布団なしの"布団レスこたつ"とは?電気代は?おすすめも紹介!

目次

布団なしのこたつ"布団レスこたつ"について解説します

冬はやっぱりこたつが一番ですよね!最近ではダイニングテーブルの高さがあるハイタイプなど、布団なしのこたつ"布団レスこたつ"が登場して話題となっています。
今回の記事では、この新しいタイプの布団レスこたつに注目し、布団レスこたつとはどのようなものか電気代はいくらかかるのかについて分かりやすく解説したいと思います。
また、布団レスこたつについて知りたい人購入を検討されている人に向けて、おすすめ商品について詳しくご紹介します。

布団なしのこたつ"布団レスこたつ"とは何?

布団レスこたつとは、その名の通り、布団のないこたつです。

特徴① こたつ用掛け布団がいらない

昔から馴染みのあるこたつとは、テーブルの周りをこたつ布団でぐるっと囲んで、あたたかさを閉じ込めて使うタイプでした。

布団レスこたつとは、こたつ用掛け布団がいらない、見た目にもシンプルでスタイリッシュなこたつです。従来のこたつと違い、広いスペースを必要としませんから、ダイニングキッチンにはもちろん、1人暮らしのお部屋やワンルーム、子供部屋などにもスペースを気にせず使えます。

特徴② 輻射熱と赤外線効果で暖かい

布団レスこたつで使われている光ヒーターとは、輻射熱での加熱方式を主体とするコルチェヒーター(近赤外線)を採用している製品が主流となっています。
コルチェヒーターは、足元や床に向かってポカポカと温めるのが特徴です。また、リモコン付きの製品も多く販売されているため、温度の設定を変えることができます。

従来のこたつと違い、スイッチを入れた瞬間から暖かさを実感できるといわれています。

特徴➂ 椅子に座ったまま、こたつが楽しめる

布団なしのこたつ"布団レスこたつ"の売れ筋は、ダイニングテーブルとして使えるハイタイプです。テーブルの下にコルチェヒーターが設置されているため、コルチェヒーターの熱で直接あたためられ、椅子に座ったままの姿勢でも足元はポカポカとあたたまります。

引用元:役立ちログ

布団なし"布団レスこたつ"と従来のこたつの暖かさは違う?

布団レスこたつ

従来のこたつとは、ユニットに内蔵されたファンによりヒーター内部の熱を排出して、こたつ内部に温風を対流させることで温度を均一に保っていました。しかし、この方式だとテーブルの上部で温風が対流するため、熱が上部に溜まりやすく、足元まで十分にあたためることができませんでした。

布団レスこたつとは、新ヒーター構造のコルチェヒーターを搭載した製品が多く、直接輻射加熱方式が主流となっています。さらに、製品によっては二重管方式を採用することでヒーターの遮熱板を必要としないため、ヒーターの光が遮られないことから、ポカポカと遠赤外線の熱が直接伝わり、足元まであたためることができるようになっています。

引用元:今日の知識が明日を輝かせる

布団なし"布団レスこたつ"の電気代は?

暖房器具を選ぶ時に重視するのが電気代ですよね。布団レスこたつはヒーターを使うので、どのくらいの電気代がかかるのか気になるところです。

布団なし"布団レスこたつ"の電気料金を調べてみました。コルチェヒーター(コルチェロングヒーター)を搭載した製品では、消費電力は200W〜400W程度の製品が多く、1時間あたり7円~8円程度となっていました。
  

布団レスこたつの場合、1日6時間使用したとして、1日の電気代は40円程度、30日稼動で約1200円

電気ストーブの場合、800W〜1000Wの製品が多く、800Wで1日6時間使用したとして、1日の電気代は60円程度、30日稼働で約1800円
  

したがって、布団レスこたつの電気代は意外と安く済むことがわかりました。

引用元:タイナビSwitch

布団なしの"布団レスこたつ"のメリットは?

布団レスこたつ

メリット① 布団がないからスタイリッシュで年中使える

やはり何といっても、こたつ布団がないから見た目がスタイリッシュな点です。ヒーターユニットは取り外し可能なので、ダイニングテーブル、座卓タイプ、ローテーブルタイプなど、部屋のデザインに合わせて一年間を通して使えます。布団がないので思ったよりも小さく感じるという口コミもあり、場所をとらない点も人気です。

メリット② お手入れが簡単

こたつ布団がないため、こたつ布団を洗う手間がかからず、ふとんをしまう場所をとらないのもメリットです。ホコリやハウスダストの心配がなく、アレルギーがある人でも安心のクリーン暖房です。

メリット③ 椅子に座った姿勢であたたまれる

従来のこたつでは、正座するため、足を伸ばせなくて足を痛めたり、足の悪い人にとって不便さがありました。
布団なし"布団レスこたつ"の良さとは、ダイニングテーブルとして食事を楽しみながらあたたまれるハイタイプのデザインがあることです。足を伸ばしながら利用でき、足元があたたまるため快適です。

メリット④ すぐにあたたまる

従来のこたつと異なり、スイッチを入れるとすぐにあたたかくなる速暖タイプが主流です。リモコン付きの製品が多く、手元で温度調節が可能です。

引用元:今日の知識が明日を輝かせる

布団なしの"布団レスこたつ"のデメリットは?

デメリット① 布団がないから寒い

暖かさという点を比較すると、従来の布団ありのこたつの方が、布団であたたかさを閉じ込めるので寒さをしのぎやすいです。最新技術で足元まで暖まるとはいえ、布団レスことたつの暖房力の弱さを不満に思う人も少なくないそうです。

デメリット② 室内が寒いとあたたかさを感じにくい

室内の温度が冷えていると、足元はあたたかくなっても、体感温度が低く感じられてしまいます。そのような場合、他の暖房器具と併用しないと寒さをしのぐことが難しいようです。

また、従来のこたつに愛着がある人には、布団レスこたつだと物足りなさを感じてしまうかもしれません。

おすすめの"布団レスこたつ"

布団レスこたつのおすすめを紹介したいと思います。

ダイニングキッチンにおすすめ

ハイタイプの布団レスこたつとしておすすめしたいのが、「布団レス ダイニングこたつテーブル4点セット」です。
高さ70cm・幅140cmのテーブルと、椅子2脚とベンチ1脚がセットになっているため、すぐに使えるのが嬉しいです。ヴィンテージテイストに仕上げられたデザインは飽きがこないシンプルさ。素材はオークと海道産ナラ無垢を使うなど高級感があります。輻射加熱方式のため、スイッチを入れたら瞬時にあたたかくなります。
布団レス ダイニングこたつテーブル 4点セット  省エネ 140×80 JA-GG (ライトブラウン)
画像をクリックするとAmazonに移動します

一人暮らし&価格を抑えたい人におすすめ

一人暮らしの部屋や寝室など、価格を抑えた商品をお探しの人向けにおすすめなのが布団レスこたつ「ユアサプライムス EBN-1056D(NA) ナチュラル エビーナ105」。
高さ38cmのロータイプで、コルチェロングヒーターを採用しているので、あたたまりも速いです。余熱、弱、強の3段階の温度調節が楽にできます。
ユアサプライムス EBN-1056D(NA) ナチュラル エビーナ105 [布団レスこたつ]
画像をクリックするとAmazonに移動します

布団なしの"布団レスこたつ"以外にも、便利に温まる方法

布団なしの"布団レスこたつ"を、ダイニングテーブルとして検討されている人にとって、あたたかさが気になるところです。
布団がないため、寒い室内では足元のあたたかさだけでは物足りなさを感じてしまうかもしれません。

そこで、布団なしの"布団レスこたつ"以外にも、便利に温まる方法を紹介します。

布団レスこたつのメリットを活かして、スタイリッシュさを失わない暖房器具との併用をおすすめしたいと思います。

例えば、布団レスこたつの下にホットカーペットを敷くだけで、あたたかさがグンとアップします。最近では、ホットカーペットのインテリア性が高くなっており、フォローリング調の製品もあるので、キッチンに敷いてもインテリアに馴染みやすいと思います。

その他におすすめなのが、電気ブランケット(ひざ掛け)です。冷えやすい足や肩などに掛けて使うため、効率良くあたたまることができます。1時間あたりの電気代は約2円程度と安いため、布団レスこたつと併用しても気にならないですよ。電気ブランケットにはフローリングに敷くタイプもあり、1時間あたりの電気代は約3円程度です。

ホコリやハウスダストを気にしなくて済むオイルヒーターとの併用もおすすめです。暖気を送風しない仕組みでクリーンな空気であたたまります。布団レスこたつのそばに設置すると効果的ですよ。

引用元:電気代が安い暖房器具ベスト3! 省エネ家電の選び方とお得な使い方

まとめ

今回の記事では、布団レスこたつについて、そのメリットやデメリット、電気代はいくらかかるのかおすすめについて紹介しました。

こたつ布団のお手入れの手間を省いてくれてホコリ知らず。家具として一年中使える点からも、メリットがあると思います。あたたかさ重視で、布団レスこたつでは物足りないと感じる人には、省エネタイプの暖房を併用していただくのが良いでしょう。

布団レスこたつについて知りたい人購入を検討されている人にとって、この記事が参考になればと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 7284f282 5557 453e be91 d08202c80236
Written By
dosukoi s
モータースポーツと海外旅行が好き。
家電製品の魅力はもちろん、読者の皆様が疑問に感じることをわかりやすくお伝えできるような記事執筆を心がけて参ります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧