ボールペンを洗濯機にいれてしまった!インクを抜く対処法を徹底解説!

目次

ボールペンを洗濯機で洗ってしまった時の対処法について解説します

みなさんは、ボールペンを洗濯機に入れて洗ってしまったということは、ありませんか。
洗濯機に入れてしまうと、場合によってはインクがこぼれ落ちてしまい、一緒に洗った服にシミがついてしまうと、とても悲しい気持ちになりますよね。
インクのシミって、なかなか落とすのが大変なものです。
今回は、ボールペンを洗濯機に入れて洗ってしまった際の対処法を考えていきます。この記事を見て、インク別の落とし方の参考にして下さいね。

まずは洗濯槽にいれてしまったボールペンの種類を把握しよう

ボールペンが洗濯機に

油性

油性は、何かに書いてしまった場合、基本的には落ちないようにできています。
油性インクの中には、水性とは異なり、溶剤には有機溶剤「ケトン」「アルコール」「酢酸エチル」などが入っています。
この中には水は入っておらず、乾きと固着が早いといった特徴があります。
油性は、プラスチックや金属にもインクが乗りやすくなっています。
大切なものに名前を書いておく際に使用するといったこと、みなさんもされていらっしゃいますよね。

参考元:インクの組成分析 - 株式会社UBE科学分析センター

参考元:油性と水性、染料と顔料の違いは何か | お客様相談室 | 三菱鉛筆株式会社

水性

水性は、主に「水」「乾燥防止剤(グリセリン、グリコールなど)」「浸透剤(アルコール、グリコールエーテル)」でできています。油性とは異なり、水が入っていることで、水に浸かってしまうとにじみやすくなります。
軽い力で書きやすいといった特徴があります。

ゲルインク

ゲルインクは、水性でできており、成分もほとんど同じです。ゲルインクは、一般的なボールペンで使われており、下にあるボールが回ることで、軽い力で滑らかに書くことができます。
ゲルインクは、粘度の高いゲル状に戻るため、水性ではあってもにじみにくいという特性があります。

参考元:油性・水性・ゲルインクの違いは何か | お客様相談室 | 三菱鉛筆株式会社

参考元:ボールペンのインキについて

洗濯機でついたボールペンのインクを落とす方法 方法① 油性のボールペン

用意するもの

  • アルコール(消毒用エタノールなど)
  • タオル
  • ガーゼ
  • 食器用洗剤
  • 歯ブラシ

手順① シミをたたく

タオルを裏にあてておき、ガーゼにアルコールを染み込ませてトントンと叩きます。これにより、インクをたたき出します。ガーゼは汚れてしまうため、適宜交換しましょう。

手順② 食器用洗剤で仕上げ

結構な色が落ちたけど、まだシミになっている部分に食器用洗剤を垂らします。
そこを、歯ブラシでたたきながら、最後の汚れを落とします。水で流して色が落ちたら、もう一度洗濯をして完成です。

コツや注意点

エタノールを使用する際は、揮発しやすいため、換気をしながら行いましょう。
また、手荒れの可能性があるため、手袋をして作業することをオススメします。

参考元:汚れに合わせればカンタン!水性ペン・油性ペンの染み抜き方法 - 簡単 染み抜き 方法

洗濯機でついたボールペンのインクを落とす方法 方法② 水性のボールペン

用意するもの

  • 食器用中性洗剤
  • 酵素系液体漂白剤
  • タオル
  • 歯ブラシ

手順① 食器用中性洗剤でシミをたたく

タオルを裏にあてておき、食器用中性洗剤を垂らして、歯ブラシでたたきます。
この際、輪のようなシミにならないように、丁寧にたたくようにします。シミが落ちてきたら、一度ぬるま湯でゆすいでおきましょう。

手順② 酵素系液体漂白剤をかけて放置!

次に、酵素系液体漂白剤をかけて、一定時間待ちます。
この際の時間や使用量は商品によって異なるため、説明書をみて調節して下さい。
その後、もう一度ぬるま湯で洗ってから洗濯して完成です。

コツや注意点

水性では漂白剤を使用していますが、塩素系漂白剤は、色抜けの可能性があるため、必ず酵素系漂白剤を使用しましょう。

洗濯機でついたボールペンのインクを落とす方法 方法③ ゲルインクのボールペン

用意するもの

  • 固形石鹸or台所用弱アルカリ性洗剤
  • 歯ブラシ
  • ビニール袋

手順 洗剤を垂らしてたたきだす!

ビニール袋を敷いた後、シミの上に台所用弱アルカリ性洗剤を垂らして、歯ブラシでたたき出します。
この際、洗剤の代わりに固形石鹸でこすって洗剤を染み込ませる方法も効果的です。シミが抜けたら、ぬるま湯で洗って、洗濯して完成です。

コツや注意点

ゲルインクは、ゲル粒子が細かいため、水性より落としにくいです。
また、固形石鹸を使用する場合は、直接こすることで記事を傷めてしまう可能性があるため、注意が必要です。

参考元:ゲルインク・水性ボールペンの場合 | ボールペン | インクを落としたい | お客様相談室 | 三菱鉛筆株式会社

参考元:ゲルインクのシミ抜き方法 - 血液やボールペンのインクのシミの落とし方

洗濯機でついたボールペンのインクを落とす方法 プロに頼む

ここまで、ボールペンのインクを落とす方法を紹介してきました。
しかし、自分で落とすための道具を揃えたり、手間を考えたりとなると、なかなか面倒な作業ですよね。
また、洗剤の使い方や力の入れ方によっては服を傷めてしまう可能性もあります。大切な服にインクが付いてしまった場合は、傷めてしまうリスクも踏まえて作業しなければならず、とても不安かと思います。
このような手間や不安がある方は、プロにお任せしましょう!みなさんにとって身近なクリーニング店などでも、染み抜きなどを行ってくれます。
また、クリーニング店でも無理なシミの場合染み抜き専門店といったお店もあります。どうしても抜けないシミの場合、大切なお洋服である場合などは、検討してみるといいかも知れませんね。

洗濯機で今後ボールペンをいれないために気をつけること

実は筆者も、ワイシャツにボールペンをさしたまま洗濯してしまい、洗濯したら悲惨になった経験があります。
それ以来、二度とやらないようにやっていることは『家に帰ったらポケットの中身を全て出す』ということです。
こうすることで、身軽にもなりますし、入れたまま洗濯機に入れるといったことはなくなりました。
ただ、そうはいっても、帰ってきてそのまま服を脱いで洗濯機に入れる場合、ついつい忘れてしまうかも知れません。
やはり『洗濯機に入れる前にポケットを探る』という癖をつけることが、一番の解決方法かもしれませんね。

【コラム】ボールペンのインクは洗濯機や洗濯槽に影響はある?

洗濯機でボールペンを洗うと、インクが染みだしてしまいます。
洗濯機は、インクで壊れるのか、筆者は「洗濯機 ボールペン 故障」で検索をかけてみましたが、インクで故障ということはないみたいです。
筆者の推察ですが、「ボールペンインクの量では壊れない」ということなのだと思います。
それよりも「ボールペン自体が詰まってしまい故障する」というケースがあるようです。
ボールペンは細長いため、排水に詰まってしまって故障してしまうそうです。洗濯機には、絶対に入れないようにしましょう。

色々と調べてみると、ドラムに水が溜まっている状態の時に排水ホースを外すと水が出て、ドラム内に水が溜まっていない状態でした。
そして、排水フィルターを調べると、金属と丸いゴムが出てきました。
見たことがある部品であったので、調べたら、洗濯物に紛れ込んでいた。スマートフォンの押しゴム付きの細いボールペンが排水管または、排出弁あたりに詰まったと思われます。

参考元:価格.com - 『故障しました。』 AQUA AQW-DJ6000L のクチコミ掲示板

まとめ

ボールペンと洗濯機

洗濯機でボールペンを洗ってしまったという経験、みなさん一度くらいはあるのではないでしょうか。
今回は、自宅でできるインクのシミ抜きを紹介しました。ただ、服が傷んでしまう可能性があるため、作業は慎重に行うようにしましょうね。
というより、普段から洗濯機に入れる前に、ポケットを確認する習慣をつけるようにしましょう。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20180206131546
Written By
north883
わかりやすく紹介していきます!
みなさんこんにちは! 「コレってどこで売ってるのかな」「コレってありなのかな」といった疑問に関して、わかりやすく紹介していきます。 どうぞ宜しくお願いします!

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧