カップ焼きそばを電子レンジで美味しくする作り方!容器はお皿に!

目次

カップ焼きそばを電子レンジで美味しくする方法を紹介します

カップ焼きそばは当然美味しいのは美味しいのですが、いつも食べているもしくは頻繁に食べているとその味に慣れて飽きてしまいますよね。

味が安定的なのはカップ焼きそばの利点とも言えますが、せっかく食べるなら美味しく食べたいと思うところ。

そんな際にはいつも作るカップ焼きそばの手順に一つ、電子レンジを加えてみるとさらに美味しく食べられるためおすすめです!

ということで今回の記事では、カップ焼きそばをさらに美味しく食べる方法について

「カップ焼きそばを電子レンジで美味しくする作り方!容器はお皿に!」

に注目してお届けしていきます!

電子レンジとカップ焼きそばをどのように組み合わせれば、さらに美味しく食べることができるのか。

気になる方はぜひ一度読んでみてください!

カップ焼きそばを電子レンジであたためるとどうなるの?

カップ 焼きそば 電子 レンジ

カップ焼きそばを電子レンジで温めると美味しくなる。

普通に、なんで美味しくなるの?どんな味で美味しくなるの?といった疑問が浮かびますよね。

なので、まずはカップ焼きそばを電子レンジで温めるとなぜ美味しくなるのか、どんな味になるのかを紹介します。

どんな味になる?

カップ焼きそばを電子レンジで温めると、もちもちした食感に変化します。

わかりやすく言うと、生麺のような感じですね。

いつものカップ焼きそばの味に飽きてしまった、もっと美味しく食べたいという方は一見の価値がある味なので、ぜひお試しください。

その理由は?

カップ焼きそばを電子レンジで温めるとなぜそのような味、及び食感になるのか正確にはわかっていません。

しかし、電子レンジのレンジ機能は食品内部に存在する水分子同士の摩擦熱を利用し温めるというものなので、それゆえに食品内部に存在する水分を飛ばすことができます。

これにより余分な水分がカップ焼きそば内から消えるため、そういった味になると言われています。

カップ焼きそばを電子レンジで温める時に使用するもの

それでは次に、実際にカップ焼きそばを電子レンジで温めて美味しくするべく、事前に準備する物、使用する物について紹介します。

  • カップ焼きそば
  • お湯
  • 電子レンジ

こういった記事で紹介しているカップ焼きそばでないとダメなの?と思う方も中にはいると思います。

しかしカップ焼きそばについては種類は問いません。

私は日清のソース焼きそばが好きですが、ペヤングが好きであればペヤングでも構いませんし、一平ちゃんが好きであればそちらでも構わないので好きな物を用意しましょう。

ただし、お湯はそれぞれのカップ焼きそばで適応量が若干異なるため、一概にどの程度必要かということは言えません。

少なくともいつもカップ焼きそばを作る際に必要となる量は必要となりますので、適宜準備しましょう。

カップ焼きそばを電子レンジで温めて美味しくする方法

カップ 焼きそば 電子 レンジ

それでは本題である、カップ焼きそばを電子レンジで温めて美味しくする方法について紹介していきます!

手順① いつも通りカップ焼きそばを作る!

まずはカップ焼きそばにお湯を必要量入れていつも通りカップ焼きそばを作りましょう。

お湯の量ももちろんいつも通り入れて問題ありません。

ただその際に一つ注意してほしいのがお湯を入れてから、湯切りを行うまでの時間です。

基本的にカップ焼きそばの湯切りを行う時間はお湯を入れてから3分後ですが、電子レンジで温めて美味しくするには3分なら2分のように、一分早く湯切りを行う必要があります。

この点は非常に重要なポイントなので、カップ焼きそばをさらに美味しく食べたいという際には忘れずに実行してください。

手順② 電子レンジで温めてソースを絡めれば完成!

後は、電子レンジでカップ焼きそばを500Wで2分間温めてソースを絡めれば完成となります。

ちなみにですが、カップ焼きそばを電子レンジで温める際には焼きそばを電子レンジでも使用可能な容器に移してから温めるようにしましょう。

いちいち面倒くさいな、とカップ焼きそばの容器をそのまま利用したいという気持ちもわかりますが、安全面を配慮すると移し替えることは必要なことなので、お忘れなく。

カップ焼きそばを電子レンジで温める際に注意する点!容器はお皿に移して!

最後にカップ焼きそばを電子レンジで温める際に注意する点について紹介していきます。

① カップ焼きそばをレンジで温める際は必ず容器を変える

カップ焼きそばを電子レンジで温める際に注意する点、注意しなければならない点は「カップ焼きそばをレンジで温める際は必ず容器を変えること」です。

というのも、カップ焼きそばに使用されている容器の材質はPS、つまりポリスチレンだからです。

このポリスチレンは耐熱温度が70℃~90℃と高温に弱いため、電子レンジで温めてしまうと容器の変形及び、容器が溶けることにより異臭の発生等を起こしかねません。

お湯を入れても問題ないのだから電子レンジで温めても問題ないだろう、と考える方の気持ちもわからなくはありません。

しかし、水分子による摩擦熱で温めるという電子レンジの特徴は思わぬ高温になることがあります。

実際電子レンジで食品を温めた、解凍したら思わぬ高温にびっくりしたという経験をされた方もいるのではないでしょうか。

電子レンジで温めたことによる予期せぬ事態を防ぐため、そしてカップ焼きそばを美味しく食べるためにも温める際には容器を変えるということを必ず守るようにしてください。

まとめ

カップ焼きそばを電子レンジでさらに美味しくするには、基本的にいつも通りカップ焼きそばを作り、電子レンジで温めるだけです。

ただ際湯切りまでの時間をカップ焼きそばに表記されている時間よりも一分早くすること、電子レンジで温める前に容器を移し替えることが必要となることには注意してください。

読んでもらえばわかるように、難しい手順は一切必要ありません。

今までのカップ焼きそばに少し飽きた、別の味を楽しみたいという方はぜひ今回紹介したカップ焼きそばに電子レンジを使用することでさらに美味しくする方法をお試しください。

参考元

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧