スチームアイロンを使ってダニ退治!布団やマットレスのダニとさらば

目次

スチーマアイロンを使ったダニ退治について解説します

梅雨入や湿度の高い季節にはダニの大量発生が非常に気になります。
ダニは生きている物だけではなく、ダニの糞や死骸からでもアレルギー物質としての被害を受けてしまいます。
そんなダニを退治するには意外にもご家庭にあるスチームアイロンがとても役に立ちます。
この記事ではダニをアイロンで退治するには何故スチームアイロンが効果的なのか理由を解説致します。
また、ダニをスチームアイロンで退治する手順を解説するとともに、スチームアイロンでダニを退治する時のメリットデメリットを解説致します。

スチームアイロンがダニ退治に効果的な理由は?

ダニは気温が25度、湿度が60パーセントが最も好みの環境で、丁度梅雨時から夏場にかけて大量発生します。
ダニを退治するには65度以上の高温で熱する事がとても効果的です。
スチームアイロンであれば100度近い高温のスチームを発生させる事が出来る為、ダニを退治するにはとても効果的な高温を発生させることが出来ます。

ダニが死滅するのは65度以上の温度

ダニをアイロンで死滅させるには65度以上の温度が有効とされています。
生物の生体の機能は60度を境に変化するといわれています。
60度というのは、タンパク質が硬化する温度でもあります。
ダニの卵はとても小さなものですから、65度以上にもなればゆで卵に変化して幼虫が育つ事はありません。
また、65度以上の温度で熱せられた環境ではダニは生きてはいけませんので、ダニを死滅させるには65度以上の温度はとても有効です。

参考元:ダニ退治110番

お布団やマットレスのダニをスチームアイロンで退治する時の注意点や手順は?

注意点① スチームアイロンの前に掃除機を

ダニをアイロンで死滅させる前に掃除機をかけるととても効果的です。
人体にダニアレルギーを起こしてしまうのはダニの糞やダニの死骸です。
ダニの糞や死骸を除去しなくては、ダニを死滅させたとしても人体にアレルギー物質が侵入してしまい。ダニアレルギーを引き起こしてしまいます。
マットレスや布団をアイロンでダニを死滅させる前はもちろん、ダニを死滅させた後も掃除機をかけてダニの糞や死骸を除去する事により、ダニアレルギーになる事を防ぐ事が出来ます。

注意点② 暗くしてダニをおびきよせる

ダニは暗い所では活発に活動しますが、明るい所や布団やマットレス等を日光に当てるとダニが温度の低い奥の方に隠れてしまい、表に出てこない為、ダニをアイロンで死滅させる事が非常に難しくなります。
布団やマットレスを暗い部屋に移しますと、ダニが活発に動きだして表に出てきます。
ダニをアイロンで死滅させるには布団やマットレスを暗い部屋へ移動してから行うと効果的です。

注意点③ 当て布を用意

ダニをアイロンで死滅させるには、当て布をしましょう。
海外製品、特にヨーロッパで販売されている製品では高温洗浄に対応した布団やマットレスが多く販売されています。
ですが、日本で販売されている製品の多くの布団やマットレスでは60度以上の高温に耐えられない製品が多数販売されています。
特に化学繊維には高温に弱い製品が多いという特徴があります。
アイロン死滅させる為に高温で布団やマットレスを熱する場合には当て布をする事により製品の劣化を防ぐ事が出来ます。

注意点④ スチームアイロンは死滅できる温度を保つため最強の設定で

スチームアイロンでダニを死滅させるには、薄い布団や薄いマットであれば問題なくダニを死滅させる事が出来ます。
ですが、厚みのある布団やマットをスチームアイロンでダニを死滅させる為には、アイロンの温度が低いと奥の方まで高温が維持出来ずに温度が下がってしまいます。
そうなるとダニを死滅させる事が出来なくなってしまいます。
スチームアイロンでダニを死滅させる為には、スチームの温度が高いアイロンをご使用して下さい。

スチームアイロンでダニを退治するメリット・デメリット

スチームアイロンでダニを退治するメリット

ダニをアイロンで退治するメリットは隅等の細かい所のダニを退治出来る事です。
布団やマットを天日干しでは表面のダニは退治出来ても、ダニはすぐに布団やマットの日の当たらない温度の低い奥の方に逃げてしまいます。
これでは一部のダニに効果はあっても、全体のダニを死滅させる事は出来ません。
スチームアイロンは狙いたい所をピンポイントで狙って退治する事が出来ます。

スチームアイロンでダニを退治するデメリット

ダニをアイロンで退治する事のデメリットはアイロンの面積が狭い為、ダニを退治するのに時間がかかる事です。
また、薄手のマットや布団では問題ありませんが、厚手のマットや布団ではスチームが届かない場所のダニを死滅させる事が難しい事です。

スチームアイロン以外でダニを退治する方法も紹介

高温のお湯で洗濯する

ダニをアイロン以外の器具で退治する方法の一つに高温のお湯で洗濯する方法があります。
ダニは洗剤の入った水の中でも平気で生き残る事が出来ますので、布団やマットを通常の温度で洗濯機にかけてもダニは死滅しません。
ですが、ダニの弱点である高温のお湯で洗濯機にかける事でダニを退治する事が出来ます。
最近販売されている洗濯機では温度調整付きの洗濯機や、60度以上の水温で洗濯する事で除菌の効果のある洗濯機も販売されていますのでこの様な機能を使用するとダニの退治にはとても効果的です。

布団乾燥機をかける

ダニをアイロン以外の器具で死滅させるもう一つの方法は布団乾燥機にかける事です。
布団やマットに使う専用の乾燥機ではもともとダニ退治を目的の一つとして作成された製品も多数ありますので、乾燥機を使うのは大変効果的です。
厚手の布団やマットでも乾燥機を使用すれば、内部まできちんと熱が通りますので、天日干しでは届かなかった内部でも高温に熱せられる事によりダニを死滅させる事が出来ます。

参考元:日経トレンディネット

ダニ退治にも使えるおすすめスチームアイロン

商品名SALAV 改良型 スチームアイロン GS39

SALAV 改良型 スチームアイロン ガーメントスチーマー 衣類スチーマー コード付き インスタント ハンガーにかけたまま 便利 シワ取り 除菌 消臭 3in1機能 ズボンプレス ブラシ 手袋 GS39ブルー

画像をクリックするとAmazonに移動します

  • この製品はノズルから噴き出る蒸気により繊維を軟化して繊維を破壊せずに保てる為、衣類の変形や劣化を防いでくれます。
  • 主に麻やシルク、ウール等の繊維素材はもちろん、ポリエステルやナイロンにも対応しています。
  • 二重デザインホース採用により内層のホースでは98度の高温スチームでダニをアイロンで退治するには最適な製品です。

商品名ティファール スチームアイロン GV5240J3

ティファール スチームアイロン イージープレシング コード付き GV5240J3

画像をクリックするとAmazonに移動します

  • アイロン本体と別に搭載された1リットルの大容量のボイラーでスチームを生み出す事により毎分60グラムのスチームを連続して噴射します。
  • スチーム調整が出来るダイヤルが付いている為、繊維素材に合わせてスチーム量を調整出来ます。
  • 3.5気圧のボイラー内で生み出す事により140度の高温スチームを噴射出来る事により、ダニをアイロンで死滅させる製品としてはとても最適な製品です。

まとめ

最後にスチームアイロンを使ってダニ退治する記事を執筆させて頂いて、ダニにはアレルギーや様々な問題があります。
その様な問題を解決するにはダニをアイロンで退治する事は、とても効果的でシンプルで気軽に行える対策としてとても有効的です。
この記事を読んで頂いた方が、ダニ問題やダニをアイロンで退治する事の知識を身に着けて頂き、有効に対処して頂ける事にお役に立てて頂ければと思います。

関連リンク

また他にもダニに関する記事について執筆している記事があるので、こちらも参考にしてみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧