カップラーメンを電子レンジで食べたい!水しかない場合の対処を解説

この記事を執筆するにあたって

電子レンジの動作原理から、カップラーメンを電子レンジで食べても良いかどうかを解説できます。 また、過去に実際にカップラーメンを電子レンジで調理して失敗した経験者としてこの記事を執筆しました。

Written By えどう タロー

目次

カップラーメンと電子レンジについて解説します

こんにちは、えどうです。

「カップラーメンが手っ取り早く電子レンジで調理できたら」と考えたことはありませんか?私は実際に考えて、失敗したことがあります 苦笑

今回は、私の経験も踏まえて、カップラーメンと電子レンジについて解説したいと思います。

カップラーメンを電子レンジで加熱しない方がいい理由

カップラーメンを電子レンジで加熱しない方がいい理由① 、火花が散る恐れがある

カップラーメンを作るときにまず開ける、あの蓋、多くの場合、アルミでできています。

アルミ箔を電子レンジに入れて電子レンジを使用すると、そのアルミ箔部分から火花が散る場合があります。
このため、カップラーメンの蓋をつけたまま電子レンジを使用することは危険です。

カップラーメンを電子レンジで加熱しない方がいい理由② 容器が溶けて変形する可能性がある

カップラーメンの容器は発泡スチロールやポリエチレンなどでできています。

しかし、これらの融点は90℃〜110℃であるため、電子レンジで加熱すると、一部が溶けてしまう可能性があります。
(というか、電子レンジを使用した場合は、変形する可能性が高いです)

多少の変形程度では問題ないのですが、完全に溶けてしまって、ラーメンのスープに溶けてしまった場合、ポリエチレンは消化されません。
このため、最悪、内臓を傷つけてしまう可能性があります。

参考:Wikikipedia

参考:日清

このため、カップラーメンをそのままの状態ないし、蓋を外しただけの状態で電子レンジでチン、をすることはできる限り避けた方が良いでしょう。

カップラーメンを電子レンジで加熱しない方がいい理由③ 容器から変な匂いがする

カップラーメンの容器として、ポリスチレンペーパー(PSP)という材料にポリエチレン樹脂を貼り合わせたものを使用している場合、
ポリスチレンペーパー(PSP)は高温にしてしまうと、製造時に使用した発泡用のブタンやペンタンが放出されます。

このため、「発泡スチロールの嫌な匂いがする」と言うような状態になってしまいます。

参考元:Wikipedia

水しかなくてどうしても電子レンジでカップラーメンを食べたいなら容器に移そう

では、お湯を沸かす環境が無く、電子レンジを使用してカップラーメンを食べたい!と言う場合はどうすれば良いのでしょうか?
方法はいくつかあります。

電子レンジでカップラーメンを食べる方法①専用のカップラーメンの器具を使う

カップヌードルのリフィル版と言うものがあります。
日清 カップヌードルリフィル用 フタ付マグカップ
画像をクリックするとAmazonに移動します。

こちらは電子レンジ調理に対応しています。
そもそも電子レンジに対応している商品なので、電子レンジを使用したことによるトラブルなどは避けることができるでしょう。

・・・ただ、リフィル版の方が少し値が張る、というのは難点ですが・・・。
(結局、リフィル版の方が流通量が少ないので、安くならないのでしょう)

電子レンジでカップラーメンを食べる方法②電子レンジ対応の容器を使う

カップラーメンの中身をラーメン皿などの容器に移し替えた上で、
そこに水を張り、電子レンジに入れる、という方法があります。

この方法であれば、電子レンジを使用してカップラーメンを作ることができます。

ただ、電子レンジで調理中に吹きこぼれなどが起きやすいので、気をつけて調理することをお勧めします。
また、電子レンジ(水分子を振動させて調理する)で調理するため、
粉スープとお湯が旨く混ざらない事もあります
ので、気になる方は方法③を試して下さい。

(ちなみに、私は実際にこの方法で失敗したことがあります

電子レンジでカップラーメンを食べる方法③水→熱湯だけ電子レンジを使う

電子ケトル代わりに、どんぶり皿に入れた水を熱湯にするところだけを
電子レンジを使い、できたお湯をカップラーメンに注ぐ、という方法です。

カップラーメンに対しては、単純に「お湯を注ぐ」という従来通りの作り方である為、時間はかかってしまいますが、一番味の変化が少ないです。

この方法であれば、方法②のようなスープの変質などを防ぐことができます。

ネットには電子レンジでカップラーメンを作っている人もたくさんいるが

ネット上では、電子レンジを用いて、カップラーメンを作っている方も多くいます。

最近では、「カップうどんを作った後に電子レンジでチンすると良い」(参考元:ロケットニュース)という調理方法も紹介されていますが、カップが変形することも紹介されています。

カップラーメンの容器が溶けると危険

「カップラーメンの容器が変形したからなんだ!そんなの気にしないよ!」というのであれば、問題ありません。ただ、気をつけて頂きたいのは、カップラーメンの容器が溶けてしまって、カップラーメンの中身に混入してしまった場合、人間の身体は消化することができません。

丸まって混入している場合は良いのですが、尖った形で溶けてしまった場合、最悪、内臓を傷つける場合があることに気をつけて下さい。

まとめ

今回は、カップラーメンを電子レンジで調理する場合の注意点と調理する場合の方法について紹介しました。

内容をまとめます。

カップラーメンを電子レンジで加熱しない方がいい理由

  • 蓋がアルミなので、火花が散る恐れがある
  • 容器が溶けて変形する可能性がある
  • 容器から変な匂いがする

水しかなくてどうしても電子レンジでカップラーメンを食べたいなら容器に移そう

  • 方法①専用のカップラーメンの器具を使う
  • 方法②電子レンジ対応の容器を使う
  • 方法③水→熱湯だけ電子レンジを使う

ネット上では、様々な人が電子レンジでカップラーメンを調理していたりしますが、カップラーメンをそのまま電子レンジで調理するのであれば、自己責任でお願いします。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 2e100651 ba8c 4f85 979f 106846fbac22
Written By
えどう タロー
ガジェット大好き技術屋さんです。
電気系の研究者として勤務している傍ら、フリーライターとして活動しています。 様々な電子機器に触れることが多い電気電子系の技術者としての観点を交えながら、 皆様にわかりやすい記事を提供できるように心がけております。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧