おすすめPCスピーカー23選!重低音の2chや高音質,安いおすすめ

目次

ぴったりのPCスピーカーに出会えるようおすすめを紹介します

皆さんこんにちは、タカオマサユキです。
今回はおすすめのPCスピーカーをご紹介していきます。
PCスピーカーとはその名の通りパソコンの出力を目的としたスピーカーです。しかしここからここまでがPCスピーカーと言う明確な定義はありません。
基本的には最も標準的な規格である3.5mmジャックでパソコンと接続出来ればそれがどんなスピーカーであってもPCスピーカーとなり得ます。
しかしその使用用途からデスクトップサイズである事や音楽編集の場面などでは音質への要求も高くなります。
筆者もかつて学生時代から20代前半までバンドで作曲をしつつ編曲までこなしていた時期がありました。
その当時、より原音に忠実なスピーカーやヘッドホンがどうしても不可欠で幾つも機材を取っ替え引っ替え試した経験があります。
今回はそんな経験を活かして少しでも分かりやすくおすすめのPCスピーカーをご紹介出来ればと思います。
すぐにおすすめのPCスピーカーの商品を見たい方はこちらをクリックして移動してみてくださいね。

まずはPCスピーカーの種類を知ろう!それぞれの種類はどんな人におすすめ?

そもそもPCスピーカーとは?

これは先述の通り、これと言った明確な定義はありません。
強いて言えば、

・主にデスクトップに据え置きにするアクティブスピーカーである

事を指すと考えられます。
アクティブスピーカーとはケーブル一本で音源を再生出来るスピーカーです。
これに対してパッシブスピーカーと言うものもあり、パッシブスピーカーは音源とスピーカーとの間にアンプを介して接続する必要があります。
と、書いてみると

・アクティブスピーカーとはよく目にするいわゆる「普通のスピーカー」

・パッシブスピーカーとは「システムコンポなどで主に使われているスピーカー」

であると大雑把にカテゴライズ出来そうですね。
ですので一般的にはアクティブスピーカーをPCスピーカーと呼び、パソコンや音楽プレイヤーに接続して使うと認識して頂いて大きな間違いは無いでしょう。

アナログ入力

PCスピーカーの観点でアナログ入力を説明するならば、3.5mmマイクロジャックの入力ケーブルを持っているスピーカーの事を指すと言えます。
つまりは一般的なスピーカーですよね。
アナログ入力はスピーカーのみならず、接続に使うケーブルも音質に大きな影響を与えるのが特徴です。
皆さんご存知の通り最も一般的な規格ですので、パソコン以外にも他の音源にも接続してみたい方にもおすすめです。

Bluetooth/ワイヤレス接続

近年爆発的に普及しているのがワイヤレス接続可能なスピーカーです。
特にワイヤレスの統一規格であるBluetoothを採用したスピーカーがそのほとんどです。
Bluetoothスピーカーを購入する時の注意点は、パソコンなどの音源側のBluetooth規格とスピーカー側のBluetooth規格に互換性があるか?を確認する事が重要です。
PCスピーカーをワイヤレスでケーブルの取り回しのゴチャゴチャから解放されたい方におすすめです。

USB入力

これはPCスピーカーならではの接続方法です。
その名の通り、USBポートを介してパソコンと接続します。
この方法だとUSBポートから電源を取れるので多くのUSBスピーカーでは別途電源の確保は必要なく運用する事が出来ます。
なるべくシンプルにPCスピーカーを運用したい方におすすめです。

PCスピーカーを販売しているおすすめのメーカーをしろう

BOSE

PCスピーカーのおすすめメーカーと言ったらBOSEを第一にご紹介しなければならないでしょう。
低音域と高音域が強めのいわゆるドンシャリ型のバランスだとよく言われますが、決して中音域が弱い訳ではなく、どのジャンルの音楽も不足無く楽しめるバランスだと筆者は考えています。
そんなBOSEの代表的なPCスピーカーはCompanion2 seriesIIIです。

Bose Companion 2 Series III multimedia speaker system画像をクリックするとAmazonに移動します

BOSE Companion2 seriesIIIはBOSEのPCスピーカーのメインストリームモデルの3世代目にあたります。
ボリュームを絞っても目隠しをしても一度聴けばBOSEと判別のつく独特の音質は流石です。
BOSEサウンドをいわゆるドンシャリ系として食わず嫌いの方もいらっしゃるかと思いますが、我々日本人は相対的にはドンシャリ系の音が好きな方が多いように感じていますので是非一度お試し頂きたいPCスピーカーです。
またBOSEは国内に実店舗を構えていますので、サポート面も他の海外メーカーと比べると安心感があります。

ONKYO

国内オーディオ専業メーカーの雄、ONKYOもおすすめしたいPCスピーカー製造メーカーのひとつです。
特に同社WAVIOシリーズのフラッグシップモデル、GX-100HDは実勢価格30,000円以下ながら、他メーカーの更に高価格なフラッグシップ機に引けを取らない高音質スピーカーです。

ONKYO GX-100HD パワードスピーカーシステム WAVIO/ハイレゾ対応 ブラック GX-100HD(B) 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

国内メーカーと言うことで、アフターケアなどの面からもおすすめのメーカーです。

おすすめできるPCスピーカーとは?

ポイント① 高音質である

PCスピーカーを新たに購入するのですから何よりも先ずは音質にこだわることをおすすめします。
何を持って高音質と呼ぶかは人それぞれではありますが、出来るならばいくつかの購入候補を試聴して、そこで感じたそれぞれの音質の傾向をネットレビューなどと擦り合わせながら選んでいくと、大きな失敗無く満足出来るお好みの音質のPCスピーカーに巡り会えるでしょう。

ポイント② 省スペースである

パソコンとともに机上に配置することが前提となるPCスピーカーにおいてはその省スペース性やコンパクトさも重要な要素となります。
せっかく高音質のPCスピーカーを購入しても置き場所に困ってしまっては出番も減ってしまいますよね。
ポイント①でもお話した音質と省スペースのバランスがあなたご自身の利用環境にピッタリと合致するPCスピーカーこそがおすすめの逸品となるかと思います。

おすすめできないPCスピーカーとは?

ポイント① 音質がよくない

折角新しくPCスピーカーを検討するわけですから音質のよくないスピーカーはおすすめ出来ません。
音質にこだわらないと言う方でもPCスピーカーの購入を検討されると言うことは多少なりとも音質面を意識されていると思います。
パソコンの内臓スピーカーよりも音質が悪いようではわざわざ余分な購入資金と電気代を払ってまでPCスピーカーを追加する必要はありませんよね。
音質に関しては個人それぞれの好みが大きく影響するところでもありますので下記のおすすめPCスピーカーを是非ご参考になさって下さい。

ポイント② コスパが低い

いくら音質に満足出来たとしても予算オーバーでは実際には購入することは出来ないので、コスパが低いPCスピーカーはおすすめできません。
高くて良いものは当たり前の世の中で如何にご自分の好みので安価なPCスピーカーを購入するか?と考えている時間がスピーカー購入に当たって一番楽しい時間なのかもしれません。
コストパフォーマンスは高価格な製品も多いPCスピーカーにおいて非常に重要な要素ですので以下でご紹介するPCスピーカーはコストパフォーマンス面も考慮し、極端に高価で無いものを中心に選定致しました。

筆者はどのようにおすすめのPCスピーカーを選んだか

冒頭でも少し触れた通り、筆者は若かりし頃は自分で作った曲の編集作業に明け暮れていました。
その頃はようやくブロードバンドが普及しだすといった時代でしたので今ほどネット上の情報は多くありませんでした。ですのでPCスピーカーを選ぶ際は家電量販店や楽器屋さんに出向いて手持ちのMDプレイヤーや普及しだす以前のMP3プレイヤーを持ち込んでは展示品に繋がせてもらって試聴を繰り返しては納得出来たスピーカーを購入しました。
2018年現在でしたら「PCスピーカー おすすめ」と検索するだけで多くの情報を得る事が出来ます。
もちろん全ての情報を鵜呑みには出来ませんし、全ての情報を信用することもできません。
しかしネット通販などの実際に購入されたと思われる方のレビュー記事も合わせて参考にすることで、おすすめのPCスピーカーについて書かれた記事と通販のレビューそれぞれの信憑性を確認する事が出来ます。
今、筆者がPCスピーカーを購入するならばこの両方から気になるPCスピーカーをいくつかピックアップして比較、検討します。

【定番】人気のおすすめPCスピーカー3選

ONKYO GX-70HD2

ONKYO GX-70HD2 PCスピーカー/パワードスピーカーシステム WAVIO/ハイレゾ対応 ブラック GX-70HD2(B) 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

GX-70HD2はWAVIOブランドのハイミドルクラスのPCスピーカーです。
ハイレゾに対応しながらも15,000円を切る実勢価格が魅力です。
出力も左右11W+11Wと室内リスニングには充分です。
ちょっと良いPCスピーカーが欲しい!という方に一番最初にご紹介したい定番おすすめスピーカーです。

FOSTEX PM0.3

FOSTEX パーソナル・アクティブスピーカー・システム PM0.3(B)画像をクリックするとAmazonに移動します

FOSTEXは主にレコーディング機材を扱うメーカーです。
過去に音楽制作をされた事がある方でしたら一度はFOSTEXのレコーダー等々に触れた事があるのではないでしょうか。
そんなFOSTEXのこのPM0.3はサイズの制約から重低音こそ弱いものの、クラスを超えた高音質スピーカーです。
10,000円前後のスピーカーの中ではどんなジャンルの音楽を聴くのにもベストバランスではないでしょうか。
この価格帯では筆者が最もおすすめしたいスピーカーです。

Harman Kardon soundsticksBTJP

Harman Kardon SOUNDSTICKS Bluetoothスピーカー 高音質アンプ内蔵/2.1ch SOUNDSTICKSBTJP 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

Harman Kardon soundsticksBTJPは10数年前から人気のあったsoundstickのBluetoothモデルです。
Harman Kardonの音作りはややBOSEに近い印象があるものの、音の粒のきめ細やかさで優っていると思います。
価格はやや高価ではありますが、スマホなどからの再生もBluetoothなら簡単に切り替えられますので一台で何役もこなせるおすすめのPCスピーカーです。
何より見た目が洗練されていてインテリアとしての性能も抜群です。

【安い】コスパ重視のおすすめのPCスピーカー3選

Logicool Z120

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW画像をクリックするとAmazonに移動します

Logicool Z120は1,500円ほどで入手可能な低価格PCスピーカーの代表格です。
もちろん価格的には音質への過度な期待は出来ませんが、外部スピーカーとしての役割を十分に果たしてくれる性能を有しています。
サイズも非常にコンパクトですし、USBで電源を取りますのでコンセントの空きを確保する必要が無いところもおすすめポイントです。

FOSTEX PM0.1e

FOSTEX アクティブ・スピーカー PM0.1e画像をクリックするとAmazonに移動します

FOSTEX PM0.1eはコンパクトサイズながら左右各5Wの出力可能なFOSTEXスピーカーのおすすめの入門機です。
6,000円台という低価格ながら5.5cmのフルレンジユニットを採用する本格派で、パソコン内蔵スピーカーの音量では物足りないがそこまでPCスピーカーに予算を掛けたくない!と言う方でしたらこのスピーカーで完結してしまうかもしれません。

creative T10 R3

Creative Inspire T10 R3 スピーカー IN-T10-R3画像をクリックするとAmazonに移動します

creative T10 R3は先述のFOSTEX PM0.1eと同じ左右5Wの出力を持ちながらさらに安価で3,000円台から入手可能なおすすめのハイコスパモデルです。
FOSTEX PM0.1eと比較すると音質面では敵いませんが、それを持っても余りある価格面での優位性があります。
もし購入して音質面で不満が出るようでしたら、スマホなどに繋ぐサブスピーカーとして運用するのも良いと思える金額ですよね。

【高音質】音質重視のおすすめPCスピーカー3選

ONKYO GX-D90

ONKYO GX-D90 アンプ内蔵スピーカー WAVIO/ハイレゾ対応 ブラック GX-D90(B) 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

ONKYO GX-D90はONKYO製PCスピーカーのメインストリームのリファレンスモデルです。
9cmのウーファーを採用し、15W+15Wの定格出力と、一般的な家庭のリスニング環境で使用するに当たっては十二分な性能を有しています。
ミドルレンジのフラッグシップらしく、見た目の質感が高く、その高級感は所有欲を満たしてくれることでしょう。
肝心の音質はやや中高音域寄りではありますが、特段低音域が籠もっているわけではありませんので、比較的万人受けするおすすめの音作りであると言えるかと思います。

BOSE Companion20

Bose Companion 20 multimedia speaker system画像をクリックするとAmazonに移動します

Companion20はサブウーファー無しの一般的な2chスピーカーながら、まるでウーファーを別途付けたかのような重低音が魅力のPCスピーカーです。
ボリュームしかコントロール出来ないところが唯一の泣き所ですが、BOSEのチューニングが好きな方でしたら特段過不足無く迫力あるBOSEサウンドを楽しめるおすすめのPCスピーカーです。

ELAC AM200

【国内正規品】ELAC AM200 (ペア) ハイレゾ対応 アクティブ・モニター画像をクリックするとAmazonに移動します

ELAC AM200はなんと18万円超えのPCスピーカーです。
他のPCスピーカーとは一線を画す重厚感とラグジュアリー感はきっと所有欲を十分に満たしてくれる事でしょう。
他の人とは違うスピーカーが欲しい!と言う方におすすめです。

【重低音】低音重視の2.1chのおすすめPCスピーカー3選

creative SP-T3250W

Creative Bluetooth対応 2.1ch ワイヤレススピーカー T3250 Wireless SP-T3250W画像をクリックするとAmazonに移動します

SP-T3250Wは5,000円前後とお手頃な価格の2.1chながらBluetoothによるワイヤレス接続も可能な万能PCスピーカーです。
3.5mmジャックはPCに、スマートフォンからはBluetoothで、と言った使い方もおすすめです。

Logicool Z213

LOGICOOL ロジクール マルチメディアスピーカー Z213画像をクリックするとAmazonに移動します

Logicool Z213は2,000円を切る超低価格2.1chのおすすめPCスピーカーです。
音質こそ価格なりと言った評価が目立ちますが、ノートパソコンなどで映画を観るような使い方でしたら必要十分な音質でしょう。

BOSE Companion5

Bose Companion5 マルチメディアスピーカー [並行輸入品]画像をクリックするとAmazonに移動します

Companion5は締まりのある重低音が特徴的なPCスピーカーです。
先述のCompanion20でも充分に感じれる低音域をより強調した仕上がりとなっておりおすすめです。
一般的な音楽鑑賞や映画鑑賞などの用途であれば会う意味ではPCスピーカーのゴールとなり得る逸品です。

【Bluetooth】Bluetooth対応のおすすめPCスピーカー3選

creative SP-T15W

Creative  Bluetooth対応 2ch ワイヤレススピーカー  T15 Wireless  SP-T15W画像をクリックするとAmazonに移動します

creative SP-T15Wは5,000円台で入手可能なBluetooth接続のPCスピーカーです。
最近では主にスマートフォン向けの低価格Bluetoothスピーカーが台頭してきていますが、左右独立であるアドバンテージはそう簡単には覆りませんので、据え置き使用におすすめです。

YAMAHA NX-B55H

ヤマハ PCスピーカー (左右1組) Bluetooth対応 チタン NX-B55H画像をクリックするとAmazonに移動します*

NX-B55Hは一万円クラスのワイヤレスPCスピーカーの中では最もおすすめしたい製品です。
どの音域も過度に味付けされておらず、どんなジャンルの音楽を聴くのにも適しています。

JBL JEMBE

JBL JEMBE 2ch アクティブスピーカー ブラック JEMBEBLKJ JBLJEMBEBLKJN 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

JBL JEMBEはコンパクトサイズながら6W+6Wの出力可能なBluetoothスピーカーです。
デザインが美しいのも特徴で、PCデスクサイドだけでなく、テレビサイドに置いてインテリアの一つとしても映えそうです。デザイン重視の方におすすめのPCスピーカーです。

【USB】USB接続のおすすめPCスピーカー3選

BUFFALO BSSP01UBK

iBUFFALO スピーカー USB接続 コンセント不要 1W ブラック BSSP01UBK画像をクリックするとAmazonに移動します

BUFFALO BSSP01UBKは500円以下で購入可能なUSBバスパワードスピーカーです。コスパも高くおすすめのPCスピーカーです。
出力は製品仕様上限界がありますが、USB以外に電源も要らないことから、たまにノートパソコンを使うテーブルなどに置いておくと便利かもしれません。

エレコム MS-P05UBK

エレコム スピーカー USB コンパクト 2.1W ブラック MS-P05UBK画像をクリックするとAmazonに移動します

MS-P05UBKもまたUSBで音源と電源が取れるおすすめのPCスピーカーです。
価格的にも2,000円台半ばとお手頃ですのでこの春からの一人暮らしの部屋用にもぴったりかと思います。

JBL PEBBLES

JBL Pebbles バスパワードスピーカー USB/DAC内蔵 ブラック JBLPEBBLESBLKJN 【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

PEBBLESはUSB接続スピーカーとしては最も高音質なスピーカのひとつです。
サイズ的な最大音量の制約はありますが、そのコンパクトさからは想像出来ない低音を鳴らしてくれるおすすめモデルです。
デザイン性の高さもおすすめポイントのひとつです。

【DTM向け】DTM向けのおすすめPCスピーカー3選

YAMAHA HS5

YAMAHA パワードスタジオモニター HS5(ペア)画像をクリックするとAmazonに移動します

HS5はYAMAHAスタジオモニタースピーカーのメインストリームモデルです。
原音の再現性が素晴らしく、例えばギターの1弦から6弦のそれぞれの音までしっかりと聴き分けられるほどです。
初めてDTM環境を構築される方におすすめのPCスピーカーです。

TANNOY reveal 502

TANNOY タンノイ Reveal 502 アクティブ・スタジオモニター(ペア)【国内正規品】画像をクリックするとAmazonに移動します

reveal 502は先述のYAMAHA HS5の倍近い価格設定です。
HS5がDTM初心者向けであるとするならばこのreveal502は中・上級者向けのPCスピーカーであると言えます。
HS5の原音再現性に密閉性の高いレコーディングブースで聴いているような音場感をプラスしたようなおすすめの超高音質スピーカーです。

ROLAND MA-22

ローランド モニタースピーカーRoland STEREO MICRO MONITOR MA-22画像をクリックするとAmazonに移動します

MA-22は楽器メーカーでもあるROLANDの最新PCスピーカーです。
歴代MAシリーズと同じくイコライジングノブを前面に備え、使い勝手も非常に高く仕上がっています。
DTM用としては手の出しやすい価格設定ですのでライトユーザーにおすすめのスピーカーです。
また前面にイヤホンジャックを備えていますので、ケーブルを挿して音楽プレイヤーやスマートフォンなどからの音楽を楽しむのにもおすすめです。

おすすめを参考にあなたにぴったりのPCスピーカーを

ここまでカテゴリーごとにおすすめPCスピーカーをご紹介してきましたが、数あるPCスピーカーの全てを網羅出来ている訳ではありません。
また、今後発売されるPCスピーカーには、トレンドであるBluetooth機能を有した新製品が多く登場すると予想されます。

PCスピーカー選びのいくつかの候補をご紹介しましたが、最も大切なことはあなた自身の使い方に合った価格と音質のバランスが取れたPCスピーカーを選ぶことです。
もし可能でしたら量販店やオーディオ機器専門店で一度視聴してみてあなた自身の選定基準を明確にすることをおすすめします。

まとめ

今回はPCスピーカーのおすすめモデルとして

・音質

・重低音2.1ch

・コスパの高さ

・USB、Bluetooth、DTMなどの用途別

に分けてご紹介してきました。
どの観点でPCスピーカーを選ぶかは人それぞれですが、本記事がPCスピーカー購入を検討されている方の一助となれば幸いです。

また、関連記事として、こちらではトールボーイスピーカーのおすすめを、こちらでは小型スピーカーのおすすめをご紹介しております。是非、合わせてご覧ください。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Small 20180122142521
Written By
タカオ マサユキ
appleプロダクツ好きガジェット好きな80'sライターです。
appleプロダクツ好きガジェット好きな80'sライターです。 そのくせ毛筆やフィルムカメラ遍歴持ちのアナログ思考で守備範囲は広めですが定位置はお布団。 ご贔屓のほど何卒。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧