かぼちゃを丸ごと電子レンジで!電子レンジを使ったおすすめレシピも

目次

かぼちゃと電子レンジについて解説します

かぼちゃは幅広い用途に使える野菜です。
野菜でありながら、煮物やサラダといったおかずはもちろんのこと、プリンやケーキといったデザートも作れます。
値段も手ごろで、使う機会が多い野菜の一つです。
ただ、硬いのが難点です
切るのが大変で、火が通るまで時間もかかります。
これが理由で、かぼちゃを敬遠している人もいるでしょう。
しかし、電子レンジを使えば、そんなかぼちゃも簡単に早く調理できます
ということで、今回はかぼちゃを電子レンジで調理する方法を解説します。
どんな容器に、どんな風に入れて、どのくらい加熱すれば良いのかといった基本的なことから、電子レンジで作れるかぼちゃ料理の紹介まで、かぼちゃづくしでお送りします。

かぼちゃは硬くて調理が難しい。。。そんな時は電子レンジ

かぼちゃ 電子 レンジ

冒頭でも述べたとおり、硬いかぼちゃを包丁で切るのは結構大変です。
なかなか上手に切れません。
本当はもう少しきっちり半分に切りたいけど、思うように刃先がかぼちゃに入ってくれずにできない...という人もいると思います。
どうにかかぼちゃを一刀両断できたとしても、その先も骨が折れます。
すべて切り終えた時には手のひらが真っ赤、という人も少なくないのではないでしょうか。
私も精肉コーナーにあるスライサーが欲しくなります。
そんな感じで、かぼちゃを切るのは面倒で疲れます
そこで、電子レンジの登場です。
現代社会はストレスが多くて何かと大変ですが、便利な機械があるという点ではありがたい時代です。
硬いかぼちゃも電子レンジで加熱すれば、簡単に切れます。

硬いかぼちゃはまるごと電子レンジでチン

かぼちゃ 電子 レンジ

丸ごとカボチャを電子レンジでチンしても爆発しないの?

電子レンジは食材の水分を利用して、食材の内側から加熱します
水分は加熱すると、水蒸気になります。
水蒸気の体積は水の1,700倍もありますので、膨張します。
この膨張した水蒸気に合わせて食材全体が膨張するか、外に水蒸気を出すかしないと、水蒸気の行き場がなくなります
それができないと、食材の内側の圧力が高まり、圧力が周囲の果肉などを壊すまで達すると、破裂します
電子レンジで卵を加熱すると爆発しますが、これも同じ理由で起こる現象です。
では、かぼちゃの場合はどうなのかと言いますと、爆発しません。
かぼちゃは野菜であり、植物です。
これらを構成する細胞を覆う細胞膜には、水分子が通れるぐらいの小さな穴が開いています。
ですから、電子レンジで加熱しても、基本的には皮から水蒸気が抜けるので、爆発しません
同じ野菜でも、トマトは電子レンジで加熱すると爆発します。
これはトマトは水分が多いので、加熱されて水蒸気が発生した時に皮から抜けていくのが間に合わず、爆発してしまうのです。
しかし、かぼちゃは水分が少ないので、それほど水蒸気を発しません
ということで、爆発しません

電子レンジでかぼちゃを丸ごとチンする方法

20㎝程度のサイズのかぼちゃの場合、600Wの電子レンジで約10~15分加熱します。
ただし、そのまま加熱するのはおすすめしません。
かぼちゃは水分が少ないので、そのまま加熱すると焦げてしまう恐れがあります
焦げなくても、水分がなくなってしまい、乾いた仕上がりになってしまいます
ほっくりとした仕上がりにするには、かぼちゃを水で濡らしてラップで包んで加熱します
こうすることで、蒸されてほっくりとします。
途中、かぼちゃの上下をひっくり返すと加熱ムラがなく、均一に加熱できます。
濡らしただけでは水分が足りないと感じた場合は、ラップと濡らしたキッチンペーパーで包むと良いでしょう。
さらにダイナミックに加熱する方法としては、水を入れた深めの容器にかぼちゃを入れてレンチンしても良いです。
とにかく蒸すために、水分があれば良いのです。
なお、加熱時間はかぼちゃのサイズや電子レンジのW数などで、変わります
串がスッと通らなければ、追加で加熱しましょう。
その際には加熱ムラを減らすのに、向きを少しずつ変えてあげると良いです。

かぼちゃと電子レンジを使ったおすすめの料理

かぼちゃ 電子 レンジ

※詳しい作り方は、リンク先を参照してください。

かぼちゃ丸ごと!ハロウィンリゾット

かぼちゃを丸ごと器として使う料理です。
安価で簡単に豪華な感じにできるので、パーティーなどにおすすめです。
作り方は、水で濡らしたかぼちゃをラップに包んで、600Wの電子レンジで15分加熱します
途中、かぼちゃの上下をひっくり返すのがポイントです。
これで加熱ムラを防ぎます。
かぼちゃに完全に火を通したら、種とワタを取り除きます。
そして、かぼちゃに別口で作っておいたリゾットを流し込んで完成です。
かぼちゃを一緒に取り崩しながら食べます。
トッピングとしてピザ用チーズをのせ、軽く1分程度レンチンすると、チーズリゾット風でより濃厚な味わいになります。
リゾットのほかにも、シチューやチーズフォンデュを入れてもおいしいです
食べきれずに残ったかぼちゃは、マッシュにしてサラダやコロッケ、スープなどにリメイクが可能です

参考元 : かぼちゃ丸ごと!ハロウィンリゾット

みたらしレンジかぼちゃ

切ったかぼちゃをレンチンし、そこにみたらしタレをかけて和えるだけと簡単ですが、甘じょっぱい味がかぼちゃに良く合います。
かぼちゃを電子レンジで加熱する時、ターンテーブル式の場合は外側にマイクロ波が集中するので、真ん中を開けて円形に並べた方が上手く加熱できます
フラットテーブル式の場合は、並べ方には指定はなく重ならないように平らに入れればOKです
また、レシピにはただ耐熱皿に並べて加熱すると書いてあるだけですが、そのままですと水分が足りずに乾いた仕上がりになるかもしれません。
しっとりほっくり仕上げたい場合は、湿らせたキッチンペーパーで包んだり、かぼちゃを軽く濡らしたりして、水分を追加して加熱すると良いでしょう。
なお、レシピではみたらし味のタレを鍋で作っていますが、これも電子レンジで作れます。

参考元 : みたらしレンジかぼちゃ

レンジにお任せでも本格的 かぼちゃの煮物

ポイントは二つあります。
一つは、耐熱皿に皮を上にして並べること。
こうすることで、可食部が煮汁に浸り、味がしみやすくなります。
もう一つは、レンジの加熱時間です。
途中で低いW数に切り替えることでゆっくりと加熱し、甘味とほっくり感を引き出します
水分として煮汁がありますので、かぼちゃのレンジ加熱で良くある焦げや乾きも軽減できます。
火が通らない場合は、かぼちゃの向きを変えて追加加熱すると、味のしみこみが上面だけに集中せずに済みます
煮汁に出汁が入っていませんので、物足りない人は出汁の素を入れたり、仕上げに鰹節をかけるなどすると良いでしょう。

参考元 : レンジにお任せでも本格的 かぼちゃの煮物

かぼちゃのレンジチーズ焼き

パリッとした仕上がりにするので、ラップをかけずに加熱するのがポイントです。
しかし、あまり加熱しすぎると、かぼちゃが焦げてしまいますので、注意しましょう。
粉チーズでなくても、スライスチーズやピザ用チーズをかけてレンチンしてもおいしいです。
カマンベールチーズやゴルゴンゾーラチーズを使うと、おつまみになります。
ちなみに、かぼちゃを1mm程度の極薄スライスして、カリカリになるまでレンチンすると、かぼちゃチップになります。
1回でカリカリにならない場合は、裏返して再度加熱してください。

参考元 : かぼちゃのレンジチーズ焼き

かぼちゃnoもちもちういろう

かぼちゃでデザートと言うと、プリンやパイなど洋菓子が定番ですが、こちらは和菓子です。
かぼちゃの鮮やかな色合いが特徴。
脂質がほとんどなく、カロリー控えめで体型を気にしている人にもおすすめです。
プリンやパイは、途中からオーブンで加熱するものがほとんどですが、こちらは電子レンジだけで加熱します
レシピではレンチンする前に、種とワタを取り除いていますが、レンチン後でも問題ありません。
皮を破いてしまうのが怖くてあまり中身をほじれない人は、冷凍のかぼちゃを追加で使うのも手です。

参考元 : かぼちゃnoもちもちういろう

かぼちゃを電子レンジで温める時は容器に気をつけよう

かぼちゃ 電子 レンジ

かぼちゃを電子レンジで温める最適な容器

一般に電子レンジで使える容器としては、耐熱のガラスやプラスチック、陶器、磁気があります。
最近はシリコン製の容器もあり、これも使えます。
このうち、かぼちゃを加熱するのに向いているのは耐熱のガラスとプラスチック、シリコンです。
電子レンジが食材を加熱するのに使うマイクロ波が透過しやすく、高温にも耐えられます。
プラスチックとシリコンは加熱スピードが速く、ガラスは耐久性に優れています
陶器や磁気も使えますが、マイクロ波があまり透過しませんので、効率よく加熱できません。
また、容器の形は角型よりも丸型の方が、効率よく加熱できます
マイクロ波は尖ったところに集中する性質がありますので、角型だと四隅が先に温められ、真ん中が温まらないという加熱ムラが生じます。
かぼちゃの場合は、蒸すように加熱することが多いですから、少し深さがあるものを使った方が良いでしょう。

電子レンジでかぼちゃを温めてはいけない容器

かぼちゃを温めるのに使えない容器としては、まず水分が多い容器があげられます。
具体的には、竹や木、紙の容器、そして漆器です。
これらは水分を含んでいるため、レンチンするとマイクロ波で加熱されてしまいます。
変形や火事のおそれがあり、危険です。
それから、アルミや鉄、銀などの金属類も使えません。
マイクロ波を反射して、火花が飛び散ります
こちらも火事になる恐れがありますので、NGです。
ホーローは一見使えそうですが、金属が含まれていますので、やはりNGです。
このほか、耐熱性のないガラスやプラスチックも使えません。

電子レンジで作れるかぼちゃの料理のすべてを紹介できた訳ではない

かぼちゃ 電子 レンジ

電子レンジで作るかぼちゃの料理は、星の数ほどあります。
かぼちゃは、野菜でありながらデザートにも使えることもあって、レシピのバリエーションが意外に多いです。
今回紹介したのは、そのうちのほんの一部に過ぎません
探せば、もっと色々な料理があります。
かぼちゃに限らず、電子レンジで調理する上で注意したいのは、機種ごとに加熱のクセのようなものが存在することです。
センサーなどの仕様の違いから、マイクロ波の当たりやすいところが機種ごとに異なります
このため、お使いの機種によっては今回記事内で書いた方法では、上手く加熱できないこともあり得ます。
その場合は説明書やメーカーのホームページなどを確認し、並べ方や加熱時間を調整してください
これはつまり、レシピどおりに調理できるとは限らない、ということでもあります。
場合によっては、蒸し器など電子レンジ以外の調理器具で加熱した方が上手くできるかもしれません。
レシピはあくまでも目安の一つ、として捉えた方が良いでしょう。
料理にはこうしなくてはいけない、というルールはありません
自分でやりやすいように変えていけば良い、と思います。

まとめ

かぼちゃを電子レンジで加熱する時のポイントは、6つです。
- しっとりほっくり仕上げたい時は、水分+ラップで加熱。
- パリッと仕上げたい時は、ラップなしで加熱。
- サイズをなるべく揃えて切る
- 重ならないように並べる。
- 使う容器は、耐熱のガラス、プラスチック、シリコンのいずれかがおすすめ。
- 焦げやすいので、加熱のしすぎに注意する。

後は切ったサイズごとに加熱時間を調整していけば、どうにかなります。
電子レンジで加熱すると、確かに早いです。
しかしその反面、早すぎてデンプンを分解するアミラーゼという酵素がはたらけず、甘味が出ません
甘味を出したい時は、低いW数で長めに加熱しましょう

参考元

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 702855db bfdd 457f 95ec 31eabf8435fd
Written By
八色 さかえ
選んでいる時が一番楽しいかも。
家電選びの一助になればうれしいです。 よろしくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧