掃除機は毎日かける必要があるか解説!赤ちゃんがいる場合は?布団は?

目次

掃除機は毎日かけた方が良いのか解説します

皆さんは、掃除機を毎日かけていますか?掃除機を毎日かけると細かいゴミやホコリなどを取り除いてくれるので、家の中がきれいになり気持ちよく過ごせますよね。毎日とはいかなくても、こまめに掃除機をかけるのは、気持ちよく過ごすために必要だと思っていました。しかし、少し前に一概にそうではないという事を知り、気に留めていました。掃除機をかけるデメリットがあるとしたら、汚れた空気を部屋にまき散らす、音がうるさい、電気代、重い掃除機だと疲れるなどです。

掃除機 毎日

掃除機を毎日かけるメリットは?

① 家の中がきれいになる

掃除機を毎日かけると、当然家の中のホコリやチリなどが掃除機によって吸い込まれますので全部屋をかけると家の中がきれいになり、気持ちよく過ごせます。汚い家だと気分もどんよりしてしますが、きれいだとスッキリ明るい一日が送れます。

② ダイエットになる

掃除機を毎日かける事によって体を動かすので運動にはなります。掃除機もある程度の重さがあるのでそれを移動させることによりカロリーが消費されます。だいたい3㎏前後が多いです。消費カロリーを考えると、例えば、自分の体重が50㎏の人が20分掃除機をかけた場合、約57キロカロリーの消費となります。ウオーキングだと約15分したのと同じ消費カロリーになるのです。思ったよりカロリーを消費してるのです。

③アレルギーが減る

毎日の掃除機がけで家を清潔に保つことによりハウスダストなどを減少させ、それによるアレルギー被害も減少させることができます。

掃除機を毎日かけるデメリットは?

① ホコリなどが舞う

掃除機を毎日かけることにより、掃除機の排気やそれによるホコリなどのハウスダストの舞い上がりが起こります。一度空気中に舞い上がったハウスダストなどは、数時間空気中に留まると言われています。舞い上がりが気になる方はむやみに毎日掃除機をかける必要はないかもしれません。

② 電気代がかかる

使っている掃除機によりかかる電気代に差はありますが、1日10分毎日かけると年間最大で約1,400円かかります。そこまで電気代が高い訳ではないですが、チリも積もれば山となる。。。2日に1回でしたら半額の700円ですので、節約重視の方は毎日掃除機をかけるのはデメリットになるかもしれません。

参考元:https://enechange.jp/articles/large-consumption-consumer-electronicses

③ 騒音問題

意外に掃除機の騒音で困っている人が多いのではないでしょうか?一戸建てでは気にならなくてもマンションなどの密接した間取りだと掃除機の音はよく聞こえるものです。掃除機の音は、各々違いますが約65dbと言われています。人の感覚としては、うるさいと感じられ、通常の会話と地下鉄の音の間ぐらいの音になります。それを考えると、マンションや隣接している住まいなどで帰りが遅いとご近所のことを考えるといつ掃除機をかけたらよいのか気が引けるかもしれません。そういった場合、毎日ではなく仕事が休みの日にしかかけられない。あるいは、騒音の少ない掃除機を選んでいるのかもしれません。

参考元:http://office-frt.com/391

毎日掃除機をかける

赤ちゃんのいる家は毎日掃除機をかけるべき?

赤ちゃんがいる家庭はどうでしょうか?毎日掃除機をかけてきれいにすべきなのか、あるいは、違うもので掃除を済ませるのがいいのか気になる物ですよね。
赤ちゃんはベビーベッドや抱っこをしてもらわない限りは、比較的低い位置で生活しています。ハイハイをする時期などは、特に床面のホコリや舞い上がるハウスダストなども気になりますよね。
そうした床の近くで生活している赤ちゃんのいる家庭は、できれば毎日掃除機をかけるといいでしょう。そして、できれば静かでホコリの舞い上がりの少ない掃除機を選ぶのがポイントでしょう。
ただし、これも目安なので毎日かけなくとも日々清潔な状態を赤ちゃんのために保つよう心がければ大丈夫であると思います。
また、こちらの記事では赤ちゃんがいる家庭での掃除機がけの方法や頻度についてより詳しく解説しております。ぜひ、合わせてご覧ください。

布団は毎日掃除機をかけるべき?

布団は毎日掃除機をかけますか?部屋の掃除と違い、布団の場合掃除機をかける頻度はまちまちのようです。
お医者さんによっても考え方に違いがあり、毎日という先生もいれば、1週間に1回という先生もいるようです。
しかし、布団はダニの温床ともいえますから、毎日掃除機をかけることをおすすめします。特に、ご家族でアレルギーや喘息があれば、毎日掃除機をかけるべきでしょう。
もし毎日掃除機をかける時間がない方は、少し高価になりますが、ダニが布団に入らないような布団や布団カバーが発売されておりますので、そちらの購入も検討してみてください。

参考元:https://child-allergy.com/fukuri/fuhindo

毎日掃除機をかけたい人へおすすめの掃除機

パナソニック サイクロン掃除機 メタリックレッド MC-SR34G-R

本体重量は、2.6kgと軽量なのにハイパワーなので、使いやすくて細かいゴミまで吸い取ってくれます。軽量性に優れていますので、毎日の掃除機がけにもおすすめな商品です。

パナソニック サイクロン掃除機 メタリックレッド MC-SR34G-R

画像をクリックするとAmazonへ移動します

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C

本体重量は、3.8kgと少し重めですが、キャニスター型クリーナーでベストセラー1位のおすすめ掃除機です。お値段も安くてパワーもあり、毎日かけたいけれどコストパフォーマンスの高い掃除機が欲しいと思っている方におすすめです。

シャープ サイクロン掃除機 ベージュ EC-CT12-C
画像をクリックするとAmazonへ移動します

ダイソン V8 Fiuffy SV10FF2

こちらは有名なダイソンの掃除機になります。コードレスなので使いやすく充電の持ちもよく、毎日の掃除機がけに便利な商品です。とにかくパワフルできれいにできる掃除機が欲しい!というならダイソンで決まりです。

ダイソン 掃除機 コードレス V8 Fluffy SV10 FF2
画像をクリックするとAmazonへ移動します

マキタ 充電式クリーナー 10.8V CL107FDSHW

本体重量は、1.1kg(バッテリ含む/ノズル・パイプ除く)しかないのでかなり軽い掃除機で、毎日の掃除機がけにおすすめです。吸い込み仕事率ががマキタのCL102DWの倍以上です。

マキタ 充電式クリーナ 10.8V バッテリー・充電器付 CL107FDSHW + サイクロンアタッチメント(A-67169)

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ 875A

本体重量は、3.8kgと重めですが、ルンバが設定通りに作業をこなすので、重さは関係ないでしょう。
たくさんの機種が出ている人気のロボット掃除機ルンバですが、赤ちゃんがいて1部屋づつのお掃除におすすめの機種は875Aです。また、手間がかからず毎日隅々まできれいに掃除をしてくれます。

アイロボット ロボット掃除機 ルンバ875A【国内仕様正規品】R875060

毎日の掃除機をかけて得られるのは綺麗な部屋だけではない

毎日掃除機をかけてきれいにすると気持ちよく過ごせるだけでなく、探していたものが見つかったり、ここをきれいにしたいなどと前向きに掃除に取り組めることもありますよね。物の置き場所がわかっていたら、あれがないこれがないとあちこち探す余計な時間も必要ないでしょう。何よりそういったストレスがたまりません。また、布団やベッドに毎日掃除機をかけると寝る時も気持ちいいですし、アレルギーなどの心配も減りますよね。掃除機を毎日かけるとそんないいことがたくさん起こりそうです。

まとめ

毎日掃除機をかけるときれいになって過ごしやすくなります。だからといって、忙しいのに無理にかけてストレスにならないようにしましょう。
近隣の人たちに騒音で気に病んでいるのなら、騒音の少ないものにするのもいいでしょう。最新の掃除機はどんなものが出ているのか、人気のダイソンやルンバなどはどうなのかを見に行って自分に合った掃除機を探してみましょう。
汚い家だと心もどんよりして気の流れもよくありません。小さい子供がいれば食べこぼしや下に落ちるゴミも多いので、掃除機をかけたくなりますよね。できれば、毎日の掃除機かけを習慣化して、気持ちよく過ごせるようにしていきましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
08cebon

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧