Logo家電BOAT

878SS Blue Ever Blue Mercury のレビュー

878SS Blue Ever Blue Mercuryの画像

878SS Blue Ever Blue Mercury

レビュー

平均4.5(レビュー数2)※データは投稿されたもののみで計算してるため総合評価と項目別評価の平均値は必ずしも一致しません。

878SS Blue Ever Blue Mercuryに関する基本情報

タグ
価格
  • Amazon最安値(2018/06/24 更新) : 5800
  • Amazon最安値(2018/06/24 更新) : 5800
カテゴリーイヤホン

878SS Blue Ever Blue Mercury に対するレビュー

お手ごろで音質クリア BLUE EVER BLUE(Model 878)
総合評価:
コスパ:
音質:
デザイン:

使用用途 : 勉強時、電車移動の時

BLUE EVER BLUEのModel 878は手ごろな価格の割りに音質が良く、音が軽いので長時間音楽を聴いていても耳が痛くなりにくいです。音はクリアですが、重低音重視ではないので重低音が好きな人にはちょっと物足りないかもしれません。カラーバリエーションも3種類あり、それぞれシャープな色合いでとてもクールなイメージです。ある程度重さがあるので耳からも外れにくく、かといって耳が疲れるような重さではないです。ジャックの部分はL字型になっていて断線しにくいです。

878SS Blue Ever Blue Mercury
【ブルーエバーブルー878】人が持ってないから欲しかった
総合評価:

イヤホン好きな人でもあまり知られていないんじゃないかな?ブルーエバーブルー(Blue Ever Blue)アメリカの新し目な会社の製品です。
それまで使っていたエティモティックリサーチが断線して、こちらに変えてみました。
エティモティックリサーチは2代目でお気に入りなんですが、なにせコードが弱くて、、13000円くらいのミドルクラス使用でした。
ブルーエバーブルーに変えてみて、正直音は落ちたと感じます。そもそもiphoneなので音はよくないですが、、。
臨場感がなくなった気がしますが、通常価格8,000円以内のamazonで6,000円弱でしたので値段から見ると、まあまあの音だと思います。
国産の6,000円台と比べるとかなりいいと思います。
ちなみに取り替えるためのウレタンフォームはコンプライのT500が合います。



そのほかのイヤホンカテゴリのアイテム

ambie (アンビー)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
Beats X (BeatsX)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:
ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)

音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ATH-CKS550 audio-technica(オーディオテクニカ)のレビュー記事


価格 : 2138円
3つのレビュー記事
16つのレビュー