イヤホンジャック・プラグインスピーカーのおすすめ7選を徹底紹介!

この記事を執筆するにあたって

脱着がとても簡単なので、ノートパソコンと据え置き状態のタブレットには、イヤホンジャックでスピーカーを接続しています。

Written By キイ @

目次

おすすめのイヤホンジャック・プラグインスピーカーを紹介します

この記事は「イヤホンジャックを使ったスピーカーについて知りたい!」という方に、スピーカーの選び方とおすすめのイヤホンジャックスピーカーをご紹介します。
携帯機器が、小型化、軽量化されればされるほどスピーカーは小さくなり、音量や音質の改善に各メーカーも苦慮しています。そんなときにイヤホンジャックに差し込むだけでスピーカーを拡張することができるイヤホンジャックスピーカーは、複数人で音楽を聴きたい時や、もっといい音で音楽を聴きたいときなどにとても手軽でおすすめです。
そして、最近では100均からコンビニ、スーパーのレジ横から家電量販店まで、それはもう多数のイヤホンジャックスピーカーは販売されています。
これらの、無数にあるようなイヤホンジャックスピーカーをどう見極めるのかを考えてみましょう。

おすすめのイヤホンジャック・プラグインスピーカーとは?

おすすめのイヤホンジャック・プラグインスピーカーの特徴① 駆動方式

イヤホンジャック・プラグインスピーカーの駆動方式は、大きく分けて3あり、それぞれにメリットとデメリットが存在します。
それぞれの特徴を把握して、利用するシーンや目的に合わせて選ぶようにしましょう。
- パッシブ方式 :この方式は、イヤホンジャックから供給される信号を電力として、直接プラグインスピーカーを駆動します。接続される側にスピーカーがない、もしくは非常に小型で音量が足りないなどの場合に、手軽に口径の大きなスピーカーを接続したい方におすすめです。接続される側の内蔵アンプが非力の場合のは音量などが足りないかもしれません。
- 乾電池方式 :この駆動方式は、ノイズの発生源などが少なく音質に関して期待できる製品も存在します。電池が切れれば乾電池を入れ替えるだけですので、充電器やコンセントなどがなくても使用できるというメリットがあります。アウトドアなど、大勢が集まるところで大きな音を鳴らしたい人におすすめできます。
- 充電式 :この駆動方式は、電力供給源を有するため出力が高いだけでなく、アンプを積んでいるという特徴もあり、音質に関しては高音質なスピーカーが多いです。バッテリー駆動時間がすべてを決めてしまいますので、事前の確認が重要です。高音質にスマホなどの再生音を拡張したい方におすすめします。

おすすめのイヤホンジャック・プラグインスピーカーの特徴② 重量とサイズ

プラグインスピーカーにはとても多くの製品が市場に出回っています。手のひらサイズの小さなスピーカーから、両手で抱えるようなサイズ感の大きなスピーカーもあり、千差万別です。
家の中で鳴らすのか、屋外で鳴らすのか、鳴ればいいのかこだわりがあるのか、など、使われるシーンに応じて、サイズ感は見極めましょう。
パソコンなどの据え置き機器に接続されるのであれば、大きな筐体にアンプと電源も内蔵の本格タイプを、スマートフォンのスピーカーモードを拡張したいのであれば小型タイプを、というように目的に合わせてください。

おすすめできないイヤホンジャック・プラグインスピーカーとは?

おすすめできないイヤホンジャック・プラグインスピーカーの特徴① 乾電池式の電源

ポータブルタイプ、すなわち屋外などに持ち出してスマートホンのイヤホンジャックに差し込んで音楽を鳴らしたい時などに便利なのがアンプ内蔵型。スマートフォンのスピーカーやパッシブ型と比べて圧倒的な大音量で音楽を楽しめます。しかし、アクティブ型に必ず必要なのが電源の確保。
ポータブルタイプには、乾電池式と内蔵充電式の2種類がありますが、筆者がおすすめするのはUSB充電式。
仲間がたくさんいるところならば、電池が切れても誰かはモバイルバッテリーを持っているはずです。

おすすめできないイヤホンジャック・プラグインスピーカーの特徴② イヤホンプラグ直付けタイプ

スピーカーにコードがなく、イヤホンプラグが直接出ているものが多数あります。スマートフォンに直接差し込んで一体化しますので取り扱いは簡単ですが、パソコンやテレビのような据え置き機器にはたいへん使用しにくいのも事実です。
どうしてもこのタイプを購入される場合には、延長コードもご用意されることをおすすめします。

おすすめのイヤホンジャック・プラグインスピーカー

ヤザワ プラグインミニスピーカー VRS202W

ほぼワンコイン価格のプラグインスピーカーです。プラグが本体に収納でき、持ち運びに便利なコンパクトタイプ。
コードが無く、プラグのみなのでスマートフォンなどに直接差し込みます。電池不要で接続もイヤホンジャックへ差し込むだけで使用でき、コードの絡みによる煩わしさなどはありません。
パソコンなどの据え置き機ではなく、スマートフォン、タブレット、ポータブルMD・CDプレイヤー・MP3などの携帯機器におすすめです。
ヤザワ プラグインミニスピーカー VRS202W
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ヤザワ アンプリファイドプラグインスピーカー VRS203BK

先のプラグインスピーカー VRS202の姉妹機ですが、こちらはアンプを内蔵するタイプです。電源として、単4形乾電池×2本で、連続使用 約20時間(アルカリ乾電池使用時)動作します。アンプなしのスピーカーは接続する機器側の(ヘッドホン用)内蔵アンプで駆動しますので、あまり大きな音は出せませんが、こちらは思いのほか大きな音が出ます。屋外で使用したい時などにおすすめです。
アンプリファイドプラグインスピーカー VRS203BKブラック 2184ai

エレコム PCスピーカー USB給電 4W Amazon限定PKG MS-P08UECWH

φ50mmの丸型フルレンジドライバを採用し、実効最大出力4.0Wのアンプを内蔵する2.0chステレオスピーカです。USB端子から給電しますので電池切れの心配などはありません。バランスのよい安定したステレオサウンドを手軽にお楽しみいただけます。
手元で簡単にボリュームを調整できる「ボリュームコントローラー」が付属しています。
コンパクトサイズなので場所をとりません、デザインもシンプルなので、置く場所を選ばないところは、ノートパソコンなどとの組み合わせをおすすめします。
エレコム pcスピーカー USB給電 4W コンパクト ホワイト Amazon限定PKG MS-P08UECWH

E-More 高音質ミニポータブルスピーカー PCスピーカー

サイズ:約45.55831.5mm、重量:42gと、とても小型轻量で、携行するのに便利なスピーカーです。
アンプ、電源を内蔵し、電池はUSB充電式。カタログでは充電時間:約45分/使用時間:約8時間となっていますので、キャンプなどのアウトドアに持ち出すのにはちょうどいいタイプ。省エネモードで動作させると、使用しないときは5分後で、自動的に電源が切れるオートパワーオフ機能も備えています。
E-More 高音質ミニポータブルスピーカー PCスピーカー USB充電 スピーカー サブウーファー  デスクトップ/ラップトップ /タブレットPC /スマートフォン (ブラック)
画像をクリックするとAmazonへ移動します

JVC SP-A35M-S ポータブルスピーカー シルバー

高性能アンプの内蔵により、音声を“大きく、はっきり” と聞けるスピーカーです。
ロングコードを本体に巻いて好みの長さに調節可能なコード巻取り設計と、音量調整がかんたんな大型音量ダイヤルの採用などで、JVCブランドに恥じない使い勝手にもこだわったポータブルスピーカーです。ロングコード採用ということで、テレビの音を手元で鳴らしたい恒例の方などにおすすめします。
JVC SP-A35M-S ポータブルスピーカー シルバー
画像をクリックするとAmazonへ移動します

JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN

外部入力端子装備として3.5mmステレオミニ端子の外部入力を1系統装備していますので、スマートフォンやオーディオプレイヤーなどのイヤホンジャックに接続するだけで、高音質なJBLサウンドを楽しめます。
本体にロータリー式音量コントロールを装備していますので、スピーディーに音量調整ができるところも◎。
机の上で音楽を楽しみたい方におすすめします。
JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】
画像をクリックするとAmazonへ移動します

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW

意外に受けているのが、白色の本体に、白色のケーブル。この組み合わせ、普通にありそうなのですが、あまりお見かけしません。デスク上にl武骨な黒い塊とケーブルは意外に目につきますので、プライベート空間や趣味のパソコンなどと組み合わせて使用されたい方にはおすすめです。
気軽に使える、普通のイヤホンジャックスピーカーです。
LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ここで紹介した商品以外にも無数のイヤホンジャック・プラグインスピーカーはある

今回ご紹介したおすすめのイヤホンジャック・プラグインスピーカーはほんの一例にすぎません。
100均からコンビニ、スーパーのレジ横から家電量販店まで、それはもう多数のイヤホンジャックスピーカーは販売されています。
しかしこれらは、「安かろう悪かろう」でもなければ「高かろう好かろう」でもありません。
購入される方の目的、使い方によって商品選びは大きく変わりますので、アンプ内蔵であるかどうか、ジャックが直付けであるか否かなど、商品選びのポイントをおさえて、ご自身にあったスピーカーを探してみてください。
なお、パソコンやタブレットの音量とともに音質を改善したいのであれば、アクティブ型でそれなりの高音質タイプを選んでご購入ください。音楽や映画も楽しくなると思います。

まとめ

この記事では、イヤホンジャックを使った拡張タイプのおすすめスピーカーについてのお話しをしました。
携帯機器が、小型化、軽量化されればされるほどスピーカーは小さくなり、音量や音質の改善に各メーカーも苦慮しています。そんなときにイヤホンジャックに差し込むだけでスピーカーを拡張することができるイヤホンジャックスピーカーは、複数人で音楽を聴きたい時や、もっといい音で音楽を聴きたいときなどにとても手軽で便利です。
商品価格も高いものはほとんどありませんので、お手元に一つ持っておくといいかもしれません。

関連リンク

こちらの記事ではそもそもイヤホンジャックとはなんなのか、そしてイヤホンジャックの種類などについて解説しています。

またこちらの記事ではおすすめの小型スピーカーについて解説しています。
イヤホンジャック型以外にも検討されている方は、ぜひ参考にしてみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
キイ @
デジタルガジェットから家電製品まで、実際の使用者目線で解説します。
電子部品メーカーの現役エンジニア?です。新しい商品やサービスが大好きで、なんでも試してみたくなる性分です。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧