QY8 QCY のレビュー

QY8 QCY の画像

QY8 QCY
QY8 QCY
QY8 QCY
QY8 QCY
QY8 QCY
QY8 QCY

レビュー

平均3.9(レビュー数22)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

QY8 QCY に関する基本情報

Amazon ワイヤレスイヤホンで1位を獲得した高性能イヤホン。
ランニングやフィットネス、通勤、通学、お家でもでよく使われ重宝されているイヤホンです。
音質にこだわりがない人ならかなり使える。
マイク内蔵でハンズフリー 通話ができるイヤホン!!

タグ#QCY#Bluetooth(ブルートゥース)#2000円代のイヤホン
URLhttp://qcy.jp/
価格
  • 2180/Amazon
  • Amazon最安値(2018/05/29 更新) : 2370
カテゴリーイヤホン
連続通話時間

約5時間

その他機能

Bluetooth / 防水 / スポーツイヤホン / CVC6.0ノイズキャンセリング技術搭載

QY8 QCY に関するレビュー記事
F41f00fc be30 459b a496 870ed4bf2565
【QCY QY8ではじめるワイヤレス生活】
イヤホンのケーブル、わずらわしいですよね。どこかに引っ掛けることもあるし、タッチノイズの原因に...
0242e4d4 ea48 47db 93ab f6305d6da902
【(QY7)カナル型ヘッドセットBluetooth4.1ワイヤレス イヤホン】
ペンネームonepokoです。音楽についてはとても詳しいというわけではありませんが、聴くことは...
E48584b7 4f55 48d0 a0e5 a4fa9d010c9b
【ワイヤレスイヤホン、QCY-QY8。ヘッドホンのような感覚!】
こんにちは、Shunsukeと申します。都内在住の大学生です。 私は通学時および自宅で音楽を聴...

QY8 QCY に対するレビュー

QCY QY8は合う楽曲が見つかれば使えるイヤホン
総合評価:

QCY QY8は低音にクセがあり、一筋縄ではいかないイヤホンでした。

ジャンルや楽曲が自分の好みとガッチリ噛み合えばタフに使いこなせるはずです。正直、向いている楽曲探しに慣れるまでには時間がかかります。

ただ、音質のクセとは裏腹に外見はさほど主張しないので、どんな服装にでも合わせることができます。

それとハウジング部背面の多機能ボタンが大きいため、使い方にさえ慣れればオンオフを頻繁に切り替えて使う方にもQCY QY8はオススメできます。

QY8 QCY
QCY QY8は低音と高音がゴリゴリしたサウンドに合う

QCY QY8に合うジャンルですが、どちらかといえば低音&高音ゴリゴリのサウンドに向いてます。

筆者はBABYMETALのギミチョコ!!を試聴したところ、QCY QY8はメタル系の楽曲にいけるなと思いました。

低音部全体の強調と、中高音域の歪んだギターは相性バッチリで、かなりノれます。

また、Perfumeに代表されるテクノ系音源でバスドラムの低音をガシガシに聴きたい時にもQCY QY8を使ってみてほしいです。

防水防汗でスポーツシーン向きのQCY QY8 

QCY QY8の利用シーンはアクティブ系に向いていると思いました。

ホールド力が強く、多少動いても耳から落ちにくいためスポーツに向いています。防水防汗なのもいいですね。

遮音性能はそこまで高くないため、動く時に使うことをオススメしたいです。

また、QCY QY8はバッテリーの持ちがよく、1日を通したアクティブやアウトドアでの使用でも充分に活躍してくれるでしょう。

屋内で使えないということはありませんが、カフェなど人の多い場所では若干声などのノイズが気になるところではあります。

低音のクセが強いQCY QY8

音質面では、低音のクセが強いという意味でQCY QY8はかなりオリジナリティが強いイヤホンだなと思いました。

特にメタル系のようなゴリゴリした低音と中高音のギターを鳴らすような楽曲ではそのオリジナリティを発揮してくれます。

外見については質量が大きいため目立つものの、主張は強くないので、カジュアルはもちろん通勤の際のスーツ姿などでも浮かないのではないかと思います。

以上のことから、QCY QY8のオリジナリティ評価は☆3とさせていただきました。

QCY QY8はホールド力が良く耳から落ちない

QCY QY8のハウジングとイヤーピースの装着感は普通でした。

LRの表記が小さいため、最初は左右を間違えてしまうことがありましたが慣れれば大丈夫でした。

また、ケーブルが平型かつラバーっぽい素材でつっぱるため、ソファなどで後頭部を付けて試聴する場合にひっぱられる感じがありました。

外での使用中は一度も落下することはなく、耳へのホールド力は強くて安心でした。QCY QY8が持つこのホールド力のおかげで誤って水に落として故障したりする恐れは少ないと思います。

QY8 QCY
QCY QY8はカナル型+aの遮音性能

QCY QY8は一般的なカナル型イヤホンの持つ標準的な遮音性+aの遮音性能を持っていました。

プラスaの部分は、ハウジングの形状が大型なため、外耳耳栓のような役割を果たしてくれるところです。

QCY QY8をたまに人の声の聴こえるような状況の静かな図書館などで聴いてみたところ、特に不満を持つようなことはありませんでした。逆に人がそこそこいるカフェでは気になるところもありました。

当然のことながらオープンイヤー型のイヤホンよりは遮音性が高いですが、期待を持ちすぎると後悔するかもしれません。

イヤーピースは各種揃っているので好みの大きさに変更することができます。

QY8 QCY
バッテリーの持ちが抜群に良いQCY QY8

耳へのフィット感を高めるために外側を押すと多機能ボタンが反応し再生が停止してしまうため、操作がしずらかったです。

また、本体のボリュームを最大にすると警告アラートが鳴るようになっているのですが、この音が大きくて耳が痛くなりました。

QCY QY8はBluetooth搭載の無線式イヤホンです。通話機能はハンズフリー式になっていて、クリアな音質で通話に使用することができました。

バッテリーの性能はかなり良く、通勤で少し聴くくらいでは充電の必要はありませんでした。

QCY QY8は質量が大きいため、バッテリーも多めに設定されているのではないかと予想します。

QY8 QCY
大型だが万人向けデザインのQCY QY8
デザイン:

結論からいいますと、QCY QY8のデザインは可もなく不可もなくという印象でした。

ハウジング部に銀色の丸枠があり、これがQCY QY8の全体的な印象をつけているのではないかと思います。

好き嫌いは分かれるかと思いますが、音楽再生時はこの部分が青く点滅するため目立ちます。

丸みがあるドロップ型のハウジングは強い主張がなく、どんなシーンでも合わせることができました。

質量的に考えると大型ですが、デザインは万人向けだと思います。

QY8 QCY
QCY QY8コスパ良し!とは言いがたい面も
コスパ:

QCY QY8のコストパフォーマンスを評価するにあたり、まずマイナスポイントとしては、やはり「音質面のクセ」が一番気になりました。正直コスパ良し!とはいいがたいです。

ただし、ワイヤレスで電池が長持ちするので総合評価は若干あがります。バッテリーの持ちがよく充電回数が少なくてすむので取扱が楽です。

全体の作りはハウジングもケーブルもしっかりしているので、有線式イヤホンからはじめて切り替える方、ワイヤレスイヤホンてどんなもんかな?というのを知るにはQCY QY8はいいのではないかと思います。

高音域のきらびやかさが全面に出るQCY QY8
音質:

QCY QY8の全体的な音質のレビューです。

低音域はそこそこ量感があるものの、締りのよさという面ではいまひとつでした。

ボーカルは、低音域にひっぱられているような感じで、低めの男性ボーカルを聴くとその音質の良さがわかります。

高音域はまずまず。特にテクノ系の楽曲においては高音域のきらびやかさを全面に押し出すことができました。

総合的に音質重視の目的でQCY QY8を購入するとどうしても不満が残ってしまうかもしれません。



【ワイヤレスイヤホン、QCY-QY8。ヘッドホンのような感覚!】

こんにちは、Shunsukeと申します。都内在住の大学生です。 私は通学時および自宅で音楽を聴くのを主な目的としてイヤホンを使っています!デバイスはiPhoneやiPadがメインです。サークルの関係で音楽をやっており、器楽や合唱曲を頻繁に聴きます。といっても音楽を「しっかり」鑑賞することは少なく、音質についてはそこまで優れたものを要求しておりません。通学時にも使用するので、リモコンがあるものがいいかなー、とは思っています。 今回レビューいたしますのは、JPRiDEのQCY-QY8。2,500円程度で買える、比較的安価なワイヤレスイヤホンです。

QCY-QY8 Shunsuke01

QCY-QY8 Shunsuke02

【QCY-QY8の音質】☆☆☆★★

・高域☆☆☆★★

 高音域は比較的よい音質であると感じます。雑味も少なく、澄んだ音を楽しむことができます。その意味で問題はないのですが、少々平面的に聞こえるのが気になります。後述するように中音域・高音域は立体感をもって聴くことが可能なのですが、それに比して厚み・迫力を感じませんでした。

・中域☆☆☆☆★

 中音域はいたって標準的な音質です。高音域に比べると、大きなスピーカーで聴いているような立体感を覚えます。イヤホンという立ち位置ではありますが、あたかもヘッドホンを用いているような感覚です。QCY-QY8は安価なお品物なので、少々意外でした。通常のイヤホンとは異なる感覚で音楽を楽しめることと思います。

・低域☆☆★★★

 問題なのが低音域で、なんといっても聞こえにくいですね。もっと聞こえてほしい!と思いました。単純に音量があるといいなという意味です。ただし立体感はあるので、微妙な強さの低音に包まれている感覚になります(笑)。あと、音量を大きくするとだんだんぼんやりした音質になるのも難点。

・音の透明感☆☆☆★★

 透明感自体は標準的です。特別澄んでいるというわけではありませんし、逆もまた然り。音質に強いこだわりのない人であれば気にならないレベルです。ベースラインやギターが特別よく聞こえるということはありません。なおワイヤレスイヤホンの中でもノイズがそこそこ大きい方ですので、静かな音楽を聞こうとする場合は要注意です。

【QCY-QY8のコストパフォーマンス】☆☆☆☆★

コストパフォーマンスはそこそこ優秀だと感じました。音質は(低音が物足りない以外は)標準的なものですし、後述するように機能も充実しております。またコンパクトなデザインとなっており使い勝手がよく、2,000円台という価格以上の体験が得られることでしょう。
同価格帯の他のワイヤレスイヤホンですと、音質がさらに悪くなったり、あるいは一部機能が損なわれたりする恐れがありますが、QCY-QY8はその点優位に立っております。

QCY-QY8 Shunsuke03

【QCY-QY8のデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆☆★

ワイヤレスイヤホンといってもいくつか種類がありますが、QCY-QY8は2つの装着部が短めのコードで繋がっているタイプのものです。音量調節ボタン、最初はどこに付いているのかわからなかったのですが、実は装着部の円周部分にあるんですね。また装着部の裏側が電源ボタンとなっているのも面白いデザインと感じました。こうした工夫により、コードの途中にリモコンを付ける必要が無くなっています。全体的にスマートなデザインなのが好印象です。ただし音量調節ボタンが少々押しにくいのでご注意を。

・装着感 ☆☆☆☆☆

問題なく装着することができます。通常のカナル型イヤホンよりも簡単に「スッポリ」ハマってくれる印象です。耳の形状などは人によりますが、ほとんどの人が容易に装着できるのではないでしょうか。 装着部周辺にボタンなどの機能が集中していますが、軽量ですので快適に使用できます。多少動くなどしてもズレにくいため、長時間使用しても疲労感はありません。ただし気密性が高めなので、それが苦手な方は負担になるかもしれません。

【QCY-QY8のオリジナリティ】☆☆☆☆★

QCY-QY8は、コード途中のリモコンを排除しているのが特徴です。たいていのイヤホンでは、コードの途中にリモコンが付いているか、あるいは装着部のパーツを大きくしてボタンを配置するかの二択なのです。しかしこのイヤホンは装着部にボタンを寄せ集め、かつスマートなデザインにしている点が高評価です。それ以外は普通のワイヤレスイヤホンとさほど変わらないと感じました。

【QCY-QY8の機能性】☆☆☆★★

再生・停止・電源・通話応答が共通のボタンとなっており、装着部の裏側についております。マイクもあるので、ハンズフリー通話が可能です。また右耳装着部の縁に音量調節ボタンがあります。Bluetooth形式で、充電に必要なのは2時間、連続通話・音楽視聴時間は5〜6時間となっております。
機能自体は十分揃っているのですが、1:音量調節ボタンが小さくて押しにくいこと、2:最低音量が大きすぎて、少々うるさい の二点が気になりました。
いい感じにフィットしてくれるので、遮音性は高めです。どういう種類の音も効率よく遮断してくれています。気密性が高いのが特徴です。自宅、通学時、人混みなど様々な状況でQCY-QY8を使用してみましたが、どこでもさほど問題は感じませんでした。音漏れのチェックも行いましたが、ほとんど起こりませんでした。

【QCY-QY8の利用シーン】

軽量かつコンパクトなデザインなので、結構多くの場面で利用できます。特に運動時あるいは通勤・通学時に使用すると、このデザインが生きることでしょう。私も通学時に使用してみましたが、満足のいく品質でした。耳元でいろいろな操作ができ、いちいちスマートフォンを取り出す必要がないのが助かります。ただし、ノイズがあることと最低音量がデカいことを考えると、静かな場所でゆっくり音楽を満喫…という場面での使用には適さないのでご注意ください。

【QCY-QY8のジャンル】

私は自分の趣味の関係で、管弦楽や合唱曲をよく聴きます。これらのジャンルについては、大きな問題は感じませんでした。ただし、もう少し全体的に澄んだ音質だったらなー、という気はします。あと低音パートが少々物足りないですね。なので、低音パート・ベースラインがそこまで活躍しない曲、あるいはポップソングのご視聴をオススメします。

【QCY-QY8の総合評価】☆☆☆☆★

QCY-QY8 Shunsuke04

QCY-QY8は、ワイヤレスイヤホンの中では安価(2,500円程度)で購入できるものですが、そこまで安っぽいものではありませんでした。音質は標準的でしたし、デザインはコンパクトなのがGOOD。気楽に使用することができるのがこのイヤホン最大の長所なのではないでしょうか。ただし音質や低音の強さにこだわりを持つ人にとっては、物足りないものとなるでしょう。 コンパクトで使い易いワイヤレスイヤホンが欲しい!という人にはうってつけの一品です。


そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 1922円
3つのレビュー記事
16つのレビュー