ドライヤーとフケの関係性について解説!ドライヤーはふけの原因に?

目次

ドライヤーとフケの関係について解説します

ジャンプーできれいに洗って、お湯でしっかり洗い流したはずなのに、ドライヤーをあてるとフケが出ていてがっかり何てことありませんか?!どうしてフケが出てしまうのでしょうか。フケが出ると不衛生な感じで嫌ですよね。
この記事では、フケが出ないようにするにはどうしたらよいのか、ドライヤーとフケの関係について考えていきましょう。

ドライヤーを使わないとフケは悪化する

ドライヤー フケ

ドライヤーを使わないで洗った髪をそのままにしておくと、頭皮が長時間湿った状態になり、雑菌が繁殖しやすくなります。それによりフケの悪化を引き起こします。
フケの改善のためには、ドライヤーを使って手早く頭皮を乾かすのが良いでしょう。しかし、ドライヤーの長時間使用も逆に頭皮の乾燥を招き、フケの悪化につながります。髪の長さや量によってドライヤーを使う時間に多少の差はありますが、髪の根元をしっかりドライヤーで乾かすという点では同じです。

参考元:http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/ikumou-kaizen/8432.html

清潔にしているはずなのにフケが出てしまうと悩んでいる人も多いはずです。
そもそもフケが出る原因とは何なのでしょうか?
フケが出る要因は、いくつかあります。まず考えられるのが、頭皮から皮脂の分泌が多すぎる場合です。この場合脂漏性皮膚炎ということも考えられます。脂漏性皮膚炎とは、皮膚が炎症を起こすことにより、かゆみやフケのようなかさぶたができたりします。脂漏性皮膚炎のフケは、通常のフケよりベタベタして粘性が強いのが特徴です。また、頭皮の臭いが強くなったという場合は、脂漏性皮膚炎を疑ってみましょう。

他にフケが出る原因としては、乾燥しすぎが考えられます。頭皮にダメージがあるまたは、かきむしって傷ができた場合本来の保湿機能が損なわれて乾燥状態になりやすいです。空調や低湿度によって頭皮の感想が進行します。乾燥が原因のフケは、パラパラしているのが特徴です。

参考元:https://www.angfa-store.jp/brand/br_lp_dmedical_19

フケ対策になるドライヤーの使い方

髪を乾かす時はドライヤーを使いますが、ドライヤーの使い方によってはフケを増やしてしまう原因になる場合があります。では、どの様にドライヤーを使えばフケ対策につながるのか見ていきましょう。

手順① 髪を洗った後は、タオルに水分を吸収させる

髪を洗った後、タオルでこするようにふき取っていませんか?!力を入れてこするなどすると髪も頭皮も痛みます。タオルで挟み込むようにやさしく水分を取り除きましょう。
※自然乾燥は、乾きが遅く湿気がこもりますので、雑菌が繁殖しやすくなるでしょう。そうすると、フケだけでなくニオイの元になったり、髪が痛んだりします。必ず、ドライヤーで乾かしましょう。

手順② 髪の根元からドライヤーをかける

ドライヤーをかける時は、髪を少し持ち上げるなどして根元の方に風を送り乾かします。濡れた髪は、キューティクルが開いていますので、髪同士をこすって傷めないようにしましょう。

手順③髪を整える

髪の根元がしっかり乾いたら、気になる箇所をブラシなどで整えブローするといいでしょう。冷風を使うとキューティクルが引き締められて良いでしょう。

参考元:http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/ikumou-kaizen/8432.html

ドライヤー フケ

ドライヤーがフケの原因に?フケの悪化を招くドライヤーの間違った使い方

普段何気なくただ髪を乾かすためにドライヤーを使っていませんか?意外に知らないドライヤーとフケとの関係とは?!

間違った使い方① ドライヤーのかけすぎ

濡れた髪をしっかり乾かさなければと思い、ドライヤーをかけ過ぎるのはよくありません。髪が乾いているのにそれ以上乾かしたりしていませんか?長時間頭皮の乾燥のし過ぎはよくありません。できるだけ短時間で乾かすのがポイントです。

間違った使い方② ドライヤーを近づけすぎる

ドライヤーをかける時は、頭皮に近づけすぎず、20㎝くらい離すのが良いでしょう。ドライヤーの温風の温度が高すぎると強い刺激となり、フケの悪化を招く恐れがあります。

参考元:http://sd-beaute.angfa-store.jp/column/ikumou-kaizen/8432.html

フケ対策におすすめのドライヤー

フケ対策におすすめのドライヤーは、短時間で素早く乾かせドライヤーです。
低温設定もあれば尚良いでしょう。

ルーヴルド(LOUVREDO)

商品名:復元ドライヤー LJ-365
消費電力:AC100V 50/60Hz
温風温度:約65~80℃
外形寸法:幅228×奥行101×高さ183㎜
本体重量:約715g
特徴:低温温風なのに大風量、早く乾かせるのでフケ対策になります。マイナス電子と育成光線が髪に優しく届きます。

ルーヴルドー 復元ドライヤー LJ-365【LOUVREDO】

画像をクリックするとAmazonに移動します

パナソニック 

商品名:ヘアドライヤー ナノケア EH-NA99
消費電力:AC100V 50/60Hz
温風温度:約60~125℃
外形寸法:幅21×奥行9×高さ22.7㎜
本体重量:約575g
特徴:パナソニックならではの速乾ノズルが強弱の風を作り毛束をほぐし濡れた髪を早く乾かせます。ほぐしやすく乾かしやすいのでフケ対策になります。

パナソニック ヘアドライヤー ナノケア 白 EH-NA99-W

画像をクリックするとAmazonに移動します

テスコム(TESCOM)

商品名:マイナスイオン ヘアドライヤー TID920
消費電力:AC100V 50/60Hz
温風温度:約120℃
外形寸法:幅22.7×奥行8.4×高さ28.7㎜
本体重量:約560g
特徴:パワフルな温風で素早く髪を乾かせますので、フケ対策に効果的です。消費電力約30%カットで節約派ドライヤーです。本体の重さも軽く使いやすいです。

テスコム ヘアードライヤー(ネイビー)TESCOM ione マイナスイオン TID920-A

画像をクリックするとAmazonに移動します

ドライヤーの使い方以外にもフケ対策はある

ドライヤーの使い方以外のフケ対策とは一体どんなものがあるのでしょうか。

フケになる要因は様々です。季節的乾燥からくるフケ、体調不良や偏った食事などによる栄養不足など、食品では、ビタミンA・B・C・E、コラーゲンやミネラルを取りましょう。
また、パーマやカラー剤などに含まれる強い成分は、頭皮の荒れや皮膚炎、アレルギーなどにつながる場合もあります。美容院に行ってからフケが増えたという場合は、別のパーマ液に変えてもらうか、使用を中止するのが良いでしょう。その他の原因としては、アトピー性皮膚炎などの病気、加齢、シャンプー、水質、薬などがあげられます。

まとめ

日頃からフケについて悩んでいる人は多いでしょう。できるだけフケが出ないに越したことはないので、髪を洗った後は、すぐにタオルで水分を取り除き、ドライヤーで良く乾かしましょう。
ドライヤーでの乾かし過ぎにも気を付けてフケを減らしていきましょう。どうすればフケが出ないようにドライヤーを使うかを知れば、美髪へと導くことができます。

また、こちらの記事では正しいドライヤーのかける"タイミング"について解説しております。ぜひ合わせてご覧ください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
08cebon

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧