スマホや携帯の充電器の寿命を徹底解説!充電器の寿命を伸ばすには?

目次

スマホや携帯の充電器の寿命について

1分でも手元にないと不安になる人も増えているなど、スマホは完全に生活必需品となっています。それだけに充電が切れたスマホ、携帯電話ほど意味のないものはありませんよね。そのため、モバイルバッテリーなど充電器もスマホ・携帯同様必需品となっている人も多いのではないでしょうか。

果たして充電器の寿命はどれくらいなのでしょうか?旅行や出張時などまさに充電器がないと困る時に使えないと困りますからね。充電器の寿命も知っておいて損はない情報だと思います。

スマホや携帯の充電器の寿命はどのくらい?

ずばりスマホ・携帯の充電器の寿命はどれくらいでしょうか?充電器と言っても、モバイルバッテリーのようなバッテリー内蔵タイプと、コンセントに接続する充電器がありますが、どちらの充電器もだいたい寿命は3~4年ほどと言われています。

バッテリー内蔵のタイプはやはりバッテリーの寿命が、そのままイコール充電器の寿命となります。毎日使っている感じだと、スマホ本体同様2年程度の寿命になってしまいますが、そこまで毎日は使わない人が多いので若干長い感じですね。

コンセントに差し込むなど通常の充電器の場合は、あとで後述はするものの、コード内部の破損などが主因になると思われ、丁寧に使えば使うほど長持ちはしますが、平均として3~4年ほどです。

  

下記の記事では、バッテリー内臓タイプの充電器であるモバイルバッテリーに特化した寿命について解説しています。寿命の診断方法や伸ばす方法、寿命の長いモバイルバッテリーについても紹介していますので、気になる方は合わせてご覧ください。

記事:『モバイルバッテリーの寿命は何年?寿命診断/伸ばす方法や買い替え時期を紹介!』

スマホ 充電器 寿命

スマホや携帯の充電器の寿命の症状や目安

症状① フル充電でもすぐに充電メモリが減る

モバイルバッテリーで、フル充電ができる時間つないでおいても、満足いく充電ができない場合、バッテリーがなくなっている可能性が高く、充電器の寿命を迎えているのではないでしょうか?目安としては単純に満足できる充電ができなくなった時ですね。

症状② 接触不良

充電器のコードが断線してしまっていたら、目に見えて寿命を迎えていることが分かりますが、コード内部が断線など破損している場合も多々考えられます。特にスマホ等との接続部分などより触るところは、断線など接触不良を起こしやすいので丁寧に扱う必要があります。充電器が以前より熱くなってしまう場合も、バッテリー不足か何かしら接触不良が起きている可能性があり、故障もしくは寿命の可能性が高いです。

症状③ ズバリ充電ができない!

当たり前の話ですが、スマホや携帯を充電させるための充電器です。差し込んだのに充電ができなければ意味をなさないので寿命となります。ただ、すぐにダメだと諦めず、まずは一度コンセントやUSB端子から抜き差しを行い再度充電できないか試してみる、(スマホ・携帯側の故障も考えられるので)他の機種でも試してみるという2点はトライしたほうが良いと思います。

スマホ 充電器 寿命

スマホや携帯の充電器の寿命が縮む原因

原因① 充電完了でもそのまま差しっぱなし

モバイルバッテリーの場合、特に充電完了しても差しっぱなし、いわゆる過充電状態になってしまうと、無駄にバッテリー消費につながり短命になってしまう要因となります。またコンセント差し込みタイプでも、無駄に電力を供給し続けるわけですから、意味もなくずっと走らされているようなもので、無駄な体力消費となり疲れてしまうまでの時期が短くなります。つまり、充電が完了したらすぐに外す、充電している時だけ充電器とつなげるようにしましょう。

原因② 高温の場所に置きっぱなし

充電器も分解すれば分かりやすいですが、精密機器です。当然、劣悪な環境では疲弊して寿命も短くなるものです。特に気を付けたいのが高温環境。例えば、酷暑時は温度が75度まで上昇するなんて実験もあったほどです。モバイルバッテリーのようなバッテリー搭載充電器の場合、故障してしまうだけでなく最悪爆発してしまう危険性も高まり、大変危険なのです。

原因③ 水濡れ

上記の高温同様、精密機械なので水濡れも厳禁です。もちろん雨に濡れたり、キッチンやお風呂などの水回りには気を付けると思いますが、例えば汗や犬などのペットが触ってしまう、クルマのエアコン吹き出し口など意外なところでも水濡れで壊れてしまった=寿命を迎えてしまったという事も実際起きています。更に意外なところでは、ホコリが付いていた時など息を吹きかけてホコリを飛ばすのも水気を吹き付けているようなものなので、できるかぎりティッシュや綿棒などを使うなどして水気には気を付けましょう。

スマホ 充電器 寿命

スマホや携帯の充電器の寿命を長持ちさせる方法

方法① 使う時だけオンにする

バッテリーを消費するモバイルバッテリーはもちろん、コンセントに差し込むタイプでもできるかぎり、過充電を防ぐため、充電をする時だけオン(スマホ・携帯に差し込む)にするようにしましょう。他にもずっと差しっぱなしにしておくと、朝寝坊をしてしまった時、電話がかかってきた時など、ついつい引っ張ってスマホと充電器を放すなど乱暴に扱いがちになってしまうので、丁寧に扱う意味でも「使う時だけ」差し込みましょう。

方法② バッテリーを大事に扱う

モバイルバッテリーの場合、やはりバッテリー不良が寿命を迎える主因となります。そのため、バッテリーは大事に使いましょう。具体的には過充電、過放電を防ぐ。いつも充電をフルにしておくのではなく、使いそうな日の前の日だけ充電を行うなど大事に扱う事が大切です。前述したような高温、湿気を防ぐというのも大事な点となります。

方法③ お気に入りのデザインのものを見つける

充電器の寿命を伸ばすためには、やはり大事に丁寧に扱うというのは最も大切なこと。例えばオーソドックスなデザインのどこにでもあるようなものだと大事に扱う心が生まれますか?長年使い続けたいと思うような、お気に入りのデザイン性に富んだ充電器を選ぶというのも一つの手ですね。

スマホ 充電器 寿命

まとめ

旅行や出張時だけでなく、日々の生活でも持ち歩いておくと何かと便利な充電器。今の時代、最悪財布が無くとも、スマホや携帯が生きていれば、なんとか生き延びられるなんて言っても言い過ぎではないですからね。

ちょっとした工夫や心がけ一つで、スマホ本体以上に充電器の寿命は長くもつもの。節約が叫ばれる今の時代こそ、大事に丁寧に扱って息の長い充電器になるように心がけましょう。

関連記事

他にも気になる家電製品の寿命について解説している記事がいくつもあるので、気になった方はぜひ読んで見てください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

更新履歴

更新日時更新内容
2018/08/02関連記事の更新

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事