インバーターエアコンとは?仕組みや特徴、消費電力や電気代も解説!

目次

インバーターエアコンとは何か解説します

エアコンは現在様々な製品が販売されており、その中でもインバーターが搭載されたエアコンとインバーターが搭載されていないエアコンがあります。
インバーターが搭載されたエアコンに代表される機能として電力の消費量を抑える事が出来る等様々なメリットがあります。
この記事ではそんな便利な製品であるインバーターエアコンの仕組みや特徴をご説明させて頂く事によりインバーターエアコンのメリットやデメリットをご紹介させて頂きます。
また、インバーターが搭載されていないエアコンとインバーターが搭載されているエアコンではどれ位電力の消費量が違うのかをご紹介させて頂く事で電気代がどれ程変わってくるのかをご説明させて頂くと共にインバーターエアコンのおすすめの製品をご紹介させて頂き、インバーターエアコンをご購入の際には是非参考にして下さい。

インバーターエアコンとは?仕組みや特徴

インバーターエアコンのインバーターとはどの様な働きをするのかをご説明させて頂いてインバーターエアコンはどの様な仕組みで作られておりどの様な特徴が備わているのかをご説明させて頂きます。

インバーターエアコンとは?

インバーターとは電流の流れる量を調整する為の機械です。
モターの周波数を必要な状況に応じて返る事で必要な電流を流し、不要な電流を流さない様調整する為の装置です。
インバーターエアコンとはエアコンにインバーターを搭載する事により、無駄な電力を抑えて必要な電力で運転する為に施されたエアコンの事をいいます。

インバーターエアコンの仕組みや特徴

インバーターエアコンの仕組みはコンプレッサーといわれる圧縮機をピストン運動によって気体を圧縮して送り出す機械が搭載されています。
インバーターエアコンの大きな特徴はインバーターによりモーターの回転数を自在にコントロール出来る事です。
インバーターが搭載されていないエアコンではモーターの回転数を細かく調整する事が出来ませんが、インバーターが搭載されたエアコンではモーターの回転数を必要な状況に応じて細かく調整し、必要な風量を排出する事が出来ます。

参考元:安川電機

インバーターエアコンのメリット・デメリット

インバータが搭載されているエアコンとインバーターが搭載されていないエアコンとではどの様な機能の違いやどの様な特徴の違いがあるのかをご紹介させて頂く事で、インバーターエアコンのメリット、デメリットをご紹介させて頂きます。

インバーターエアコンのメリット

インバーターエアコンのメリットは温度調整を的確に調整出来る事です。
インバーター機能により室内の温度を把握して温度により細かな風量を調節する事が出来ます。
その為、室内の温度が高い場合で部屋が暑いと感じれば風量調整して冷たい風を送りだしたり、涼しくなれば温度に応じて排出する風量を弱くする事が出来ます。
また、室内の温度が設定温度より寒い場合は暖かい風を送るように切り替えたり風量を弱くする事により的確に温度調整を行う事が出来ます。
他にもインバーターエアコンのメリットとして消費電力を抑える事が出来ます。
必要な温度に応じて無駄な風量を抑える事で、不要な風を送り出す事を防ぐ事により必要な電力だけを消費する事に成功しました。
インバーターが搭載されていないエアコンに比べるとこの様な細かい温度調整や風量調整がインバーターエアコンでは行える為、インバーターが搭載されていないエアコンに比べると電力を抑える事が出来ます。

インバーターエアコンのデメリット

インバーターエアコンのデメリットはインバーターが搭載されていないエアコンに比べて購入価格が高い事です。
インバーターが搭載されていないエアコンとインバーターが搭載されているエアコンでは製品の機能やメーカー、扱っている販売店による価格設定により一概には言えませんが、一般的には30000円から50000円位の価格の差があります。

参考元:安川電機

インバーターエアコンの消費電力や電気代はどのくらい?

インバーターエアコンの消費電力はインバーターが搭載されていないエアコンに比べると消費電力は一般的には50パーセント程削減出来ます。

インバーターが搭載されていないエアコンですと1000キロワットの電力を消費するエアコンで一般的には1時間で約10円程かかるといわれています。
これを1日8時間運転すると1日に80円かかります。
月間に換算すると2,400円かかり、年間に換算すると約30,000円程かかるといわれています。
あくまでも一般的な数値であり製品の性能や使用状況によって消費電力は大きく異なります。
これをインバーターが搭載されているエアコンに置き換えると約50パーセント削減出来ますと一般的には1時間で約5円程で運転出来ます。
これを1日8時間運転すると1日に40円かかります。
月間に換算すると1,200円かかり、年間に換算すると約15,000円程で運転出来る計算になります。
インバーターが搭載されていないエアコンに比べるとインバーターが搭載されているエアコンでは年間で約15,000円程節約出来る計算になります。
あくまでも一般的な計算であり製品や使用状況等によって消費電力の差は大きく異なります。

おすすめのインバーターエアコンを紹介

インバーターエアコンにはどの様な機能が搭載されているのかをご説明させて頂いておすすめのインバーターエアコンをご紹介させて頂きます。

どうやっておすすめのインバーターエアコンを選んだか

インバーターが搭載されたエアコンは様々な機能が付属されていたり価格も製品によって大きく異なります。
この記事では6畳程の広さの部屋に合わせて対応された製品と20畳程のリビング等の広さの部屋に合わせて対応された製品をご紹介させて頂きます。

商品名パナソニック 6畳向け 冷暖房インバーターエアコン KuaL Eolia DGE5シリーズ CS22DGE5WS

パナソニック 【標準設置工事費込み】6畳向け 自動お掃除付き 冷暖房インバーターエアコン KuaL Eolia DGE5シリーズ クリスタルホワイト CS22DGE5WS

画像をクリックするとAmazonに移動します

この製品はナノイーの効果により綺麗な空気でお部屋の温度をコントロールする事が出来ます。
フィルターお掃除ロボットが搭載されていて取り外しや組み立ての難しいエアコンのフィルター部分を自動で清掃してくれる為、エアコンの寿命や電力の消費に大きく影響を及ぼすフィルターの清掃を自動で行ってくれる事により、フィルターを綺麗に保つ事が出来ます。
標準設置工事費込みで購入出来る為、配送時にエアコンの設置も行って貰える為安心してご購入頂けます。

商品名日立 20畳向け 冷暖房インバーターエアコン KuaL 白くまくん RASJT63G2E5WS

日立 【標準設置工事費込み】20畳向け 自動お掃除付き 冷暖房インバーターエアコン KuaL ステンレス・クリーン 白くまくん スターホワイト RASJT63G2E5WS

画像をクリックするとAmazonに移動します

この製品は定期オートクリーン機能搭載と錆や湿気に強いブラックコーティングプリント基板によりエアコンを清潔に保つ機能が備わっております。
室温ウォッチ機能を搭載されており実内の温度を把握して体感温度を予測しする事により快適に過ごす事が出来ます。
湿度カメラも搭載されていて快適な湿度にコントロールする事が出来ます。
標準設置費工事費込みでご購入出来る為、配送時にエアコンの設置も行って貰える為安心してご購入頂けます。

インバーターエアコンの全てを解説できた訳ではない

この記事を読んで頂いた方の中にインバーターエアコンについて疑問に感じた方がおられるかもしれません。
この記事を執筆させて頂く上でインバーターエアコンについてシンプルで伝わりやすい内容に仕上がる様心がけて執筆させて頂きました。
インバーターエアコンの機能を解説させて頂く上でインバーターの機能や構造の複雑な仕組みを細かく説明させて頂くと、内容がとても複雑になってしまう事により初心者の方にわかりにくく伝わりにくい記事になってしまう恐れがありました。
その為、複雑な説明を省き、シンプルな内容に仕上げて執筆させて頂いた事をご了承下さい。

まとめ

最後にこの記事を執筆させて頂いてインバーターエアコンのインバーターについて今後インバーターが搭載された製品がとても重要で需要が高くなる事が予想される事を学ばせて頂きました。
インバーターエアコンのインバーターの機能により室内の温度や湿度を自動で細かく調整してくれる事により、季節の変わり目や室内と室外の気温の差等による体調の変化を整える事にも非常に役に立ちます。
また、必要な状況によって必要な電力を調整出来る事によりインバーターが搭載されていないエアコンよりも電力の消費を削減する事によって電気代を抑える事はもちろん、消費電力を削減する事は二酸化炭素の排出を抑える事にも繋げる事が出来る為、将来の地球環境を守る事に対しても非常に大きな役割を果たします。
この記事を読んで頂いた方がこの様な便利な機能が搭載されたインバーターエアコンについて知識を身に着けて頂いてインバーターエアコンが今まで以上に身近に感じて頂ければとても幸いです。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
yu-suke 2018
家電をで暮らしを豊かに
家電に関わる仕事がしたい事と家電について勉強を積みたい為、フリーのWebライターとして活動させて頂いております。 記事を読んで頂いた方に記事の内容がわかりやすく、日々の生活に役立つ情報をお伝えする事が出来る様に意識して執筆する様心がけております。 よろしくお願い致します。

おすすめの記事

スポンサー

この記事に似ている記事