パール金属株式会社の圧力鍋の使い方を解説!使い方の動画はある?

この記事を執筆するにあたって

実際のパール金属の圧力鍋を利用した経験からこの記事を執筆してみようと思います。

Written By 双葉 あきら

目次

パール金属株式会社の圧力鍋の使い方について解説します

パール金属の圧力鍋は料理をする方にとってはたいへん使い勝手のよい調理器具です。高い圧力をかけることで通常では時間がかかる煮物も、短時間で楽に完成させることができます。しかし、圧力を料理に使うという珍しさからか、爆発するのではないかという懸念があるのも事実です。ここではそのような疑問に答えるために、パール金属の圧力鍋の使い方を紹介しています。利用上の注意やメンテナンスの方法なども紹介しているので、ぜひお試しください。

圧力鍋 焦げ

パール金属の圧力鍋の使い方の前に!安全のために点検するべきこと

① 安全バルブ

圧力なべの安全に使うならまずは安全バルブがしっかり作動するか確認しましょう。この部位が正常に働かないと安全性が損なわれるので、食材のカスなどが詰まっていないか確認しましょう。比較的大きな穴なので割りばしなどでつついてみるとよいです。

②ロックピン

ロックピンは食材に圧をかけている目印となるものですので、安全の確保には非常に重要な機能となります。フタの裏側に安全バルブと並列に設置されていますので、指で引っ張って動作を確認しましょう。もしも動作がスムーズにいかない場合は、見えづらいカスなどが詰まっているかもしれません。

③おもり

おもりは圧力を調節してくれる機能をもっているので大変重要なパーツといえます。パール金属の圧力なべはダイヤル部分を回して、おもりを取り外すことができるようになっています。ゴミや食材が挟まっている場合はきれいに取り除いてください。

④ゴムパッキン

ゴムパッキンは蓋となべの間の隙間を埋めることで、鍋内の気密性を高めてくれます。材質がゴムでできているので長期間の利用に取る劣化、酸化、摩耗による消耗が多くみられます。特に圧力なべの場合は熱と気圧が高くなるので、定期的なメンテナンスを行ってください。もしも傷んでいたら交換する必要があります。

圧力鍋 怖い

パール金属の圧力鍋の使い方

パール金属の圧力鍋で料理を作る時の使い方① 満タンにしない

具材をいれすぎてしまうと蓋が占めにくくなったり、圧が均一にかからなくなります。説明書にかいてある最大調理量以上の具材をいれると故障の原因にものなるので、圧力鍋には具材を満タンまでいれないようにしましょう。

パール金属の圧力鍋で料理を作る時の使い方② しっかりと蓋をしめる

圧力鍋は密閉性がとても大切なので、フタをきちんと閉めるようにしましょう。パール金属の圧力なべには、フタと持ち手の部分にマークがついているので簡単に合わせることができます。圧力鍋の故障原因の上位を占めているので、きちんとフタはしめましょう。

パール金属の圧力鍋で料理を作る時の使い方③ 圧力の大きさを決める

ダイアルで圧力の大きさを決めることができます。煮崩れしやすい魚などを高圧で調理すると原型がわからなくなるので、事前にしっかりと調節しておきましょう。

パール金属の圧力鍋で料理を作る時の使い方④ 蒸気が出てきたら弱火にする

圧力鍋から蒸気が出てきたら弱火にします。強火のままでいると焦げなどの原因にもなりますので必ず弱火にしましょう。レシピに書いてある加圧時間も、弱火にしてから時間をもとにしているので、おいしい料理にするためにも弱火にすることは大切です。

パール金属の圧力鍋で料理を作る時の使い方⑤ 圧がひいたか確認する

ロックピンが下がっていたら調理終了です。高圧のまま圧力鍋の蓋をとると危険ですので、しっかりとロックピンの動作を確認してみましょう。圧が引いたら完成となりますが、熱い蒸気が立ち上ることが予想されますので、落ちついてフタを外してください。

パール金属の圧力鍋のおもりはどう使う?

パール金属の圧力鍋はダイアルによって圧力の操作ができるようになっています。高圧と低圧の二種類を簡単に切り替えられるので、初心者でもかんたんに利用することが可能です。従来の圧力鍋のように別におもりを用意するタイプでは、紛失などの危険性がありましたが、ダイアル式になって格段に機能性が上昇しました。

圧力鍋のふたの裏側

パール金属の圧力鍋の使い方を解説した動画はある?

音声により分かりやすくパール金属の圧力鍋の使い方を紹介してくれている動画です。カレーを具材から調理しているので、圧力鍋を使うまでのイメージができるように工夫されています。使用前の点検から、使用中の操作、利用上の注意点などを細かに説明してくれているので、初心者でも大変わかりやすい構成になっています。最終的においしそうな料理が完成するので、食欲がそそられるところもポイントです。圧力鍋の使用方法についてはこの動画だけで十分理解できます。

パール金属の圧力鍋のおもりを分解している動画です。おもりを分解することで、メンテナンスの質を大幅に向上させることができます。

パール金属の圧力鍋の耐久性に関する情報を提供している動画です。ゴムパッキン、おもりなどの劣化を、実用にともなう事例から検証しています。実際に利用している方が丁寧に説明しているので、利用上の注意点などを理解することができます。掃除したほうがよい箇所や、交換する時期などを大まかにでも把握することが可能です。

圧力鍋 カレー 加圧時間

【コラム】パール金属の圧力鍋の使い方を知った後に知ったほうが良いこと

パール金属の圧力鍋は料理の時間を短縮することができ、ガス代の節約にもなるので多くのユーザーに利用されている人気商品です。しかし利用方法やメンテナンスに注意しないと、早い段階で使用できなくなることは間違いありません。使用後のメンテナンスはもちろんですが、使用前の部品チェックも怠らないようにするのが大切です。圧力鍋は具材の細胞壁を破壊するほどのエネルギーがかかっているので、部品の劣化は避けられません。少しでも機能が劣化しているなら、速やかに交換することが大切です。また、圧力をかけてはいけない食材(粘性の高いもの、重曹、酒、油など)もあります。特に膨張して安全パルブなどに影響を与えると、故障の原因になるので注意してください。

まとめ

パール金属の圧力鍋の使い方を紹介しました。圧力鍋を利用するにはまずは、点検が重要になります。安全バルブやゴムパッキンなどの部品がきちんと機能しているか確認してください。具材は最大調理量以上にならないように配慮し、蓋をきちんと閉めることが大切です。ダイアルでは高圧か低圧かを調節できるので、臨機応変に対応してください。圧力鍋の寿命を延ばすためには、メンテナンスや利用する食材注意することが大切です。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
双葉 あきら
読者の方が読みやすい文章を心がけています。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧