空気清浄機は効果なし?花粉やインフルエンザ対策に効果はあるの?

目次

空気清浄機は効果なし?そんな疑問に答えます

空気清浄機は本当に効果あるの?という疑問を抱いてる方もいらっしゃることでしょう。実際ネットで見てみたら、空気清浄機の口コミで効果がない!という声も存在しています。

この疑問に対して、わたし自身の経験では「効果がある」とお答えしたいと思います。全てのメーカーの機種が必ず効果あるとは、また花粉症やインフルエンザに必ず効果があり予防になるとは言いきれませんが、空気清浄機の正しい使い方や注意点を守れば効果を発揮することが期待されます。

ですので、実査には、「効果がある」より、「効果が期待できる」のほうが適切な表現でしょうか。効果がしっかり発揮される使い方をすると、お持ちの空気清浄機がさらに活躍してくれると思いますので、今回の記事をぜひ参考にしてみてください。

花粉に空気清浄機は効果なし?

花粉の季節は花粉症がある人にとって、大変つらいでしょう。外に出る時は仕方ないですが、せめて家の中では気持ちよく過ごしたい。こんな思いを持っている方々に、実は花粉対策のひとつが空気清浄機なんです。

空気清浄機はほこり、ハウスダスト、ウィルス、花粉などの物質を取り除き、減少してくれます。物質の大きさから見ると、インフルエンザウイルスよりだいぶ大きな花粉は、空気清浄機で捉えることのできるものの一つになります。

ただし注意点としては、空気清浄機はあくまで花粉症を軽減するということで、花粉症がなくなるということではありません

花粉をしっかり抑えるためには、空気清浄機を選ぶ時の、フィルターのタイプが大事になります。花粉のサイズは約20から40μmですので、そのサイズの花粉をしっかり吸着できるフィルターを選択したほうがよいでしょう。

インフルエンザに空気清浄機は効果なし?

花粉のサイズの20から40μmよりも、微粒子のインフルエンザウイルスはもちろん比較にならないほど小さくなっています。ですが、いまの空気清浄機にもほとんどウイルス対策機能がついており対策として期待できます。

インフルエンザウイルスを予防するために、空気清浄機を選ぶ時、一番大事なポイントはフィルターのタイプです。メーカーと機種によって、それぞれ独自の名前があります。例えば、プラズマクラスターやナノイーなど、小さなウイルスをつかまえるような機能がある高性能なフィルターを選択したほうがインフルエンザ対策としてはおすすめです。

もうひとつの注意点は、加湿機能がついてる空気清浄機は、もっとインフルエンザ対策の効果が期待できるということです。理由は空気が乾燥していると、インフルエンザウイルスが人間の喉や気管支に付着しやすくなるためです。湿度を高めに調節したら、インフルエンザ対策には大いに期待できます。

空気清浄機からはどんな効果が期待できる?

正しい扱い方をすると、空気清浄機からいくつかの効果が期待できます。

まず、前の文章で紹介した、花粉とインフルエンザウイルスを軽減することができます。それと、ペットを飼っている家庭も多いでしょう。ペットからのニオイや抜け毛が気になる方もいらっしゃると思います。実は、こういうもの対策向けの空気清浄機が販売されていて、脱臭用の特殊フィルターが付いていますから、ペット臭を抑える効果が期待できます。

そのほか、タバコを吸っている方に、タバコのニオイを軽減するため、空気清浄機の活躍も期待できます。タバコのニオイを強力に吸着してくれる空気清浄機を置いたら、お子さんや妊婦さんがいる部屋でも、より快適な生活をすることができます。

空気清浄機の効果を無くしてしまう使い方

効果なしの使い方①必要な時だけ、短い時間で運転をさせる

もちろん、空気清浄機を運転させるのには、花粉や臭い対策などある目的があると思いますが、もしいつも、なにかのニオイが感じたときなどだけ慌てて空気清浄機をつけて、また1時間も経たずに空気清浄機を切る。もしくは、花粉でクシャミをしてから、慌てて空気清浄機をつけて、またクシャミが止まったら、空気清浄機の電源を切る。こんな、空気清浄機をちょっとだけの時間で運転をさせるのは、効果なしだと言えるでしょう。

空気清浄機 おまかせ

部屋の大きさにもよりますが、なるべく6時間以上運転をさせましょう。空気清浄機がお部屋全体の空気を浄化するために、これぐらいの時間は必要です。電気代が気になるなら、弱運転やおまかせ機能をつかうことで、それほど大きな電気代にならない対策をしてみてください。

効果なしの使い方②お手入れをしない

日々のメンテナンスをしないと、空気清浄機の効果もなくなるでしょう。

空気清浄機にとって、大事な部分はフィルターです。フィルターの定期清掃は月1回のペースで行えば良いと思います。より簡単にできる日々のメンテナンスは、タンクのお手入れです。毎日タンク内の水を交換する時、少量の水を入れて、タンクキャップを閉めた状態で振り洗うだけで、簡単にできます。

日々のお手入れをするだけで、空気清浄機の効果がもっと発揮できると思います。

空気清浄機の効果を発揮される使い方

使い方①広いところに置きましょう

空気清浄機を部屋の隅ではなく、広いスペースに置きましょう。なぜなら、隅の空気の循環性が低くて悪いです。空気が隅で停滞しやすい、循環させることができなくなる、そうしたら、空気清浄機にも影響を与え、効果が発揮できなくなります。

空気清浄機 壁

それと、壁から必ず3センチ以上離れて置きましょう。個人的には15センチぐらいがおすすめです。なぜかというと、空気清浄機の後の吸気口を塞がないよう、より効果的に作動させるためです。

使い方②エアコンや扇風機と共に使いましょう

エアコンと扇風機は空気の循環を良くなるためです。夏場は、エアコンの風が下向きの方向で出てくるから、空気清浄機は風との対角方向に置きましょう。

冬場だと、暖房の風は冷房のエアコンと真逆になってるから、空気清浄機はエアコンの真下に置きましょう。

夏と冬で置く場所を変えることで、より効果が出て、部屋の空気をよりキレイにしてくれると思います。

効果なしなんて言わせない!効果が期待できるおすすめ空気清浄機

①シャープ 加湿空気清浄機 KC-F70-W

こちらの空気清浄機は、加湿機能も付いて、最大17畳の部屋に効果があります。モニターの表示がすごくわかりやすく設定されています。PM2.5の微小な粒子の濃度が高い場合は、すぐ赤ライトに変わります。加湿機能とPM2.5センサー、インフルエンザウイルス対策としては役に立つと思います。

シャープ 加湿空気清浄機 プラズマクラスター ~17畳/空気清浄 ~31畳 ホワイト KC-F70-W
画像をクリックするとAmazonに移動します

②シャープ 空気清浄機 FU-F51-W

見た目はすごしスリムなデザインになっていて、狭い部屋も気にせず、置きやすいと思います。集じんフィルターと脱臭フィルター、二つの高性能フィルターが付いていて、ペットの抜け毛や花粉やホコリなど、吸い込めます。

脱臭フィルターは定期的なお手入れをすれば、ある程度の脱臭効果が回復します。長続きで使用できて、嬉しいポイントだと思います。

シャープ 空気清浄機 プラズマクラスター ~14畳/空気清浄 ~24畳 ホワイト FU-F51-W
画像をクリックするとAmazonに移動します

③シャープ PM2.5対応加湿空気清浄機 KC-F40-W

こちらの空気清浄機は、脱臭と集塵をひとつのフィルターで作動しています。一体化になっていますから、フィルターの交換が簡単に行えます。

あと、大きいパネルのスピード循環気流で大面積で吸い込めるが特徴です。ホコリや花粉、それと微小な粒子まで、高スピードで一気に吸い込むことができます。花粉対策やインフルエンザ対策に、効果が期待できると思います。

シャープ PM2.5対応加湿空気清浄機(空清18畳まで/加湿11畳まで ホワイト系)SHARP 高濃度「プラズマクラスター7000」搭載 KC-F40-W
画像をクリックするとAmazonに移動します

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は花粉やインフルエンザウイルスに対して、空気清浄機の効果を説明しました。こまめに置き場所を変え、空気の循環も考えるだけで、空気清浄機の効果が更に期待できます。それと、日々お手入れをしたら、空気清浄機がもっと活躍してくれると思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20171227033221
Written By
KOU
台湾出身の24歳です。日本語はまだまだ勉強中です。よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事