【購入者レビュー】RE-SS10B お菓子作りが楽になった

目次

RE-SS10Bの特徴

この商品、シャープの過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rは調理でオーブンとしても使用できますし、レンジとしても使えます。何といってもスチームでの調理が可能なのでふんわりとした食感を味わえる作りが出来ますし、お菓子も柔らかくしっとり焼き上げることが出来るので今までのオーブンでは作れないものが出来上がります。

あと作りたい料理はこの過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rの中にデータとして内臓されているので、付属している取説にかかれている番号を押してあとは料理の材料を蓋をあけて入れてスタートボタンを押すだけで丁度いい温度で加熱してくれる賢い商品です。

RE-SS10Bを購入した理由

シャープの過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rを見つけるまでは中々時間がかかりました。

今までオーブンとレンジを別々に買っていたのですがどうしても小さいオーブンではお菓子作りが出来ずいつも近くの実家まで行って作りにいく面倒さかったのです。

レンジが長年使っていたので最近加熱が弱く新しくしたいという妻の要求を叶えようと思い、オーブンレンジが欲しくなったのですがそれほどお金をかけたくない、それでいて古すぎず出来たら新しい方がいい、それでいてレビューも5点満点中4点以上の評価があるものと、色々と厳しい条件の中そんな物があるか検索しているとシャープの過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rを見つけることができました。

RE-SS10Bのメリット

RE-SS10B

シャープの過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rのメリットはもうラップがいらなくなったことが大きいです。

シャープ過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rの中に温度センサーがついているので物を暖めた際に出る水蒸気の量で温度を検知して暖め過ぎやまだ冷たかったを無くしてくれるのはとても有りがたいです。

あとオーブンとレンジの切り替えも簡単でオーブンも1段目と2段目があり、1段目だけや2段目だけオーブンで加熱も出来るので別々の物を置いても大丈夫です。

RE-SS10Bのデメリット

シャープ過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rのデメリットはラップを使いたいときに使えないことです。

使わないで加熱出来るのですが中には弾いて飛び散る物もあります。そうゆう物はラップを付けて暖めたいですがセンサーが感知してくれないので自分で秒数を指定してスタートを押さないといけないので便利ですが不便です。

あとシャープ過熱水蒸気オーブンレンジRE-SS10B-Rは蓋が重いです。今まで横開きの蓋で簡単に開けていましたが、上から開くタイプなのでスペースをとります。

そして秒数等を表示する場所が今までは横だったのですが下になったので蓋が開いてるときはかがまないと見えないので不便です。

画像をクリックするとAmazonに移動します

まとめ

シャープ過熱水蒸気オーブンレンジ2段調理31LレッドRE-SS10B-Rは結果買って正解だと感じています。

デザインは今までうちにはない赤で格好よく、置いているだけでも映えて気に入っています。

お菓子作りがすごく簡単になり妻もとても喜んでいます。それでも妻はもっと小さめなものが欲しかったみたいですがレンジもオーブンも使えて25000円位でこんなに良質な物もそんなにあるとは思えないのでシャープの過熱水蒸気オーブンレンジ2段調理31LレッドRE-SS10B-Rをこれから重宝したいと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧