Beats(ビーツ)のおすすめ人気イヤホン6選!おすすめとは?

目次

おすすめのBeats(ビーツ)のイヤホンを紹介します

世にヘッドホンブームを巻き起こした火付け役となったBeats。それだけに、Beats=ヘッドホンのイメージが強いですが、実はイヤホンも双璧をなすほど、バリエーション豊かで魅力的なのです。ヘッドホン同様、おしゃれでファッショナブルなだけでなく、音質にもとことんこだわっているBeatsのおすすめイヤホンをタイプ別に紹介します。

beats イヤホン おすすめ

Beats(ビーツ)のイヤホンのおすすめポイントは?

ファッションアイテムとして確立!付けているだけでカッコ良い!

Beatsのイヤホンは、なんといってもファッショナブル。装着しているだけで、おしゃれ度がアップします。有名セレブタレントや世界的サッカー選手なども愛用していることからブランドイメージも高いですからね。

また、Beatsといえば、カラフルなカラーバリエーションでも有名。イヤホンでも多色展開をしており、まるで毎日の洋服を選ぶように、様々なカラーバリエーションからその日の気分で選ぶこともできます。

今ではiPhoneのApple社の子会社となったこともあり、iPhoneとの相性が良い点もおすすめポイント。iPhone本体と同色で合わせたり、ワンタッチでiPhoneと接続するなど、iPhoneとセットで使うと抜群の威力を発揮します。

音質もプロも納得の高レベル

今までの概念だと、ファッショナブルなどデザインに凝ったイヤホンは、音質などの性能は二の次というのが一般的でしたが、Beatsのイヤホンは音質も高レベル。音楽の専門家のDJであるDr.Dreがプロデュースしているだけあって、音の出方にはこだわりがあり、収納性に優れているイヤホンでも、ヘッドホンとそん色ないレベルの音質を楽しめます。なかでも低音の出方はプロも納得のクオリティと言われており、ダイナミックで迫力ある重低音を満喫できます。

beats イヤホン おすすめ

Beats(ビーツ)のイヤホンのおすすめできないポイントは?

買えるお店が限られている、日本語サポートが無い場合も

Beatsはアメリカ発祥のヘッドホン/イヤホンメーカー。Apple社の子会社となったことで、家電量販店などでも出回るようになっていますが、どこでも買えるようなSONYやオーディオテクニカなどの日本メーカー製のイヤホンに比べると、購入場所も限られてしまいます。また、並行輸入品も多いため、ネットオークションやフリマアプリで購入した場合などだと、日本語の説明書などはなく全て英語表記の可能性もあります。また、公式実店舗なども少ないので、修理時などサポート体制がやや不安が残るのは、おすすめできないポイントとなるでしょう。

価格が高い、偽物も出回っている

同性能クラスのイヤホンでも、Beatsのイヤホンに比べて格安なものも多く出回っており、単に値段だけでイヤホンを選ぶとなるとBeatsのイヤホンはあまりおすすめできないくらい値段が高いです。ブランドイメージが高いので、ブランド品を買うような感覚に近いかもしれません。その分、前述したとおり、ファッションアイテムにもなるほどファッショナブルなのですが、毎日持ち歩くようなイヤホンは、故障してしまうスパンも決して長くはないので、コストパフォーマンスを考えてしまうとちょっと値段が高いのはネックです。

種類のバリエーションが乏しい

Beatsが生まれたのは2008年のこと。わずか数年で一気に売り上げを伸ばして有名ヘッドホン/イヤホンメーカーになっているのですが、そのため種類のバリエーションはあまり多くなく、選び楽しさは少ないと言えます。特にヘッドホンより後発のイヤホンは、まだまだこれからのイメージで、ヘッドホンのようにコラボモデルも少ないのが現状だと言えます。

beats イヤホン おすすめ

デザインに優れたBeats(ビーツ)のおすすめイヤホン

Beats Powerbeats3 Wireless

本体とはワイヤレス接続ができるタイプながら、高容量バッテリーを搭載しており、フル充電で最大12時間もの長時間連続使用が可能なタフさが売りのBeatsおすすめイヤホンです。ツートンカラーモデルがラインナップされており、一目でBeatsブランドだと分かるおしゃれなデザインも特筆すべき点です。耐汗/防沫仕様にもなっておりエクササイズ中の利用などにももってこいです。

出典:Beats HP
Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン PowerBeats3 密閉型 Bluetooth対応 カナル型 耐汗 防沫 フラッシュブルー MNLX2PA/A 【国内正規品】

Beats カナル型イヤホン tour. Active Collection MKPW2PA/A

サイレンレッド、ショックイエロー、フラッシュブルーの3色展開をしており、他のメーカーとは一目で違いが分かる洗練されたデザイン性が人気のBeatsおすすめイヤホンです。装着感にこだわっており、フィット感を高めるウイングチップを同梱しています。また、RemoteTalkケーブルによって、音楽の再生やボリューム調整、更にはマイクも内蔵しておりハンズフリーにも対応しています。

出典:Amaon 商品ページ
【国内正規品】Beats by Dr.Dre Tour2 Active Collection カナル型イヤホン ショックイエロー MKPW2PA/A

機能に優れたBeats(ビーツ)のおすすめイヤホン

Beats カナル型イヤホン urBeats3

DJならではと言えるきめ細やかな音響設計で、有線タイプならではの重厚感のあるサウンドを楽しめるBeatsおすすめイヤホンです。音の出る部分はレーザー仕様にすることで、高精度に設計されており、そこから出力される微気圧調整の低音域と、二腔式の音響設計が圧巻の高性能モデルです。マイク付きで、ハンズフリー通話や音声アシスタントにも対応しています。

出典:Beats HP
Beats by Dr.Dre イヤホン urBeats3 密閉型 インイヤー Lightningコネクタ iOS対応 マットゴールド MR2H2PA/A 【国内正規品】

Beats イヤホン Beatsx

高性能なApple製のApple W1テクノロジーを搭載したチップを内蔵することで、シームレスに設定や切り替えを行うことができるBeatsおすすめイヤホンです。たった5分緒充電で約2時間も使用し続けられるスタミナは実用的に助かる高性能ではないでしょうか?iPhoneに合わせての同色コーディネートも可能です。

出典:Beats HP
Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX 密閉型 Bluetooth対応 ブラック MLYE2PA/A 【国内正規品】

音質に優れたBeats(ビーツ)のおすすめイヤホン

Beats Lightningコネクタ付きurBeats3 イヤホン

上記のurBeats3をiPhone接続に特化したライトニングコレクタにしたiPhoneユーザー向けのBeatsおすすめイヤホンです。BeatsとAppleの技術を凝縮された緻密にチューニングされた音響設計が最高のリスニング環境を成し遂げてくれます。絡み防止フラットケーブルとマグネット式のイヤーバッドがからまりを防ぐので、収納性にも優れています。

出典:Apple HP

Beats by Dr.Dre イヤホン urBeats3 密閉型 インイヤー Lightningコネクタ iOS対応 マットシルバー MR2F2PA/A 【国内正規品】

Beats カナル型イヤホン タイタ二ウム BT IN TOUR V2 TI

より良い音を楽しむためには、やはり完璧な耳との装着感は大事です。装着性を高めるために様々なサイズのウィングチップとイヤーチップが付属しているチタニウムカラーの特別感のあるBeatsおすすめイヤホンです。Beatsならではと言える高音から低音までバランスの良い良音はそのままに、耐汗/防沫に対応しており、様々なシーンで活用ができます。

出典:Amazon 商品ページ
【国内正規品】Beats by Dr.Dre Tour2 カナル型イヤホン チタニウム MKMU2PA/A

ここで紹介できなったおすすめのBeats(ビーツ)のイヤホンもたくさんある

日本ではまだ数えるほどしか正規販売店が存在していなく、ネットショップでもそこまで多くはありません。
それだけに、アメリカを始め、海外に行くと、日本では見たことが無いような限定カラーモデルがあったりなど驚きに出会えることもあります。
やはり日本未発売のBeatsイヤホンを装着していれば、ちょっとした自慢にもなりますし、海外旅行の際に探してみるのも良いでしょうね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?さすがファッショナブルなBeatsブランドだけに、持っているだけでも楽しくなるようなモデルが多いと思います。
やや値段は高いものの、それだけ大事に使えるし、愛情は深くなるものではないでしょうか?毎日使うイヤホンだけに、これは!と思えるようなとっておきの1本を選ぶようにしましょう。

関連リンク

また、下記の記事では関連記事としてオーディオテクニカのイヤホンや他のメーカーのイヤホンのおすすめを紹介しております。ぜひ、合わせてご覧ください。

記事:『オーディオテクニカ(Audio-Technica)のおすすめイヤホン5選!』

記事:『おすすめのイヤホンメーカー17社を徹底比較!それぞれの特徴は?』

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

このカテゴリのおすすめ記事

スポンサー

この記事に似ている記事