PS4におすすめのヘッドホン5+3選!PS4のヘッドホン設定方法は?

目次

PS4におすすめヘッドホンについて解説します

SONYの技術が凝縮したようなマシン、プレーステーション4(PS4)。イメージ的にゲームをやるだけのもののイメージですが、ブルーレイも観られるし、ネット接続も可能の総合エンタメマシンです。

高画質、高音質のPS4をとことん味わうには、やはり自分の世界に入り込めてゲームや映像を楽しめるヘッドセット(ヘッドホン)があると便利です。

ここでは、PS4向けのおすすめのヘッドホンについて解説していきます。

PS4におすすめできるヘッドホンとは?

PS4におすすめできるヘッドホンの特徴① 5.1ch、7.1chサラウンド対応モデル

シューティングゲームや爆破があるようなアクション映画やゲームを楽しむ場合、大迫力のサラウンドは必要不可欠。よりその世界に入り込ませてくれてテンションがあがりますよね。

そのために高音質に対応したヘッドホンがベターですが、その一つの基準となるのが「5.1ch、7.1chサラウンド」。

簡単に言ってしまうと5.1chサラウンドは、5つのスピーカーと1つのサブウーファーから音が流れてくる、つまり6方向から、7.1chは同じくの論理で8方向から音が流れてくるというわけですね。つまり、7.1chサラウンドともなると、部屋の8か所から音が流れてくるイメージなので360度音に包まれているような壮大感を体感できます。

よりリアルに近い画質を楽しめるPS4だけに、このような5.1ch、7.1chサラウンド対応ヘッドホンで、よりリアリティに近い形にもっていけるというわけです。

PS4におすすめできるヘッドホンの特徴② 有線でも十分!

有線タイプだとどうしてもコードが邪魔に感じてしまいますが、基本、PS4の場合は、本体にヘッドホンをつなげるわけではなく、ワイヤレスのコントローラーにつなげるだけなので、実質有線でもワイヤレスのように自由に動けます(コントローラーも付いてきますが)。直接的にはbluetootrh接続はできない(やり方はある)ので、市販のbluetoothヘッドホンでは、すぐには使えない場合も、初心者の方はより有線タイプの方がお値段的にもお手頃ですし、おすすめです。

昔のワイヤレスヘッドホンはノイズがどうしても入ってしまい音質はあまり期待できないものでしたが、今のタイプがかなり向上しており、ワイヤレスでも十分にクリアーな音を楽しめます。

PS4におすすめできるヘッドホンの特徴③ 軽量モデル

ゲームに熱中してしまうと、1時間、2時間などあっという間に過ぎてしまうものですよね。長時間、密着性の高いヘッドホンを付け続けていると、蒸れてきてしまったり、そもそも重く感じてきてしまいストレスの要因になってしまいます。

基準としては、重量300g以下のモデルの方が長時間使用に耐えられるのでおすすめです。ただ高性能になればなるほど重くなるのが常なので、そのバランスを見極めることになります。

PS4におすすめできるヘッドホンの特徴④ リモコン付き&ノイズキャンセリング機能付き

ゲームのタイプによってはマイクは必須なので、マイク付きのヘッドホンというのは当たり前だとして、他にも手元で音量調整ができるようなリモコンや、ノイズキャンセリング機能も付いていると嬉しいです。

ゲームや映画に熱中しすぎてしまい、誰かに声をかけられても気づかないのでは困りますし、bluetooth接続などではPS4とともにスマホともペアリングをして、通話が着たとしても、そのままヘッドセットとしてヘッドホンを使って話せれば便利ですね。

PS4におすすめできないヘッドホンとは?

PS4におすすめできないヘッドホンの特徴① 高価すぎるヘッドホン

例えば、安価な有線タイプのヘッドホン/イヤホンでも、基本PS4本体につなげるのではなく、ワイヤレスコントローラーにつながるので、コントローラーから耳までが有線なだけに自由に動くことができます。そのため、PS4自体も高価なものですし、PSVRなど周辺機器も続々と誕生しているので、ピンからキリまであるヘッドホンの価格帯ですが、数万円もするようなモデルは、動きの激しいPS4での利用にはコストパフォーマンスを考えるとあまり向きません。

PS4におすすめできないヘッドホンの特徴② マイクがついていないモデル

購入段階ではマイクを使う予定がなくとも、PS4のゲームの多くは通信(対戦)相手とチャットトークを楽しめるようなものも多く、マイクがあると便利と思う日が来るかもしれません。更にはスマホと連動させてハンズフリー通話としても使えますので、PS4により没頭するためには、やはり気になることを排除できる意味もあるマイク付きでないと物足りなく感じてしまいます。

PS4におすすめできないヘッドホンの特徴③ ライフスタイルに合っていない

よりゲームや映画に集中したい場合は、密着性が高く(その分、重い)クローズドタイプと言われる密着型のヘッドホンだとより音を楽しめますが、全く周囲の音が聞こえないので、家族がいる家庭やデリバリーなどインターホンの音くらいは聞こえたい人には向きません。

逆に、オープンエアタイプと言われる開放型ヘッドホンは、周囲の音は聞こえますが、その分、没頭感は薄れてしまいます。これに関しては、個々人のライフスタイルによって必要なものは変わってくると思いますので、自分のライススタイルにシミュレーションして最適なタイプを見つけましょう

PS4におすすめのヘッドホン

ロジテック Wireless Gaming Headset G930

ワイヤレスタイプながら連続使用時間10時間と長時間利用が可能なので、電池切れの心配なく、とことんゲームの世界に入り込めます。ゲーミングヘッドホンながら7.1chサラウンドで、迫力のあるアクション映画などの鑑賞にも威力を発揮します。最大12メートルまで離れても使えるので、ちょっと飲み物を取りに行ったりも、装着したままできます。

ロジテックh Wireless Gaming Headset G930
画像をクリックするとAmazonへ移動します

SONY ワイヤレスサラウンドヘッドセット (CUHJ-15001)

SONY純正のワイヤレスヘッドホンのため接続設定も、付属のワイヤレスアダプターをPS4につなげるだけと簡単。機械操作が苦手な女性などでも簡単に設定が可能という相性はやはり抜群です。また、7.1chサラウンドや、ノイズキャンセリング機能の付いたマイクなど、PS4向けに開発されただけあって、あらゆるシーンで活躍してくれます。
ワイヤレスサラウンドヘッドセット  (CUHJ-15001)
画像をクリックするとAmazonへ移動します

パナソニック ヘッドホン RP-WF7

パナソニック製の密着型(クローズドタイプ)の7.1chサラウンドヘッドホンです。密着型の弱点とも言える重量をわずか227gと軽量化に成功しており、密着性の高く、ゲーム(映画)の世界に入り込みながらも、長時間装着しても疲れない、まさにPS4向けのモデルです。最大4人まで同時接続も可能なので、家族や仲間うちで一緒に楽しみたい人にも最適です。
パナソニック 密閉型ヘッドホン ワイヤレス 7.1ch 増設用 ブラック RP-WF70H-K
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ロジクール ゲーミングヘッドセット G633

イヤホンジャック接続だけでなく、USB接続でも使えるタイプで、充電の心配がなく、いつでもつなげるだけですぐに使えるロジクール製のゲーミングヘッドホンです。通気性の良いイヤーカップの採用しており、長時間の使用や夏場での使用で安心です。約1,680万色から選べるRGBライトがあり、自分だけのオリジナルヘッドホンのアレンジできます。
ゲーミングヘッドセット PC PS4 ロジクール G633 RGB サラウンド Dolby DTS® 7.1ch Xbox One
画像をクリックするとAmazonへ移動します

SteelSeries Arctis 7

計5色と豊富なカラーバリエーションを誇り、イヤーカップが90度回転するなど細部にわたり、おしゃれなデザイン構造になっているので、音の良さはもちろんのこと、見た目にもこだわりたい人におすすめのヘッドホンです。ワイヤレスタイプにもアナログの有線タイプにも状況に応じて切り替えることができます。有名なゲーミングブランドSteelSeries製で公式にもPS4対応とうたっています。
【国内正規品】密閉型 ゲーミングヘッドセット SteelSeries Arctis 7 White 61464
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット GSP 600

見た目がTHEゲーミングヘッドホンと言った感じのメカニックさがクールなカッコ良いおすすめヘッドホンです。密着性ヘッドホンなので、より集中してゲームや映画を楽しみたい時におすすめです。高度なノイズキャンセレーション機能が搭載されているマイクがあり、ワンタッチでミュートにもできるので、周囲に人がいるような環境でも使いやすいです。

ゼンハイザー ゲーミングヘッドセット 密閉型/ノイズキャンセルマイク GSP 600【国内正規品】
画像をクリックするとAmazonへ移動します

PS4におすすめのヘッドホン以外のヘッドセット

Razer Hammerhead Pro V2

ゲーミングイヤホン/ヘッドホンの代名詞的メーカーであるRazer製のおすすめイヤホンです。Razerならではの蛍光グリーンカラーが映え、PS4に彩りを与えてくれます。航空機にも使われている頑丈なボディを持っており耐久性に優れています。もちろんながら高性能マイク付きです。
Razer Hammerhead Pro V2 マイク付きゲーミングイヤフォン 【日本正規代理店保証品】 RZ04-01730100-R3A1
画像をクリックするとAmazonへ移動します

Creative Sound BlasterX P5

コンパクトさが魅力のイヤホンタイプながら、ヘッドホンタイプ顔負けなほどの高音質を誇るマイクを搭載しており、チャットなどマイクを多用する人に特におすすめのイヤホンです。他ではお目にかかれないようなメカニックデザインも秀逸で、オンリーワンイヤホンとなることでしょう。
Creative Sound BlasterX P5 インナーイヤー イヤホン ゲーミング ヘッドセット SBX-P5
画像をクリックするとAmazonへ移動します

SONY ウェアラブルネックスピーカー

ゲームショーなどでも、その相性の良さが絶賛された首掛けタイプのヘッドホンです。首に掛けるだけなので、通常のヘッドホンより長時間装着でも疲れ知らずです。左右それぞれのスピーカーに低音を増強する振動板「パッシブラジエーター」を搭載して居り、音だけでなく振動も連動して起こるので、より臨場感を味わうことができます。
ソニー SONY ウェアラブルネックスピーカー テレビ/映画/ゲーム用スピーカー 音連動バイブレーション機能付き 2017年モデル SRS-WS1
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ヘッドホンへ音声を出力/ヘッドホンから音声を入力するためのPS4の設定方法

・コントローラーのPSボタン(ホームボタン)を押してホーム画面へ

・「設定」→「周辺機器」を押す
※はじめにPSボタン長押しでもここにたどり着きます

・「オーディオ機器」→「ヘッドホンの出力」を押す
※イヤホンジャックに接続もしくはワイヤレス接続が完了していないとこの項目が表示されません

・「すべての音声」→マイクを使用しない
・「チャット音声」→マイクを使用する

PSボタン長押しは、ゲーム中などでも起動することができます。一度試してみて下さい。

この記事はPS4のおすすめヘッドホンすべてを紹介できた訳ではない

一人暮らしなどでちょっと音が漏れてもよいのなら、最近話題の首掛けヘッドホンなども迫力ある音を楽しむ意味ではおすすめになります。

食べ物の好みも人それぞれなように、音の好みも十人十色です。時間ができたり、とことん音にこだわりたい場合は、大型の家電量販店などでは試し聞きができるコーナーなどもあります。そこで、実際7.1chサラウンドなどを体験して、自分好みのモデルを探すのも良いですよ。

まとめ

PS4におすすめのヘッドホンについて紹介しました。いかがでしたでしょうか?PS4本体に付属されるイヤホンでも十分楽しめますが、120%PS4の性能を体感するのは、やはり音にもこだわって、おすすめのヘッドホンを手に入れて、とことんゲームの世界に、映画の世界に没頭したいですね。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事