SONYのおすすめヘッドホン8選!Bluetoothからハイレゾ対応まで!

目次

おすすめのSONYのヘッドホンを紹介します

スマホの世界では、SONY製のXperiaが売れ筋など、今も昔もSONYへの信頼度は、特に日本では高いものです。それはヘッドホンの世界でも同様。進化をし続けるノイズキャンセリングを始め、機能面の発展し続けているSONYのヘッドホンからおすすめモデルを紹介します。

SONY ヘッドホン おすすめ

SONYのヘッドホンのおすすめポイントは?

世界最高クラスのノイズキャンセリング機能

音楽などをヘッドホンで聞く際に、雑音(ノイズ)などの余計な音をカットしてくれる便利なノイズキャンセリング機能。飛行機のファーストクラスでの使用されているBOSEのヘッドホンが有名ですが、さすが技術のSONYだけあって、ノイズキャンセリング機能の性能は世界最高クラスとされています。
そのため、駅や街中など雑音の多い場所での利用でも、まるでコンサートホールで音楽を楽しんでいるような心地よいサウンドが耳に飛び込んできます。他にも、受験勉強中などより集中したい環境下におきたいときにもおすすめです。

また、ヘッドホンを外さずに瞬時に周囲の音を聞ける「クイックアテンションモード」と、音楽を聴きながら周囲の音も聞ける「アンビエントサウンド(外音取り込み)モード」搭載しており、例えば、空港や駅などでのアナウンスを聞きやすいなど、生活に支障なく普段使いしやすい点もおすすめな点です。
出典:SONY HP

ハイレゾ相当の高音質を実現

ハイレゾといえば、SONYというくらい代名詞的メーカーなだけに、ハイレゾに対応したヘッドホンのラインナップが多く、選ぶ自由があるのもSONYヘッドホンの魅力です。
CDを超えた高音質というハイレゾだけに、高音から低音まで幅の広い音域がダイレクトに飛び込んでくる上質なハイレゾを体感することができます。そのため、クラシックなど繊細な音楽も、街中のような雑踏でも音楽に入り込むができます。ハイレゾ対応のウォークマンやスマホなど他のSONY製品との相性が良いのも嬉しいところです。

SONY ヘッドホン おすすめ

SONYのヘッドホンのおすすめできないポイントは?

デザインがオーソドックス

最近ではヘッドホン女子なんて言葉も生まれるほど、ファッションアイテムの一つともなっているヘッドホン。
それだけに、海外メーカーなどでは、毎日洋服のように替えたいくらい豊富なカラーリング、デザインを誇っていますが、SONYのヘッドホンは、良い意味では飽きの来ない万人ウケのするモデルが多いですが、おすすめできない言い方をすれば、デザインがオーソドックスで楽しさがないと言えます。
そのデザインは好き嫌いが分かれるところで、個性を主張したいようなタイプの人にはちょっと物足りないかもしれません。

カラーリングも、多色展開しているものも多く、カラーバリエーションは豊富ですが、単色仕様のものがほとんどで、面白みという面でみると物足りないです。ただ、単色が逆にクールと言う意見もあり、デザイン性は好き嫌いが分かれるところだと思います。

価格が比較的高い

昔からSONYの製品は、テレビやビデオなど性能や機能面では良いですが、価格は高いというのが常識的になっていますが、ヘッドホンでも同様と言えます。ノイズキャンセリング機能搭載やbluetoothワイヤレスなど同等性能のヘッドホンが、中国製といった海外メーカーだと半額まではいかないにせよ、それに近い形の価格帯のものも多く、価格重視で見ると、高価格帯のものが多いSONYのヘッドホンは厳しいものがあります。

ただ、国内メーカーだけに、サポートや保証もしっかりしていますし、説明書なども日本語なので安心して使いやすいというメリットもあります。

SONY ヘッドホン おすすめ

安い!低価格のSONYのおすすめヘッドホン

SONY ヘッドホン MDR-ZX310

実売2000円台と言う低価格ヘッドホンながら、絡みにくいセレーションコードを採用しており、コードが絡まるというストレスから軽減してくれます。また、メタル調のデザインもおしゃれなSONYのおすすめヘッドホンです。

簡単に折りたためるので、通勤・通学時などにカバンなどにしまえる収納力も抜群です。

出典:SONY HP

ソニー SONY ヘッドホン MDR-ZX310 : 密閉型 折りたたみ式 ブラック MDR-ZX310 B
画像をクリックするとAmazonへ移動します

SONY ヘッドホン MDR-Q38LW

巻き取りコード型のヘッドホンなので、一般的なヘッドホンのような密着感はなく、蒸れるようなことがなく、夏場のような暑い日の使用でも快適に使えるおすすめSONYのヘッドホンです。

コードの長さは微調整も可能で、自分のちょうど良い長さで使用ができます。コードを引き出すときの音を抑えた静音設計な点も魅力です。カラーバリエーションも豊富で、なかでもピンクは女性人気高いモデルです。
出典:SONY HP

ソニー SONY ヘッドホン MDR-Q38LW : コード巻き取り式 薄型耳かけスタイル ブラック MDR-Q38LW B
画像をクリックするとAmazonへ移動します

高品質!高価格のSONYのおすすめヘッドホン

SONY ヘッドホン WH-1000XM2

SONY独自の技術である専用設計40mmHDドライバーユニットを搭載した高音質を誇るおすすめヘッドホンです。専用アプリ「Headphones Connect」によって、外音取り込みのレベル調整やサウンドエフェクトなどの各種カスタマイズが可能が可能、微妙な音質の調整も自分好みに変えることができます。

出典:SONY HP

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM2 : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大30時間連続再生 密閉型 マイク付き 2017年モデル ブラック WH-1000XM2 B
画像をクリックするとAmazonへ移動します

SONY ヘッドホン MDR-F1

スタジオで使用するプロも納得のSONYのおすすめヘッドホンです。接続アンプによる音質のばらつきを低減するインピーダンス整合回路搭載しており、絶妙な音質の違いもはっきり分かる性能を誇っています。長時間装着していても疲れにくい、オープンエア型ながらドライバーユニットを耳から離れた位置に設置することで、密閉型に負けない重低音を実現しています。
出典:SONY HP

SONY フルオープン型ヘッドホン MDR-F1
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ワイヤレス/BluetoothのSONYのおすすめヘッドホン

SONY ヘッドホン MDR-XB650BT

メタル調のクールなデザインが、男子、女子ともにフィットする飽きの来ないSONYおすすめヘッドホンです。4時間のフル充電を行えば、約30時間という長時間の連続使用が可能で、常に音楽を聴いていたいような人にもおすすめです。密着性があるだけでなく、空気を通す気密性にも優れており、例えば夏場の使用のような環境でもストレスフリーで楽しめます。耳元にあるボタンが、音楽のオンオフやボリューム調整が可能。スマホはカバンなどにしまったままでも音楽をとことん楽しめます。折りたたみ式なので、持ち運びにも優れている点もおすすめしたいところです。

出典:SONY HP

ソニー SONY ワイヤレスヘッドホン 重低音モデル MDR-XB650BT : Bluetooth対応 折りたたみ式 レッド MDR-XB650BT R
画像をクリックするとAmazonへ移動します

SONY ヘッドホン MDR-ZX330BT

ワンタッチでスマホ等とbluetooth接続可能な、家電オンチな人でも安心のSONYのおすすめヘッドホンです。密閉性が高いので、特に重低音が耳に震えるように飛び込んできます。耳の部分で音楽の再生やボリューム調整も可能で、スマホで音楽を聴くときに最適です。
出典:SONY HP

ソニー SONY ワイヤレスヘッドホン Bluetooth対応 折りたたみ式 マイク付き MDR-ZX330BT
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ハイレゾ対応のSONYのおすすめヘッドホン

SONY ヘッドホン MDR-1ABP

ハイレゾに対応しているだけでなく、100kHz再生を実現、4.4mmバランス標準プラグを採用したヘッドホンケーブルを付属などSONYの技術を凝縮したと言える、とことん音にこだわったSONYおすすめヘッドホンです。
出典:SONY HP

ソニー SONY ヘッドホン ハイレゾ対応 密閉型 バランス接続ケーブル付属 2017年モデル MDR-1ABP

画像をクリックするとAmazonへ移動します

SONY ヘッドホン WH-H900N

5色のカラーバリエーションがあるオリジナリティあるSONYのおすすめヘッドホンです。ハイレゾ対応以外にも、ノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能など最新性能がしっかり入っており、また最大28時間連続再生なタフさも兼ね備えており、普段使いもしやすいモデルです。
出典:SONY HP

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン h.ear on 2 Wireless NC WH-H900N : ハイレゾ/Bluetooth対応 最大28時間連続再生 密閉型 マイク付き 2017年モデル グレイッシュブラック WH-H900N B

画像をクリックするとAmazonへ移動します

ここで紹介できなったおすすめのSONYのヘッドホンもたくさんある

国内メーカーではトップクラスのシェアを誇っているSONYのヘッドホン。それだけに種類も豊富で、無線(ワイヤレス)or有線タイプ、ハイレゾ対応、ノイズキャンセリング機能などに加えて、カラーバリエーションまで選択肢で増やすと、かなりのモデルが存在しています。

ウォークマンやXperia(スマホ)など他のSONY製品と接続しやすいなどの相性の良さやデザインやカラーを統一できる点も、総合家電メーカーであるSONYの強みではないでしょうか?他にも、ハイレゾに対応していてスマホとの相性も抜群なポータブルヘッドホンアンプと組み合わせるという裏技的な使い方も、より自宅などで良音で楽しみたい場合などにはおすすめです。

SONYのおすすめヘッドホンのまとめ

いかがでしたでしょうか?やはり技術のSONYだけあって、ノイズキャンセリングなど性能という部分では世界に誇れるヘッドホンが多いイメージです。寿命長く使えるおすすめのモデルが多いので、じっくり選んで流行にとらわれず、ずっと愛し続けられるヘッドホンを見つけましょう。
また、下記の記事では海外のヘッドホンのトップメーカーの一つであるBeats(ビーツ)のおすすめヘッドホンを紹介しております。国内のSONYのヘッドホンについて知った後は、ぜひビーツのヘッドホンについても見てみてください!
記事:『Beats(ビーツ)のおすすめ人気ヘッドホン6選!ワイヤレスは?』

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧