イヤホンの静電気の防止対策を解説!痛いのは危険?対策グッズは?

目次

イヤホンの静電気について解説します

この記事ではイヤホンの静電気についてどの様な原因で静電気が発生し、またイヤホンの静電気の予防策等や予防グッズ等をご紹介させていただきます。
イヤホンの静電気について知識を身に着けて頂いて静電気対策にお役に立ててください。

イヤホンの静電気に悩む人は多い

イヤホンの静電気で悩んでおられる方は沢山いるようです。
皆さんどの様な原因でお悩みになっているのでしょうか?
イヤホンの静電気で特に多い悩みの原因であるノイズが発生する事と耳が傷む事についてご説明させて頂きます。

ノイズが発生する

イヤホンの静電気によりイヤホンで音楽を聴いている時にノイズが発生する事について悩まれている方が多いようです。
製品のクオリティが低いのか、またはあまりにもノイズが酷い場合にはイヤホンが故障したのかと考えて新しいイヤホンを買い換える方もおられるようです。

耳が痛む

イヤホンの静電気により耳の痛みが原因で悩んでおられる方が沢山いるようです。
パチッしびれる様な軽い痛みから、冬場の空気が乾燥した時には激しい人体放電が起こり強い痛みを伴う方がおられるようです。

イヤホンの静電気は痛い?病気になる?

イヤホンの静電気が発生する事によりどのような痛みを伴ったり病気になる可能性があるのかをご説明させて頂きます。
特に心配される原因として人体放電による火傷や耳が聞こえなくなってしまうのではないのかといった様な鼓膜への影響についてご説明させて頂きます。

火傷

静電気の発生により人体の皮膚から火花放電により痛みを伴う事はよくあります。
イヤホンの静電気が発生する事により耳が痛くなったという事例も沢山あります。
人体の火花放電により火傷等の恐れはありますが、イヤホンから発生する微弱な静電気では火傷の恐れはかなり少ないといえます。
ですが、必ず安全という保証は全くありません。
頻繁に静電気が発生して痛みが何度も伴う様でしたらお早めに静電気の発生防止対策を行う事をおすすめします。

参考元:Wikipedia

イヤホンに静電気が発生する原因

イヤホンに静電気が発生する原因はスマートホンに静電気が溜まり、スマートホンに溜まった静電気がイヤホンを通して人の体を伝わる事によって放電が起こります。
また、静電気が発生する原因は空気の乾燥衣類の素材によっても発生します。

イヤホンに静電気が発生する原因1 空気の乾湿

冬場等の寒い時期に空気が乾燥しる事により、ドアノブや服の着替え等で静電気の発生を感じた方は沢山おられるようです。
イヤホンの静電気も例外ではありません。
季節により静電気が発生しやすい目安として湿度が40%未満に下がると静電気が発生しやすくなるといわれています。

イヤホンに静電気が発生する原因2 衣類の素材

イヤホンの静電気は衣類の素材にも大きく影響します。
衣類の中でも特にポリエステル素材の衣類はとても静電気が発生しやすい製品です。
何故ポリエステル素材の衣類が静電気が発生しやすいかというと、人の身体はプラスに帯電しやすい性質を備えています。
そこへポリエステル素材等のマイナスに帯電しやすい性質を持った製品を身に付ける事により、静電気が発生しやすい環境になってしまう為です。

参考元:Apple

イヤホンの静電気防止対策

イヤホンの静電気を防止するにはどの様な対策を取ったら良いのでしょうか?
イヤホンの静電気防止策として静電気を通しにくいイヤホンを使用する事と静電気の発生を抑える衣類を着用する事で静電気を防ぐ事についてご説明させて頂きます。

静電気を通しにくいイヤホンを選ぶ

イヤホンの静電気がスマートホン等の製品からイヤホンを伝わって人体に放電するのであれば静電気を通しにくいイヤホンを装着する事が効果的です。
よくある製品で効果的なのが先端部がゴムでおおわれたイヤホンであれば、耳に触れる時に先端が絶縁体であうゴムを使用している為、静電気を通さずに放電を防ぐ事が出来ます。

静電気の発生を抑える衣類を着用する

先程も申し上げましたが人の身体はプラスに帯電しやすい性質を備えている為にマイナスに帯電しやすい性質の素材の衣類を着用すると静電気が発生しやすくなります。
そこでマイナスとは逆のプラスに帯電しやすい製品を着用する事により静電気の発生を抑える事が出来ます。
プラスに帯電しやすい素材は木綿や絹製品がプラスに帯電しやすい為、このような素材の製品を着用する事によりイヤホンの静電気を防ぐ事が出来ます。

参考元:Apple

イヤホンの静電気の対策グッズを紹介

イヤホンの静電気を防止する為に効果的なグッズとはどの様な物があるのでしょうか?
イヤホンの静電気を防止する為の対策グッズをご紹介させて頂きます。

イヤホンの静電気の対策グッズ 1 スマホケース

イヤホンの静電気が発生する場面を想定した場合、屋外で風が強い時やポケットからスマートホンを頻繁に出し入れする場面があります。
その様な時に効果的なのがスマホケースを利用する事によりイヤホンの静電気を防ぐ事が出来ます。
風が強い時やポケットからスマホを出し入れすると、スマートホンが擦れて静電気が発生します。
その様な場面でスマホをケースに収納しておく事によりスマートホンが直接擦れる事を防止出来る為、静電気の発生を防ぐ事が出来ます。

Toprime iphone6s iphone7 ウエストポーチ レザースマホケース ベルトホルダー 横型 ブラック

画像をクリックするとAmazonに移動します

イヤホンの静電気の対策グッズ 2 静電防止スプレー

TRUSCO 静電気防止スプレー 200ml TCSB200

画像をクリックするとAmazonに移動します

寒い時期に空気が乾燥してしまうと室内では加湿器等の製品を使えば湿度を保つ事が出来ますが、屋外や加湿器を設置する事が難しい設備では静電気の発生を防ぐ事が難しくなります。
そんな季節に効果的な製品が静電防止スプレーです。
この製品は主成分がエタノールの速乾性のドライタイプですので、無色透明でベタつき等の心配もありませんので場所を選ばずに使用する事が出来ます。
衣類はもちろん、パソコン等の機械類にもご使用可能で液晶画面のほこり等の付着を防ぐ事が出来ます。
衣類やスマートホンに振りかける事により、静電気の帯電を防ぐ事が出来ますのでイヤホンの静電気防止にもとても効果的な製品です。

イヤホンの静電気についてもっと知るためには

この記事を読んで頂いた方の中にイヤホンの静電気について疑問に残った方もおられるかもしれません。
この記事を執筆させて頂くにあたり、イヤホンの静電気についてシンプルで伝わりやすい記事に仕上げる事に重点を置いて執筆させて頂きました。
その為、静電気が発生しても中和する為のメカニズムや人体の構造や人体放電について、電気のプラスやマイナスの仕組み等の専門的な知識を織り交ぜてしまうとこの記事のコンセプトでもあるシンプルで伝わりやすい記事に仕上げる事が出来なくなってしまい、内容も複雑になってしまう為に何について重点を置いた記事なのかがわからなくなってしまう恐れがありました。
イヤホンの静電気が気になってどの様な製品を購入するか迷っていたり、また購入後にイヤホンの静電気に悩む事があるのならば、販売元や製造元にお問い合わせ頂いてアドバイスを頂くのも良い選択の一つです。
専門的な知識を極力省いてシンプルな言葉で記事を仕上げることにより、初心者の方にも理解しやすく内容が頭に入りやすいように執筆させて頂きました事をご了承下さい。

まとめ

最後にイヤホンの静電気いついて記事を執筆させて頂き、イヤホンの静電気についてこの様な悩みを抱えている方が沢山おられる事を学ばせて頂きました。
イヤホンは屋外で音楽を楽しむ事はもちろん、室内でも大きな音で音楽を聞く事が出来ない状況やイヤホンをお好みでカスタマイズしてクオリティの高い音楽を楽しむ事が出来る等、とても便利で暮らしを楽しくしてくれる奥の深い製品です。
そんなイヤホンから静電気の発生により悩まれている方がこの記事を読んで頂く事により、イヤホンの静電気に対する防止策を発見して頂く事やお悩みの解決の糸口を見つけて頂ける事に繋げて頂けるととても幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧