ビーツのイヤホンの評価を解説!良い・悪い評価のイヤホンはどれ?

目次

ビーツ(Beats)のイヤホンの様々な評価について解説します

スマホで音楽を聴くのが当たり前の時代となり、気軽にいつでもどこでも音楽を聴くために、イヤホンはあっという間にカバンに入れておきたいマストアイテムとなりました。

それに伴い、日本でも一躍大人気ブランドとなったのがビーツ(Beats)。セレブタレントや有名サッカー選手が着用していることで一気にメジャーとなったビーツ(Beats)ヘッドホンですが、最近では日常使いできるイヤホンでもビーツ(Beats)旋風は吹き荒れています。

いったい、ビーツ(Beats)のイヤホンはどんな特徴があって、おすすめできる商品にはどんなものがあるのでしょうか?ここでは、ビーツ(Beats)のイヤホンについて掘り下げていきましょう。

ビーツ(Beats)のイヤホンの良い評価とは?

ビーツ(Beats)のイヤホンの良い評価① 圧倒的存在感

例えばスマホの世界でも、日本ではiPhoneが高価格にもかかわらず圧倒的なシェアを誇っていますが、iPhoneユーザーのどれくらいは、AndroidよりiPhoneが良い理由を言えるでしょうか?
特に、日本ではイメージは大事であり、ビーツ(Beats)は前述通り、セレブタレントや有名サッカー選手が付けているイメージアップもあり、持っているだけでもファッションアイテムになっているようなイヤホンの価値をワンランク上げている点は高評価ポイントと言えるでしょう。

ビーツ(Beats)のイヤホンの良い評価② ファッション性

ビーツ(Beats)の最大の特徴と言えば、そのクールなデザインでしょう。
特に近年、あのiPhoneのApple社の傘下となり、iPhoneの本体カラーと合わせてのカラーチョイスが可能になるなど、よりファッション性を増しています。
カラーバリエーションが豊富で、本場アメリカなどでは限定カラーなども多くあり、唯一無二の個性を主張できるイヤホンを持つことができます

ビーツ(Beats)のイヤホンの良い評価③ 低音の響きの良さ

ここまでデザイン性など見た目の良さばかり際立っているビーツ(Beats)のイヤホンですが、肝心の音の良さは低音の響き方は特に定評があります
そのため、ロックなどドラムやベースがしっかりしているジャンルの音楽を聴く際には、特に威力を発揮することでしょう。

引用元:日経トレンディネット

ビーツ(Beats)のイヤホンの悪い評価とは?

ビーツ(Beats)のイヤホンの悪い評価① 同性能でも高価格帯

Amazonなどネットショッピングを覗くと、中国の新興メーカーなど多くのメーカーから様々なイヤホンが出ていますが、例えばワイヤレス機能や音質、装着感など同等性能のイヤホンのなかでは圧倒的に高価格です。
ビーツ(Beats)と一目でわかるのは嬉しいところですが、メーカー名を隠してデザインも見ず、音だけで良い商品を選ぶとしたら、コストパフォーマンスまで考えてしまうと、ビーツ(Beats)をおすすめする人は皆無になってしまうかもしれません。

ビーツ(Beats)のイヤホンの悪い評価② 中音、高音がいまいち

高評価ポイントで低音の響きの良さを挙げましたが、逆に言ってしまうと高音や中音帯の音の出方はイマイチと言わざるを得ません。
最近の機種はだいぶ改善されたと言われていますが、長年ビーツ(Beats)のデメリットとして有名な部分で、クラシックミュージックのような高音の響きまで楽しみたいジャンルの音楽を聴くにはあまり適していません。

ビーツ(Beats)のイヤホンの悪い評価③ 装着感があまりよくない

口コミなどを見ても、装着感がいまいち、すぐ故障するなどの意見もよく散見されます。
前述通り、他のメーカーに比べて高価格なので、ハードルが上がっているという部分は否定できませんが、全体的に耐久性に関しては褒められるものではないようです。

※ 装着感などは個人の主観に寄るところが多いので実際に家電量販店やApple Storeなどで試着させてもらうことをオススメします。

ビーツ(Beats)のイヤホンの悪い評価④ 個性を主張しすぎ

これはメリットでもある部分ですが、一目でビーツ(Beats)と分かる個性的すぎるデザインは、好みは人それぞれなので、嫌と感じる人も少なくない部分でしょう。
イヤホンだけでファッションアイテムになるほどの個性を主張するので、機種によっては周りのアイテムとの調和もハイレベルとなります。

ビーツ(Beats)のイヤホンの悪い評価⑤ 偽物も多く出回っている

Apple社の傘下となっており、AppleStoreなどでも購入可能ですが、絶対的店舗数も少ないので、やはりビーツ(Beats)イヤホンを手に入れるにはネットでの購入が主となります。
そのため、ネットオークションやフリマサイト、海外のショッピングサイトでは、人気のブランドだけに、かなりの数偽物が出回っており、質の悪い偽物を掴まされてしまう危険性が常につきまといます。
これはビーツが悪いという訳ではないのですが、気をつけないといけないという点で購入者としてあまり良くない評価になってしまうのは仕方のないことでしょう。

引用元:basara669.com

ビーツ(Beats)の評価のよいイヤホンはどんなものがある?

Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX

bluetooth接続でワイヤレスにて音楽を楽しめるBeatsのイヤホンです。
ワイヤレスイヤホンのなかでは、価格帯が実質10,000円強と高価ではない点もメリットです。これまで課題とされていた装着感も、豊富なサイズがあるイヤーパットが付属されていることで、自分に合った装着感を楽しめるように。ハンズフリーをボタン一つで使える通話や音楽のコントロールに加え、Siri の起動も可能でiPhoneとの相性はばっちりです。

Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン BeatsX 密閉型 Bluetooth対応 ブラック MLYE2PA/A 【国内正規品】 画像をクリックするとAmazonに移動します

Beats by Dr.Dre イヤホン urBeats

This is Beatsイヤホンと言った感じの、一目で分かるデザイン性がおしゃれでファッションアイテムになる一本です。
デザイン性だけでなく、Beatsの特徴の一つである低音の響きも、独自に開発したドライバー搭載により健在で、小さなイヤホンながらヘッドホン並みのダイナミックサウンドを期待できます。
iPhone本体に合わせたカラーなど豊富なカラーバリエーションを誇り、選ぶ自由がある点もメリットです。

Beats by Dr.Dre イヤホン urBeats 密閉型 インイヤー ブラック MHD02PA/B 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

引用元:Beats by Dre

ビーツ(Beats)の評価の悪いイヤホンはどんなものがある?

Beats by Dr.Dre Tour V2

Beatsの永遠のデメリットとなっている高音や中音がいまいちで、決してお手頃価格でもないので、音にこだわりたい場合には不満が残るモデルです。これぞBeatsといえる王道デザインでファッションアイテムになるほどですが、装着感もあまり高評価は少ないです。

【国内正規品】Beats by Dr.Dre Tour V2 カナル型イヤホン ブラック BT IN TOUR V2 BLK画像をクリックするとAmazonに移動します

Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン PowerBeats3

スポーツシーンでも使えるように開発された防水仕様のbluetooth接続のワイヤレスイヤホンです。ただ、ウォーキング程度なら適しているものの、ランニングくらい振動が激しくなると、やや装着感に不満が出る人が多く、使い方次第では、使い物にならない可能性も。また防水レベルも耐汗に対応できる程度で、スイミング時はもちろん、急な雨でも不安が残る程度で完全防水モデルとは言えません。

Beats by Dr.Dre ワイヤレスイヤホン PowerBeats3 密閉型 Bluetooth対応 カナル型 耐汗 防沫 ホワイト ML8W2PA/A 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

引用元:Beats by Dre

最後は評価の良し悪しよりビーツ(Beats)のイヤホンが好きになれるかどうか

ファッションアイテムの一つとしてデザイン重視でイヤホンを選ぶのであれば、もちろんビーツ(Beats)イヤホンを選ぶのは良いと思います。
ただ、音の良さも求めるのであれば。食べ物でも好き嫌いがあるように、音にも良し悪しは個人差があります。
最近は、ビックカメラのような家電量販店でも多く置いてあるようになったビーツ(Beats)のイヤホン。
大きなお店では試し聴きができるところも多いので、一度自分の耳で聞いてみて、ブランドだけに左右されず、自分が良いと思った最高のイヤホンを是非見つけてください。

いわば、結局は「ビーツ(Beats)のイヤホンが好きになれるかどうか」という結論になってしまいます。

まとめ

「ビーツ(Beats)のイヤホンの様々な評価について解説します」についてお届けしました。いかがでしたでしょうか?現在、大人気のビーツ(Beats)シリーズ。カラバリも豊富なので、是非マイカラーの1本を見つけて下さい。また、今後もiPhoneとの連携などイヤホンが期待できるメーカーなだけに、イヤホン好きには要チェックですよね。

関連リンク

今回の記事では「評価」という観点でビーツのイヤホンについて解説させて頂きましたが、こちらの記事ではビーツのイヤホンの中でもおすすめのイヤホンをピックアップしています。
もしよかったらこちらの記事を参考にしてみてください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 4ce2400c 9694 4203 b90b 2302af60ea53
Written By
yt_united yt-united
サッカーとケツメイシ好きのアラフォーです
こんにちは! サッカーとケツメイシをこよなく愛するアラフォーです。 最近、腰が痛くて老化を感じる日々であります。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧