SONYのおすすめイヤホン10選!重低音からウォークマン専用まで!

目次

おすすめのSONYのイヤホンを紹介します

スマホで音楽を楽しむのが一般的になった今、イヤホンは必ず持ち歩きたいマストアイテムになっていますよね。誰もが持っているアイテムだけに、人から二度見されるようなおしゃれなイヤホンを使いたい!より高性能なイヤホンを使いたい!と思うところではないでしょうか?

そこでここでは、日本が誇る家電メーカー高デザインでスタイリッシュなイメージがあるSONYのおすすめイヤホンを紹介します。

SONY イヤホン おすすめ

SONYのイヤホンのおすすめポイントは?

幅広い商品バリエーション

SONYのイヤホンは、最新型の完全左右独立型イヤホンから、低価格の凡庸
タイプまで幅広い商品バリエーションがあり、自分の使い方によって選ぶ自由があります。カラーリングも、多色展開している場合が多く、特にウォークマンやスマホ(Xperia)などと同色展開をしているモデルもあるので、色を合わせておしゃれを楽しみたい人におすすめです。

初心者でも安心のサポート体制

よく海外メーカーだと、説明書が英語表記のみ、中国語表記のみなどで、いざという時に分からない不安がありますが、日本のメーカーであるSONYなだけに、説明書が必ず日本語表記があることに加えて、サポートセンターも全国各地に展開しているので、万一の故障時などでも安心なところがおすすめなポイントです。

世界最高クラスのノイズキャンセリング機能

音楽などをヘッドホンで聞く際に、雑音(ノイズ)などの余計な音をカットしてくれる便利なノイズキャンセリング機能。ノイズキャンセリング機能の性能は世界最高クラスとされています。そのため、駅や街中など雑音の多い場所での利用でも、心地よいサウンドが耳に飛び込んできます。このような世界最高峰の機能を搭載している点もSONYのおすすめポイントでしょう。

ハイレゾ相当の高音質を実現

ハイレゾといえば、SONYというくらい代名詞的メーカーなだけに、ハイレゾに対応したヘッドホンのラインナップが多く、選ぶ自由があるのもSONYヘッドホンのおすすめできる魅力です。CDを超えた高音質というハイレゾだけに、高音から低音まで幅の広い音域がダイレクトに飛び込んでくる上質なハイレゾを体感することができます。そのため、クラシックなど繊細な音楽も、街中のような雑踏でも音楽に入り込むができます。

SONY イヤホン おすすめ

SONYのイヤホンのおすすめできないポイントは?

価格が比較的高いものが多い

昔からSONYの製品は、ソニータイマーなんて言葉もあったように、テレビやビデオなど性能や機能面では良いですが、価格は高いというのが常識的になっていますが、イヤホンでも同様と言えます。例えば、完全左右独立型イヤホンの場合、SONY製だとノイズキャンセリング機能など音質は凄いですが、中国メーカーなど他社製だと、1/10程度の安価モデルもあったりするのです。そのため、価格重視で見てしまうと、同性能程度のイヤホンも、他より高い場合も多く、おすすめできない点になってしまいます。

デザインがオーソドックスで面白味がない

日本メーカー全体的な特徴でもありますが、アメリカメーカーなど海外メーカーだと奇抜な目を惹くデザインのイヤホンも多いですが、よく言えば万人ウケのする飽きの来ないデザイン、悪く言えばオーソドックスで面白味がないデザインのものが多いです。多色展開はしているものの、単色などあまり遊び心は感じられません。個性が少しかけるので、"ユニークなイヤホンが絶対ほしい!"という人にとってはおすすめできないかもしれません。

安い!低価格のSONYのおすすめイヤホン

SONY イヤホン MDR-EX15LP

性能は間違いなく、安心のSONY製でありながら、実売価格で1000円以下という低価格でおすすめのSONYのイヤホンです。魅力は価格だけでなく、コードには絡みにくいセレーションコードを採用、自由な長さに調整ができるアジャスター付きなど、イヤホンでのストレスの一つとなっているコードの絡まりを極力軽減できる工夫が施されています。

出典:SONY HP
ソニー SONY イヤホン MDR-EX15LP : カナル型 ブラック MDR-EX15LP B

SONY バランスド・アーマチュア型イヤホン XBA-100

定価でも9250円と10000円未満のお手頃イヤホンながら、ハウジングと音導管に真鍮を採用することで、よりリアルに近いノイズの少ない綺麗な音を出すことができる、SONYのおすすめイヤホンです。そのためクラシックのような繊細な音楽でも違和感なく楽しむことができます。高級感のあるゴールド仕上げも値段以上のラグジュアリー感を醸し出しています。

出典:SONY HP
ソニー SONY イヤホン カナル型 バランスド・アーマチュア型 XBA-100

高品質!高価格のSONYのおすすめイヤホン

SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X

完全にコードからのストレスからサヨナラできる完全左右独立型のSONYおすすめイヤホンです。業界トップクラスとも言われている高性能ノイズキャンセリング機能を搭載しており、また、周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」もあるため、駅や空港などでのアナウンスも聞き逃すことなく、音楽も楽しめます。更に専用アプリ「Headphones Connect」によって音のカスタマイズが可能。より自分好みの音に作り上げることができます。

出典:SONY HP
ソニー SONY 完全ワイヤレスノイズキャンセリングイヤホン WF-1000X : Bluetooth対応 左右分離型 マイク付き 2017年モデル シャンパンゴールド WF-1000X N

SONY QUALIA MDR-EXQ1

値段を気にせずSONYの技術をとことん凝縮したオーダーメイドの超高級イヤホンです。業界初となる高磁力である440kJ/㎡ネオジウムマグネットを採用、一般人でも聞いた瞬間い違いが分かるほど、解像度の高いピュアな音が楽しめます。音質調整は、全てこだわりの手作業で行っており、既製品ではできないオンリーワンの音の良さを満喫できるおすすめイヤホンです。
出典:SONY HP
SONY QUALIA MDR-EXQ1 ハイエンドイヤフォン (premium vintage)(c)

重低音に優れたSONYのおすすめイヤホン

SONY EXTRA BASS MDR-XB90EX

まるで高級スピーカーから音が出ているようなダイナミックな重低音が楽しめるSONYのおすすめイヤホンです。重低音を出すために、16mmもの大きさの大口径ドライバーユニット搭載、深くスケールの大きい音楽により威力を発揮します。ダクトを傾斜させることで、ストレスフリーの伸びのある高域再生を実現しており、高音から低音までバランスの良い心地よい音の出し方で好評です。重低音イヤホンにふさわしい、やや無骨とも思えるデザインも人気です。

出典:SONY HP
SONY EXTRA BASS カナル型イヤホン ブラック MDR-XB90EX/B

SONY イヤホン 重低音モデル MDR-XB55

飽きの来ない万人ウケするデザインに、計5色ある多色展開も嬉しい重低音にこだわるSONYのおすすめイヤホンです。SONY独自開発の12mmドライバーによって、ドーム部を拡大し振動板の有効面積を最大化することで高い感度を実現していて、重低音を楽しめる設計になっています。重低音が楽しめるモデルながら、定価で3980円というリーズナブルな価格も大きな魅力です。

出典:SONY HP

価格 : 2896円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

ウォークマン専用のSONYのおすすめイヤホン

SONY ウォークマン専用イヤホン MDR-NWNC33

ウォークマンと組み合わせることで、ノイズキャンセリング機能の性能がアップ!より騒音を抑えてクリアに音楽を楽しめるようになるウォークマン専用SONYのおすすめイヤホンです。イヤホンと同色のウォークマン本体も発売しており、イヤホンと本体の色を合わせてもおしゃれです。なかでも女性人気の高いピンクは、ライトピンクとビビットピンクと2色あり、人気を誇っています。

出典:SONY HP

価格 : 4113円
音質:
コスパ:
デザイン:
総合評価:

SONY ヘッドホン一体型ウォークマン

イヤホンそのものに、音楽プレイヤー(ウォークマン)の性能も入っている新感覚のSONYおすすめ商品です。つまり、これ一台で音楽視聴を楽しめるので、荷物の省エネ化に貢献してくれるでしょう。JIS防水保護等級 IPX5/8相当と高い防水レベルを誇っているので、水泳中などの使用にも適しています。

出典:SONY HP
ソニー SONY ヘッドホン一体型ウォークマン Wシリーズ NW-WS625 : 16GB スポーツ用 Bluetooth対応 防水/海水/防塵/耐寒熱性能搭載 外音取込み機能搭載 リングタイプリモコン付属 ブラック NW-WS625 B

ワイヤレス/Bluetooth/ハイレゾなど高機能のSONYのおすすめイヤホン

SONY h.ear in Wireless(MDR-EX750BT)

ワンタッチでスマホなどと接続可能な、簡単操作でワイヤレスを楽しめるSONYのおすすめイヤホンです。ワイヤレスながらフル充電で約7.5時間の連続使用が可能。万一、1日、2日充電を忘れた場合でも安心です。既存技術に比べ最大約3倍の情報量(最大伝送速度 990kbps時)を伝送できるLDACを搭載。ハイレゾ音質で音楽を楽しめます。ライムイエローやボルドーピンクなど唯一無二のビビットカラーがインパクト大です。

出典:SONY HP

ソニー SONY ワイヤレスイヤホン h.ear in Wireless MDR-EX750BT : ハイレゾ/Bluetooth対応 リモコン・マイク付き ライムイエロー MDR-EX750BT Y

SONY イヤホン MDR-NC750

見た目はごくごく普通のイヤホンのように見えますが、SONYが得意としているノイズキャンセリング機能、ハイレゾ対応などSONYの技術が凝縮したのおすすめイヤホンです。またマイクも付いているので、スマホと接続することでハンズフリー通話やSiriなどの音声アシスタントを使用することができます。

出典:SONY HP

SONY MDR-NC750 ノイズキャンセリング機能搭載 / ハイレゾ・オーディオ対応ヘッドセット ハイレゾ音源を、ノイズを抑えて楽しめる 【並行輸入品】White/ホワイト

ここで紹介できなったおすすめのSONYのイヤホンもたくさんある

毎年のようにリニューアルを繰り返しているSONYのイヤホン。それだけに、量販店やネットショップ、オークション、フリマサイトなどでは、ここではおすすめのイヤホンとして紹介できていない様々なSONYのイヤホンも存在しています。それらを入れれば、SONYのイヤホンだけでも無限大!どれもSONYブランドですから、性能は申し分なく、気に入ったカラーリングなどで楽しんでも良いのではないでしょうか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?今も昔もSONY信者と言われる人がいるほど、日本では高い人気を誇り、安心・安全なイメージもあるSONY。日本人だったら誇らしくなるような最新技術が搭載されていたり、スタイリッシュなデザインも多いですよね!今回のおすすめしたイヤホンの中に、あなたにぴったりのイヤホンがあれば幸いです。
高音質のSONYイヤホンを手に入れて、より音楽を楽しみましょう。

関連リンク

SONY以外にもビーツやオーディオテクニカのイヤホンやヘッドホンを紹介した記事が多数あります。下記に関連した記事を紹介しておりますので、興味のあるものがあったらぜひ合わせてご覧くださいね。

記事:『Beats(ビーツ)のおすすめ人気イヤホン6選!おすすめとは?』
記事:『SONYのおすすめヘッドホン8選!Bluetoothからハイレゾ対応まで!』
記事:『オーディオテクニカ(Audio-Technica)のおすすめイヤホン5選!』
記事:『おすすめのイヤホンメーカー17社を徹底比較!それぞれの特徴は?』

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事