エアコンの風が出ない原因と対処法を解説!暖房、冷房、出ないのはなぜ?

目次

エアコンの風が出ない原因や対処法について解説します

真夏の炎天下や真冬のとても寒い日にエアコンが故障してしまい、エアコンの風が出なくなってしまっては生活をされる上でとても重大な問題です。
この記事ではエアコンの冷たい風が出ない場合、暖かい風が出ない場合、エアコンから全く風が出ない場合に分けてそれぞれ原因と対処法を解説する事により、症状があらわれた際には冷静に対処出来る様繋げて頂ける内容を記載致します。

エアコンの冷たい風が出ない原因は?

エアコンの冷たい風が出ない原因① 冷媒ガスの不足している

エアコンから冷たい風が出ない原因は冷媒ガスが入っていない事があげられます。
エアコンの容量に応じた冷媒ガスの量が不足しているとエアコンの効きが落ちてしまい、エアコンの風の出が悪くなり冷たい風が出て来ません。
冷媒ガスが不足しているかを確かめる方法は室外機の内部の配管が白く霜が付いているかどうかを見ることです。室外機の内部の配管が白く霜が付いているのであればガス漏れしているといえます。

エアコンの冷たい風が出ない原因② フィルターにほこりやごみが付着している

エアコンのフィルターにほこりやごみが付着する事により、吸気口や送風口が塞がってしまいエアコンの風の出が悪くなってしまいます。
内部への風が通りにくい為に当然内部にもほこりやごみが溜まってしまう為、エアコンの働きも落ちてしまい冷たい風が出なくなります。

エアコンの冷たい風が出ない原因③ 室外機の周りが塞がっている

エアコンの室外機の周りに物が沢山置いてあり、室外機の風の通りが塞がってしまう事によりエアコンの風の出が悪くなります。
その様な理由により室外機の熱の排出がうまく出来なくなり、冷たい風が出て来なくなります。

参考元:forumservics

エアコンの冷たい風が出ない時の対処法は?

エアコンの冷たい風が出ない時の対処法① 冷媒ガスの漏れを改善する

エアコンの冷媒ガスが不足してしまう原因は以下の通りです。
- 新規購入したエアコンを取り付けた際に施工不良により適量のガスが入っていない。
取り付けた業者に再度冷媒ガスを補填して貰いましょう。
- エアコンの取り付け場所を移動した際に冷媒ガスが抜けてしまう。
取り付けが完了次第、冷媒ガスの補填をしましょう。
- 冷媒ガスの配管に亀裂が入っていたり破裂した事により冷媒ガスが漏れてしまう。
業者等に依頼して配管の亀裂や破裂の修理を行いましょう。

以上の原因を解決する事によりエアコンの風の出も良くなり、エアコンから冷たい風が出るよう改善されます。

エアコンの冷たい風が出ない時の対処法② エアコンフィルターや内部を清掃する

エアコンフィルターや内部にごみやほこりを清掃する事よりエアコンの送風口や吸気口の風通りが良くなり、エアコンの風の出が良くなり冷たい風が出るようになります。
エアコンのカバーを開けてフィルターを取り外してごみやほこりを取り除いたら、次に内部に溜まっているごみやほこりを清掃しましょう。
時期を決めて定期的に行う事によりエアコンの機能を長持ちさせる事にも繋がりますので、こまめに清掃を行いましょう。

エアコンの冷たい風が出ない時の対処法③ 室外機の周りを整理する

エアコンの室外機の物を取り除く事により室外機の風通しがよくなります。
室外機の風通しが良くなる事により室外機の排出もうまく出来るようになります。
その様な対処によりエアコンの風の出も良くなり、エアコンから冷たい風が出るようになります。

参考元:forumservics

エアコンの暖かい風が出ない原因は?

エアコンの暖かい風が出ない原因① 設定温度が低い

エアコンから暖かい風が出ない原因は意外にも設定温度が低い事にあります。
部屋の温度が温度が予想外に冷えている、窓や扉がきちんとしまっていない、建物の築年数が長い事により窓や扉に隙間が出来てしまっている等の事により暖かい風が外へ逃げてしまい、エアコンの設定温度が低い為に部屋が温まる前に暖かい風が外へ逃げてしまう為にエアコンから風が止まってしまいます。

エアコンの暖かい風が出ない原因② 熱交換器が故障している

エアコンの内部には熱交換器という暖かい風を送る装置が内蔵されています。
熱交換器の故障により空気が温まらない事により、エアコンから暖かい風が出ない事があります。

参考元:DAIKIN

エアコンの暖かい風が出ない時の対処法は?

エアコンの暖かい風が出ない時の対処法① 部屋の隙間を無くす

エアコンの風が暖かく感じないのは部屋の窓や扉に隙間があり、暖かい風が逃げてしまう事によりいつまでたっても部屋が温まらない事もあります。
窓や扉はきちんと閉めるのはもちろんですが、窓や扉の劣化等によりどうしても隙間が出来てしまう場合には隙間にテーピングをしたり、修理を依頼して隙間を無くす処置を行って暖かい風を外に逃がす事を防ぎましょう。

エアコンの暖かい風が出ない時の対処法② 熱交換器の修理を依頼する

経年劣化等様々な理由により熱交換機が故障してしまった場合には修理業者に修理をいらいしましょう。
修理費用や修理料金は業者により様々ですので、修理を依頼する前に一度問い合わせて見ると確実な情報が聞けます。
熱交換器の故障が改善されればエアコンから暖かい風が出て来ます。

エアコンの暖かい風が出ない時の原因③ フィルターや内部のごみやほこりを清掃する

冷たい風が出ない時と共通している事ですが、フィルターや吸気口、送風口が汚れていると暖かい風が出て来ません。
エアコンの風が弱い時はすぐにフィルターや内部を清掃しましょう。

参考元:DAIKIN

エアコンから全く風が出ない原因は?

エアコンから全く風が出ない原因① ファンが破損している

エアコンの風が全く出て来ないのであれば、内部のエアコンのファンが破損している可能性が高いです。
ファンが破損すると吸気口から吸い上げた空気を送風口からうまく風が遅れなくなり、エアコンから風ムラが出たり全く風が遅れなくなります。

エアコンから全く風が出ない原因② 製品の寿命

エアコンの寿命は製品により異なりますが、10年を超えた製品では寿命の疑いがあります。
- エアコン運転中に異音が発生する
- エアコンの風から異臭が発生する
- エアコンのスイッチを入れるとブレーカーが落ちる
- エアコンの室外機から水漏れがする

以上の症状があらわれた場合はエアコンの寿命と判断出来ます。

またこちらの記事ではエアコンの寿命について解説しています。合わせて読んでみてください!

エアコンから全く風が出ない時の対処法は?

対処法① フィルターや室外機の清掃をする

冷たい風、暖かい風、全く風が出ないとエアコンの風の全てに共通する事がフィルターや内部のゴミやほこりを清掃する事です。
また、室外機の周りを清掃して風通しを良くする事はもちろん、室外機に雨風がなるべく当たらないように対処をする事も大切な事です。
エアコンの構造は吸気口から外部の風を吸い上げ、内部のフィルターや熱交換器を通して送風口から風を送り出します。
この様なエアコンの風の通り道がごみやほこりで塞がってしまえば、当然風の出も悪くなる、もしくはエアコンから風が全く出なくなってしまいます。
フィルターや吸気口、送風口や室外機を清掃する事はエアコンを運転する上でとても重要な役割を果たします。

対処法② エアコンを修理に出す

エアコンの風が全くでない原因が経年劣化により故障してしまった場合にはエアコンを修理に出す、もしくは買い替えを検討した方がよろしいでしょう。
エアコンを10年以上使用した場合には様々な部分が経年劣化により傷んで来ます。
また、メーカーにも部品が残っていない場合には修理事態も不可能な可能性が高い為、買い替えを検討した方がいいでしょう。

エアコンの風が出なくなったらまずは相談を

エアコンの風が出なくなった場合の症状や対処方を様々な事例を上げて解説致しましたが、この記事でエアコンの風が出ない原因の全てを解説出来た訳ではありません。
どうしても原因が突き止められない場合や明らかに故障と思われる症状があらわれた場合にはメーカーや製品を購入した家電量販店に相談する事も最良の選択といえます。

まとめ

最後にこの記事を執筆させて頂いてエアコンの風が出なくなってしまった場合には、とても困った状況に陥ってしまい慌ててしまう事もあるでしょう。
その様な場合にこの記事を読んで頂いた方が症状を把握する事により、真夏の炎天下の暑い日でも、真冬のとても寒い日でも冷静に対処する事が出来ればとても幸いです。
また、故障の症状が重くて修理が難しい場合には速やかに買い替えをご検討頂く事により、最良の選択が出来る事でエアコンの風が出ない問題に対処出来ます。

関連リンク

またこちらの記事ではエアコンの寿命について解説しています。寿命で風が出ない場合もあるかもしれないので、寿命がきになる方はこちらの記事を読んでみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧