炊飯器の蒸気対策を解説!蒸気対策シートや蒸気対策の食器棚を紹介!

目次

炊飯器の蒸気対策について解説します

お米を炊く時に大変便利な炊飯器は現代の生活ではなくてはならない製品です。
そんな便利な炊飯器ですが炊飯器から出る蒸気によって様々な被害が発生してしまいます。
炊飯器の蒸気によってキッチンや部屋の湿度が上がってしまい、棚が腐食する、錆やカビが発生してしまう等の問題が起きてしまいます。
この記事では炊飯器の蒸気対策の必要性を解説致します。
また、炊飯器の蒸気対策として効果的なMOISSを使用した食器棚、蒸気対策シート、スライド式の棚、蒸気排出ユニット、蒸気レスの炊飯器のそれぞれのメリット、デメリットについて解説致します。

炊飯器の蒸気対策の必要性とは?

何故炊飯器の蒸気対策の必要なのか?
それは炊飯器から蒸気が発生する事により炊飯器を置いている棚が腐食してしまう、必要以上に湿気が多い事によりカビが発生してしまう等の問題が発生してしまいます。
この様な問題を防ぐ為にも炊飯器の蒸気対策を行う事はとても大切な事です。

対策の必要性① 炊飯器を置いている棚が腐食してしまう

炊飯器の蒸気対策をしない事により水蒸気により棚が腐食してしまいます。
炊飯器を専用の棚に置いて保管、使用する事により棚の真上部分か蒸気にさらされてしまい木製製品の棚はもちろん、金属製の棚等でも炊飯器の蒸気が当たってしまう事により水滴が付着してしまい、腐ったり錆び付いてしまいます。
炊飯器を棚に置いて使用する場合は蒸気対策をしなくては棚の劣化を早めてしまいます。

対策の必要性② 湿気が多い事によりカビが発生する

炊飯器の水蒸気が発生する事により、水蒸気により室内の湿度が上がってしまいます。
室内の湿度が必要以上に上がればカビが発生したり、天井から水滴が垂れてきたり壁紙がふやける、剥がれる等の事態に陥ってしまいます。
部屋が乾燥している部屋であれば問題ありませんが、部屋の湿度が高く湿気がこもりがちの部屋であれば炊飯器の蒸気対策をする事によりカビ等の発生を防ぐ事が出来ます。

炊飯器の蒸気対策① MOISS(モイス)使用の食器棚

炊飯器の蒸気対策にとても有効的な対処法としてMOISS(モイス)使用の食器棚について解説致します。

MOISSとは

MOISSとは湿気を吸収、放出する機能を持った素材です。
MOISSの主成分はバーミキュライトといわれる天然の素材を使用された製品です。
炊飯器の蒸気を吸収、放出してくれますので、炊飯器を置く棚の製品としては最適の素材です。

MOISSでの蒸気対策のメリット

MOISSを使用した棚の上に炊飯器を置くとMOISSが炊飯器の蒸気から出る湿気を吸収、放出してくれますので棚の上部に水滴が付着してしまい腐食や錆び、カビ等の発生を防ぐ事が出来ますので炊飯器の蒸気対策に最適の素材です。
また、MOISSを使用された製品はシックハウス症候群の原因であるホルムアルデヒトを吸収、分解してくれる効果がありますので、健康被害を及ぼす原因を防ぐ事が出来ます。
MOISSの主成分はバーミキュライトという天然の素材を使用されていますので、製品の寿命を迎えて処分する際には土に還す事が出来る素材ですので、地球環境にもとても優しい製品です。

MOISSでの蒸気対策のデメリット

MOISSを使用した製品のデメリットは湿気を吸収、放出する効果が永遠に続くわけではありません。
使用年数と共に効果が薄れて行き、効果の持続年数は3年から5年といわれています。
ただの棚としてご利用頂くには問題ありませんが、炊飯器の蒸気から出る湿気を吸収する目的であれば、買い換えが必要になります。
MOISSの素材を使用したもう一つのデメリットは水拭きが出来ない事です。
MOISSの素材の表面はザラザラした素材が使われており、乾いた布で掃除するしかありません。

炊飯器の蒸気対策② 蒸気対策シート

炊飯器の蒸気対策として蒸気対策シートを使用する事もとても効果的です。
蒸気対策シートについて解説致します。

蒸気対策シートとは

蒸気で棚や壁が腐敗することを防いでくれる、食器棚に貼るシートのことです。

炊飯器は蒸気が大量に出るため、家の湿度が上がってしまう元とも言えます。

その炊飯器の蒸気を、防いでくれるグッズが蒸気シートです。

蒸気対策シートのメリット

蒸気対策シートのメリットは蒸気対策シートを貼るだけでシートが湿気を吸収してくれる優れた素材です。
その為、蒸気対策シートがあれば他の蒸気対策グッズを揃える必要がなくなる為、手間がはぶけてコストカットにも繋がります
また、蒸気対策シートは交換方法もとても簡単で汚れたらすぐに交換出来る為、常に部屋を清潔に保つ事が出来ます。
製品としての価格もそれ程高い物ではない為、炊飯器の蒸気対策の製品としてはとても優れています。

蒸気対策シートのデメリット

蒸気対策シートのデメリットは定期的に交換しなくてはならない事です。
製品の寿命を迎える目安が3年から5年といわれてます。
製品の寿命を迎えると交換する際に手間がかかるのと、新しい蒸気対策シートを購入しなければならない
デメリットが生じます。

炊飯器の蒸気対策③ スライド式の棚

 

どのような商品がある?

*レンジ台 スライドレール式 ミドルタイプ *

レンジ台 スライドレール式 キッチン収納 食器収納 家電収納 家電棚 キッチン 〔幅60cm〕 ミドルタイプ
画像をクリックするとAmazonに移動します

スライド式の棚は炊飯器を置く場所がスライド式になっていたて炊飯器を使用する時に引き出して使う事が出来ます。

スライド式の棚のメリット

スライド式の棚のメリットは棚がスライドしますので炊飯器を使用中棚をスライドすれば蒸気が棚にあたりません。
その為棚に水滴がつかないので腐食やカビ、錆びの発生を防ぐ事が出来ます。
また、炊飯器を使用していない時は収納する事が出来ますので、場所を取らず衛生的でありますので炊飯器の蒸気対策の製品としてはとても優れています。

スライド式の棚のデメリット

スライド式の棚のデメリットは、炊飯器を使用中普段出ていない棚が出ている為、調理や通行の邪魔になってしまう事です。

炊飯器の蒸気対策④ 蒸気排出ユニット

どのような商品がある?

SHARP 蒸気排出ダクト AK-HD3

シャープ[SHARP] ウォーターオーブン用蒸気排出ダクト ブラック【AK-HD3】

画像をクリックするとAmazonに移動します

蒸気排出ユニットとは天井部分に強力なファンを搭載した厚さ数センチ程の薄型の製品です。
炊飯器の蒸気対策として蒸気排出ユニットが蒸気を吸収して吸い上げた蒸気をファンから排出する事により棚に水蒸気があたるのを防ぎます。

蒸気排出ユニットのメリット

蒸気排出ユニットのメリットは棚から引き出したりせずにそのままご使用出来る事です。
炊飯器を置く棚の天井部分に設置する事で炊飯器から出た水蒸気を吸収し、排出してくれますので棚に水滴が付着する事を防ぐ事が出来ます。
その為、キッチンスペースが広く使えて炊飯器をいちいちスライドさせたり棚から出し入れ等の手間をはぶく事が出来ます。
炊飯器の蒸気対策の製品としてはとても優れた製品です。

蒸気排出ユニットのデメリット

蒸気排出ユニットのデメリットは炊飯器の蒸気吹き出し口と蒸気排出ユニットの吸気口の位置が合わなくてはいけない事です。
炊飯器の蒸気吹き出し口と蒸気排出ユニットの吸気口の位置がズレてしまっては、設置していないのと変わらなくなってしまいます。
その様な手間がかかってしまう恐れがあります。

参考元:TOSHIBA

炊飯器の蒸気対策⑤ 蒸気レスの炊飯器

どのような商品がある?

三菱 IHジャー炊飯器 蒸気レスIH NJ-XS108J-P

三菱 IHジャー炊飯器(5.5合炊き) テンダーロゼMITSUBISHI 蒸気レスIH NJ-XS108J-P

画像をクリックするとAmazonに移動します

メリット

蒸気レス炊飯器のメリットは炊飯器から蒸気が出ない事により狭いスペースにも炊飯器を置ける事です
炊飯器から蒸気が出なければ棚に蒸気対策をする必要がありませんので、腐食やカビが発生する心配をする必要がありません。
一人暮らしの方やキッチンのスペースが狭い部屋では最適な製品です。
また小さなお子様がいる家庭では炊飯器による蒸気によって火傷を負ってしまう危険性があります。
蒸気レス炊飯器の機能により炊飯器から蒸気が出ない事により小さなお子様が火傷を負う事を防ぐ事が出来ます。
蒸気レス炊飯器は炊飯器の蒸気の対策を立てる上では、安全面でも安心出来る製品です。

デメリット

蒸気レス炊飯器のデメリットは構造が複雑すぎて内釜が洗いにくい事が上げられます。
蒸気レス炊飯器の蒸気を炊飯器に回収するシステムは製品の構造上内釜を毎日綺麗にお手入れをするのが一般の炊飯器に比べて難しい事です。

ここでは全ての炊飯器の蒸気対策を紹介できた訳では無い

ここまで炊飯器の蒸気対策について様々な対策方法を解説致しましたが、この記事では炊飯器の蒸気対策について全てを紹介出来た訳ではありません。
この記事では炊飯器の蒸気対策としてどの様な対策製品があるのか、また、どの様なメリット、デメリットがあるのかについて重点を置いて執筆致しました。
その為、炊飯器の構造やどの様にして炊飯器から蒸気が出るか等の炊飯器のメカニズムについてははぶかせて頂きました。
また、炊飯器の蒸気対策についてもシンプルで伝わりやすい記事に仕上げる事に重点を置いて執筆致しました。
その為、日常生活に簡単に取り入れやすい様なシンプルでどなたでも簡単に実行出来る様な対策方法に力を入れて執筆致しました。

まとめ

最後に炊飯器の蒸気対策についての記事を執筆させて頂いて、炊飯器の蒸気から出る湿気が原因で悩んでいる方が沢山いる事を勉強させて頂きました。
確かに炊飯器の蒸気が原因でキッチンや部屋の湿度が必要以上に上がってしまう事により、棚や他の電化製品が劣化してしまう事は大変な問題です。
特に必要以上に湿度が上がってしまう事により、カビ等の人体に影響を及ぼしてしまう様な問題は決して放置出来ない必ず解決しなくてはいけない問題です。
そして、蒸気対策に効果的なMOISS素材や蒸気対策シートはもちろん、電化製品である蒸気対策ユニットや蒸気レス炊飯器にもそれぞれ寿命があります。
この様な製品もそれぞれの寿命を把握して買い替えの時期を見極めなくてはいけません。
この様な問題にこの記事の内容を参考にして頂いて、炊飯器の蒸気が原因の問題が起きた場合は冷静に的確に対処してください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧