Logo家電BOAT

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ) のレビュー

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)の画像

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)

レビュー

平均4.0(レビュー数44)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)に関する基本情報

タグ#SoundPeats(サウンドピーツ)#Bluetooth(ブルートゥース)#2000円代のイヤホン#aptX
価格
  • Amazon最安値(2018/06/04 更新) : 9698
カテゴリーイヤホン
Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)に関するレビュー記事
0c109680 657c 4292 853a 1a1f4cf02614
【初めてのBluetoothイヤホンはこれで決まり!コスパ抜群のSound...
はじめまして。tomoと申します。今日はSoundPEATS Q12をレビューします。 私は元...
8338b4ee 3387 4044 b091 5b7f54b9815a
【SoundPEATS Q12 徹底レビュー】
初めまして、CHEYONと申します。 今回は、SoundPEATSの Q12について徹底的にわ...
De23d427 0340 49de 92a5 b98a78d07429
【Q12はコンパクトで使いやすいイヤホンでした。】
こんにちは、Shunsukeと申します。都内に住んでいる大学生です。 私は通学時や自宅で音楽を...

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ) に対するレビュー

SoundpeatsQ12の総合評価は非常にコスパの良いイヤホン!
総合評価:

SoundpeatsQ12の総合評価は、安価なBluetoothイヤホンとしては非常に音質の良いイヤホンであると言えます。3,000円という手に取りやすい価格、それに加え多数の使用者がいることである程度の音質が保証されています。初めてBluetoothイヤホンを手にするという方にはうってつけのイヤホンです。また機能面でも優秀で、音楽再生に関することならば、たったボタン3つで大抵の操作はできてしまいます。見た目は好みが分かれるところですが、シンプルで使い勝手は良いです。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
SoundpeatsQ12におすすめのジャンルは男性ボーカルのロック

SoundpeatsQ12を使用する際におすすめのジャンルは、男性ボーカルのロックです。SoundpeatsQ12はドンシャリ型のイヤホンとなっています。ギターやドラム、ベースラインの音が聴き取りやすく、さらに低音寄りの中音域もそれなりに良いため、ボーカルが映えます。ただ、高音域に関しては少し刺さる感じがするので、ギターが激しい楽曲では気になることがあるかもしれません。POPSもおすすめです。理由はロックとほぼ同じですが、こちらの場合高音域が気になることは少ないでしょう。

SoundpeatsQ12におすすめの利用シーンは移動時!

SoundpeatsQ12を利用するシーンとしておすすめなのは、通勤や通学の際の移動時です。SoundpeatsQ12はカナル型イヤホンのため、遮音性がそれなりにあります。電車やバスを利用する場合でも、騒音を気にすることなく音楽を楽しむことができます。また、家での音楽鑑賞にもおすすめです。SoundpeatsQ12はBluetoothイヤホンのため、端末を机の上に置いたまま移動したり、ベッドに寝転んだりととても便利です。逆におすすめできないシーンは、通話時です。マイクの性能があまり良くないため、相手側が聞き取りにくくなる可能性があります。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
SoundpeatsQ12のオリジナリティはそのコスパの良さ!

SoundpeatsQ12はとても人気な商品で、Bluetoothイヤホンの定番といっても過言ではありません。では、なぜこの商品が数あるイヤホンの中から選ばれるかというと、それはコストパフォーマンスが圧倒的に良いからに他なりません。初めてBluetoothイヤホンを手にしようとするとき、できれば手軽な値段のイヤホンで一度試したいと思う人は多いはずです。そんなときにおすすめしたいのがこのSoundpeatsQ12で、Bluetoothイヤホン=音質が悪いという先入観を取っ払ってくれることでしょう。

SoundpeatsQ12の装着感はあまり良くない

SoundpeatsQ12の装着感は、あまり良くないと感じました。SoundpeatsQ12は耳の隙間にフィットするパーツが付属しているタイプのイヤホンです。個人的にこのタイプがあまり好みではないこともありますが、やや邪魔に感じてしまいます。ただ、嫌ならば取り外すこともできるため、あまり気にする必要もないです。イヤーピースはさらっとしていて、若干耳からずり落ちやすいです。カナル型イヤホンのため、長時間使用しているとどうしても多少の疲労感が出てしまいます。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
SoundpeatsQ12の遮音性は一般的なカナル型と同等

SoundpeatsQ12の遮音性は、一般的なカナル型イヤホンと同程度であると感じました。室内などで普通に音楽を聴く分には、周りの音がうるさいと感じることはあまりないと思います。SoundpeatsQ12にはBluetoothイヤホン特有のノイズがあり、それが遮音性の向上に繋がっている気がしなくもないです。ただ、イヤーピースが滑りやすく、いつの間にか耳からずれているということが多々あったため、気付いたら外の音が聴こえるようになっていたということも起こり得ます。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
SoundpeatsQ12の機能性はイヤホンとしては十分

SoundpeatsQ12はハンズフリー通話に対応していて、マイクが付いています。しかし、イヤホン自体のノイズが気になること、マイクの性能があまり良くないことから、通話はあくまでおまけとして考えておいた方が良いと思います。マイクと同じ部分にはボタンもついていて、音楽の再生停止や音量調節、ミュート機能など必要なものは一通り揃っています。また、SoundpeatsQ12はBluetoothイヤホンのため、充電が必要です。約1~2時間の充電で、約6時間の音楽再生が可能です。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
SoundpeatsQ12のデザインはシンプル
デザイン:

SoundpeatsQ12のデザインは、非常にシンプルです。イヤホン部分はコンパクトで、Bluetoothイヤホンにありがちな、やたら大きい装飾が無い点は嬉しいです。そこから伸びるコードも薄く延ばされたタイプで、全体的にスッキリとした仕上がりになっています。ただ、シンプルすぎる見た目故に、あまり遊び心が無い部分もあります。良く言えばどんな服装にでも使える、悪く言えばおしゃれではないといったところでしょうか。男性ならともかく、女性が使うには少し厳しいかもしれません。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)
SoundpeatsQ12のコストパフォーマンスはとても高い!
コスパ:

SoundpeatsQ12のコストパフォーマンスについては、非常に高いと感じました。初めてこのイヤホンを使用した時の第一印象は、想像以上の音質の良さというものでした。これがBluetoothイヤホンで、かつ3,000円という価格を考慮するとコスパはとても高いです。SoundpeatsQ12と同じ価格帯の他のBluetoothイヤホンは、正直あまり良い音質の印象が無かったため、良い意味で驚かされました。ただ、Bluetoothイヤホンなので仕方ないところではありますが、ノイズが少し気になる点はもう少し改善してほしいです。

SoundpeatsQ12の音質はBluetoothであることを忘れるレベル
音質:

SoundpeatsQ12の全体的な音質は、期待を裏切らない出来だと感じました。SoundpeatsQ12は高音域が強く低音域が弱いという、いわゆるドンシャリ型です。しかし一般的なドンシャリ型、さらにBluetoothイヤホンであれば、高音域や中音域の音質がさほど良くないことも珍しくありません。その点、SoundpeatsQ12はどの音域に関しても水準以上のクオリティを保っていて、不快に感じる箇所がありませんでした。同価格帯の有線イヤホンと比較しても、さほど劣らないレベルだと思います。

Q12 SoundPEATS(サウンドピーツ)


【Q12はコンパクトで使いやすいイヤホンでした。】

こんにちは、Shunsukeと申します。都内に住んでいる大学生です。 私は通学時や自宅で音楽を聴くのをメインの目的としてイヤホンを使っています!デバイスはiPhone6SやiPadがメインです。サークルの関係で音楽をやっており、器楽や合唱曲を頻繁に聴きます。といっても音楽を「しっかり」鑑賞することは少なく、音質についてはそこまで優秀なものを追求しておりません。通学時にもよく使用するので、リモコンが付いているものがいいかなー、と思っています。最近、ワイヤレスイヤホンにも興味を持っています。 今回レビューするのは、SoundPEATSのQ12。3,000円弱で手に入るワイヤレスイヤホンです。

Q12(SoundPEATS) Shunsuke01

Q12(SoundPEATS) Shunsuke02

【Q12の音質】☆☆☆★★

・高域☆☆☆★★

 そこまでぼやける感じもなく、クリアな音でした。音質という意味では優秀であったと感じます。ただ、ちょっと弱々しいというか、心細い音量でした。もう少ししっかり聞こえて欲しかったです。トランペットやエレキギターなど、もともと音量の大きい楽器なら大丈夫なのですが、女性ボーカルの曲を中心に少々物足りなく感じることがありました。

・中域☆☆☆☆★

 Q12で一番安定していたのは中音域。音質も損なわれず、音量面でも十分と言えるでしょう。一つ気になったのは、中音域だけ響きの質が異なるということです。というのも、中音域だけ近くから聞こえるように感じるんです。高音・低音が(音量面ではなく、響き的に)背景になっている印象です。その意味で星4つにしました。

・低域☆☆★★★

 明らかに物足りないと感じました。私自身は低音へのこだわりはないのですが、ベースラインはなかなか聞こえません。音量も小さいですし、前述のように響きが引っ込み気味。端的に表現するならば「弱々しい」。低音強化をしていないイヤホンでも、Q12よりよく聞こえるものは多数存在します。

・音の透明感☆☆☆☆★

 透明感は十分にあると思います。ビックリするほどではありませんでしたが、よほどこだわりの無い限り、満足がいくことでしょう。透明感を評価する際に、私は教会での賛美歌、ベースラインのあるポップソングをよく聞きますが、いずれも問題なし。ただし、ワイヤレスイヤホン特有のノイズはあるのでご注意ください。

【Q12のコストパフォーマンス】☆☆☆☆★

最初の述べた通り、Q12は3,000円もあれば購入可能です。ワイヤレスイヤホンの中では安価と言えますが、この値段にしてはしっかりした造りだと感じました。品質に関して大きな不満はありませんし、一通りの機能は揃っております。ただし、低音が弱いことと、(後述しますが)衣服との擦れノイズが大きいことを考慮し星4つといたしました。これらが解決されていれば、文句なしの星5つとなるところでした。

【Q12のデザイン】☆☆☆☆★

・デザイン ☆☆☆★★

写真をご覧になればわかる通り、Q12はシンプルでコンパクトなデザインです。装着部に、耳に引っ掛ける鉤状のゴム突起があるほかは、世の中のカナル型イヤホンとなんら変わりません。ワイヤレスイヤホンには、1.リモコンがハウジングに備わっているもの 2.リモコンがコードの途中に備わっているもの の2種類ありますが、Q12は後者です。リモコンが細長い構造をしており、ボタン同士がちょっと離れています。このため、どのボタンを押せば良いのか時折混乱してしまいます。ボタンが集まっていた方が、相対的な位置関係でボタンを特定できるわけですね。気になったのはそれくらいです。

Q12(SoundPEATS) Shunsuke03

Q12(SoundPEATS) Shunsuke04

・装着感 ☆☆☆☆★

容易に装着できます。ワイヤレスイヤホンの場合、装着部が独特な形状をしていたり大きかったりして装着しにくいケースが意外と多いのですが、Q12はシンプルな造りですので気にする必要がありませんでした。上の写真にもあるような鉤状のパーツも、すんなり耳にフィットしました。とはいえ人によって耳の形は結構違うので、試着すべきでしょう。 全体的に軽い構造なので、使用していても耳に負担がかかりません。ただし気密性がそこそこ高いので、鼓膜への負荷は大きめに感じます。

【Q12のオリジナリティ】☆☆☆★★

必ずしも悪いことでは無いと思いますが、Q12にオリジナリティはほとんどありません。ワイヤレスイヤホンでありながら、Q12はシンプルな構造となっています。従来の(有線の)イヤホンとワイヤレスの中間みたいな存在です。オリジナリティがないからこそ、逆に使いやすい面がありますので、星3つにしておきました。シンプルさが魅力といえば魅力です。

【Q12の機能性】☆☆☆☆★

Q12には上の写真のようにリモコンがついており、ボタンは3つ。中央が再生・停止ボタンで、両脇が音量調節ボタンです。イヤホンを装着したときにリモコンは右側にきます。なお、裏側にマイクが付いているので、ハンズフリー通話が可能となっております。通信方式はBluetooth。1〜2時間の充電で6時間の使用が可能です(説明書より)。
気密性は結構高めで、内耳の圧力がちょっと高まるのを感じます。これにより遮音性は高めです。車の音から人の話し声まで、様々な音をシャットアウトしてくれますし、逆に音漏れも起こりにくいです。ただ気になったのは、コードが衣服と擦れることによるノイズが非常に大きいこと。ガサガサという音がかなり聞こえます。滑らかな生地の服を着て使用する必要があるようです。

【Q12の利用シーン】

通学時、家にいるとき、および運動時にQ12を使用してみました。いちばん便利に感じたのは通学時です。歩きながら、あるいは電車に乗りながらの使用だと、ワイヤレスイヤホンの利便性が生きやすいです。コードがどこかに引っかかることもありませんし、音量はボタンで調節でき、重宝しております。自宅で使用しても問題はありませんが、静かな環境だとこんどはノイズが気になりました。運動時は、先述の「擦れノイズ」が顕著になり、音楽を楽しもうとしてもそれが阻害されることがありました。

【Q12のジャンル】

私自身は、自分の趣味も影響して器楽や合唱曲をよく聞きます。Q12で音楽を聴いて思ったのは、「素敵な音楽を心ゆくまで堪能する」のには不向きであるということです。音質は(悪くはありませんが)あくまで中庸なので、大きなものは期待できません。じっくり鑑賞するというよりは気軽に楽しむのが適しています。たとえばポップソング、ジャズ、アニソンなどです。

【Q12の総合評価】☆☆☆☆★

Q12(SoundPEATS) Shunsuke05

Q12は、3,000円弱で購入できる安価なワイヤレスイヤホン。コンパクトな造りで便利です。実際に使ってみたら、値段の割にしっかりしているなと感じました。最低限の音質は確保されていますし、リモコンがあることで簡単に音量変化・再生・停止や通話が可能です。日頃用いるイヤホンになりうるレベル。一方で音質(特に低音)が物足りないほか、服との擦れによるノイズが結構大きく、「音」の面でもう一息という印象でした。 音質にそこまでこだわらない方にはオススメの一品です!


そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 2138円
3つのレビュー記事
16つのレビュー