食洗機に延長コードは使える?コンセントが近くにない時はどうすれば?

目次

食洗機と延長コードについて解説します

食洗機といえば延長コードではなくコンセントを使用することを推奨されている家電製品の一つですよね。

それだけ消費電力が多く、事故につながりやすいということなのですが、配置やコンセントの位置によっては延長コードを使わざるを得ない場合もあります。

そこで今回の記事では食洗機と延長コードをテーマに紹介していきます。

延長コードを使いたいけど食洗機に使用しても問題ないのか不安だと感じている方はぜひこの記事を一度読んでみてください。

食洗機に延長コードはあまり使わない方が良い理由

食洗機 延長 コード

結論からお伝えすると、やはり食洗機に延長コードはあまり使わない方が良いです。

それでは以下よりなぜ使わない方が良いのか、その理由について紹介していきます。

理由① 食洗機は消費電力が高いから

食洗機に延長コードはあまり使わない方が良い理由は「食洗機は消費電力が高いから」になります。

食洗機は、機種にもよるでしょうが消費電力が1000Wを超えるものも多くあります。

参考元Panasonic | 食器洗い乾燥機/食器洗い機

そして延長コードの定格電流、一度に安全に使用できる電力量は15A、もしくは20Aです。

なので、延長コードを使用するにしても、食洗機単体のみを使用するのであれば問題はありません。

しかし延長コードを使用する場合というのは複数の家電製品等を同時に使用する場合が多いですよね。

ただでさえキッチン周りには、炊飯器や電子レンジ、電気ポット等消費電力の多いものがたくさんありますし。

そういった家電製品と同時に食洗機を延長コードで使用すると、簡単に定格電流を超えてしまいます。

定格電流を超えるとどうなるのかと言うと、延長コードが発火する恐れがあります。

よって食洗機は消費電力が高いため延長コードは使用しない方が良いのです。

自分ではその危険性はわかっているから大丈夫!という方も延長コードの使用は控えた方が良いです。

というのも、自分以外の家族、主に子供はその危険性について理解していない可能性があるからです。

母親や父親が不在の時に子供が食洗機を使用し食器を洗おうとする、というのは絶対にないケースであるとは言えませんよね。

さらに言うと、食洗機で食器を洗っているのだから、ついでに電子レンジで冷凍食品等を温めていようと考える子供もいるでしょう。

何が事故につながるかわからない以上、小さい子供がいる家庭では特に食洗機に延長コードは使用するべきではないと言えます。

参考元:電源コードで火災事故

それでも食洗機に延長コードを使いたい人が気をつけるべき点

食洗機 延長 コード

上記を理解した上で、それでも食洗機に延長コードを使いたい、という方は最低でも以下の点に気を付けるようにしましょう。

一口コンセントの延長コードを利用する

食洗機に延長コードを利用するということは、火災事故にも繋がる危険性があるということが分かったうえで、それでも延長コードを使用したいのであれば、一口コンセントの延長コードを利用しましょう。

一口コンセントの延長コードであれば、少なくとも一つの延長コードに多くの家電製品を差し込み利用するということはできません。

よってその分火災というリスクを軽減することができますからね。

ただ、壁についているコンセントには差し込み口が基本二つありますが、片方のコンセントは使用しないように注意してください。

両方の差し込み口で使用している電力量が契約電力を超えると、ブレーカーが落ちてしまい、余計な負荷を食洗機にかけてしまいますので。

PSEマークやJISマークがある延長コードを利用する

食洗機に延長コードをどうしても使用したいという際には、PSEマークやJISマークがある延長コードを利用するようにしましょう。

ちなみにPSEマークとは、法律を守りつつ製造している、もしくは輸入していることの証のことで、JISマークとは工業標準化法に基づき生産された鉱工業品につけられるマークのことです。

簡単に言えば、日本の鉱工業品における品質保証、といったところですね。

参考元:JET | 一般財団法人 電気安全環境研究所

参考元:JISC | 日本工業標準調査会

中にはこれらのマークがない延長コードもあります。

特に古い延長コードにはPSEマークがない可能性がありますので食洗機のような消費電力が高い家電製品に延長コードを利用するのであればこういったマークがあるかどうかもきちんと確認するようにしましょう。

食洗機に比較的安全に使える延長コードの紹介

それでは最後に食洗機に対し比較的安全に使用可能な延長コードを紹介していきます。

パナソニック(Panasonic) 延長コードX(安全設計扉・パッキン付) WHA49101WP

パナソニック(Panasonic) 延長コードX(安全設計扉・パッキン付) WHA49101WP

※画像クリックでamazonへ移動

食洗機でも比較的安全に使用できる延長コードとして、オススメするのはこちらの商品になります。

こちらの商品は見てわかる通り、一口コンセントの延長コードとなります。

それにより、複数の差込口がついていて、複数の家電製品を同時に使用できる延長コードよりは火災等の事故が起きる可能性は低いと言えるためおすすめなのです。

さらにこちらの延長コードのメーカーはパナソニックとなっています。

パナソニックといえば大手電機メーカーとして有名ですよね。

消費者の立場からすれば安く良いものを、ということを前提に商品を探すと思いますが、安いものを探した結果粗悪品を掴まされたなんてことになれば笑えません。

なので信頼のおける電機メーカーであるパナソニック製ということもこちらの延長コードをおすすめする理由の一つとなります。

こちらの延長コードは防水仕様ともなっているためそれだけでもキッチン周りで使用するのに最適とも言えます。

食洗機に使用する延長コードを探しているという方は、ぜひこちらの商品を購入してみてください!

まとめ

食洗機に延長コードを使用することはできないこともありませんがあまりおすすめはできません。

なぜなら食洗機は消費電力が高く、延長コードの定格電流を超えてしまいやすいからです。

延長コードの定格電流を超えてしまうと、延長コードの発火から火事という大規模な事故につながりかねません。

子供がいる家庭では子供が間違った使い方をしてしまう可能性も無きにしも非ずなので、食洗機に延長コードは使用しないようにしましょう。

どうしても使用したい場合は記事内で紹介したような注意点に沿った延長コードを選ぶようにしましょう。

関連リンク

また他の家電製品と延長コードの相性について記事をいくつか執筆しているので、合わせて読んでみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧