セルフでソフトモヒカンにするバリカンの使い方!男の子の子供にも?

この記事を執筆するにあたって

自分の息子もセルフカットをしてきましたが、私自身器用ではなく、どちらかと言えば不器用な人間です。 いろいろな方法がありますが、カット代が少なくなり家計に優しくしてくれるバリカンは、かわいい相棒です。

Written By しげの はな

目次

バリカンとソフトモヒカンについて

バリカンを使っていろいろなヘアスタイルにすることが可能ですが、簡単にできるヘアスタイルの一つがソフトモヒカンです。「すっきりとしたヘアスタイルにしたいけど丸坊主にはなりたくないし、やっぱりおしゃれ感も出したい!」なんてという方にはおすすめのヘアスタイルです。頂点に残る縦のラインが強調される効果もあって、丸顔の人にもスッキリ似合う髪型としても人気が高いです。
今回はセルフでソフトモヒカンにするバリカンの使い方など、いろいろな情報をを大公開します。「バリカンを自分で使うのは初めて」や、「セルフカットのバリカンだとテクニックが求められそうで不安」など思っている方もポイントを押さえていれば大丈夫です。あなた好みのソフトモヒカンを作ることができます。

バリカンでセルフでソフトモヒカンにカットする前に準備するもの

ソフト モヒカン バリカン

セルフでソフトモヒカンにするために準備するものをまずはご紹介します。

バリカン

セルフでソフトモヒカンをするには必需品です。現在は色々な長さに対応したアタッチメントが多いタイプなども発売されています。ですので、伸びてきて気になる箇所をちょっとカットするなど使用できるので、バリカンは一家に一台あるととても便利です。

ハサミ(すきバサミ )

すきバサミは主に髪のボリュームを抑えたり、スタイリングしやすい髪の毛の量にしたりなどのに使います。すきバサミにもいろいろ種類がありますが、あまり量が一挙に減らさないすきバサミが失敗しづらいです。はさみもプロ仕様の数万もするものもありますが、そんな高級な物はいりません。1,000~2,000円程度を目安にしてください。ヘアカット専用のハサミを準備することをおすすめします。購入にはお金がかかりますが、セルフカットのソフトモヒカンのやり方をマスターするだけで、カット代で十分におつりがきます。

その他

木ぐし(コーム)・鏡(仕上げ確認のため2枚用意)・散髪用のケープ・髪の毛を掃除するもの(掃除機・ほうきなど)も必要です。他にもあったらいいなと思うものはありますが、みなさん作業する環境は室内でする人もいれば、浴室やベランダなど、ひとりひとり違います。バリカンでセルフカットを体験しながら自分に必要のあるものを徐々に準備していくのもいいと思います。

セルフでソフトモヒカンにするためのバリカンの使い方

ソフト モヒカン バリカン

手順①自分のなりたいソフトモヒカンをイメージしよう!

まずはどんなソフトモヒカンに仕上げたいのか、最終的なスタイルをできるだけ具体的にイメージしましょう。「トップの長さは○○センチくらいで、サイドはしっかり刈り上げて、えりあしは長めにキープ。そして重要なモヒカン部分はすっきりシャープにする。」など具体的なビジョンをメモなどしておくと、カットに入った後もスムーズに進みます。またイラストや写真など髪の毛全体の様子がわかるものを用意すると比べながらセルフカットができるので、なおスムーズに迷いなくできると思います。

手順②セルフカットがしやすい様に、全体的にカットする

全体に髪の毛の量が多いとカットがしづらいです。セルフカットのソフトモヒカンが目標なので、全体的に短めにカットして髪の毛の量を減らし、トップや長めに残したい部分があればその部分を長めにカットし、下準備をします。髪の毛は切ってからでは取り返しがつきません。なのでバリカンやはさみを使って、必ずイメージより長めにカットしておくことをおすすめします。セルフカットでソフトモヒカンの形をカットしながら、少しずつ調整することが失敗しないポイントです。

手順③ 順序良くカットを進めよう!

カットをうまく進めるポイントは、短くカットしても良い部分からカットを進めてください。ソフトモヒカンのメインとなるトップとえりあしを残し、サイドと後頭部のカットをバリカンで進めます。トップのカットをし、各部分のグラデーションが違和感がないように、バリカンとはさみで仕上げていきます。最後に前髪部分とえりあしを整え、ソフトモヒカンの完成です。大まかな手順はこのような流れになります。

男の子の子供をお持ちの方はバリカンでソフトモヒカンが便利

モヒカン

リラックスしてカットをしよう

お子さんが小さいうちは、髪の毛を切るだけでも一大事です。じっとしてはくれないし、泣き止まないお子さんも見かけます。セルフカットであればいつも見慣れたご自宅でパパとママがカットしてくれたら、リラックスしてできそうです。そして一番ありがたいのは、時間を気にしなくてもいいことです。泣いたりぐずったり笑ったりは子どもの仕事です。それに合わせて中断したり、子どものペースに合わせてできるのは助かります。また、初めてのバリカンに緊張するのは大人だけではありません。子どもも同じです。不安を感じることがないように、バリカンや道具など見せておくことも時として必要かもしれません。

子どもの髪質を利用しよう

子ども時代の髪質は、大人より柔らかくなっています。なのでぜひその子ども時代特有の髪質を活かして、ソフトモヒカンに挑戦してみましょう。大人では表現できない雰囲気が演出できます。

ソフトモヒカンにぴったりのおすすめバリカン

Panasonic「ER-GF80-S」


多くのアタッチメントが付属しているため、ソフトモヒカンなどのベリーショートからロングヘアまで対応するおすすめのバリカンです。そして、ショートヘア、ミディアムヘア、ソフトモヒカンなど複数のヘアスタイルのカット法が掲載された「テクニックBOOK」が付属しているので、初めてセルフカットに挑戦する方にも心強い商品になっています。

Panasonic「ER5204P-W」


このバリカンは本体・刃ともに水洗いできるバリカンです。手入れが簡単ですが機能もしっかりとしています。自然な仕上がりで、さらに簡単にできるバリカン・ヘアカッターです。ナチュラルアタッチメントで自然な仕上がりに仕上げられます。持ちやすく、操作しやすいスリムデザインなので、ソフトモヒカンなどのセルフカットの際、手が疲れにくくおすすめです。

セルフでバリカンでカットしなくてもソフトモヒカンはできるかも

ソフト モヒカン バリカン

初めてのセルフカットの方やソフトモヒカンを初挑戦などという方は、考えただけでもなかなかの大変な作業に感じます。最初から自宅で美容室と同じような仕上がりをというのはなかなか難しいかも知れません。なので、最大のポイントは決して無理はしないことです。無理をして取り返しがつかない状況になると、後は坊主にするくらいしか選択種が狭まってしまうからです。初めはきっちりソフトモヒカンを完成できなくても、難しい部分ははさみを使い、グラデーションでごまかしたりなどの方法もあります。また、ソフトモヒカンを美容室や理容室でプロに作ってもらいます。そして長くなる前にセルフカットでそのカタチを維持しつつカットの感じを覚えたりするとバリカン操作にも自信がついてくるかもしれません。ここでご紹介した情報が全てではありません。一番大切なことは、自分だったらどの方法が一番あっているのかです。

まとめ

ソフトモヒカンの方法やバリカンのおすすめなどをまとめてきました。ソフトモヒカンはもちろんセルフカットは、慣れれば経済的にも家庭に優しくなります。ですが髪の毛は継続的に伸びるものですから、自分の負担にならないことが大切です。カットが年に数回減るだけで、バリカン代金は捻出できますし、慣れてくるとだんだん楽しくなってきます。自分好みのヘアスタイルにでき、何と言っても自分の好きな時間にできるのがありがたいです。混み合った店舗で待たされることもありません。今回の記事で、セルフカットやソフトモヒカンをご自宅でと考えている方への参考になってくれたら、幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 73b450d6 2ac7 4c95 8d45 d1ecbf40e57b
Written By
しげの はな
読んでよかったと思ってもらえる記事を、書いていきたいと思っています。
記事ライターとしてはまだまだ未熟な点も多々ありますが、 頑張ります。よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧