デジカメの寿命や耐用年数年数は何年?バッテリーの寿命や買い替え時期も

この記事を執筆するにあたって

SONY RX100とフォーサーズを愛用していますが、今までに寿命を迎えたことがありません

Written By キイ @

目次

デジカメの寿命について

多くの方が日常の写真や記録をスマホで済ませるようになり、デジカメの出番がグッと減ってきました。年に一回だけ、運動会のときです!、なんて方もいらっしゃるかもしれません。
使う機会が減るにつれて、「デジカメって壊れないのかな?、いつまで使えるんだろう?、寿命ってないのかな?」なんて思ったことはないでしょうか?
そんな疑問にお答えするために、この記事では、デジカメの耐用年数や寿命、それにともなう買い替え時期に関して解説します。

デジカメの寿命や耐用年数は平均何年?

デジカメの寿命ってどれくらい?
デジカメの機能ごとに、その寿命を見てみましょう。

バッテリーの寿命

バッテリーは、その充電ならびに放電回数が寿命を決めます。今のデジカメはほぼリチウムイオン電池だと思いますが、リチウムイオン電池の充放電回数は500回程度が寿命の目安だと言われています。週一回の満充電で、年間約50回として10年が目安になってきますが、その前に化学的に劣化する可能性はあります。

レンズの寿命

ほとんどのデジカメのレンズはガラス製です。物質としてのガラスの性質上、物理的な衝撃を与えないかぎり破損することはありません。
一方で、湿度の多い、ジメジメした場所で長期間補完するとカビが生えることがありますが、一般的には寿命はありません。

シャッターの寿命

高級なレンズ交換一眼デジカメを除いて、ほとんどは電子シャッター方式です。機械式ではありませんので可動部もなく、その寿命はイメージセンサー部や信号処理LSIの寿命と等しいと言っていいと思います。

本体の寿命

デジカメ本体でその他に破損しやすい箇所は、電池ボックスのカバー、ポップアップ式フラッシュ、電源ボタンのような機械的な可動部分です。
信号処理回路やピント合わせのモーターの寿命は思いのほか長いことが多いです。

補修の部品の保有期間

大手メーカーの場合、補修用性能部品の保有期間はおおむね8年が目安です。ただし壊しやすさ(寿命ではない)と元々の販売価格で差を設けており、Panasonicの場合だと

  • デジタルカメラ(デジタル一眼カメラ) 8年
  • デジタルカメラ(コンパクトカメラ) 5年

参考元:補修用性能部品の保有期間

となっています。
画質の向上や電池の性能アップなども考えると、5年が買い替えの目安かもしれません。

デジカメの寿命の症状や目安

寿命の症状① 電源が入らない、立ち上がりが遅い

電源ボタンを押しても、ランプがつかない、反応しない、または強く電源ボタンを押せばスイッチが入るなどは、電源スイッチの接触が悪いケースです。
電源が入るが撮影可能になるまでの時間が長いなどは、起動時の自己診断機能で多くの処理が働いているなど、どこかに反応の悪い箇所がある可能性があります。

寿命の症状② ピントが合わない

距離を測るセンサー部や、ピント合わせを行う画素部と信号処理部、レンズを動かす制御部やモーターなどに何らかの不具合があるかもしれません。
ピント合わせは、被写体や周囲の明るさなどによって変化しますので、明るく色のメリハリのはっきりしたものでテストを繰り返してみてください。
強い衝撃を与えたなど、外部からの要因がほとんどですので、身に覚えがある場合には確認しましょう。

寿命の症状③ 電池がすぐになくなる

満充電までバッテリーを充電したのにすぐに電離がなくなる場合、バッテリーそのものが劣化して充電しきれなくなっている可能性があります。または、充電器のほうに不具合があるかもです。
バッテリーの寿命は、先に書きましたが500回の充放電が一つの目安ですので、日々の使用状況から推測してみてください。バッテリーは単体で簡単に買い替えることができますが、比較的高額になります。

デジカメの寿命が縮む原因

寿命が縮む原因① 衝撃

機械的に動く箇所、各種ダイヤルやボタンスイッチ、またポップアップフラッシュやバッテリーカバーなどはとにかく衝撃に弱いです。
落下させるやぶつけるなどの衝撃で物理的に破損することでデジカメとしての機能が損なわれ寿命を縮めることになります。

寿命が縮む原因② 保管

高温多湿は、内部の電子回路や半導体部品に悪影響を与え、部品そのものの信頼性を損なうことになります。
涼しい、直射日光の当たらない、風通しのいいところ、食品の保管と同じと考えても間違いではありません。

原因③ 偶然

① 、②をどれだけ正しく守り抜いたとしても、偶発的な故障の発生で、デジカメの寿命が尽きることはあります。
最近の電子機器の信頼性は年々向上しており、デジカメの寿命が尽きるのも、ほとんどはこの「偶然」が支配的ではないかと思います。

デジカメの寿命を長持ちさせる方法

寿命を長持ちさせる方法① 衝撃を与えない

ケースに入れて持ち運ぶことや、落下させないようにストラップを使うなど、外部からの衝撃を和らげたり落下させないような方法で取り扱ってください。
機械的な衝撃でも電子回路に影響を及ぼす場合があります。また、かなりの頻度でバッテリーカバーが破損していますので、取り扱いには注意しましょう。

寿命を長持ちさせる方法② 正しく保管する

高温多湿の場所に、長期間保存することは、デジカメに限らず電子機器全般にとって非常に過酷なことであり、寿命を簡単に縮めてしまいます。
日の当たらない、涼しい、風通しのいい場所が理想です。
また、リチウムイオン電池は完全放電(過放電、残量ゼロ)の状態で放置しないでください。内部の化学的変化で劣化してしまいます。

デジカメに寿命がきた時は修理した方がいい?買い替えた方がいい?

デジカメの調子が悪い、そんなときみなさんはどうされますか?
修理?、買い替え?、それぞれのメリットデメリットを考えてみましょう。

例えば、Panasonicのデジタルコンパクトカメラの場合、「定額修理サービス」があります。機種ごとに定額メニューが用意されていまして、

  • 部品交換の不要な修理 \3,000
  • 外装部品のみの修理 \5,000~\7,000
  • 内部部品交換が伴う修理 \8,000~\13,000 となっています。

参照元:定額修理サービス デジタルコンパクトカメラ

これらの修理料金と使用してきた年数・スペック、新機種の購入額を比較してみて、筆者の場合は、

(新機種の購入額)/故障機種の使用年数>修理料金 → 修理

(新機種の購入額)/故障機種の使用年数≦修理料金 → 買い替え

という基準で考えています。
買い替えは、スペックアップと新機能が手に入るという大きなメリットがありますが、最近のデジカメの性能は飽和気味。
数年前の機種であれば日常生活で使用される範囲であればなんら問題はないでしょう。中級機以上であれば、一度くらい修理に出すのもありだと思います。

寿命が来た!デジカメのおすすめの買い替え時期は?

買い替え時期① 夏の終わり

デジカメが最も売るのが、秋。理由は運動会など子どもたちの撮影シーンが増えるからです(嘘のようなホントの話)。
そのため夏にモデルチェンジするメーカーがほとんどです。モデルチェンジの発表がでると、現行モデルの値段はグンとさがりますのでねらい目です。ただし10月ごろには品薄感から値上がりするケースもありますので、要注意です。

買い替え時期② 年末年始

モデルチェンジ後に旧モデルの流通在庫を狙います。ちょうど年末のボーナス商戦と重なってきますので、掘り出し物を探しましょう。また年始の福袋や初売りセールでも数量限定ですが探してみる価値はあると思います。
ただし、メーカーやモデルを限定すると手に入らないことがありますので、そこはこだわりがない方におすすめです。

どちらの購入タイミングも、デジカメの寿命がきてからではなく、計画的な購入をすすめましょう。

デジカメに寿命がきた時の処分方法は?

下取り

販売店での下取りサービスを活用してみてください。寿命というか不具合の程度にもよりますがいくらかで引き取ってくれる場合や、動作しなくても一定額での下取りを実施している場合があります。
店頭で購入される場合には、係員さんに聞いてみてください。

オークション

Yahoo!オークションに代表される、インターネットオークションでは、寿命が尽きたような動作しないデジカメでも落札される場合が多いです(落札者が何を目的にされているかは?です)。

どちらのケースも、付属品や箱、説明書などが一式そろっているとなおよいです。

※ 出品の際はトラブルを避けるためにしっかりと故障の症状や使用状況について明記するようにしましょう!

寿命の長いおすすめデジカメ

① OLYMPUS デジタルカメラ Tough TG-5

「Toughシリーズ」は、「防水」「防塵」「耐衝撃」など定評あるタフ性能を備え、水中や雪山登山などでも安心して撮影できることを目指したモデルです。この記事でピックアップしました寿命を縮めてしまうような過酷な環境で使用するための製品ですので、少々手荒に扱っても大丈夫です。

OLYMPUS デジタルカメラ  Tough TG-5 ブラック 1200万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-5 BLK
画像をクリックするとAmazonへ移動します

② GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW

音声コントロールと耐久性に優れた防水デザインがHERO6 Blackの魅力、可動部分も少なく過酷な環境下でも簡単には壊れません。
新しくなったGP1映像処理チップ、さらにパワーアップした手ぶれ補正機能、撮影可能なフレームレートが従来の4K30から4K60へと2倍のパフォーマンスになり、美しい映像の作成がかつてないほど簡単であり、人生の決定的瞬間が共有できる究極のアクションカメラです。

【国内正規品】GoPro アクションカメラ HERO6 Black CHDHX-601-FW
画像をクリックするとAmazonへ移動します

③ Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4

高剛性、高放熱性を実現する進化したボディー構造や、過酷な環境下により強い防塵・防滴構造は、プロの使用場面にも耐えうる高耐久性を備えています。
高耐久シャッターユニットは15万回の作動テストをクリアし、画像に写り込んでしまうホコリなどのダストを総合的な対策で防ぐEOS独自のシステムもあります。
キャノン独自の「あんしんメンテ」サービスは、長期間の使用に耐えうるように修理やオーバーホールをサポートし、サービスも含めた長い寿命を実現しています。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4
画像をクリックするとAmazonへ移動します

まとめ

この記事では、デジカメの耐用年数や寿命、買い替え時期に関して解説しました。

最近のデジカメを含む電子機器の寿命は非常に長くなっており、通常の使い方ではなかなか壊れません。
そんな中でも、使用期間が5年を超えるようなデジカメであれば、寿命が尽きる前に下取りも含めて計画的な買い替えを検討してもいいかもしれません。

または、ほんの少し気を遣うことでさらに寿命を延ばしたり、メーカーサービスで低価格修理が出来たりもしますので、愛着のあるデジカメを末永く使用することもありだと思います。

最近、めっきり出番の減ったデジカメではありますが、スマホと比べるとまだまだ画質では雲泥の差がありますので、大切に使っていい思い出を残しましょう。

関連記事

他にも気になる家電製品の寿命について解説している記事がいくつもあるので、気になった方はぜひ読んで見てください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/08/03関連記事の更新

この記事を書いた人

Written By
キイ @
デジタルガジェットから家電製品まで、実際の使用者目線で解説します。
電子部品メーカーの現役エンジニア?です。新しい商品やサービスが大好きで、なんでも試してみたくなる性分です。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事