JBLのおすすめスピーカー5選!Bluetoothのおすすめは?

目次

JBLのおすすめスピーカーを紹介します

誰もがスマホを持つ時代になって、音楽の聴き方も大きく様変わりしました。もう若い人だとCDを買うなんて習慣はとっくになくなっており、スマホで音楽を聴くのが当たり前。

スマホで音楽を聴く場合、bluetooth接続で簡単に高音質が期待できるスピーカーって1台あると自宅から屋外まで幅広く使えて便利ですよね。

近年、音楽好きを中心に評価が高まっているアメリカのJBL製のおすすめスピーカーについて紹介します。いったい、他のメーカ―と何が違うの?どんな特徴があるのなど、JBLのスピーカーについて解説します。

JBLのスピーカーでおすすめできるポイントは?

JBLのスピーカーおすすめポイント① ダイナミックな重低音を体感できる

35センチ、38センチといった他のメーカーではなかなかない大型ウーファーを搭載しているモデルが多いのもJBLの高評価ポイントです。
そのため、大型ウーファーならではのダイナミックな重点音を体感することができ、体の芯から震えるような重くシャープな音質を味わえます。そのため、ロックミュージックなど重低音を響かせる音楽には特に威力を発揮します。

JBLのスピーカーおすすめポイント② 豊富なバリエーション

何十万円もするようなプロ向きの高価格帯スピーカーから、数千円で手に入るような廉価版のお手頃スピーカーまで幅広いラインナップがあるのも特徴の一つ。
もちろん廉価版スピーカーといっても、老舗スピーカーメーカーであるJBLブランドを背負っていますから、音は納得できるクオリティです。

JBLのスピーカーでおすすめできないポイントは?

JBLのスピーカーでおすすめできないポイント① 好き嫌いがはっきりする音質

ネット上での口コミをチェックしても、JBLの音最高!と言う人もいれば、低評価なものも目立つのも実際のところあります。

やはり食べ物も好き嫌いがあるように、音も人にとって良し悪しは変わってくるものです。
特にJBLの音は、そのように好き嫌いがはっきり分かるほど特徴的で、好きな人にはたまらなく、そうではない人にはとことん合わないスピーカーといえるのではないでしょうか?自分で確かめる必要があると言えます。

JBLのスピーカーでおすすめできないポイント② サポート体制がいまいち

例えば同じスピーカーを出しているSONYの場合、日本の企業ということもあって、全国にサポートセンターがあるなどサポート体制も充実しています。

もちろんJBLも、日本にサービスセンターはあり(神奈川県綾瀬市)、日本語での応対は大丈夫ですが、持ち込みにせよ、郵送にせよ、口コミを見るとあまり迅速対応とはならないようです。

問い合わせの電話対応も平日の日中だけなので、故障時やトラブル時などは解決まで多少時間がかかることを覚悟する必要がありそうです。

引用元:JBLハーマン

JBLのスピーカーでおすすめできないポイント③ 音のバランスがあまり良くない

特に重低音には定評があり、ダイナミックな音を期待できるJBLスピーカーですが、中音や高音ががはっきりと出なくぼんやりした印象になってしまうなど、全体的にバランスはあまり良くないと言えるでしょう。
そのため、クラシックのような繊細な音の出方を楽しむような音楽にはあまり向いているとは言えません。

JBLのおすすめスピーカーの紹介

JBLのおすすめスピーカー① JBL CHARGE3 Bluetoothスピーカー

全8色とカラーバリエーションも豊富で、サイズが手のひらサイズで130gとスマホとの接続にぴったりのJBLのスピーカーです。一目で「JBL」と分かる個性的なデザインで、音楽を知っているアピールができるでしょう。
音質はそこまで期待はできませんが、音の広がりは、さすがJBLと言った感じで他のコンパクトスピーカーとは一線を画す出来になっています。実質価格3,000円程度で買える安さは魅力!高いコストパフォーマンスでカバンに1つ入れておきたいアイテムです。

JBL GO Bluetoothスピーカー ポータブル/ワイヤレス対応 ピンク 【国内正規品】 JBLGOPINK画像をクリックするとAmazonに移動します

JBLのおすすめスピーカー➁ JBL PULSE 3 Bluetoothスピーカー

一目に着くこと間違いなしのレインボーカラーがインパクト大であるJBLのbluetoothスピーカーです。また、デザインだけでなく、連続使用時間12時間を誇り、また防水性能IPX7があり、場所を選ばずJBL音質を体感できます。また、専用アプリで、イルミネーションデザインを更に変化でき、特に夜間での使用に威力を発揮します。

JBL PULSE 3 Bluetoothスピーカー IPX7防水/マルチカラーLED搭載/ポータブル ブラック JBLPULSE3BLKJN 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

JBLのおすすめスピーカー③JBL BOOMBOX Bluetoothスピーカー

ラジカセのように持ち運びが優れているアメリカらしいデザインが好評のJBL bluetoothスピーカーです。連続使用可能時間が丸1日(24時間)というタフさだけでなく、なんと20,000mAhのモバイルバッテリーにもなりUSB端子も2つあり、スマホ等の充電も可能。災害時など緊急時にも使える防犯グッズにもなります。
JBL BOOMBOX Bluetoothスピーカー IPX7防水/パッシブラジエーター搭載/ポータブル ブラック JBLBOOMBOXBLKJN 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

JBLのおすすめスピーカー④JBL SoundGear BTA ウェアラブル ネックスピーカー

首にかけるネックスピーカーなので、耳元にダイレクトに定評のあるJBLの重低音が楽しめる、一人で利用するには最高もJBLスピーカーです。
光デジタル入力端子、オーディオのアナログ端子(AUX端子)を装備しており、ワイヤレスオーディオトランスミッターを付属ほとんどのテレビと接続が簡単にできます。また、デュアルマイク、エコー&ノイズキャンセレーション機能搭でテレビやゲームを利用中の不意の電話にもハンズフリーでくっきりとした音質で対応できます。
JBL SoundGear BTA ウェアラブル ネックスピーカー ワイヤレスオーディオトランスミッター付き Bluetooth/apt-X対応/31mm径スピーカー4基搭載 ブラック JBLSOUNDGEARBABLK 【国内正規品/メーカー1年保証付き】画像をクリックするとAmazonに移動します

JBLのおすすめスピーカー⑤JBL Pebbles バスパワードスピーカー

電源はUSBにつなげるだけなので、コード1本でパソコンなどからデジタル音楽信号と給電の両方を受ける事ができます。
また、3.5mmステレオミニ端子の外部入力もあり、スマホや音楽プレイヤーなどとの接続も簡単で、家電操作が苦手な人でもすぐに使いこなせる手軽さが魅力です。
また、独自のサウンドテクノロジーにより開発された、高解像度再生を可能にする50㎜径フルレンジドライバーを搭載しており、手軽さだけではなく、JBLらしいシャープな重低音を味わう事もできます。

JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

引用元:JBL

あなたにおすすめのJBLスピーカーは他にもあるかも

前述もしていますが、やはり音の良し悪しは、食べ物でも好きな人もいれば嫌いな人もいるように個人差はあります。なかなか万人が好きな音質というものはなく、人によって評価はまちまちです。

そのため、JBLスピーカー=絶対に良音だろうと決めつけてかかるのではなく、一度家電量販店やスピーカー専門店などで試し聴きすることを強くおすすめします。

やはり好き嫌いは個人差があるので、いくら口コミで高評価でも自分にとって高評価とは限りません。また、車載スピーカーとしても、トヨタのハリアーなど主に高級車では搭載されているものも多いですが、音がこもってしまうというデメリットが多く報告されていて、オススメする人はすくない現状。

JBLだからとブランドで決めるのではなく。自分が聞いて良いと思ったメーカーのスピーカーを自信を持って選ぶようにしましょう。

まとめ

「JBLのおすすめスピーカーを紹介します」をテーマにお届けしました。いかがでしたでしょうか?
さりげなくバックにbluetoothスピーカーを忍ばせておき、例えば花見時やピクニックなど外出した時にサッと出して、いつでもどこでも快適な音楽環境が作れたら素敵ですね!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧