電話機の交換方法を徹底解説!これさえ見れば電話機は交換できる

目次

電話機の交換方法について解説します

固定電話における電話機の交換方法について解説します。
新しく電話機を購入する方は、購入する製品に取扱説明書がついていて、そこに取り付け方法が記載されていますから、それに従えば、設置ができます。
従来からついている電話機の交換が必要な場合、本記事を参考にされてください。
中古の電話機を手に入れた方や電話機をなんらかの形で譲り受けたという方などは取扱説明書が付いていない場合がほとんどでしょうから、本記事が有力な情報になると思います。

交換前に準備するもの

以下の部品を用意します。
・電話機(親機、子機があるときは子機)
・受話器および受話器コード
・親機ACアダプター
・(子機があるとき)子機用充電器および子機用充電電池
・電話機コード
 注)電話機コードにはコードの両端に透明のプラスチックのコネクターがついています

電話機コードとACアダプター

電話機の交換方法(1)子機のない場合

交換手順①旧い電話機を外す

・電話機のACアダプターを100V電源から外します
・電話コードを電話線差込口から外します
・子機の充電器を100V電源から外します
これで旧い電話機が外れます。

交換手順②受話器に受話器コードをつなぐ

親機の受話器に受話器コードをつなぎます

交換手順③電話機コードをつなぐ

電話機の電話線差込口と壁の電話線差込口に電話機コードを差し込みます。カチッと音がするまで確実に入れてください

交換手順④ACアダプターをつなぐ

ACアダプターの接続端子を電話機の接続端子につなぎます。つづいて、ACアダプターのプラグを100V電源に接続します。
注意)交換手順③と交換手順④の順序を変えないでください
これで交換が完了です。

電話機コードの受け部

電話機の交換方法(2)子機のある場合

交換手順①旧い電話機を外す

・親機のACアダプターを100V電源から外します
・電話コードを電話線差込口から外します
・子機の充電器を100V電源から外します
これで旧い電話機が外れます。

交換手順②受話器に受話器コードをつなぐ

親機の受話器に受話器コードをつなぎます

交換手順③電話機コードをつなぐ

電話機の電話線差込口と壁の電話線差込口に電話機コードを差し込みます。カチッと音がするまで確実に入れてください

交換手順④ACアダプターをつなぐ

ACアダプターの接続端子を電話機の接続端子につなぎます。つづいて、ACアダプターのプラグを100V電源に接続します。

交換手順⑤子機に充電電池を入れる

子機に充電電池を入れます

交換手順⑥子機の充電器をつなぐ

子機の充電器を100V電源に接続する
これで交換が完了です。
注意)親機と子機の接続は不要です。親機と子機は無線で接続されています。親機と子機は無線の届く範囲内に設置します。その距離は電話機によりますので、取扱説明書を参照してください。取扱説明書がない場合は、実際に設置してみて無線が届くかどうかを確認してください。

親機がなく、子機のみの電話機場合は、##電話機の交換方法(2)子機のある場合における子機の手順に準じます。

子機のみの電話機

FAX兼用の電話機の交換方法

FAXを有する電話機の場合は以下のようにします。

交換手順①記録紙をセットする

FAX兼用電話機の操作部を開いて、記録紙をセットします

手順②以降は、上記の##電話機の交換方法(1)子機のない場合、あるいは、##電話機の交換方法(2)子機のある場合の手順に準じます。

FAX機と電話機が独立の場合の電話機の交換方法

多くの場合、FAX機に電話線差込口がついています。FAX機の電話機コードを壁の電話線差込口に接続して、電話機の電話機コードの一端を壁の電話線差込口でなくFAX機の電話線差込口につなげばよいです。手順は、前述と同様です。

FAX機後部の電話機コード受け部

光回線やADSL回線(IP電話)、あるいはISDN回線に接続する場合があります。そのような場合の多くでは、電話機ポートを有していますので、FAX機に接続する倍と同様に、電話機の電話機コードを電話機ポートの電話線差込口に接続すれば、あとは前述と同様な手順でつなぐことができます。

それでも電話機の交換がうまくできなかったら

以上、いくつかの場合に分けて、電話機の交換方法を記載しました。この方法を試してもうまく交換できないという方がおられるかもしれません。

うまくいかないという方で、つなげたが、うまく電話ができないという方は、電話機コードがきっちり接続できていないという場合がありますので、電話機コードはカチッ音が出るまでしっかり差し込んでいるかどうかを確認してください。

それでもうまく交換できないという方は、メーカーのカスタマーサービスに電話で相談するのがよいでしょう。メーカーのカスタマーサービスは事情を説明しますと、対応してくれます。

まとめ

電話機の交換で最も注意しなければならない点は、電話機コードを電話機の電話線差込口と壁側(場合によってはFAXなどのの機器)の電話線差込口に間違わずにしっかりと接続することです。電話機コードは通信線特有の接続端子を有していますので、区別はすぐできますが、差込みに当たってうまく対応することが必要です。

手順の中にも書きましたように、電話機コードをまず接続してから、ACアダプターの電源線をつなぐという順序にしてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small bb9b808f 3b7d 4352 af44 f93aa66e5927
Written By
花透 PEACE43
家電情報を提供するライターです
家電の選択・購入あるいは使用のための情報を整理して、皆様がご覧のなれるように提供します。よろしくお願いいたします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧