アタマジラミにドライヤーがあまり効果がない理由を解説!予防には?

目次

アタマジラミとドライヤーの関係について解説します

季節関係なく1年を通して髪の毛の接触だけで感染してしまう『アタマジラミ』は、子どもがいる家庭では悩んでいる人が多いのではないでしょうか?

子どもは遊ぶときに、頭がぶつかっていてもお構いなしっといったぐらいに距離がとても近いですよね。

アタマジラミには気をつけないと!と思っていても、遊ばないで!なんて言えませんから、親が気をつけてあげないといけませんよね。

ですが、実際は難しい事です。

子どもが感染している事に気づくのが遅くなると、自分にもアタマジラミが感染してしまうこともあるため、子どもの頭もですが自分の頭も気をつけておかないといけません。

また、アタマジラミを発見しても落ち着いて少しでも対処できるように『アタマジラミ』について知っておく必要がありますし、アタマジラミの予防や対処法を知っているけど自信はないし、ドライヤーってアタマジラミに効果あるの?と思っている人もいますよね。

ですので今回は、アタマジラミとは?、アタマジラミの駆除にドライヤーは有効なのか、アタマジラミの駆除にドライヤーを使うことのデメリット、ドライヤー以外のアタマジラミの適切な駆除、アタマジラミの予防にはドライヤーが使える、などを紹介します。

アタマジラミとは?

アタマジラミ ドライヤー

アタマジラミとはどんなものなのでしょうか。まずは、アタマジラミについての解説をこちらから引用してみます。

ヒトの髪の毛に寄生し、根元に卵を産み付ける。頭皮から血を吸うためかゆくなる。大きさは成虫で2~4ミリ、卵は0・5ミリ。成虫は1~1・5カ月生き、約100個の卵を産む。現在の発生は衛生状態と関係なく、11歳までの子が約9割。

寄生昆虫であるシラミの一種で、人間の頭髪に寄生するもの。ケジラミ・コロモジラミとともに、人間だけに寄生するヒトジラミの一つ。卵は約1週間でふ化し、2~3週間で体長2~3ミリの、半透明で灰色の成虫となる。成虫の寿命は30~45日ほどで、メス1匹が頭髪の根元近くに1日5~6個ほどの卵を産む。成虫は吸血し、アレルギー反応でかゆみを生じる。世界的に、子供に寄生することが多い。不潔にしていることにより寄生するものではなく、またアタマジラミから病気が感染することはない。

また、アタマジラミは『頭と頭の接触 』『物品の共有』『プールやお風呂』から感染してしまいます。

頭と頭の接触は、子どもは遊ぶ時に頭がぶつかっていようがお構いなしですよね。

物品の共有は、帽子やクシ、ブラシやタオル、布団や衣類など頭が触れるような物からも感染してしまいます。

プールやお風呂は良く聞きますよね。

『プールの季節になるとアタマジラミが流行る』と。

ですが実際は1年中季節関係なくアタマジラミにうつるので、夏だからと関係はありません。

ただ、プールの前に検査などで気づくのでプールの季節に流行っているように感じるのです。

プールやお風呂など水の中でもアタマジラミは生きていて、生きているうちに他の人の頭にうつってしまうので、もしかしたらこれが一番気をつけないといけないことかと思います。

ですが中にはプールやお風呂ではうつることがないとも言われていますので、どっちが正しいのかは分かりませんが気をつけておいた方がいいでしょう。

参考元:アタマジラミの駆除と予防で一番いい方法は? | 男性保育士あつみ先生の保育日誌/おすすめ絵本と制作アイデア

アタマジラミの駆除にドライヤーは有効?

アタマジラミ ドライヤー

確かにアタマジラミは熱には弱いけれど

アタマジラミは55度以上の熱に5分ほど晒すことで死ぬと言われてます。しかしながら、実際にドライヤーの高熱を5分も髪の毛に熱を与えてしまうと、頭皮の方にダメージを与えてしまうことになります。

(クシ等の物品からもうつってしまうので、帽子やクシ、ブラシやタオル、布団や衣類などは55度以上のお湯に浸けておいたりすると駆除・予防はできます。)

参考元:アタマジラミの駆除と予防で一番いい方法は? | 男性保育士あつみ先生の保育日誌/おすすめ絵本と制作アイデア

すぐドライヤーから逃げてしまう

アタマジラミの成虫は動きが素早いため、実はドライヤーでは十分な熱を与える事はできません。

ですが、アタマジラミにドライヤーは予防には有効と言えば有効です。熱をさけるアタマジラミの性質を利用して、日々お風呂上がりにドライヤーを予防として利用するのは大切です。

また、下記の『知っておくべき感染症33』によるとドライヤーをしていない人よりもドライヤーを使用している人の方が、アタマジラミは感染しにくいとも言われております。


画像をクリックするとAmazonに移動します

ですので、子どもにもしっかりとアタマジラミの予防をするためにはドライヤーをした方がいいと言えるでしょう。

引用元:アタマジラミの駆除と予防で一番いい方法は? | 男性保育士あつみ先生の保育日誌/おすすめ絵本と制作アイデア

アタマジラミの駆除に過度にドライヤーを使うことのデメリット

アタマジラミ ドライヤー

① やけど

アタマジラミは55度以上の熱に5分ほど晒すことにより死ぬと言われていますが、ドライヤーではアタマジラミの解決はできません。

予防策としてはドライヤーを使用する事はいいのですが、アタマジラミが死ぬまでドライヤーを使用するとやけどしてしまいます。

55度という高温で5分もの間熱を与えておかないといけず、また、同じ場所に5分ですからやけど以外にも毛根が死んでしまうという事もあります。

子どもの場合は頭皮が薄かったり、髪の毛が細く柔らかいため、髪の毛を乾かすのはいいですがアタマジラミのために過剰に使用するのは絶対にしないでください。

引用元:アタマジラミにドライヤーは効く?

② 電気代の浪費

ドライヤーは電気を使うため、電気代がかかります。

髪の毛を乾かすだけなら時間はかかりませんが、アタマジラミの駆除のためにドライヤーを使用すると通常よりも倍の時間と電気代がかかります。

ドライヤーの消費電力は強で1200Wで中で600Wがほとんどです。

一日にドライヤーを強の1200Wで15分間使用した場合に、年間約2880円となります。

いくら55度以上の熱に5分と言えど、ドライヤーであれば1ヶ所に5分ですので、髪全体となると相当時間が掛かってしまいます。

一日15分の使用で年間2880円の電気代ですが、アタマジラミの駆除に数日間15分以上もの長い時間ドライヤーを使用すると電気代も高くなるので、電気代を節約したいのであればドライヤーだけで駆除するのは止めましょう。

引用元:ドライヤーの電気代をワット別で徹底解説! | タイナビスイッチ

ドライヤー以外のアタマジラミの適切な駆除は?

方法① シラミ専用の櫛

アタマジラミの駆除でドライヤー以外の方法として『シラミ専用のクシ』を使う方法があります。

シラミ専用のクシなんてあるんだと思っていたのですが、ライスマイスター、ニットフリーコームなど色んなシラミ専用のクシが販売していました。

通常のクシとは違い、歯にシラミを絡ませるための溝が入っています。

使用方法としては、乾いた髪にも使用できますが濡らした髪の方がシラミを除去しやすいためお風呂での使用が効果的で、コンディショナーを髪につけてからシラミ専用のクシで梳くと成虫や幼虫、卵が取れやすいです。

また、アタマジラミが感染しやすいのは子どもが多く、クシで梳かす際乾いた髪の毛では痛がってしまうので、コンディショナーをつけた後にクシを使用する事により髪の毛の滑りが良くなるため痛がることもありません。

お風呂の使用が効果的でおススメですが、浴室にはシラミが落ちているので55度以上のシャワーなどで洗い流してくださいね。

引用元:シラミ専用梳き櫛の使い方 | しらみ研

方法② アロマオイル

ドライヤー以外のアタマジラミの駆除方法としてもう一つ『アロマオイル』があります。

アロマオイルといってもティートゥリーやラベンダーが効果的と言われています。

どうしてアロマオイルがアタマジラミに効果的なのかは分からないのですが、ティートゥリーは殺菌力が高いために効果的なのかな?とは思いますね。

使用方法としては、シャンプーなどに1~3滴ほど混ぜて使用します。

ですが、髪の毛に使用できないものや直接塗布できないものもあるため確認してくださいね。

シャンプーなどに数滴混ぜるだけなので簡単に行う事ができますね。

引用元:頭しらみ予防に成功した方!コツを伝授ください。 : 心や体の悩み : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

アタマジラミの予防にはドライヤーが使える

アタマジラミをドライヤーで完全に駆除は出来ないのですが、ドライヤーを使う事によりアタマジラミが感染しにくくなるため予防としてドライヤーを使用する事をおススメします。

ドライヤーだけではアタマジラミを解決することはできないので、他の駆除方法と合わせて使用する事により改善に繋がります。

引用元:頭しらみ予防に成功した方!コツを伝授ください。 : 心や体の悩み : 発言小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

アタマジラミが発生したら適切な対処を

アタマジラミ ドライヤー

アタマジラミは頭の接触や物品の共有などで感染してしまうため適切な対処をする必要があります。

ドライヤーでも予防はできますが、あくまで予防なので期待はできませんし、しっかりと対処しておかないと自分や周りの人に感染してしまうため十分に気をつけましょう。

クシなどの共有する可能性のあるものは55度以上の熱でしっかりと対策して毎日ドライヤーを使用するようにして、今ではアタマジラミなどの駆除専用ローションなども売っているため使用するのも良いかと思います。

アタマジラミ駆除専用ローションはこちら

スミスリンLシャンプーはこちら

まとめ

以上、アタマジラミについてドライヤーは効果的か?ドライヤーのデメリットやドライヤー以外の駆除方法などを書いていきましたが、ドライヤーを使用しても駆除はできないがドライヤーをしていない人よりも感染しにくいため予防としての使用がいいことが分かりました。

また、ドライヤー以外にもアタマジラミの駆除方法や予防・対策もあるためしっかりと対策する事と、きちんと対策する事により早く解決する事ができ、自分や周りの人にも感染しないようにできるのでアタマジラミを発見してからではなくアタマジラミが感染しないように日々の対策をするようにしましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20e79f82 0430 47e7 9539 2ea40e12659b
Written By
x. Cheyon
皆様の検討・比較に役に立ってもらえる様な記事執筆を心掛けています。
色々な記事を執筆させて頂いています。皆様にとって「知りたかった事!」「知っていてタメになった!」と思ってもらえるように頑張りたいと思いますので宜しくお願いします。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧