活動量計のおすすめ18選!【心拍数が正確/iPhone/Android/安い】

この記事を執筆するにあたって

ふだんの生活で活動量計を腕時計としても使用しています。バッテリーのもちと常時時計が表示されるところがポイントです。

Written By キイ @

目次

ぴったりの活動量計に出会えるようおすすめを紹介します

今回は、ダイエットや健康管理やトレーニング記録のための、活動量計、またはフィットネストラッカーをご紹介します。
単なるダイエットだけでなく、健康維持やトレーニングなどアクティブに活動されている方々も、日々の活動を記録し次へのモチベーションにされている方もいらっしゃると思います。現在の活動量と今までの活動量の記録、この2つがヤル気を持続させるものだと思います。
わたしも、日々腕時計タイプの活動量計を左腕に巻いています。もともとはダイエット目的でしたが、ビジネスシーンでも出来るだけ違和感なく、腕時計の代わりになるモデルを探し出しました。いまでもおすすめできると思っていますので、のちほどご紹介しましょう。

まずは活動量計について知ろう!どんな人におすすめ?

そもそも活動量計とは?

活動量計は、日々の生活の中で消費する、1日の総消費カロリーを知ることができり小型電子機器です。
その外形や身に付けるという使い方は歩数計ととても似ていますが、歩数計は体の動きを測定して歩数を数え、その歩数から歩行時の消費カロリーを算出/表示するのに対し、活動量計は歩行だけではなく家事やデスクワーク、中には睡眠をも測定し、さまざまな活動から、1日の総消費カロリーを算出します。
基礎代謝や日常のさまざまな動きで消費される活動カロリーを知ることで、健康的なダイエットや健康維持に役立ちます。

どんな種類がある?

活動量計には、手首に巻きつける「リストバンド型」と、ズボンなどに挟む「クリップ型」の2種類があります。比較的年配の方々は、ベルトやポケットにはさんで使うクリップ型を使われる方が多く、そこには違和感なく簡単に身につけられます。
また外からも見えにくいというメリットもあり、その都度の活動量を計測したい方におすすめです。
一方、アクティブにスポーツやフィットネスを愉しむ方々には、圧倒的にリストバンドタイプがおすすめです。
装着中に紛失する恐れが低く、また時計を表示する機能があるものも多く、腕時計代わりに使われている方もいます。(筆者もその一人です)
リストバンド型の中には、さまざまな情報をスマートフォン同期し表示できるモデルもあり、活動量計とスマートウォッチの境界線は曖昧になってきます。
24時間の活動量を計測したい、アクティビティの高い方やダイエット中の方におすすめします。

活動量計を販売しているおすすめのメーカーをしろう

おすすめの活動量計メーカー : Fitbit

Jawboneと並んで、フィットネストラッカー初期のころから市場を確立してきたのがFitbit。
E paperディスプレイを搭載したスマートウォッチメーカーの”Pebble”を買収/統合し、シンプルなフィットネストラッカーから最新のスマートウォッチ”IONIC”までをラインナップしてるおすすめのメーカーです。

おすすめの活動量計メーカー : MISFIT

もともとは、デザインを重視し表示機能を絞り込み、スマートフォンとの連携で確認するというスタイルの活動量計でしたが、最近は腕時計タイプも発売しています。
新宿、横浜・みなとみらい、お台場のダイバーシティ東京などに出店する、腕時計や革小物などを扱う有名ブランドである「Fossil」、そのFossilがMisfit Wearablesを2億6000万ドルで買収しました。
世界が認めるファッショナブルフィットネストラッカーです。

おすすめの活動量計メーカー : GARMIN

GARMIN(ガーミン)は、GPS機能付きランニングウォッチからスポーツウォッチまで、幅広い活動量計を手がけるブランドです。特に、多機能とGPSのサポートが特徴だと言えます。
ジョギング、ランニング、マラソンなど、アクティブな活動をする方々からは根強い人気であり、おすすめでもあります。

おすすめの活動量計メーカー : SONY

ウェアラブルデバイスとして、SmartWatchシリーズやSmartBandシリーズを展開しています。また、wenaシリーズは既存の腕時計をスマートウォッチ化する新たなジャンルです。
日本の家電メーカーで唯一の、本格的な活動量計シリーズです。

おすすめの活動量計メーカー : POLAR

POLAR(ポラール)といえば、世界中のプロアスリートに人気の、本格スポーツ向け機器を発売しているおすすめのメーカーです。
GPS、水泳、サイクリングなど、プロスポーツのトレーニングにも対応できる機能を備えていますが、日々のライフログを記録するような活動量計も発売しています。

おすすめの活動量計メーカー : Huawei

世界で第3位のスマートフォンメーカーのHuawei(ファーウェイ)。スマートウォッチのHuawei Watchとともに活動量計でもあるHuawei Fitを発売しています。
他の活動量計の各メーカー/モデルと比較しても、圧倒的なコストパフォーマンスが魅力です。
筆者が愛用している一品でもあります。

おすすめの活動量計メーカー : Jawbone

一時は活動量計の分野でトップランナーだったJawbone。しかしながら2017年7月には会社清算のニュースが取りざたされており、その後の継続会社も含めて情報が不明確なのが現状です。
数年前からは製品とユーザーサポートの品質低下が話題になっていました。わたしも” UP by Jawbone”を購入したことがありましたが、残念ながらすぐに壊れてしまいました。
デザイン性や機能面ではおすすめのメーカーですが、購入の際には少し注意したほうがいいかもしれません。

おすすめできる活動量計とは?

おすすめポイント①スマートフォンとの連携

日々の活動を計測するのが活動量計。さまざまな活動が記録されていきますが、問題になるのはそのデータの整理方法。毎日ノートに転記するのは面倒ですし、ましてやExcelに記録をとるのも大変です。
最近の活動量計は、Bluetoothを経由してスマートフォンと連携し、その記録をスマートフォン側に保存することができるタイプがたくさんあります。時間、日、週、月、さまざまな尺度で過去を振り返ることもできますので、特に中長期的にダイエットに取り組みたい方におすすめします。

おすすめポイント②長期間駆動/バッテリー持ち

バッテリー持ちについては、ほぼ毎日充電しなければならないモデルから、半年近く使い続けられるものまで多種多様です。おおむねUSBケーブルで充電するタイプが7日前後、ボタン電池のタイプが一回の交換で数カ月、それぞれ利用できます。ただし、リストバンド型で、さまざまな情報を表示する機能を搭載するタイプなどは毎日充電なものもありますのでよく確認しましょう。

おすすめポイント③防水防塵

活動量計は身に付けて使いますので、野外に持ち出す機会も多いです。家庭の中の水仕事、汗や雨に濡れることも想定されますので、最低限生活防水は必須です。可能であれば5気圧防水、防塵、耐衝撃性(よく落とします)もあると長く使っていけると思います。

おすすめできない活動量計とは?

おすすめできないポイント①表示機能

歩数や活動量は、都度確認したくなることがあります。この時に重要なのは各種記録を表示する機能。ここでは単純にディスプレイが大きいかどうかだけではなく、目的の情報を表示するまでのアクションも重要になってきます。
たとえば、その日の活動量を確認するためにボタンを何回も押さないといけないモデルなどは、日々の生活の中では意外なストレスになります。
ほしい情報には、せめてワンアクション、できればノーアクションでアクセスできるモデルが理想です。

おすすめできないポイント②充電器

USB経由で充電するタイプの活動量計の多くは専用の充電器を必要とするので注意が必要です。
1週間を超える旅行や出張先でも使うことを想定すると、専用充電器を忘れずに持っていく必要があります。本来はスマートフォンと同じmicroUSBやUSB Type-Cなどで充電で出来るモデルを選びたいですが、現実的には選択肢が少なくなってしまいます。外出される機会が多いビジネスマンなどは、できるかぎり長期間使用できるモデルを選択するとともに、追加の専用充電器を購入することも念頭に置きましょう。

おすすめできないポイント③装着/脱着

活動量計の、装着/脱着も意外にめんどうです。特にリストバンド型の場合には、腕への装着方法は千差万別。
リストバンド型はほぼ防水機能を備えていますので基本的に脱着する機会はありませんが、それでも入浴や充電時には腕から外したりします。
装着/脱着がめんどうになってくると活動量計を使わなくなってきますので、簡単に身に付けられるものをおすすめします。

筆者はどのようにおすすめの活動量計を選んだか

ここまでに、わたしの考えるおすすめポイントを説明しました。
活動量計の目的は、当然ながら日々の活動量を継続的に計測し、記録することにあります。
日々使うためには、とにかく装着性とバッテリー駆動時間が重要です。軽く、小さく、長時間という、一見矛盾するスペックが要求されます。
また、記録という意味では、今ある情報をいかに簡単に確認できるか。更には収集した活動量を長期間にわたってどう保存するか。これらを実現することができる活動量計がおすすめです。そのためには、スマートフォン連携は必須です。
活動量計に限らず、スマートホンやノートパソコンでも、消費電力の多いパーツの一つが「ディスプレイ」です。活動量計も例外ではなく、ディスプレイの大きいものや輝度の高いもの、また頻繁に情報を表示する行為は、消費電力の増加をまねきます。どのように情報を管理するのか?、このあたりも活動量計選びの一つだと思います。

【定番】人気のおすすめ活動量計

HUAWEI FIT

本製品はスマートウォッチではなく、あくまで活動量計の域をでませんが非常に多機能です。
その機能は他でも紹介されていると思いますので割愛しますが、常時表示(Always On)で長期間駆動(約一週間)がおすすめのポイントであり、筆者が最も愛用している理由です。
他のスマートウォッチや活動量計は、省電力のために通常はディスプレイが消灯しています。ボタンを押したり手首をひねったりすることで点灯します。本製品は、24時間常に時計が表示されていますので、腕時計として非常に使いやすくなっています。それでいて満充電でフルに5日間働くビジネスマンでも途中での充電は不要です。
色違いのシルバーモデルもあります。
HUAWEI FIT/TITANIUM グレー/ブラック 【日本正規代理店品】 METIS-B19-BLACK

SONY [wena project] wena wrist pro Silver WB-11A/S

"wena wrist" とはバンド部に機能が入った腕時計です。腕時計本体はみなさんが所有しているものを使用し、腕時計バンドを好感して使用します。このバンドだけで、おサイフケータイ®対応サービス、通知機能、ログ機能を使用することができます。
wena wrist proは、有機ELディスプレイを搭載し、初代wena wristから幅2mmの削減、体積比25%の小型化を実現。さらなる革新を遂げたステンレスバンドは、お気に入りの腕時計に活動量計とおさいふ携帯をプラスすることができる、コロンブスの卵です。
お気に入りの腕時計一本で活動量計を実現したい方に、おすすめの商品です。
[wena project] wena wrist pro Silver WB-11A/S

fitbit フィットビット スマートウォッチ ionic

パーソナルコーチング・内臓GPS・心拍計・耐水機能を搭載し、運動目標達成をリアルタイムにサポートします。一日中身につけることで睡眠や安静時心拍数、有酸素運動フィットネスレベルを自動で長期的に計測・分析することができ、一回の充電で最大5日間動作します。
端末に音楽をダウンロードすれば、スマートフォンがなくても音楽の再生も可能であり別売りのBluetoothイヤホンと組み合わせると、お気に入りの音楽を聴きながら楽しくエクササイズすることもできます。
スマートフォンへの着信・SMSやカレンダー・設定したアプリからの通知をディスプレイと振動でお知らせしたり、ウォッチフェイスが変更できるなどスマートウォッチならではの便利で楽しい機能を搭載しています。
近未来的なデザインが、ガジェット好きな方におすすめしたいと思います。
Fitbit フィットビット スマートウォッチ iONIC 心拍 睡眠 パーソナルコーチ GPS搭載 耐水性能 Charcoal/Smoke Gray チャコール/スモークグレー L/Sサイズ【日本正規品】 FB503GYBK-CJK

【心拍数が正確】心拍計を内臓しているおすすめ活動量計

Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR

PurePulse 心拍数計が、正確な消費カロリー把握、運動強度の最適化、安静時心拍数を計測します。心拍計は睡眠の時間やサイクルを自動で記録し、浅い睡眠、深い睡眠、レム睡眠、そして中途覚醒の4つのステージで、睡眠の質を詳細にチェックし、あなたの睡眠をまるごと「見える化」します。
心拍計を搭載した世界で最もスリムなデザインで、入眠の妨げや寝ている間も気になることはありません。日頃の健康管理を行いたい方におすすめでしす。
Fitbit フィットビット 心拍計 フィットネスリストバンド AltaHR 心拍 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー スマートブレスレット Black ブラック Lサイズ 【日本正規品】 FB408SBKL-CJK
画像をクリックするとAmazonへ移動します

GARMIN(ガーミン) ランニングGPS 活動量計vivosmartJ HR+

本体裏側にあるセンサーで血中のヘモグロビンに光を当て、その流量の違いにより脈拍を読み取ることができるため、手首に装着するだけで仕事中でも外出先でも、いつでもどこでも心拍が計測可能です。
さらに、計測した心拍データは時間ごとにグラフ化され、ガーミンが運営するオンラインサイト「GarminConnect」や、スマホアプリ「GarminConnect Mobile」で確認することができます。
現在の心拍数の他に、朝、自然に目覚めた時など、身体を動かさずにじっとしている時の平均安静心拍数も計測できるので、一日を通して体の状態を知りたい方におすすめします。
GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 vvivosmart J HR+ BLACK ブラック  心拍 歩数 防水 GPS【日本正規品】 195563
画像をクリックするとAmazonへ移動します

POLAR(ポラール) V650 HR (GPS内蔵・心拍センサー付)

最先端技術を投入したサイクルコンピュータであるPolar V650は、パフォーマンス向上を追求するサイクリスト向けに開発された、走行中のあらゆるデータを把握・分析し、トレーニングを効率的にする機能を多数搭載されたサイクルコンピュータである。
GPS (速度/距離/マップ表示)、心拍計測及び分析機能、気圧センサーによる高度表示、さらにトレーニングデータの管理などがあります。
まさにサイクリングを楽しむ方におすすめです。
POLAR(ポラール) V650 HR (GPS内蔵・心拍センサー付)【日本語対応/日本正規品】 90050535
画像をクリックするとAmazonへ移動します

【安い】コスパ重視のおすすめの活動量計

HeFuo スマートブレスレット

アマゾンでは\899(2018/05/18現在)で販売されています、とにかく安い活動量計です。しかしながら時間表示、反転するだでスクリーンが点灯、睡眠診断、電話通知、SMS通知、座りがち注意、日付、歩数、血圧計、心拍測定など多くの機能を搭載しておりスマートウォッチのような製品でもあります。
万歩計代わりに試してみようという、初心者の方におすすめします。
HeFuo スマートブレスレット ワイヤレススポーツブレスレット 軽量 防塵防水 2018年最新版 フィットネス 活動 スマートブレスレット
画像をクリックするとAmazonへ移動します

All Cart-スマートブレスレット

この健康時計はBluetoothでの接続は必要ありませんので、スマホとアプリ連携しないでも利用できます。スプリットタイム計測機能も付き、学校などでも使用することができます。本製品はIP65防水のため、小雨や汗にも耐えられるので、手を洗う時にも取り外す必要がありません。
またUSB充電機能を搭載し、ウォッチ本体にはリチウム電池が内蔵されており、本体をシリコンバンドから引き抜き、PCなどのUSB端子に挿入して充電が可能です。満充電時で最大5~7日間持続します。
スマホとの連携などが難しい年配の方々におすすめします。
All Cart-スマートブレスレット 3D歩数計 活動量計 カロリー 走行距離 アラーム タイム計測 IP65防水 男女兼用 LED腕時計
画像をクリックするとAmazonへ移動します

タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV

健康志向で有名なメーター、タニタが発売する活動量計のなかでも、必要最小限のシンプルな機能と低価格で、身につけておくだけで、1日の消費カロリーや活動リズムなどを知ることができる軽量コンパクトなモデルです。消費カロリーが手軽にチェックできます。
ワンタッチで着脱が可能なスライド式クリップが付属しているので、洋服に装着して測定したり、胸ポケットなどに入れて測定したり、使う場面に合わせて使い方を変えることができます。
タニタ(TANITA) 活動量計 カロリズムBASIC シルバー AM-111-SV
画像をクリックするとAmazonへ移動します

【スマホ対応】iPhone/Androidと連携したおすすめ活動量計

商品名Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

言わずと知れた、Appleのスマートウォッチである「Apple Watch」。
防水です、心拍数も測れます、GPSだって付いています。そのうえで、iPhoneと連携して電話やメール、検索などのほとんどの作業をこなすことができます。
iPhone側のヘルスケアアプリケーションが、心拍数だけでなく健康やフィットネスに関するいろいろなアプリケーションから収集したデータを一か所に保存します。ダッシュボードに表示される概要をカスタマイズすることも、個々の測定値を詳しくチェックして、時間の経過に沿った傾向を見ていくこともできます。
とにかく「自分はiPhoneユーザーなんだ!」という方に、Apple純正の活動量計としておすすめします。
Apple Watch Sport 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド
画像をクリックするとAmazonへ移動します

FOSSIL(フォッシル) 腕時計 Q MARSHAL スマートウォッチ FTW2109 メンズ

一見すると、メンズ腕時計にしか見えませんが、活動量計を含むスマートウォッチです。MISFITと共に、まるでファッションブランド化のようなデザインでウェアラブルデバイスを発売しています。ビジネスシーンでも違和感なく、逆にスマートフォンとの連携機能でビジネスにとってはより便利な製品に仕上がっています。iPhone/Androidの両対応な点も魅力。
スーツを着こなすような前線で働くビジネスマンにおすすめします。
[フォッシル]FOSSIL 腕時計 Q MARSHAL スマートウォッチ FTW2109 メンズ 【正規輸入品】
画像をクリックするとAmazonへ移動します

GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ GPS ライフログ ForeAthlete 230J

GARMINの定番モデルにVO2Max計測(最大酸素摂取量)とスマートホンの通知機能を搭載し、バッテリー駆動時間の長さとディスプレイサイズの大画面化を図ったスタイリッシュなモデルです。初級ランナーから上級ランナーまで、各レベルのトレーニングをしっかりサポートしていますので、ランニング重視な方におすすめです。
ForeAthlete230JとスマートフォンをBluetooth接続し、現在の自分の位置をリアルタイムにウェブ上で公開出来るLiveTrack
機能も搭載しています。
GARMIN(ガーミン) ランニングウォッチ 時計 GPS ライフログ ForeAthlete 230J ブラック×ホワイト 【日本正規品】 FA230J 371787
画像をクリックするとAmazonへ移動します

【防水】水泳にも使えるおすすめ活動量計

Fitbit フィットビット フィットネスリストバンド Flex2

SmartTrack機能によりシャワーや海、プールなどで水泳中の動きを自動で検知し、ラップ数をカウントします(手首に装着した場合のみ)。Fitbitアプリ側でトラックの履歴をまとめてチェックできます。
生活防水を超える水深50mの防水性能を備えた活動量計ですので着用したまま泳げるだけでなく、入浴やシャワーのたびに取り外す必要もありません。とにかく身に付けているだけのしたい方におすすめします。

Fitbit フィットビット フィットネスリストバンド Flex2 防水 水泳 睡眠 健康管理 活動量計 アクティブトラッカー Black ブラック 【日本正規品】 FB403BK-JPN
画像をクリックするとAmazonへ移動します

HUAWEI Band 2 Pro/ブラック

最大21日間駆動と5気圧防水仕様で、日ごろのアクティビティに気兼ねなく使用できるモデルです。
防水性に加えて防塵性能も高く、その性能を示すIP規格は68。「6」は防塵、「8」は防水の性能を表しており、活動量計の中でも最高ランクに位置します。
心拍数計やGPSも内蔵し、ボタンを押すだけで消費カロリーや運動強度などを計測・表示できますので、総合的にスポーツを楽しむ方におすすめします。
HUAWEI Band 2 Pro/ブラック スマートウォッチ ※メタルボディ 防水機能50m 21日間連続使用可能【日本正規代理店品】 Band2Pro/Black
画像をクリックするとAmazonへ移動します

商品名GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOFIT3

毎日身に着けるベルトにも気を配り、デザイン性の高いスタイリッシュなベルトの中からその日のお気に入りを身に着けることができる着せ替え機能が、楽しく過ごすお手伝いをしてくれます。
ボタン電池1個で約一年間の稼働時間と、他のモデルと比較しても非常に電池持ちがよく、朝起きてから寝ている間まで、365日24時間、毎日を記録をし続けることができます。
当然の50m防水ですので、日ごろから水泳を楽しむ方にもおすすめです。
GARMIN(ガーミン) アクティブトラッカー 活動量計 VIVOFIT3 ブラック 歩数 防水リストバンド 【日本正規品】 160812
画像をクリックするとAmazonへ移動します

【かわいい】女性におすすめの活動量計

MISFIT SHINE2 New Band ローズゴールド

エレガントな美しさと活動量計としての機能を実現した常識を覆すデザインのなかで、交換可能で入手が容易なCR2032ボタン電池で約4ヶ月~最大6ヶ月稼働しますので、日々の充電や電池切れの心配から解放されるポイントが◎、重電などが面倒だと感じる方におすすめです。
LCDなどの表示機能はありませんがカラフルな12個のLEDランプが点灯し時刻を表示します。グリーンが長針を、ブルーが短針を示し、暗い場所ではもちろん、直射日光の下でも十分に見ることができます。
MISFIT SHINE2 New Band ローズゴールド 改良バンド 【日本正規代理店品】 MIS2001
画像をクリックするとAmazonへ移動します

MISFIT 活動量計 フィットネストラッカー RAY ローズゴールド / ブラックスポーツバンド

スタイリッシュな装いからカジュアルなシーンまで、どのようなファッションにも合わせやすく、そして多機能な活動量計です。女性がお気に入りの時計やブレスレットと重ねつけしてもファッションを邪魔しません。
電話を着信/テキストを受信すると、RAY本体がLEDライトとバイブレーションで通知されますので、スマホを日ごろカバンに入れている大人の女性におすすめします。
MISFIT 活動量計 フィットネストラッカー RAY  ローズゴールド / ブラックスポーツバンド 【日本正規代理店品】
画像をクリックするとAmazonへ移動します

商品名NOKIA スマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル) ローズゴールド/グレイ

アクティビティトラッカーとともに心拍数モニタリング機能も搭載、バッテリーは25日間の長期稼働が可能で電池切れなどは心配無用です。クラシックなアナログ時計のルックスに全ての機能を収め、ジムからオフィスへ、プライベートまで、どんなシーンでもおしゃれに使えるスタイリッシュな活動量計、働く女性におすすめです。

【充電器セット】 NOKIA スマートウォッチ Steel HR 心拍&アクティビティモニター(36mmモデル) ローズゴールド/グレイ  36WHITE-RG-S.GR & Charging cable-HWA03 【日本正規代理店品】
画像をクリックするとAmazonへ移動します

おすすめを参考にあなたにぴったりの活動量計を

世の中には、万歩計のようなシンプルなタイプから、本格的なスマートウォッチ、ファッションブランドの腕時計のようなものまで千差万別の種類の活動量計が出回っています。
無数の製品の中から選ぶためには、みなさんが活動量計を何の目的で使用するかに依存します。歩数が測れればいい、心拍数も知りたい、ジョギングしたルートも見たい、腕時計の代わりになってほしい。まさにいろいろな要望があると思います。
みなさんが要望する機能は、世界で誰かが同じことを思い、必ずや製品化されていることと思いますので、ご要望に合った、それぞれに最適な活動量計を探してみてください。
なお、毎日身に付けるものですので、外からの見栄えは重要なポイントです。ぜひお気にいりのデザインを探しましょう。また、電池のもちも非常に重要なファクターですので、確認はお忘れなく。

まとめ

この記事では、市販されている活動量計の中から、おすすめするポイントと、実際のおすすめ商品を紹介しました。
一言で活動量計といっても千差万別、目的や用途によって選び方が変わりますし、日々身に付けていることを考えるとTPOも重要になってきます。
とにかく、活動量計は毎日使うものだから、日々出来るだけ手間暇をかけずに本来の目的を達成することが、商品選びのおすすめポイントです。
目的や用途に応じて、おすすめの活動量計を知っていただき、ご自身にぴったりの商品を見つけていただき、みなさんの健康維持やフィットネスの一助になればと思います。

【編集部より】あなたの感想を教えてください

こちらの記事はいかがでしたか?もし同じ疑問を持っている知り合いがいた場合、あなたがこの記事を友人や家族に薦めたりシェアしたりする可能性は、どのくらいありますか? より良い記事を作るための参考とさせていただきますのでぜひご感想をお聞かせください。
薦めない薦める

この記事を書いた人

Written By
キイ @
デジタルガジェットから家電製品まで、実際の使用者目線で解説します。
電子部品メーカーの現役エンジニア?です。新しい商品やサービスが大好きで、なんでも試してみたくなる性分です。

おすすめの記事

スポンサー

カテゴリ一覧