【豆知識】"ヘッドホン"と"ヘッドフォン"の違いについて解説!

目次

"ヘッドホン"と"ヘッドフォン"について解説します

ネット上でヘッドホンについて調べていると、ヘッドホンと書いている人やヘッドフォンと書いている人がいますよね。一度は気になったことがあるのではないでしょうか。そこでこの記事ではヘッドホンとヘッドフォンの違いについて注目し「【豆知識】"ヘッドホン"と"ヘッドフォン"の違いについて解説!」という内容でお届けしていきます。
「いままで気にはなってたけど放置してた」というような方はこの機会にその違いについて理解してみてはいかがでしょうか。

日本で多く使われるのは"ヘッドホン"と"ヘッドフォン"のどっち?

ヘッドホン ヘッドフォン 違い

それではまず、日本で多く使われるのは“ヘッドホン”なのかそれとも“ヘッドフォン”なのかについて紹介していきます。

辞書などでは?

辞書にも市販されている辞書もあればネット上で広く公開されている辞書などいろいろ種類がありますよね。ということでそれら一覧でどちらが使用されているのかを紹介していきます。

1. goo辞書 :ヘッドホン(ヘッドフォンとも)

2. ブリタニカ国際大百科事典:ヘッドホン

3. デジタル大辞泉 :ヘッドホン(ヘッドフォンとも)

4. 百科事典マイペディア :ヘッドホン

5. 大辞林第3版 :ヘッドホン(ヘッドホーンとも)

6. 日本大百科全書 :ヘッドホン

以上になります。
中には「ヘッドホーン」と紹介されているものもありましたが、大半の辞書ではヘッドフォンではなく、ヘッドホンと記載されているようですね。

日本のメーカーは?

次に日本のヘッドホンメーカーではどのような表記が多いのか紹介していきます。

  1. YAMAHA:ヘッドホン

  2. audio-technica:ヘッドホン

  3. Pioneer:ヘッドホン

  4. JVC:ヘッドホン

  5. SONY:ヘッドホン

  6. Panasonic:ヘッドホン

一応ヘッドホンの有名どころと思われるところを調べましたが、使用されているのはヘッドフォンではなく、ヘッドホンの方でした。
やはり日本人からすればヘッドホンの方がなじみ深い、もしくは言いやすいのかもしれませんね。

一般的には?

それでは一般的にはどうなのか、というとやはりヘッドホンの方が使用率は高いようです。
というのも「ヘッドフォン おすすめ」で検索すると表示されるのは「ヘッドホン」が使用された記事がほとんどになります。

これは一般の方にとって「ヘッドホン」の方がなじんでいるから、ともいえるのではないでしょうか。

以上により一般の方もヘッドフォンではなく、ヘッドホンの使用率が高いようですね。

ちなみに、「スマートフォン」も「スマフォ」ではなく「スマホ」が定着していますよね。
これはやはり「フォ」と発音するよりも「ホ」と発音する方が単純で分かりやすい、言いやすいからではないでしょうか。

このことからもヘッドフォン<ヘッドホンということが言えそうですね。

外国のメーカーではヘッドホンよりヘッドフォンが使われることも

ヘッドホン ヘッドフォン 違い

外国ではヘッドホンではなく、ヘッドフォンの方が使用されています。

参考元:yahoo!知恵袋

これはヘッドホンの英語表記が「Headphone」だからというのがあるそうですね。
確かに「phone(フォン)」という部分がありますし、外国ではヘッドフォンが定着しているようです。

ちなみに「ヘッドフォン」が使用されている外国メーカーには以下のようなものがあります。

・BeatsbyDre

・GRADO

・SENNHEISER

他にもあるとは思いますが、多くの外国メーカーでは日本語サイトを作る際に「ヘッドホン」としていることも多いように見受けられました。

それでも大人気ヘッドホンメーカーBeatsbyDreが「ヘッドフォン」としていたことから外国メーカーではヘッドフォンの方が使用されているのでしょう。
発音的にもより英語に近いのは「ヘッドフォン」の方ですしね。

ということで海外では「ヘッドホン」よりも「ヘッドフォン」の方を使用されているようでした。

ヘッドホンとヘッドフォンに正しさはない

上記で日本では「ヘッドホン」が、海外では「ヘッドフォン」の方が使用されていると言いましたが、それによりどちらが正しいというのはありません。

一つのオーディオ雑誌で「ヘッドホン」と「ヘッドフォン」が混同するというのは割とよくあるケースなようなので校閲する際にも特に直す必要はない、と考えられているようです。

参考元:yahoo!知恵袋

よってヘッドホンとヘッドフォンに違いは特にはありません。

ただ、日本人が言いやすい発音が「ヘッドホン」で、外国人が言いやすい発音が「ヘッドフォン」であるというだけの違いになります。
その日本人の中でもヘッドフォンと言う人はいるでしょうし、外国人の中にはヘッドホンと言う方もいるでしょう。

それぞれに違いがあるわけではありませんので、ヘッドホンとヘッドフォン、自分が使いやすい方を選べばいいのではと思います。

ということで「ヘッドホン」と「ヘッドフォン」にさしたる違いはありませんでした!

まとめ

ここまでヘッドホンとヘッドフォンの違いについてお伝えしてきました。

ヘッドホンとヘッドフォンに何か機能的な違いはあるのか、というとそうではありません。
ただヘッドホンよりもヘッドフォンの方がより英語に近いというだけの違いになります。
特に意味的な違いもありませんので、ヘッドホン、ヘッドフォンどちらでも好きなほう、言いやすい方を使用してください。
あくまでも豆知識的な記事でしたが参考になれば幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧