ティッシュを挟むおすすめ掃除機!ティッシュ式のメリット/デメリットは?

目次

ティッシュを挟んで使う掃除機について解説します

近頃話題となっているティッシュを挟んで使用する掃除機。

掃除機を使用する度にゴミを捨てることが推奨されているためめんどくさそうではありますが、高い人気を誇っていますよね。

そこで今回の記事ではティッシュ挟んで使用するティッシュ式掃除機について

「ティッシュを挟むおすすめ掃除機!ティッシュ式のメリット/デメリットは?」

という内容でお届けしていきます。

ティッシュ式の掃除機の購入を考えている方は、この記事で紹介するティッシュ式ならではのメリット、そしてデメリットを確認してからにしてみてはいかがでしょうか。

ティッシュを挟んで使うティッシュ式の掃除機とは?

掃除機にティッシュを挟んで使用するティッシュ式の掃除機とは文字通りティッシュを使用する一風変わった掃除機のことです。

それでは以下よりティッシュ式の掃除機の特徴や提供メーカーについて紹介していきます。

特徴

ティッシュ式の掃除機の特徴として挙げられるのは、その掃除機の使用方法です。

というのもティッシュ式というだけ紙パックを使用せずにティッシュを挟むことでゴミを集めているのです。

よって普通は使用するはずである紙パックを使わずにティッシュを使用しているということが特徴としてあります。

どのようなメーカーがだしてる?

こういったティッシュを挟んで紙パックの代わりとする掃除機は主に日立やパナソニック、そして三菱なんかのメーカーが提供しています。

掃除機を販売しているメーカーすべてでそういったタイプの掃除機を取り扱ってはいないためこの点には注意が必要です。

東芝やシャープなんかの掃除機メーカーでは提供していないということですね。

掃除機の中でもティッシュ式のものがほしいという方は、ぜひ日立にパナソニック、それに三菱が提供している掃除機から探してみてください。

ティッシュを挟んで使う掃除機のメリットは?

掃除機 ティッシュ

掃除機の中でもティッシュ式のものが人気とはいえ、自分が使用するメリットを感じなければ使おうとは思いませんよね。

そこでティッシュを挟んで使う掃除機のメリットについて紹介していきます。

メリット① 紙パックを購入する必要がない

ティッシュを挟んで使う掃除機のメリットとして一つ目に挙げられるのは「紙パックを購入する必要がない」ということです。

紙パックの代わりにティッシュを使用するため、当然といえば当然ですが紙パック分のお金が浮くということは嬉しい点ではないでしょうか。

紙パックもそれなりの値がしますし、ティッシュは基本的に家にありますからね。

よってこちらの点がメリットの一つとして挙げられます。

メリット② 掃除機の価格帯が安い

ティッシュを挟んで使う掃除機のメリットとして次に挙げられるのは「掃除機の価格帯が安い」ということです。

どういうことかと言うと、ティッシュ式の掃除機はそうでない物と比べ価格が安い傾向にあるからです。

やはり安く購入できるのであれば、そちらの方が良いですからね。

よってこちらの点もメリットの一つとして数えることができます。

参考元:amazon

メリット③ ゴミを簡単に捨てられる

ティッシュを挟んで使う掃除機のメリットとして最後に挙げられるのは「ゴミを簡単に捨てられる」です。

というのも、紙パックの代わりにティッシュを使用することから溜まったゴミはそのままくるんで捨てればいいだけですので非常に楽なのです。

なので、こちらの点についてもメリットの一つとして挙げることができます。

価格が安くなおかつ基本的に家に常備しているティッシュが紙パックの代用品として使用できるティッシュ式の掃除機。

嬉しいメリット盛沢山なので、気になる方はぜひ購入を検討してみてくださいね!

ティッシュを挟んで使う掃除機のデメリットは?

掃除機 ティッシュ

どんなものにでもメリットがあればデメリットもある物ですよね。

それはティッシュ式の掃除機にも同じように言えます。

それではティッシュ式の掃除機にはどのようなデメリットがあるのか、メリットよりも実は気になるこの点について紹介していきます。

デメリット① 吸引力が少し弱い

ティッシュを挟んで使う掃除機のデメリットとして挙げられるのは「吸引力が少し弱い」という物です。

これはどうもティッシュの通気性があまり良くないことが原因のようですね。

一概にすべてのティッシュ式の掃除機にこちらのデメリットが当てはまるかどうかはわかりませんが、一つの傾向としてそういった面があるということは覚えておいてください。

ということでこちらの点がデメリットになります。

ティッシュ式の掃除機のデメリットについては以上です。

読んでみてわかる通りデメリット以上にメリットが豊富にあるのが掃除機にティッシュを挟んで使用するティッシュ式の掃除機ですので、気になる方はぜひ購入を検討してみてください。

おすすめのティッシュを挟んで使える掃除機

それではおすすめのティッシュを挟んで使用する掃除機は一体どんな物なのか。

ここまで読んで、購入を検討している方には気になるであろうこの疑問について解消するべくおすすめ商品を紹介していきます。

パナソニック 電気掃除機 ツインサイクロン式 ダークグレー MC-SKL14A-H

ティッシュを挟んで使用できる掃除機としてまずおすすめするのはこちらのパナソニック製の掃除機になります。

というのもこちらの商品はティッシュを挟んで使用することができますし、さらに比較的安く購入することができますからね。

ティッシュ式の掃除機がほしいという方のニーズにはマッチしている商品と言えます。

ただ、デザインがあまり現在っぽくないというか、現在のサイクロン式の掃除機とはまた違うデザインなのが人により抵抗があるかもしれません。

そんな方は下記で紹介する掃除機を見てみてください。

日立 掃除機 サイクロン パワーヘッド 2段ブーストサイクロン CV-SC100 S

デザインがスタイリッシュかつカッコいい方が良い、という方におすすめするティッシュ式の掃除機はこちらになります。

やはり少しいい値段がしますが、デザイン性に関しては申し分ないのではないでしょうか。

こちらの商品は日立製であります。

日立製はティッシュを挟み込むという方式を実現しているメーカーなので問題なく、ティッシュを挟み込むことができるかと思われます。

よってそういった使用方法がしたいという方はぜひこちらの商品を購入してみてください。

基本的に掃除機にティッシュを挟んで使用することができるか、ということについては説明書に記載されているものが多いです。

なのでこの商品に限ったことではありませんが、amazonや家電量販店で購入する際は事前に可能かどうかを確かめておくことをおすすめします。

掃除機のフィルター掃除を軽減する方法はティッシュ式の掃除機以外にもある?

掃除機のフィルター掃除の手間を軽減するためにティッシュを挟んで使用することができる掃除機を探している方もいるでしょう。

ティッシュ式であれば、吸い込んだゴミをティッシュにくるんで捨てるだけですからね。

しかしサイクロン式掃除機の利点にはダストボックスやフィルターが水洗いできること、というのもあります。

なので、使用後はゴミを取り除き、こまめに水洗いをする、細かいゴミが取れずに残っている場合は歯ブラシ等のブラシで少しずつかき出していくという方法を用いれば、掃除機のフィルター掃除をまとめて行うよりは簡単になります。

どうしてもティッシュ式を使用したいというわけではないという方は、こちらの方法を選択してみてはいかがでしょうか。

まとめ

掃除機にティッシュを挟んで使用するというティッシュ式の掃除機のメリット、デメリットは以下のようになります。

メリット

  • 紙パックを購入する必要がない
  • 掃除機の価格帯が安い
  • ゴミを簡単に捨てられる

デメリット

  • 吸引力が少し弱い

メリットがあれば当然デメリットもあります。

ティッシュを使用する掃除機の方が都度ゴミを掃除する手間は楽であることは事実としてありますが、いい面だけを見て判断しないようにしましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
タナカ タロウ
宜しくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧