離乳食の軟飯の炊飯器を使った作り方!美味しく作るコツや保存方法も

この記事を執筆するにあたって

一歳児と三歳児の子供を持つ父親です。美味しいものを食べさせたいと覚えた知識と経験を皆さんにお伝えできればと思います。

Written By 獅子堂 紫苑

目次

離乳食の軟飯の炊飯器を使った作り方について解説します

離乳食の軟飯を作る時鍋で作ると時間が掛かりますし火加減を小まめにしないと吹きこぼれたり焦げたりします。手間をかけずに軟飯を炊飯器で作るやり方を解説したいと思います。
炊飯器で炊いて、ぐちゃぐちゃだったり硬かったりしないの?と思われる方もいるかも知れませんが使い方次第で美味しく炊けますし時間短縮にもなりますのでご参考になさってください。

離乳食の軟飯を炊飯器で作るメリットは?

離乳食 軟飯 炊飯 器

メリット① 家族用のご飯と一緒に軟飯が炊ける。

家族のご飯と一緒に炊ければそれだけで時間短縮が出来ますし、炊き立てのご飯が家族全員で食べられます。保存はしないから一食分作りたい場合は最適です。普通に炊飯する準備をして軟飯を作る分量を耐熱容器や湯飲みに入れ炊飯器の中央に置いてスイッチを押すだけです。

メリット② 野菜を一緒に入れて軟飯の混ぜご飯が簡単に作れる。

野菜やお肉などをすりおろしたり一口サイズにカットして炊飯器に投入し出し汁入れ炊けば軟飯に混ぜご飯になります。野菜が入っているので栄養素もばっちりです。離乳食の初期や中期などにも水分を調整などすれば応用できます。

メリット③ 根菜を軟飯と一緒に茹でる。

研いだお米と水を入れ洗って皮をむいた野菜(根菜が良いです。)をアルミホイルに包むか耐熱容器に一口大にカットして炊飯器に入れ炊飯してください。離乳食初期や中期の野菜にも使え裏ごしすれば保存しとく事もできます。

離乳食の軟飯の炊飯器を使った作り方

離乳食 軟飯 炊飯 器

1合のお米で軟飯を作りたい場合

普通のお米を炊く場合はお米1に対して水1.2になります。数字にしますとお米180g水200ccですが軟飯の場合お米1に対して水2~3になります。ただし、お子様の食べやすい柔らかさがありますので水は調整しながらお子様に合った水分調整が良いと思います。

茶碗一杯分の軟飯と家族用のご飯を作りたい場合

軟飯を離乳食にする時期は離乳食完了期に入っていると思います。その時期の一回分の軟飯の量は約90gぐらいが目安だと思いますのでその分量での作り方を解説します。まず家族用のお米を炊飯器にセットしてお米は大さじ4(60g)を水で研ぎ湯飲みなど耐熱容器に入れ水大さじ3~4入れ湯飲みを炊飯器の中央にセットして30分ほど水を浸透させて炊飯器のスイッチを入れるだけです。

おかゆモードがなくても作れる?

通常の炊飯モードであれば水分の調整でお粥が作れますが注意しないと失敗します。私自身一度やってしまった失敗談なのですが、炊飯器の予約タイマーを入れ忘れ慌てて早炊きモードで軟飯を炊いてしまいました。早炊きモードは高温で一気に炊き上げるので吹きこぼれをしてしまい軽いやけどしてしまいました。また、3合炊飯器で3合の軟飯を作る事も危険ですので5合炊飯器であれば2合か3合が良いと思います。

炊飯器でおしいい離乳食の軟飯を作るコツ

離乳食 軟飯 炊飯 器

炊飯器で軟飯を美味しく作るコツですが、お米を研いだらすぐに炊飯スイッチを入れないで、30分から1時間ぐらいお米に水を浸透させてから炊飯スイッチを押し炊き上がりましたら30分ほど蒸らしてください。

炊き上がって水分が多いと感じたら炊飯器を保温状態にしさらに蒸らすことで水分が蒸発していきますので調整が出来ます。

出し汁を少し加え味を変化させたり、野菜やお肉を入れ一緒に炊いたりして味を変化させるとお子様も喜んで食べてくれるかもしれません。

炊飯器で作った離乳食の軟飯の保存方法は?

離乳食保存容器

離乳食保存容器は小分けが出来るコンテナ式やブロック式になっており、私はコンテナ式が便利だったので使用していました。炊飯器などで多めに軟飯を作り離乳食保存容器に入れ粗熱を取った後に冷凍保存すれば一週間ほど持ちますし、コンテナ式の場合は一回分をレンジで温めてそのまま器としても利用できます。炊飯器で一緒に野菜なども茹でた時なども利用できるので便利です。トレー付きのもあるので収納する際もいいです。

ジップロック

袋タイプのジップロックでの保存方法ですが軟飯などを入れ軽く伸ばし平らにして粗熱を取り冷凍庫に入れます。作ったその日に使うのであれば冷蔵庫に保存で大丈夫です。使う際は冷凍の場合は板チョコみたいに折って容器に入れラップをしてレンジで温めれば大丈夫です。

炊飯器以外を使った離乳食の軟飯の作り方は?

離乳食 軟飯 炊飯 器

土鍋を使用した軟飯の作り方

土鍋で離乳食の軟飯を作ることが出来ます。炊飯器と違い土鍋全体が高温となり炊き上げるので一番美味しく炊き上がりますが手間が掛かります。

お米と水の分量は炊飯器と同じですがお米1水3がいいと思います。お米をザルに入れ洗い水気をきり土鍋に入れ水を入れます。約30分ほど水分を吸収させた後蓋をして強火で沸騰するまで待ちます。沸騰しましたら蓋を少しずらし30分ほど煮たら火を止めて10分ほど蒸らして完成です。

レンジを使用した軟飯の作り方

レンジで軟飯を作れますが炊飯器や土鍋等と違い炊き上がった普通のご飯から作ります。分量はご飯1に対して水1~3お子様の食べやすい柔らかさにするといいです。耐熱容器にご飯を入れ水をふりかけご飯をほぐしてラップをかけ
レンジ600Wで約1分ほど加熱し粗熱が取れるまで蒸したらラップを取り混ぜれば完成です。

まとめ

炊飯器で離乳食の軟飯を作る方法を解説いたしましたがいかがでしたか?炊飯器で作れば手間を省くこともでき色々なアレンジも出来ます。多めに作り数日分を冷凍保存すれば育児も多少ですが楽になります。

炊飯器・土鍋・レンジどれも水分の調整で出来上がりの米の硬さを調整できます。通常のご飯は米1水1,2ですので基本の分量を覚えてしまえば10倍粥なども炊飯器で作れます。水の分量を間違えてご飯の固さが違ったとしても保温機能を使って調整が出来ますので是非チャレンジしてみてください。初めて作る時は1合で使用している炊飯器のやり方を覚えましょう。機種によって多少変化がありますのでお子様の食べやすい分量を把握してみてください。

Ad sumaho sabusuku

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
獅子堂 紫苑
参考にしてくれる方と同じ目線で記事を書いていこうと思います。
2018年7月から参加させていただきました。家電を購入する前の悩みを解決できる記事を書いていけたらと思います。宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧