Amazonで買った家電の保証について!保証書は必要?期間延長は?

目次

Amazonで買った家電は基本的に保証期間はどのくらい?

昔は家電を買うには街の電気屋さんでした。
しかし最近はネット通販が発達して、amazonで家電を購入してもしっかりと保証してくれるようになりました。
保証のシステムはどうしても通販で再現するのは難しく、量販店で購入する方が安心でした。
その保証もすぐに対応するシステムが構築され、今では簡単に家電の保証対応を行ってくれます。
その家電の保証ですが、保証期間が気になる方も多いと思います。
通販はシステム上、どうしても不良品の発送のタイムラグが生じてしまいます。
ですのである程度の余裕は欲しい物です。
Amazonでは家電の保証期間を基本的に1年間と定めています。
量販店とほぼ変わらない保証期間が準備されているのです。
保証期間が変わらないので安心して購入できますね。

Amazonで買った家電の保証を受ける前に必要なもの

amazonで購入した家電の保証を受ける場合、何が必要か知りたい方も多いと思います。
私は普段amazonで家電を購入する事が多いので実体験を合わせながら説明したいと思います。
保証書は皆さんご存知でしょうか。
説明書と一緒になっている事が多いですね。
その保証書は家電の保証を受ける際に必要になります。
保証書と一緒に必要なのは、量販店ではレシートになります。
大体購入したレシートは箱の中に入れて保管をしていました。
ではamazonの場合はと言いますと、そのレシートが納品書となります。
Amazonで購入すると、納品書が同封されます。
それが量販店のレシートと同じ扱いになるのです。
ですので保管はしっかり行っておかないと保証を受けられなくなります。
納品書はどこに同梱されているかというと、商品の側にある事が多いです。
商品によって代わりますが、大抵は商品の箱の側に同梱されています。
Amazonで家電を買った場合はまず納品書を確認し、保管する様にしましょう。
私がメンズシェーバーのラムダッシュを購入した時も、箱の上に納品書が同梱されていました。
一度修理に出した事があるのですが、やはり納品書が必要でした。
商品が来た時点で、箱の中に納品書を入れておいたので無くさずに保証を受けることが出来ました。
もし納品書を無くした方がいらっしゃったら、再発行も出来ますのでご安心下さい。
Amazonのアカウントサービスから注文履歴を選び、商品の箇所の領収書/購入明細書が納品書の代わりになりますよ。

Amazonで家電で買った家電の保証を受ける手順

Amazonで購入した家電の保証を受けるにはどうすればいいのでしょうか。
量販店の場合は、不良品を店頭に持っていき担当者に見て貰って、それを量販店側がメーカーに発送し、返送されるという流れです。
Amazonの場合はちょっと手順が違います。

手順1 メーカーに問い合わせ不良を伝える。

保証書を見てメーカーの問い合わせ先を確認します。
電話でもメールでも良いので問い合わせて、不良の旨を伝えます。

手順2 不良品を発送する住所をメーカーから教えてもらう。

不良が認められた場合は不良品を発送します。
大抵発送先はメーカー本社ではなく修理工場です。

手順3 修理工場に不良品を発送する。

修理工場に不良品を送ります。
その際、納品書を合わせて送りましょう。
納品書を合わせて送らない場合、最悪の場合保証が認められない可能性もあります。

手順4 修理工場から良品が返送される。

修理された良品があなたの家に送られます。

Amazonの場合は販売店ではなく、メーカーに直接連絡をする運びになります。
ちょっと面倒と思う方も居ると思います。
私も初めてamazonで家電を保証して貰った時はやり方が違い戸惑いました。
ですが数回保証を受けたら、もう慣れてしまいました。
慣れたら量販店とあまり変わらずに対応出来ますよ。

Amazonで家電の延長保証はできる?期間は?

最近の量販店では保証の延長をするサービスが目立つ様になってきました。
例えばビッグカメラなら13,800円以上の商品を購入金額のポイント5%で延長保証を付けることが出来ます。
ではamazonは延長保証を付けられるのか?
結論から言うと付けられます。
しかも量販店と同じぐらいの延長が可能なのです。
家電の多くはメーカー保証が1年間付いています。
それから家電に応じて保証期間の延長が出来るという訳です。

2年間

パソコン本体(タブレットPC)

3年間

カメラ(デジタルカメラ・ミラーレスカメラ・デジタル一眼レフカメラ・ビデオカメラ・交換レンズ)
パソコン本体(デスクテップPC)
パソコン周辺機器(プリンター・スキャナー・外付け光学ドライブ・外付けHDD・ルーター)

5年間

シュレッダー、電子辞書
テレビ、レコーダー、プロジェクター
カー用品(ドライブレコーダー・オーディオ・ナビゲーション・レーダー・カメラ)
オーディオ、ヘッドフォン
電子ピアノ、洗濯機、冷蔵庫

10年間

冷蔵庫(10万円以上の製品)

製品によって2年間、3年間、5年間、10年間と保証期間を伸ばすことが出来ます。
長期に渡って使用するエアコンや冷蔵庫には是非付けたいサービスですね。
気になる価格ですが4.5%~5%程度となっております。
商品によってはビックカメラよりもお得ですね。
高価な買い物には延長保証サービスをつける事をおすすめします。

参考元 : Amazon

Amazonで買った家電の保証がきれていたらどうすればいい?

Amazonで購入した家電が1年以上経過した時に壊れていたら、保証が適応されません。
その場合は修理に出したり、買い替えの必要があります。
修理に出す場合は、まずメーカーに問い合わせましょう。
保証書にメーカーの連絡先が書いているはずです。
メーカーに連絡をし、修理の見積もりを出して貰います。
そうするといくら必要か把握できるのです。
必要な金額を聞き、銀行振り込みを行いましょう。
大抵修理の場合は銀行振込が多いですが、シャープがスマホでカード決済できるサービスを始めました。
他のメーカーもカード決済出来る様になるかもしれません。
そしてお金を振り込んだら元払いで修理工場に壊れた家電を送ります。
それが修理工場で修理され、ご自宅に返送される流れとなります。
またamazonでの買い替えで前と同じ型が欲しい場合はアカウントサービスを使うといいでしょう。
Amazonのホームページでアカウントをクリックします。
その後、注文履歴を選択し、履歴を開きます。
普段からamazonで多くの商品を注文している方は「タイトル、カテゴリー、またはお届け先で検索」の欄に商品名を書きます。
そして注文を検索すると以前の注文が見つかるはずです。
私で言えばシェーバーを購入したので、タイトルにシェーバーと入れて検索すると以前購入したシェーバーがみつかります。
それをカートに入れて購入すれば、同じ型が再度購入出来るという訳です。
ただし、古い型になると販売終了している場合があるので、その際は新しい型を購入しましょう。

買い替えや修理など、保証がきれていた場合の対処法について解説ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。
Amazonで家電を購入した場合の保証について調べてみました。
最後に保証についてまとめてみましょう。

・amazonの家電の保証期間は1年
・4.5~5%の金額で延長保証サービスを受ける事が出来る
・amazonで買った家電の保証はメーカーで受ける事が出来る
・保証期間が切れた場合は修理か買い替えとなる

Amazonで家電を買うことに躊躇している人に、この記事が役に立つと嬉しいです。
保証については量販店と差異ありませんので、心配なく買い物を楽しんで下さい。

関連リンク

またこちらの記事ではドンキホーテで購入した際の保証などについて解説しています。
ドンキホーテでの購入も検討している方はこちらも読んで見てください!

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 596a1737 2241 4196 8931 d1fbd9dd1887
Written By
ザコバ ダンキチ
読者目線でフレンドリーな記事を書いていこうと思います。
2018年5月に参加させていただきました。WEBで様々な記事を書いています。 ライターとして家電購入の手助けをしながら、面白い記事を書いていきたいです。皆様、若輩者ですがどうかよろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧