交換してもらうこともできず残念でした。

【リーズナブルに音楽を楽しめるSONY MDR-EX155】
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

旧機種のちょうど2年越しとなる新商品で期待したのですが、この価格帯 (2,000円以下) ですので、ほんのちょっとのマイナーチェンジにとどまったといった印象です。現段階でMDR-EX150を持っている方がMDR-EX155に買い替える必要はないでしょう。MDR-EX150との唯一の違いはボイスコイルを新たに導入したところであり、このボイスコイルが高音域の向上につながっています。価格は200円ほど値上がりしています。できるだけ安く良いものを、という方には是非お勧めです。この価格帯では上位に食い込むクオリティーではあります。Amazonや楽天市場で販売されている海外製の名の知れていない激安イヤホンなんか買うよりはずっといいと思います。SONY製の信頼度はやはり高いです。

MDR-EX155、値段は安いがコスパは...?
コスパ:
音質:
デザイン:
総合評価:

使用用途 : 散歩、就寝前、PC用

MDR-EX155はSONYのイヤホンですが、期待してはいけません、値段相応かそれ以下の品質です。
まず低音域は再生機側でイコライザを調整しないとスカスカな音しか出ず、逆に高音域はこの価格帯のイヤホンではマシな方だと思いますが、過度な期待は禁物です。
全体の音のバランスは調整しなければ低音はスカスカ、高音は聴けるレベルです。
本体カラーは10色から選べるのでスマホの色などにも合わせやすいですし、3種類のインナーイヤーが付属いているので耳の大きさに合わせて使うことが可能です。

痛くなりにくく外れにくい、コスパ抜群のバランス感の良いイヤホン
総合評価:

2週間前に、ソニーウォークマン NW-A35と一緒に使用するために、本商品を購入しました。
実は、A35にはハイレゾの音をしっかり出力できるイヤホンが同梱されたNW-A35HNという商品もあるのですが、
イヤホン本体価格がこの商品の倍もする上、長時間使用する際に音が耳に響きすぎる感覚があったので、本商品を購入。
何よりも気に入っているのはこのフィット感と、音の重厚感が強すぎないこと。
在宅ワークで長時間使用する際にも耳が痛くなりません。
残念ながらケーブルにあるリモート操作可能なマルチファンクションボタンはA35には対応していないようなのですが、
特に不便に感じたことはありません。
よって、ハイレゾ対応の高級イヤホンの半額値ながら、音質、フィット感も満足のいく、バランス感の良い商品だと思います。



【低価格帯イヤホンとしては十分?MDR-EX155】

こんにちは、maggyarです。

音楽は普段からよく聴いていて、洋楽邦楽問わず幅広く聴きます。

イヤホンに対するこだわりはそこまでないので、できるだけフラットな視点からの評価を心掛けています。

今回ご紹介するイヤホンは、2017年 7月15日にSONYから発売されたMDR-EX155です。

価格は2000円弱で、非常に手に取りやすいイヤホンだと言えます。

カラーバリエーションも10種類と豊富なので、イヤホンにあまりこだわりが無い人にはぴったりの商品です。

低価格帯とはいえ仮にもSONY製のイヤホンということで、ある程度の音質は保証されている点も嬉しいですね。

MDR-EX155 maggyar01

MDR-EX155 maggyar02

【MDR-EX155の音質】☆☆★★★

・高域☆☆☆★★

MDR-EX155の高音域については、それなりといったところです。

全体的にシャリシャリした感じの音で、シンセやギターの音が少し煩わしく感じます。

特にシンバルの音が耳に刺さり、長時間聴いていると聴き疲れしそうです。

主張は強めで、低音域・中音域に比べ一番聴こえやすいと思います。

ドンシャリ系が好きなら良いですが、そうでない場合は不満に思うかもしれません。

・中域☆☆★★★

MDR-EX155の中音域については、主張に欠けるというのが第一印象です。

MDR-EX155は全体的に高音域が強いため、ドラムやギターの音でボーカルが埋もれがちになることが多々あります。

少しざらざらとした音が鳴る印象で、ノイズが入ったように聴こえます。

バラードやアイドルソングなど、ボーカルメインの楽曲にはあまりおすすめできません。

・低域☆☆★★★

MDR-EX155の低音域帯については、正直言って微妙だと感じました。

同じ楽器でも、低音部分だけ多少音量が下がったように感じることがあります。

音自体も綺麗ではなく、多少割れているような気がします。

ただ、全体的な音のバランスから見て丁度良い強さで、主張が強くない分他の音域の邪魔をしていない点は評価できます。

・音の透明感☆☆★★★

MDR-EX155の音の透明感については、あまり綺麗な音ではないと思います。

全体的にくぐもったような、ラジオから流れてくる音をもう少しクリアにしたような音で聴こえます。

また音質以上に気になるのがやたらと大きいノイズキャンセリングの音で、曲が流れている間ずっとサーッという音が聴こえます。

落ち着いた曲だと顕著で、どうしても気になってしまいます。

【MDR-EX155のコストパフォーマンス】☆☆☆☆★

MDR-EX155のコストパフォーマンスは高い方だと思います。

価格が2000円弱と非常に手に取りやすく、この価格帯のイヤホンであれば十分な音質です。

特別な機能はありませんが、1000円未満のイヤホンだと安すぎて少し不安、といった場合には選択肢に入れることも十分考えられます。

ただ低価格帯にありがちな典型的なドンシャリ系のため、シャリシャリするのが嫌いな方にはおすすめしません。

ハッキリ言って良い音ではないため、あくまで価格相応と割り切って使うのが無難です。

【MDR-EX155のデザイン】☆☆★★★

・デザイン ☆☆★★★

MDR-EX155のデザインについては、正直なところチープさが否定できません。

イヤホン部分はメッキ加工がされており、光沢のある綺麗な仕上がりになっています。

しかし、見た目に関して褒められる部分はその程度でしょうか。

イヤホンジャックからコード、イヤホン部分に至るまで全て単色で構成されており、変化に乏しいです。

その上、細めのコードにやたらとコンパクトなイヤホン部分のせいでどうしても安っぽく見えてしまうのです。

MDR-EX155 maggyar03

・装着感 ☆☆☆★★

MDR-EX155の装着感はそれなりに良いです。

イヤーピースのサイズは4種類あり、耳へのフィット感は従来の製品と大差ありません。

しかし、イヤホン部分とコード部分共にコンパクトで重みがほとんどないため、耳にかかる負担が少ないです。

ただ、インナーイヤホン特有の圧迫感は多少あるため、長時間使用していると耳は痛くなりがちです。

高音域が少し強めなため、音量にもよりますが長時間の連続使用で聴き疲れする場合もあるかもしれません。

【MDR-EX155のオリジナリティ】☆☆★★★

MDR-EX155のオリジナリティについては、あまり特徴と呼べるものはありません。

音質は標準的な低価格帯イヤホンにありがちなドンシャリ系です。

デザインに関しても、シンプルな見た目で使いやすくはありますが、少なくともおしゃれではないと思います。

カラーバリエーションの豊富さについても、MDR-EX155の低価格帯のイヤホンも割と豊富な場合が多いため、長所と言えるかは微妙です。

【MDR-EX155の機能性】☆☆☆★★

・機能性 ☆☆☆★★

MDR-EX155は、ごくシンプルな有線イヤホンです。

マイクもついていませんし、音量や曲飛ばしの機能もありません。

その代わり、イヤホンとしての余計な部分を一切省いたとてもコンパクトなつくりになっています。

イヤホン部分は約1cmで、筆者の人差し指の爪よりも小さいです。

コードを巻くなり束ねるなりすれば小さめのポケットにも十分収納可能で、携帯性は非常に高いです。

・遮音性 ☆☆☆★★

MDR-EX155の遮音性は、インナーイヤホンとしては標準的だと言えます。

音楽を流していれば外の音が気になることはほとんどありません。

電車やバスの中でも不自由なく使用することができると思います。

イヤーピースのサイズも4種類あり、サイズが合わなくて遮音性が低くなることもあまりないでしょう。

音漏れに関してもほとんどしないため、大音量での使用も安心です。

【MDR-EX155の利用シーン】

MDR-EX155を使用する際におすすめのシーンとしては、外出時が挙げられます。

MDR-EX155は非常にコンパクトで携帯性が高いです。

使わなくなった時にはサッとしまえますし、柔軟性が高いため変形を気にする必要もないです。

また遮音性がそれなりにありますので、騒音のある場所でも使いやすいと思います。

逆におすすめしない利用シーンとしては、家での使用が挙げられます。

残念ながら音質は良いとは言えないため、静かな場所で使用すると音の粗さが目立ちます。

【MDR-EX155のジャンル】

MDR-EX155を使用する際におすすめのジャンルとしては、ギターメインのロックが挙げられます。

MDR-EX155は高音域の主張が強く、他の音域が埋もれがちです。

ギターの乾いた音やドラムはそれなりに映えるので、ロックの楽曲であれば割と良い感じです。

筆者がMDR-EX155を使用する際は、andymoriやサカナクションなど、やはりロック中心に聴いていました。

【MDR-EX155の総合評価】☆☆☆☆★

MDR-EX155 maggyar04

MDR-EX155の総合評価としては、価格相応のイヤホンであると感じました。

MDR-EX155には特徴らしい特徴はありません。

イヤホンとしての最低限の機能を詰め込んで、最低限のコストで生産されているという印象です。

肝心の音質もそこまで悪くも良くもなく、2000円弱であれば十分だと思います。

見た目に関しても非常にシンプルで、他のイヤホンと比較してこのMDR-EX155を選ぶ決め手にはなりかねます。

イヤホンに対するこだわりが低く、音質もそこまで求めていない場合であれば購入を考えてみても良いと思います。


そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 1922円
3つのレビュー記事
16つのレビュー