アクティブスピーカーとは?パッシブスピーカーとの違いやおすすめも

目次

アクティブスピーカーとは、パッシブスピーカーとは何か解説致します!

スピーカーと聞くと少し大型のもので音楽を聞くものというイメージがありませんか。
レコードを聞くために持っていたという方も多いのではないでしょうか。
ホームシアター、盆踊りや運動会のときにもよく使われているアンプが必要な大型のスピーカーです。
このアンプが必要なスピーカーはパッシブスピーカーというものです。
そして、アクティブスピーカーとはアンプがスピーカーに内蔵されているもので、主にパソコンやスマートフォンで聞くのに活用されることが多いです。
この記事では、アクティブスピーカーとパッシブスピーカーの違いや、おすすめの点などお伝えしたいと思います。

アクティブスピーカーとは?

アクティブスピーカーとは パッシブスピーカーとは

特徴① コンパクト

スピーカーというと大きなもののイメージがあり、アンプも必要だとそれなりの置き場所も必要です。
しかし、アクティブスピーカーとはアンプが内蔵されているものなので、コンパクトなものが多いです。アンプの必要もなくコンパクトなのでTVの横やデスクの上、パソコンの横に置くことができ、邪魔にもありません。

特徴②音楽を簡単に聞くことができる

スピーカーに限らず、家電というと配線です。この配線が苦手という方も多いのではないでしょうか。アクティブスピーカーは面倒な配線がないので、パソコンやスマートフォンに簡単に繋ぐことが出来ます。Bluetoothで聞くことが出来るタイプもあるので無線で聞くことも可能です。

特徴③デザイン

スピーカーとは長方形で黒や木目調などのイメージがありませんか。デスクに置いても邪魔にはならなくてもインテリアとしては微妙です。
アクティブスピーカーは小型で持ち運ぶための丸くて可愛いデザインのものもあるので、インテリアとして置いていても違和感がありません。

特徴④音質

音楽を聞くとき、気になるのは音質ではないでしょうか。特に小型でアンプもいらないとなると音が悪いのではないかと思いますよね。
部屋でパソンやスマートフォンで聞くには問題ないです。メーカーにより低音が楽しめるものや聞きやすい音のものもあるので、自分の好みによって選ぶことも出来ます。

特徴⑤価格

スピーカーとは、よりよいものを求める場合はそれなりの値段がします。しかし、アクティブスピーカーは安いものだと1000円~購入することが出来るので試しに買ってみたいという方も手軽に買うことの出来る価格です。

アクティブスピーカーとパッシブスピーカーの違いとは?

アクティブスピーカーとはスピーカー内部にアンプを内蔵したスピーカーです。アンプが内蔵されていることでアンプを別途用意する必要もなく、接続も簡単で主にパソコンやスマートフォンなどで聴くために作られています。接続する以外にもBluetoothを使うことによって無線で使うことも出来ます。パソコンの横などに置けるようにコンパクトなものが多いです。

そして、パッシブスピーカーとはアクティブスピーカーの逆で、アンプがスピーカーに内蔵されていないものです。使う際には別途アンプが必要となり、アクティブスピーカーよりもコンパクトさはありませんが、別にアンプを使うことによって音質は良くなります。自分の好きなアンプと組み合わせて使われる方も多く、音質にこだわりたい人向けです。

アクティブスピーカーにはどんなものがある?

アクティブスピーカーとは パッシブスピーカーとは

① USB

USB端子に接続するだけで聴くことが出来て、とても簡単です。主にパソコンやオーディオプレーヤーを使う方におすすめのタイプです。デスクやパソコンの横に置けるようにコンパクトで扱いやすいデザインが多く、キューブ型や丸型のデザインのものもあります。

② Bluetooth

Bluetoothは無線で聴くことが出来るので、自宅だけでなく外へ持ち運ぶときにも便利なものです。車内や外出先でも線がいらないのはとてもいいと思います。

③ 防水・防塵

アウトドアへ行くときやお風呂の中でも音楽を聴きたいという方におすすめです。手のひらサイズの小型なものもあり、持ち歩くときも楽です。お風呂や手が濡れているときでも、防水なので触っても大丈夫ですが、触らずにジェスチャーで操作することが出来るものもあり、とても便利です。

④肩にかける

ネックスピーカーというもので、肩に乗せて聴くタイプのスピーカーです。肩にかけていても疲れない形状と、重さも300g台なので軽いです。耳に近いところで音と振動を感じることが出来るので臨場感も味わうことが出来て、映画鑑賞やゲーム、ライブのDVDを楽しみたい方におすすめです。
というように項目に分けてお書きください。
項目は2つ以上です。

おすすめのアクティブスピーカー

① サンワサプライ MM-SPU8BK

こちらはUSBタイプのスピーカーで、何といってもコンパクトです。縦、横、高さが全て7cm以内の正方形で角は丸みを帯びたデザインで可愛いですが、黒とシルバーのラインでスタイリッシュさもあります。パソコンの横に置いても邪魔にならず扱いやすいスピーカーです。


画像をクリックするとAmazonに移動します

② JBL GO

長方形でコンパクト、厚みもなくストラップホールも付いていて持ち運びに便利です。重さも130gなのでとても軽いです。そして、8色もあり真ん中には白字のロゴが目立っていて、ポップなデザインが目を惹くスピーカーです。シリコン素材になっているので衝撃にも強いです。


画像をクリックするとAmazonに移動します

③Olasonic TW-S7

こちらは卵型のスピーカーです。卵型ですが、シンプルなデザインなのでインテリアとしても最適です。この形にすることで不要な反射などがなく、キレイで臨場感のある音が楽しむことが出来ます。パソコンにUSBで繋ぐだけで認識されるのでソフトのインストールも不要です。シリコン製のインシュレーターもあるので角度の調節をすることも出来ます。


画像をクリックするとAmazonに移動します

④ヤマハ NX-50

色は5色あり、側面や背面はマットな黒のシンプルなデザインです。横から見ると傾斜しているデザインになっていて、これによってキレイな低音を聴くことが出来ます。テレビやパソン、スマートフォンなど幅広く使うことが出来ます。テレビの場合、テレビを消すと5分後には自動でスピーカーの電源も切れるようになっていて、省エネ機能もあります。


画像をクリックするとAmazonに移動します

アクティブスピーカーとパッシブスピーカーのまとめ

アクティブスピーカーとは パッシブスピーカーとは

アクティブスピーカーとパッシブスピーカーの違いや、アクティブスピーカーの特徴など、お伝えしましたが、手軽に音楽を楽しみたい、色々な場所で楽しみたいという方にはおすすめのスピーカーです。大きさやデザイン、重さなど用途や好みによっても選ぶことが出来ます。
自宅で映画鑑賞、車内で、外出先でと音楽の楽しみ方によってスピーカーを変えてみてはいかがでしょうか。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事