ドンキのおすすめヘアアイロン!コードレスや安いヘアアイロンは?

目次

ヘアアイロンとドンキについて

女性の必須とも言える『ヘアアイロン』

男性でも使用している人が多く、ヘアスタイリングをする場合には無くてはならない物となっています。

ですが、ヘアアイロンが壊れてしまった場合はヘアスタイリングが難しく、上手くできなくなってしまい時間もかかってしまいますよね。

ヘアアイロンも家電になるので家電量販店で買っている人も結構いるのではないでしょうか?

ですが、近くに家電量販店が無かったら?買いに行ける時間が夜だったら?

家電量販店だと時間が限られてしまいます。

そこで、色々な商品を販売しているドンキホーテならどうか?ヘアアイロンは売っているのか?、と疑問に思いつつも家電量販店の次にドンキホーテが思い浮かぶのではないでしょうか?

ですので、ヘアアイロンが壊れてしまった場合にドンキホーテにヘアアイロンは売っているのか?ドンキホーテに売ってるヘアアイロンの特徴や家電量販店とはどっちが安いのか、ドンキホーテでヘアアイロンを買うメリット・デメリット、ドンキホーテに売っているおすすめヘアアイロン、をご紹介します。

ヘアアイロンはドンキに売ってる?

ドンキホーテにヘアアイロンは売っています。

また、ヘアアイロンの種類は多く、売っているヘアアイロンも、テスコム、モッズヘア、サロニア、ヴィダルサスーン等の名の知れた有名なメーカーのヘアアイロンとなっていますし、一時話題になり人気となったミラカールも売っています。

ですので近くにドンキホーテがある場合には、ドンキホーテでヘアアイロンを買うといいでしょう。

ですが、地域や店舗により売っているヘアアイロンは異なりますので近くの店舗に確認してください。

ドンキに売ってるヘアアイロンの特徴は?

ヘアアイロン ドンキ

特徴① 2wayや4way

昔はストレートアイロン・カールアイロンと別々で買わなければいけなかったんですが、今は2wayヘアアイロンの方が多く見かけるほどにたくさん発売されています。

また、ドンキホーテでも売っているヘアアイロンの半分ほどは2wayヘアアイロンが多く、2wayタイプでも多くあるのが『ストレートとカール』となっており、カールの方が32mmや25mmの物が殆どとなっています。

髪の毛が巻きやすく、カールアイロンを使用している人の中でも32mmと25mmは使いやすくて人気が高いので、多く売っているのではないでしょうか。

また、2wayの他にも『4wayヘアアイロン』と言われる物も数種類売っており、アスピレーションとヴィダルサスーンのみ売っています。

アスピレーションは、ストレートに加えてカール・ウェーブ・毛先アレンジができるようになっていますし、ヴィダルサスーンの4wayヘアアイロンではストレートに加えてワッフル・32mm・25mmの物や、ストレート・19mm・25mm・32mmの4wayヘアアイロンがあります。

ですので、ストレートを含めて色んなカールもしたいという人はドンキホーテでヘアアイロンを購入するのがいいでしょう。

ですが、地域や店舗によってヘアアイロンの種類は異なるので近くの店舗に確認してくださいね。

特徴② コードレスの商品も

ドンキホーテでは色んな商品を売っていますが、その中でもヘアアイロンは種類が豊富で多数売られています。

色んなヘアアイロンが売られている中で『コードレスヘアアイロン』も売られています。

コードが無いため、旅行などのお出かけの際にも気軽に使用できるため人気が高く、コードレスヘアアイロンが必須という人もいるのではないでしょうか?

コードレスヘアアイロンの種類は少ないですが、ドンキホーテのショッピングサイトを見る限りではコイズミのみとなっています。

また、コードレスヘアアイロンはストレートのみとなっており、コイズミでも1種類しかありませんが、カラーは3色でホワイト、ヴィヴィットピンク、ピンクから選べるようです。

現時点でドンキホーテのショッピングサイトではどれも売り切れとなっていますので、店舗によっては売っている可能性もあるので確認して下さいね。

コードレスヘアアイロンが欲しくて近くにドンキホーテがある場合にはドンキホーテでヘアアイロンを購入するといいですよ。

特徴③ 濡れた髪にも使える

濡れた髪の毛にも使えるヘアアイロンも数種類売られています。

ヘアアイロンを使用している人の中には、お風呂上りにも使用している人やお風呂上りに出かけたりするためヘアアイロンを使っている、という人もいるのではないでしょうか?

そういった場合にはとても使いやすくて便利ともいえる濡れ髪OKのヘアアイロン。

ですが、防水性は書かれていないので分かりませんが、お風呂上りすぐの使用は避けた方がいいでしょう。

ですので使用する場合は、ドライヤーである程度乾かして少し乾いていない程度であれば問題はないでしょう。

私がちゃんと見ていないだけかもしれませんが、家電量販店で濡れた髪の毛に使用できるヘアアイロンは見たことがないので、濡れた髪に使えるヘアアイロンが欲しい場合にはドンキホーテで購入するといいですね。

ドンキと家電量販店のヘアアイロンはどっちの値段が安い?

ヘアアイロン ドンキ

家電量販店とドンキホーテのヘアアイロンはどっちが安いとは言えず、殆ど変わらないと言った方が良いでしょう。

ドンキホーテに売っているヘアアイロンで一番安く売っているのは『アスピレーションの2WAYミニヘアアイロン』で2,480円(税抜)となっています。

2,480円と言われたら、ドンキホーテの方が安いんじゃない?と思われますが、家電量販店にもヘアアイロンは安く売っていますし、1000円台で買えるヘアアイロンもあります。

それだと、1000円台で買えるんなら家電量販店の方が安いじゃない!と思いますが、1000円台で買えるヘアアイロンは殆どが2009年製などの発売されてから数年経っている物となっていますし、1000円台で買えると言っても種類は少なく、地域や店舗によってヘアアイロンが売っていない場合もありますので、だいたい日頃から売っているヘアアイロンの価格を比較すると家電量販店とドンキホーテではヘアアイロンの価格は殆ど変らないというのが妥当と言えます。

ドンキでヘアアイロンを買うメリット

ストレートアイロンはもちろんのこと、カールとストレートの2wayや4wayといったヘアアイロンも種類が多く売られています。

また、濡れた髪の毛にも使えるヘアアイロンも売っていますので、カールアイロンとストレートアイロンを別々で買いたくない・お風呂に入った後によく出かける、または出かける前はお風呂に入る、という人はドンキホーテでヘアアイロンを買うといいでしょう。

また、家電量販店とあまり値段は変わらないのですが、ドンキホーテはセールをよくしているので家電量販店よりも安く買える場合が多いのでおススメです。

ドンキでヘアアイロンを買うデメリット

家電量販店とも価格は殆ど変らない・ドンキホーテに売っているヘアアイロンはメーカー品、とメリットばかりに見えますが、ドンキホーテでヘアアイロンを買うデメリットとしては保証が挙げられます。

ドンキホーテで購入しても店員さんがちゃんと説明をしてくれるので問題はないのですが家電量販店と比べて、保証となった場合の日数やスピードに差が出てしまいます。

また、ドンキホーテでヘアアイロンに限らず家電製品を買った際の返品・交換は購入日から短くて1週間ほどが多く初期不良のみとなっています。

ですので、ちゃんと保証をつけたいのであれば家電量販店で購入した方がいいでしょう。

ドンキに売ってるおすすめのヘアアイロン

① Vidal Sassoon(ヴィダルサスーン)4WAYマルチヘアアイロン VSW-2700

ストレートに加え、19mm、25mm、32mmのカールができる4wayマルチアイロン。

ストレートアイロン使用時のみ最高温度は180℃、海外対応で旅行の際にも使用する事ができます。

32mmはカーラーとなっていおり、19mmパイプに装着して使用します。

ストレート・19mm・25mm・32mmと使用する場合にはパイプを付け替えないといけませんが、一つのヘアアイロンで4つのヘアアレンジができるのは嬉しいですよね。

引用元:ドン.キホーテ ONLINEショッピングモール

4wayヘアアイロンのこちらは、色んなヘアアレンジをしているけど一つのヘアアイロンにまとめたい!何個もヘアアイロンは要らない、という人におススメです。

詳しい『ヴィダルサスーン 4WAYマルチヘアアイロン VSW-2700』についてはこちらをご覧ください。

ヴィダル サスーン ヘアアイロン ピンク シリーズ 4WAY VSW2700PJ

画像をクリックするとAmazonに移動します

② TESCOM(テスコム) Wet&Dryマイナスイオンヘアーアイロン ITH1605

最高温度190℃×高速ヒート30秒!Wet&Dry機能搭載で濡れ髪にも使用可能

設定した温度をロックできるので、手で押してしまっても温度はかわりません。

温度は21段階でWET140~190℃、DRY90~135℃となっています。

Wet&Dry機能で余分な水分をプレート上部の水分蒸発穴から蒸発させながらスタイリングできるので、濡れ髪にも使用可能。クセやうねりをしっかり伸ばします。上下に動くプレートで、毛量が少なくなった毛先もしっかり挟んで逃しません。

引用元:ドン.キホーテ ONLINEショッピングモール

濡れた髪に使えるテスコムのヘアアイロンは、お風呂上りにヘアアイロンを使用したい人やヘアアレンジの時に濡らしてからヘアアイロンを使用している人におススメです。

詳しい『TESCOM(テスコム) Wet&Dryマイナスイオンヘアーアイロン ITH1605』についてはこちらをご覧ください。

テスコム ストレートヘアーアイロン (ブラック)TESCOM ione マイナスイオン ITH1605-K
画像をクリックするとAmazonに移動します

③ アスピレーション 毛先アレンジアイロン ASP-S001-WH

誰でも簡単にカール・ウェーブ・ストレート、3つのヘアスタイルが作れるプロ仕様の最高220℃の4wayヘアアイロン。

最高220℃まで6段階20℃刻みで温度調節が可能。

誰でも簡単にカール・ウェーブ・ストレート、3つのヘアスタイルが作れます。ロングヘアの人でも巻きやすく、アイロン本体が独特なウェーブ形状をしていて持ち心地がよく長い時間使っていても手が疲れません。
髪を巻くのが苦手、という人でも簡単にカールやウェーブ、ストレートヘアと色んなスタイルが作れます。 毛先アレンジアイロンがあれば簡単にヘアアレンジができるので便利

引用元:ドン.キホーテONLINEショッピングサイト

4wayヘアアイロンとなるこちらは、ヘアアレンジが苦手な人・毎日カールやストレートで少しアレンジしたい・色んなヘアアレンジで気分を変えたい、という人におススメです。

詳しい『アスピレーション 毛先アレンジアイロン ASP-S001-WH』についてはこちらをご覧ください。

アスピレーション 毛先アレンジアイロン

画像をクリックするとAmazonに移動します

まとめ

以上、ドンキホーテにヘアアイロンは売っているのか?家電量販店との値段比較、ドンキホーテでヘアアイロンを買うメリット・デメリットと特徴、などを書いていきましたが、ドンキホーテにはヘアアイロンの種類が豊富でストレートアイロンはもちろんの事、2wayや4way、濡れた髪にも使える物が売っている事が分かりました。

また、ヘアアイロンは全種類メーカー品ですので品質や機能に問題もありません。

ですので、家電量販店が開いていない・家電量販店は近くに無いけどドンキホーテはある・ヘアアイロンが欲しい、という人はドンキホーテでヘアアイロンを買うといいでしょう。

ですが、店舗によりヘアアイロンの種類や多さは異なりますので近くの店舗に確認して下さいね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事