電動歯ブラシの寿命や耐用年数は?フィリップス,オムロン,ブラウン別!

目次

電動歯ブラシの寿命について

毎日歯磨きしますよね?

普通の歯ブラシを使用している人が多いですが、電動歯ブラシを使っている人も多くいます。

電動歯ブラシとは、乾電池や充電池を使用しブラシ部分が振動または回転する歯ブラシのことです。

電動歯ブラシは家電ですので、いつかは寿命を迎えます。

一般的な手で磨く歯ブラシなら、ドラッグストアやコンビニ・スーパーなど色んなお店で売っていますが、電動歯ブラシは売っているお店が限られてしまいます。

電動歯ブラシの寿命や症状をを知ることにより、電動歯ブラシを使ってみようかな?と思っている人にとっては貴重な買う時の判断になりますし、電動歯ブラシを使用している人でも前もって買いに行くことができるでしょう。また、壊れてからでは歯を磨くことができない、といった事も避ける事ができます。

この記事では、電動歯ブラシの寿命や耐用年数の平均、寿命の症状や目安、電動歯ブラシの寿命が縮む原因と長持ちさせる方法、おすすめの買い替え時期とおすすめの電動歯ブラシ、をご紹介したいと思います。

電動歯ブラシの寿命や耐用年数は平均何年?

一般的に電動歯ブラシの寿命は2年~3年とされています。

ですが電動歯ブラシの寿命や耐用年数については情報が少なく、メーカーでも電動歯ブラシの寿命や耐用年数について表記がありませんでしたので、実際に使っている人の使用期間や寿命をご紹介させて頂きます。

また、平均寿命といってもメーカー・機種・性能により違いますので目安と思って頂ければと思います。

フィリップス

平均2年~3年ほどで寿命を迎える人が多くいました。

中には4年使っている人もいましたので、機種や使用頻度で寿命が変わります。

ブラウン

だいたい5年ぐらい使えている人が多くいました。

短くて3年ほどで買い替えた人もいるみたいですが、ブラウンは比較的長く持つみたいですね。

オムロン

1年前後で買い替えている人が多く、持って3年ほどでしょうか。

12年ほど使った人も居るみたいですが、他のメーカーに比べると短いみたいですね。

パナソニック

8年ほど使っている人が多く9年も使っている人もいました。

ですが、9年使っている人は4年目に電池交換をしたみたい。ただ、電池交換をした後でも5年は使っていることになるので結構長く使えるみたいですね。

電動歯ブラシの寿命の症状や目安

症状① 使用時間が短くなってきた

充電してるのに使用時間が短い、と言った場合はいつ寿命がきてもおかしくないでしょう。

毎日充電していると気づきにくいとは思いますが、電動歯ブラシの1回の使用時間は2分ほどですので、充電しているのであれば数日持つはずです。

ですが、たった2分の使用でも充電が切れてしまう場合は寿命ですので買い替えをしたほうがいいでしょう。

電動歯ブラシを数年も使っていると起こりやすい症状ですので確認してみて下さい。

症状② 振動が弱くなり始める

毎日使用していると振動が弱くなってきます。

中には使用環境の影響で振動が弱くなる事もありますが、振動が弱くなった場合は電動歯ブラシの寿命の症状になります。

ちゃんと充電されているのに振動が弱くなってきたかな?と思った時は、買い替えを検討してもいいでしょう。

電動歯ブラシの寿命が縮む原因

原因① 浴室で使用

歯を磨く時間は最低でも2分ほどで、人により磨く長さは異なりますが、電動歯ブラシを浴室で使用してはいませんか?

浴室で使用する人は防水仕様の電動歯ブラシを買われますが、中には防水仕様じゃないのに浴室で使用している人も居るのではないでしょうか?

ですが、電動歯ブラシは家電で、充電式と乾電池式があり、どちらも水に弱いです。

使用時間が短いし窓を開けて湿気をなくして水が掛からなかったら浴室でも使って大丈夫。と思っていても、外と浴室での空気は違うので寿命を縮めてしまう原因になります。

また、浴室でなくとも水が掛かってしまった場合でもいつのまにか水が電動歯ブラシ内部に入っている事もあります。

少しの水でも部品が壊れてしまって寿命を縮めてしまう原因になりますので注意が必要です。

原因② お手入れをしていない

電動歯ブラシは毎日使うものだから必要ないと思っている人もいると思いますが、毎日使用すると言っても寝ている時間は使用しませんし、朝磨いてから夜磨くまでにも数時間あります。

お手入れをしていても、ホコリは毎日でます。

また、手についている皮脂も付着することにより接触不良の原因になり寿命を短くしてしまいます。

ですので、使用後は必ず電動歯ブラシ本体と充電スタンドも綺麗に拭くようにしましょう。

参考元:電動歯ブラシが充電できないのは寿命?電動歯ブラシ充電事情を徹底比較

電動歯ブラシの寿命を長持ちさせる方法

方法① 正しい使い方

電動歯ブラシも家電なので、正しい使い方をしなければいけません。

説明書に従って、丁寧に扱う事で長持ちさせることができます。

また、強い衝撃を与えない・強く押しすぎない・分解しないようにする事も長く使うためには注意が必要です。

上記に挙げたことは当たり前な事ですが、気をつけていても落としてしまったり、電動歯ブラシの調子が悪いから分解してみたり、としてしまう人も居ます。

分解できたとしても元に戻せない場合がありますので分解はしないようにしましょう。

参考元:電動歯ブラシの寿命ってどのくらい?【歯科医監修】

方法② 切れる寸前まで充電しない

電動歯ブラシ以外でも言える事なのですが、長持ちさせる事も寿命が縮む原因もバッテリーが関係している場合が多くあります。

電動歯ブラシは毎日使用するものですが、半日や一日中は使いませんよね?

また、電動歯ブラシは毎日最低2回は使うので、ほとんどの人は使用する度に充電する、という人が多いと思います。

ですが、使う場合の時間は1日で合計してもおおよそ2分~5分ほどだと思います。

使用時間が短い電動歯ブラシはすぐに充電はなくなりません。

携帯電話でも充電があるのに充電したら寿命が縮む原因になり壊れやすいと言われていますよね。

それと同じことが電動歯ブラシにも言えます。

長持ちさせたいのであれば、充電が切れるまでとは言いませんがなるべく充電が切れる寸前まで使ってから充電するようにしましょう。

寿命が来た!電動歯ブラシのおすすめの買い替え時期は?

買い替え時期① 充電池の寿命

電動歯ブラシには、乾電池式と充電式があります。

乾電池式の場合は電池を交換すると長く使えますが、充電式の場合は充電をしていくことによりバッテリーが消耗していきます。

また、充電式は充電池の交換ができないため有償修理となる場合があり、同じ製品を使いたい人であれば有償修理で交換で問題はないですが、違う製品が気になっている人や買いたい人は新しく電動歯ブラシが買えてしまう値段になることもありますので注意が必要です。

充電池の寿命とは、充電されていない・充電したのに使用時間が短い、といったことですので、症状が現れたら買い替え時期となります。

買い替え時期② 安い時期を狙う

電動歯ブラシの新製品が発売される時期はだいたい春と秋です。

新製品が発売された直後は、価格の変動はありませんが1ヶ月ごろから値段が下がり始め、2ヶ月~3ヶ月ぐらいで価格は安定します。

また、新製品が発売されることのよって、すでに発売されている機種が型落ちモデル・旧モデルとなりますので価格が下がります。

ですので、電動歯ブラシが寿命で買い替える人やまだ使えるけど買い替えたいな、と思っている人は春と秋ごろに買い替えるのがおススメです。

参考元:電動歯ブラシの得する購入時期は?~購入や買い替えを考えている方へ

寿命の長いおすすめ電動歯ブラシ

① Philips ソニッケア― イージークリーン HX6521/01

虫歯と歯周病予防に。

角度の付いたブラシヘッドネックで、歯の裏側などの届きにくい部分の歯垢を除去します。

歯と歯ぐきの上下・表裏の4つのセクションを均等にブラッシングできるカドペーサー機能搭載。

優しくブラッシングするので歯科矯正やインプラントにも使用できます。

モードはクリーンのみで充電式、使用時間は最長2 週間で 電池の種類はリチウムイオン充電池。

本体2年間の保証付きです。

充電ランプ付きで、充電状態がわかります。

電動歯ブラシを使ってみたいと思っている人や色んな機能は要らないという人におススメです。

引用元:フィリップス

フィリップス 電動歯ブラシ ソニッケアー イージークリーン HX6521/01
画像をクリックするとAmazonに移動します

② パナソニック Doltz EW-DE55

音波歯ブラシのEW-DE55。

密集極細毛ブラシとヨコ磨きで、歯周ポケットにひそむ歯周病の原因菌をかき出します。

パワー制御機能&モード記憶機能搭載で最後に使用したモードを記憶して、次に使うときは記憶したモードがスタートします。

イオン用2Wayシリコンブラシを使い、2週間で歯ぐきの健康を推進します。

毎分約31,000ブラシストロークのリニア音波振動で磨き上げるパナソニックのモードは通常ケアの「ノーマル」と、優しく磨き上げる「ソフト」、歯と歯茎の間をケアする「ガムケア」の3つとなっています。

歯茎をメインにケアしたい人におススメです。

引用元:パナソニック電動歯ブラシ比較対決 ~パナソニック、ブラウン、フィリップスで磨き心地の違いをチェック~

パナソニック 電動歯ブラシ ドルツ 白 EW-DE55-W
画像をクリックするとAmazonに移動します

③ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 D205232MX

丸型ブラシで徹底した歯垢除去を実現するシンプルモデルです。

ブラシ圧が強いと光ってお知らせする「押し付け防止センサー」や、付属の「やわらか極細毛ブラシ」で、歯ぐきへの優しさを実現。

約0.01mm の極細毛を採用した新「やわらか極細毛ブラシ」が歯と歯のすき間や歯ぐきのキワに自然にフィットし、歯ぐきに優しく歯垢を除去。

ハンドルに内蔵されたタイマーで次のブラッシング箇所に移るタイミングを30秒毎にシグナル音でお知らせしてくれます。また、歯医者さん推奨の2分間ブラッシング終了時にもお知らせします。

歯垢除去がしたい人や電動歯ブラシを使っているけど歯の磨き方を見直したいと思っている人におススメです。

引用元:ブラウン

ブラウン オーラルB 電動歯ブラシ PRO2000 D205232MXBK ブラック
画像をクリックするとAmazonに移動します

まとめ

電動歯ブラシについて、寿命や耐用年数、寿命の症状や目安、寿命が縮む原因と長持ちさせる方法や買い替え時期、などを書いていきましたが、電動歯ブラシは家電ですので雑に扱ってしまうと寿命を縮める原因や故障の原因になるので、正しい使い方が大事です。

また、使う頻度により寿命は異なり1年で寿命がくる人もいますし10年以上使用している人もいます。

ですので、きちんと使用していれば寿命を長くする事ができるので丁寧に扱うようにしましょう。

電動歯ブラシを使ってみたいと思っている人も、手磨きよりも綺麗に磨けるためおススメですので試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

他にも気になる家電製品の寿命について解説している記事がいくつもあるので、気になった方はぜひ読んで見てください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/08/02関連記事の更新

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事