【購入者レビュー】360 Eye Dysonのロボット掃除機

目次

ダイソン 360 Eyeの特徴

お掃除ロボットと言えばルンバですが、わが家は、ダイソンファンなので、ダイソン360 Eyeの発売を心待ちにしておりました。当初の予定より半年遅れでの販売。さすがにダイソン。強気なお値段。定価15万円程でした。ダイソンのコードレス掃除機を朝にかけたにも関わらず、ホコリがドッサリ取れました。ロボットですので、プログラミングされた通りに動きます。なので、手動で掃除するより時間が3倍近くかかります。

その分、しっかりとホコリも吸い込んでくれます。人間だと1往復のところをダイソン360 Eyeは、3-5往復くらい丁寧に何度も何度も掃除してくれます。

だから、掃除機をかけた朝の後でも沢山のホコリを吸い込んでいたのです。また、衝突や乗り越えにも正確なので、安心していられます。家具や壁に衝突することはないし、わが家の玄関の段差は三センチ程ですが、乗り出すことはありません。

ダイソン 360 Eyeを購入した理由

ダイソン360 Eyeを購入した理由は、ズバリ時短のためです。

それまでに他メーカーのロボット掃除機が販売されていましたが、吸引力について満足いかないだろうと思い、ダイソン360 Eyeの発売を待っておりました。掃除機は吸い込んでナンボの代物だと思っているので、多少高いお値段であろうと、納得して購入しました。

実際に、朝の時短を実現しています。ダイソン360 Eyeと手分けして、リビングをかけている間に、人間は、他の部屋や細かいその他の箇所をかけています。ダイソン360 Eyeの掃除が終わる頃には、人間の朝食を終え、各々、出掛けていきます。

ダイソン 360 Eyeのメリット

360 Eye

朝の時短が出来ることです。ダイソン360 Eyeがリビングを掃除している最中に、人間は、手動掃除機をその他の部屋や細かい箇所を掃除して、さらに朝食をいただきます。

ダイソン360 Eyeがリビングの掃除を完了したところを見計らって、各々出掛けていきます。おかげで、朝食を取る時間が出来ました!その上、平日も毎朝、掃除機をかけられるようになりました。共働きでは、なかなか出来ないことだと自負しております!

ダイソン 360 Eyeのデメリット

ダイソン360 Eyeの弱点は、暗所では動けないところです。雨天で部屋が暗い日は、部屋の電気を付けて動かさせます。

また、わが家のキングサイズベッドの下に入っていくと、行き場を失ってしまい、途中で止まってしまいます。

明るい時は全く問題ありませんが、梅雨時などは、オススメできませんね。ベッドの下については、寝室では使用しない、と割りきっているので問題ありません。雨天が続く季節については、本体にライトを付けて欲しかったな、と毎度思います。次のバージョンに期待します。


画像をクリックするとAmazonに移動します

まとめ

ダイソン360 Eyeを購入してから、朝の生活がすっかり変わりました。起きたら、スイッチオンして掃除機をかけられるし、自分でかけるより綺麗になるので、お高い買い物でしたが、お値段以上の仕事をしてくれていると私は思います。吸引力にこだわって良かったと思っています。

これまで購入した家電の中で最も買って良かったと言えるのがダイソン360 Eyeです。知名度が低いですが、色んな方にどんどんお試しいただいて、もっとメジャーなお掃除ロボットになって欲しい優秀な家電です。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧