イヤホンのエージングの方法を解説!音量や時間や音源、効果は一体?

目次

イヤホンのエージングについて解説します

イヤホンのエージングについて解説します。
エージングと聞いてあまり聞きなれない方や、エージングの意味はわかるけどイヤホンのエージングって具体的にどんな事をするのと疑問に感じている方は多くおられるのではないでしょうか?

この記事では、イヤホンのエージングとはどういうものかを解説させて頂くと共に、イヤホンのエージングの具体的な方法等を解説させて頂きたいと思います。

また、イヤホンのエージングを行う事により、どの様な効果があるといわれているのか、ネット上ではイヤホンのエージングについて、様々な意見が上がっていますが、実際のところ、どの様な事が言われており、その結論等についても解説させて頂きたいと思います。

イヤホンの"エージング"とは?

まずエージングについて解説させて頂きます。
エージングとは、時を経るという事であり、わかりやすく言うと時間を経過させるという意味でしょうか。
イヤホンのエージングに当てはめると、新品の全く使用していない状態から、イヤホンを慣らし運転させる事により、イヤホンの動作を馴染ませる事をいいます。

イヤホンのエージングで期待される効果とは?

イヤホンのエージングとは、イヤホンを慣らし運転させる事により、イヤホンの動作を馴染ませる事を説明させて頂きました。
では、イヤホンのエージングにより、慣らし運転を終えたイヤホンにどの様な効果が期待出来るのかを説明させて頂きます。

音質が向上するといわれている

イヤホンのエージングを行う事により、イヤホンの音質が向上するといわれています。
では、どの様な事が起こり、音質が向上されるのか、そのメカニズムを説明させて頂きます。
イヤホンの内部には振動版という部品が入っており、その振動版を一定時間作動し続ける事により、振動版の動作を新品の時より滑らかな動作が実現するといわれています。

エージングの時間の掛け方によって効果が変わったという実験結果も

イヤホンのエージングにかけた時間によっても効果が変わってきたという実験結果について説明させて頂きたいと思います。
まず、エージング開始から10時間経過した時の具体的な効果は、振動版の動作が新品の状態よりも動作が慣れてきたせいか、音の歪みが減り、クリアな音質に変わったと感じられたといわれております。

また、エージング開始から100時間経過したイヤホンについてはどうでしょうか?
100時間と長時間のエージングの効果としては、低域の音が良く出るようになり、音場の立体感が感じられ、とても滑らかな音質に変化したといわれています。
しかし、エージングに使用する曲によっては、右側に集中した音楽や、左側に集中した音楽等、様々な音楽があるようで、使用する音楽によってレンジが右側に広がってしまったり、左側に偏ってしまったり等の報告も上げられており、使用する音楽にも注意が必要であると思われます。

イヤホンのエージング

イヤホンのエージングのやり方/方法は?

イヤホンのエージングを行う事により、実験結果からどの様な効果が上がったという事をご紹介させて頂きました。
では、イヤホンのエージングとはどのように行ったらよいのでしょうか?
次にイヤホンのエージングの具体的なやり方を説明させて頂きたいと思います。

ピンクノイズを流しつづける

まず、初めにイヤホンのエージングの方法として、ピンクノイズを流し続けるという方法が上げられます。
ピンクノイズとはどういう物かは具体的に後程説明させて頂きますが、一般的にピンクノイズを長時間流し続ける事により、イヤホンの振動版の動作が慣れてきて、クリアで滑らかな音質を再現出来るといわれています。

エージング専用CDを使う

イヤホンのエージングの一般的な方法としては、ピンクノイズを流し続ける事も有効的といわれていますが、エージングを行う際に、エージング用のCDという物も販売されています。

オーディオ・チェックHQCD

オーディオ・チェックCD/画像をクリックするとAmazonに移動します

イヤホンのエージングにはどのくらい時間がかかると言われている?

イヤホンのエージングにかかる時間は、イヤホンのインピーダンスの値に関係があるのではないかといわれています。
イヤホンに電流を流す時には、インピーダンスといわれる電気を流す時に生じる電気抵抗があります。
インピーダンスの値が高ければ高い程、電気抵抗が大きくなり、電流は流れにくくなります。
また、インピーダンスの値が低ければ低い程、電気抵抗が小さくなり、電流は流れやすくなるといわれています。
明確的な定めがあるかはわかりませんが、イヤホンのエージングとインピーダンスの関係は無関係とは言い切れないのかもしれません。

こちらでは、イヤホンのインピーダンスについて解説しております。ぜひ、合わせてご覧ください。

10時間

先程も説明させて頂きましたが、イヤホンのエージングにはインピーダンスの低いイヤホンであれば、10時間程で良いのではないかという説が上げられています。
実験結果でも10時間程のエージング効果として、音の歪みが減り、滑らかな音質に変わったと感じられたという報告も上げられておりますので、イヤホンのエージングにかける時間は10時間もあれば十分であるという説であります。

50~100時間

次の説としてはイヤホンのエージングにかける時間は、50時間~100時間程かけた方がよいという説が上げられています。
方法としては、50時間、100時間ぶっ通しでエージングを続けるというのではなく、8時間ごとに休憩を置く等、分割しつつ、トータルで50時間から100時間程時間をかけた方が良いのではないかといわれております。
インピーダンスの値が高く、電気抵抗の値が高ければ、電気が通りにくい反面、エージングによりイヤホンにかかる負担が小さくなる為、長時間かけてイヤホンのエージングを行った方が効果が表れるのではないかという説であります。
ただし、長時間エージングを行う際は、先程も軽く触れさせて頂きましたが、こまめに休憩を挟まなくては、イヤホンに負担がかかりすぎて故障に繋がってしまいますので、8時間程稼働した上で休憩を置きながら実行した方がよいのではないかといわれております。

イヤホンのエージングで流すべき音源は?ピンクノイズとは?

イヤホンのエージングを行うにはどれ位時間をかけたらよいといわれているのかについて説明させて頂きました。
次にイヤホンのエージングにはどのような音源を使用したらよいのか、また、イヤホンのエージングに効果的といわれているピンクノイズとはどの様の物かについて説明させて頂きます。

ピンクノイズ

ピンクノイズとは、どのオクターブでも音の大きさが同じある為、音響調整等でよく使用されるものの事をいいます。
また、同じ周波数を持つ成分がピンク色の光を放つ事から、ピンクノイズという名前が付けられました。
わかりやすく言うと、どの帯域でも同じ音の大きさが再現できる為、イヤホンのエージングをする上では、音を流し続けるのに偏りがなく、都合のいい音といえると思います。

エージング専用CD

イヤホンのエージングにはピンクノイズを流し続けるのはとても有効な方法といわれていますが、購入したばかりのイヤホンにノイズを流し続けるのはどう抵抗があるという方では、エージング用のCDを使用する選択も良いのではないかと思われます。

参考元:Wikipedia

イヤホンでエージングする時の注意点は?

イヤホンのエージング2

イヤホンのエージングに使う為のおすすめといわれている音源を紹介させて頂きました。
次に、イヤホンのエージングを行う際に注意点を説明させて頂きます。

最大音量で長時間流す

イヤホンのエージングを行う際に、お好みの音楽を流し続ける事も有効という説もありますが、その際に、最大音量で長時間流し続ける事には注意が必要です。
休憩を挟まずに最大音量で長時間使い続けると、イヤホンのコイルが加熱したり、使用する音楽によっては、イヤホンの利きが極端に右側や左側に偏ってしまうという結果も報告されていますので、注意が必要です。

経年劣化

経年劣化とは、時が経つにつれて性能や機能が低下する事を指します。
イヤホンのエージングを行う際に、購入したばかりのイヤホンにいきなり大音量の音楽を流し続ける等は、慣らし運転にしては負荷が大きすぎて、かえって使用年数の経過を早める事に繋がってしまうという説の事をいいます。
イヤホンのエージングを行う際は、慣らし運転という事を意識して、あまりにも負担が大きすぎる行為は控えた方が賢明でいえると思います。

実はイヤホンのエージングの効果は科学的根拠がないことに注意

ここまで様々な情報を集めてイヤホンのエージングについて説明させて頂きましたが、実はイヤホンのエージングに関しては、科学的根拠がないという声も上がっています。
様々な方の実験結果や効果が上げられたという声も多数上がってはいますが、科学的に解明し根拠ん裏付けをとることは難しいということでしょうか。効果があるかないかは、証明が難しい部分ですので、ぜひ最後はぜひご自身で判断していただければ幸いです。

エージングが必要なのはイヤホンではなく人間の"耳"である場合も

先程は、イヤホンのエージングには科学的根拠がないという声も上がっている事を紹介させて頂きました。
ですが、それでは今までの実験結果や実証されて効果は説明がつかなくなってしまいます。
それはどういう事でしょうか。
実は、イヤホンのエージングに関しては、人間の耳により効果が感じられるものではないかといわています。
車の運転や、野球のグローブ、スポーツ全般におけるシューズやアイテム等にでもいえる事ですが、人には未使用であまり使いなれていない製品よりも、製品の細かな癖や、使い方が慣れた製品の方が、様々な結果の向上に繋がったり、効果が表れている事からその様な事が言われているのかもしれません。

まとめ

最後に、イヤホンのエージングについて様々な情報の下に説明させて頂きましたが、科学的な根拠がないにしても、確かな効果が上がっていると実感されている方が多数おられることを考えると、イヤホンのエージングとは、とても難しい問題に感じました。
科学的な根拠の裏付けがないとはいえ、電気を流し続ける事により、まっさらな新品の製品よりも、スムーズに電気が流れるように製品が慣れる事や、振動版の慣らし運転による効果等は、とても説得力のある情報であると感じました。
やはり、人間の身体や感覚等は、気分や体調等によって同じ製品でも全く別の製品に感じられる事もある等、とても難しい問題であり、簡単な言葉では表せないような様々な問題が生じる事があるのかもしれません。
この記事ではイヤホンのエージングについて、専門の知識をお持ちの方が、さらなる知識を求めて参考になる記事を作成するというよりも、イヤホンのエージングとはどういう物なのかという事をなるべくわかりやすく入り込める事を心掛けて執筆させて頂きました。
イヤホンのエージングに関して、この記事を読んで頂いた方が、イヤホンのエージングに関して、様々なヒントが得られたと感じて頂ける事があれば、とても幸いに思います。

関連リンク

こちらではイヤホンのエージングの関連記事を紹介いたします。ぜひ合わせてご覧ください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧